神様、仏様にご利益を期待するほうがおかしいのだけれど: ずくなしの冷や水

2016年05月06日

神様、仏様にご利益を期待するほうがおかしいのだけれど

各地を徘徊しているとき、神社や仏閣の敷地に入ることがあれば、帽子を取って参拝しています。時には賽銭も気持ちだけ。

でも、神社の熱心な信者、信奉者が改憲署名を集めているのなら、もう参拝はしません。

※ amaちゃんだ ‏@tokaiama 氏の2016/5/6のツイート
【悲報】神社が改憲署名を集める⇒神社に対するイメージ悪化の声「これからは寺を回る」「もうお賽銭しない」

お寺にも、大変失望したことかあります。幕張本郷駅の辺りでお寺の説教の勧誘を受けたことがあります。

若い女性で創価学会から別の宗派に鞍替えしたといっていました。

熱心に趣旨や説教のありがたさを説いてくれましたが、こちらから戦争法案にはどういう立場なのかと聞いたら、「政治問題は扱いません」と。

政府が若い人を戦場に送る態勢作りを進めているのに、それを政治問題だとして回避する。

やはりそうなんだなと納得しました。

以来、もともと財布がさびしいこともあり、お賽銭やお布施が必要な場はいっさい避けることにしています。
posted by ZUKUNASHI at 16:25| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
ずくなし様、日本の宗教界は頭のおかしい人と狂人と金の亡者が多いですよ。注意してください。秘密の祈り方は、人はみんな頭に神性がやどる聖なる松果腺を持つています。ホルスの目(神の目)もこれを形にしたものです。この松果腺に願いを持つ行く。そして願いをこの松果腺から強く追い出そうとする。そうすると願いごとが、松果腺に入つてきます。こうすることにより願いが叶います。お金は必要ありません。 
Posted by 西 亨 at 2016年05月07日 08:55
松果体ですね。

石灰化したかどうか気になってますが、
最近はサン・ゲージングもできてない・・・。
Posted by hiyaase at 2016年05月07日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。