BBCがなんと言おうと 福島の災害は人々を殺しつつある クリスバスビー: ずくなしの冷や水

2016年03月20日

BBCがなんと言おうと 福島の災害は人々を殺しつつある クリスバスビー

BBCの放送内容のレベル低下が目立ちます。シリア問題を追っていてはっきりとそう感じました。

BBC 10 March 2016 Last updated at 00:04 GMT
Has Fukushima's radiation threat been exaggerated?

Five years after the devastating earthquake, tsunami and subsequent nuclear meltdown at the Fukushima power plant in north-eastern Japan, one expert is asking if the impact of the radiation was massively exaggerated.

日本語版 2016年03月10日 最終更新 17:54 JST
震災5年 放射線懸念は過剰か? 英研究者と被災地を歩く

英インペリアル・コレッジ・ロンドンで分子病理学を研究するジェリー・トーマス教授は、東京電力福島第1原発の事故が引き起こした放射線への懸念の一部は過剰反応だと主張している。BBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ東京特派員がトーマス教授と避難地域を歩いた。
(BBC訳注・ビデオ内で「年間1ミリシーベルトほど高くなる程度」との発言がありますが、記者が独自計算したところ、年間13ミリシーベルトほどの増加ということです)

・・・・・

この放送について、クリスバズビーが、「BBCがなんと言おうと 福島の災害は人々を殺しつつある」とECOLOGISTに見解を寄せています。

ECOLOGIST 14th March 2016
No matter what BBC says: Fukushima disaster is killing people
Chris Busby


結びの一節は次のようになっています。
They keep the lid on the truth using stupid individuals like Geraldine Thomas and, by analogy with New Labour: New BBC. Increasingly I could say 'New Britain' as opposed to the Great Britain of my childhood, a country I was proud of where you could trust the BBC. I wonder how the reporters like Rupert can live with themselves presenting these lies.

Fukushima is far from being over, the deaths have only just begun.

クリスバズビーは辛らつです。それゆえに、管理人は、核とその被害に関する信頼できる専門家の筆頭にあげられるべき人物と評価しています。

・・・・・

この記事はどなたかが訳してくださるはずと待っていたら、#原子力発電_原爆の子の「inoue toshio 子どもを守れ! ‏@yuima21c」氏が訳してくれた。同氏の仕事は速くて正確。多謝。
長文ですし、いろいろな分野の最新動向が取り上げられています。読みやすくはありません。じっくり読むことを勧めます。

BBCがなんと言おうとフクシマ核惨事は人を殺す

やはり必読文献です。2016年3月20日「福島第一原発事故と核の利用に関するクリスバズビーの最近の認識」にこの寄稿を読む上で参考になりそうなことを書きました。
posted by ZUKUNASHI at 18:19| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
順天堂大の医師がひそかに「人体ストロンチウム汚染」の研究をしていたようです。
以下、リンク先文章を参照なさってください。
関東に住む2人に1人がストロンチウム汚染
http://ameblo.jp/mayura-ayur/entry-12139704799.html 

ストロンチウムは一度体内に入ると、ほぼ一生出ませんからね。。
これから先は・・言うまでもないでしょう。
Posted by くららん at 2016年03月18日 11:30
「患者の協力を得て」とありますね。爪を集めたのではないでしょうか。爪に含まれるストロンチウムを検査してくれる医院があると聞いています。個人で検査を受けた方のほとんどにウランやストロンチウムが検出されているはずです。
経路は、いろいろあります。米国産牛肉からもありえますし、日本産の牛乳からもありえます。記事にあるように、水道水から、野菜が吸収してそれを食べた、というふうにルートはたくさんあります。
管理人は、ストロンチウムよりウランを心配しています。
Posted by ずくなし at 2016年03月18日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。