F1のメルトスルーした原子炉への注水継続はどんな意味があるのか: ずくなしの冷や水

2016年03月22日

F1のメルトスルーした原子炉への注水継続はどんな意味があるのか

福島第一原発事故で燃料がメルトスルーした原子炉への注水が続いている。だが、燃料がどこにあるのか把握できていないのに注水しても意味はないではないかとの指摘が専門家から出ている。

特に溶融燃料が地中深く沈降している見られる中、原子炉に注水しても届くとは考えにくい。注水が溶融燃料の熱を奪っている、冷却しているのであれば、蒸気が噴出してくるのではないか。

注水以外の冷却方法をとるべきだとの見解は、かなり以前から出ている。

それでも、増大する汚染水の貯留に苦しみながら注水しているのは、別の目的があるのではなかろうか。

原子炉建屋の地下の水位が変動すると、建物や原子炉が不安定になり傾いたり、沈下したりすることがあるだろう。海への流出は止められないのだろうから水位を一定に保つには注入量で調節するしかない。しかも、注入量に応じて速やかに水位が変動するとも考えられない。

であれば、すでに地下水位が十分高いのだから、常時注水を続け、オーバーフローの状態にしておいたほうが一番安定する。

凍土壁が地下水の流れをどう変えるのか、海側の護岸に沿ってシートパイルを打ち込んだのはなぜなのか。

やはり、護岸が崩れたりして、地下水の流れが大きく変わり、地下水位が一気に変動し、建屋が傾く、倒壊する、そして使用済み燃料プールの冷却が止まることを懸念しているのではなかろうか。

1、2、3号機の使用済み燃料取り出しの目途は立たない。今一番恐れられているのは、これらの燃料が燃えたり、大気中に拡散することだ。

もともと福島第一原発からは日々大量の汚染した地下水が海に流出している。タンクに貯められている汚染水が含む放射性物質がそれと比べてどれだけの量なのか。

いずれこれらの汚染水も海に流される、あるいは流れていくだろう。福島第一原発構内を埋め尽くすタンクは、パフォーマンスなのではないかという気もしてくる。

管理人は核関係の技術的な知識はないし、工学系の知識もない。だが、ネット上にはそのような知識を備えた方も少なからずおられて情報発信もしているのに、管理人の懸念をシロウトの気迷いだと解消してくれる分析や解説がないことを、とても不思議に思っている。
posted by ZUKUNASHI at 12:26| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは、私はしろうとなので、情報提供くらいしかできませんが

地下水、水のデーターはたぶんとりにくいので、個人での測定での困難さは、さらにあがるでしょうね
自身の人体ガイガーカウンターで気がついたときは、もう時すでに遅しなのかもしれません?
関東の地下水が汚染されてるかもしれない、可能性(?)の話なのではないかとおもい
リンクをはっておきます
さらにトリチウムなんかが はいっていたなら、 人的被害は半端ではなさそうですね
空気、雨による土壌汚染、さらに地下水まで ここまでくると
高濃度の汚染地では、たぶん(推測)住めないでしょうね、、、


2016-03-16
関東に住む2人に1人がストロンチウム汚染
http://ameblo.jp/mayura-ayur/entry-12139704799.html

>ストロンチウムの人体汚染が、関東の広い地域でみられているのはどういう理由からだろうか。
>徳島T病院の医師によると「ルートは水道水、もしくは野菜、または塩ではないだろうか」という。

>【止まらない地下水汚染】
>「福島第一原発の地下水は日産1000トン規模だといいます。
>そして、福島第一原発の地下汚染水をこのまま放置しておくと、遠からず関東のやわらかいスースーの地下を行き交うようになります」

本 「地下水放射能汚染と地震」  江口工 (著)  2012/3/2
---------以下は過去記事のリンク
2014年12月24日 地下水も安心はできない
http://inventsolitude.sblo.jp/article/108103823.html

2014年11月17日 F1の気になる情報
http://inventsolitude.sblo.jp/article/105691989.html

2014年11月02日 大芋澤の地下水は無尽蔵
http://inventsolitude.sblo.jp/article/105175433.html

2013年08月10日 福島第一原発の状況悪化を警戒する 12 地下水はどうやって汚染されているか
http://inventsolitude.sblo.jp/article/72199315.html

2013年08月05日 福島第一原発の状況悪化を警戒する 8 汚染水が遮水壁を越えるとどうなるか
http://inventsolitude.sblo.jp/archives/20130805-1.html
Posted by とおりすがり at 2016年03月23日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。