日本人 激しい運動は死を招く危険: ずくなしの冷や水

2016年07月07日

日本人 激しい運動は死を招く危険

※ Cyclist(サイクリスト) ‏@cyclist_sanspo 氏の2016/3/13のツイート
日本トライアスロン連合の安全フォーラムで衝撃的なデータが明かされました。スポーツ中の突然死の統計でサイクリングが1位。Cyclistのコラムニスト塩田菜々さんがレポートしてくれました。
http://cyclist.sanspo.com/234261



※ ヒロ ‏@hiro_salud 氏の2016/6/30のツイート
いまさっき‥ 東京に居た頃の友人から連絡があって‥
一緒にテニス合宿とか行ってた友達のひとりが心臓の
発作できょう亡くなったと‥ 一昨日は普通だったみたい。
うーん (/_;)

※ ころたろ@o_k1217氏の2016/7/5のツイート
日曜日以降、特にお返事できていない方、申し訳ありません。
実は一昨日、兄がマラソン大会中に倒れまして、入院しております。一時心肺停止となるも奇跡的に今は心臓は動いていますが、今もまだ意識は戻らず、次、もし大きな不整脈が起こればどうなるかわからない、という状態です。

※ 競走馬の急死が続いています。

・・・引用終わり・・・

前から書いている。サイクリング、ジョギング、サッカーは危険だと。

野球が載っていない。ハイキングはアップダウンのあるコースだろう。ウォーキングもない。

心臓に長い時間、強い負荷がかかる運動は危険だということだ。トライアスロンは、自転車、水泳、ジョギングだから急死者が出るのは当然。マラソンも同じ。
posted by ZUKUNASHI at 08:33| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。