自然観察家が見た栃木県北部の今 2016/3: ずくなしの冷や水

2016年03月02日

自然観察家が見た栃木県北部の今 2016/3

自然観察家のyaekoさんから2016/3/2に寄せられた投稿。引用開始。小文字は管理人の注書き。

こちらへ帰ってきて週3で市民測定所へ通っています。

友人宅では薪ストーブを使っている所が多くせめて灰だけでも測るように勧めていますが、今のところ測ったのは一人だけです。いまの季節測定所には灰が多く持ち込まれていますが3万ベクレルぐらいは普通に出ると言っています。3万Bq/kg=平米200万Bq弱=一面にあれば空間線量率6.5μSv/h程度。

また畑や庭の土の持ち込みも多く数値は色々ですが低い所は数百、高い所は数千出ています。先日持ち込まれた道脇、側溝の土は数万ベクレルでした。2,850Bq/kg=平米18万5千Bq程度=一面にあれば空間線量率0.67μSv/h程度

測定所では有志で実験もしたそうで、土の汚染に対し野菜への移行率は意外に低いと言っていました。

測定所のボランティアの人たちは全て60歳以上の都会からこちらに移り住んだ人が多いそうです。取り敢えず私も会員に加えていただきました。事故後立ち上がった市民団体が幾つかあったようですが、今は名ばかりになってしまた所が多いそうです。

市民測定所の皆さんはまとまりがあって熱心に活動しています。小さなお子さんがいても避難しない人できない人がほとんどですので 年配の人たちのこういった活動は必要だと思いました。

一般の人はもうほとんど気にしている人はいなく 線量を測ってみようと思う人もいない感じです。田舎では口伝えで広がる速度が速く・・誰かが野菜を持ち込みそれがNDだとあっという間に 野菜大丈夫・・になってしまうそうです。

知り合いも「周りの人が測ってみんな大丈夫って言っているから家の野菜も大丈夫」と言っています・・一度も測ったことなくてもね。

アスファルトの道路は事故後張り替えした所もあり 道路の上を車で移動している分には低い所では0,07〜0.08μSv/h(町の中) 郊外は,0.1〜0.2μSv/hぐらいですが横道の雑木林の中に入ると0,3〜5位になるところがある感じです。

先日戦争法案反対のスタンディングが那須野が原公園の入り口であったので20分位参加してきましたがやはり線量は高めでした。土や落ち葉の吹き溜まりになっている駐車場はかなり高い数値がでました。(時間がなかったのと寒かったので正確には測れませんでしたが)それでも隣の千本松牧場には沢山の観光客が来ていました。
那須野が原公園はこの地域でも線量率が高く、いわば個人による放射能測定のメッカ的場所。千本松牧場はさらに高い。

その先にあるゴルフ場も事故以来も休まず営業、5月の連休には事故後その後もかわらずお客さんが入っているようです。我が家の夫も私が避難している間もセッセト通っていたようです(会員になっていますので)。2011年の5月の連休にはゴルフに行った夫が帰ってきて「誰もマスクしていない マスクしていたの俺だけ」と嬉しそうに報告していました。私が帰ってきて周りの人は注意するとかしないとかのレベルは超えて 初めは呆れていましたが 今はもう好きなようにしたら〜〜と言う感じです。

被爆による健康被害と言う思考回路はないようで 1、2年前の話になるとみんな忘れてしまっていて 根掘り葉掘り聞かないと思い出しません。「そういえば〇○さんの夫が突然死した」何時頃?と聞いても事故前か事故後かも思い出させるのが大変です。 「そういえば〇○ちゃんの同級生22,3人いたのに3,4人になってしまって淋しいって言っていた」

たぶん事故前に亡くなった方も含まれているのでしょうけど だいたいこんな感じで・・地元に帰れば情報が沢山得られると思っていましたが 気にしていない人ばかりだと情報も入ってこないのだということを学んだ次第です。

取り敢えず5年近くの貯金(放射能ナシの)があると思って帰ってきましたが あっという間に使い果たしそうです。先日ずくなしさんのブログに時々名前が載る福島の人が来ました。ベーター線源も測れる測定器を持って ベーター線は低いように感じるけど この次はもっと正確に測れる測定器を持ってきてみると言っていました。
栃木県はアルファ線源、ベータ線源の降下量が大きいところがありますが、大田原市より南がそのようです。

地面では花芽の動きはまだありませんが 事故前あった田圃の畔や斜面の群生地が残っているかチェックしたいと思っています。福寿草の群生地は無事で今見事に咲きそろっています。ついでにそこの土を測ってみたら合算で約1000ベクレルありました。1000ベクレルだとたいして高くないことになるみたいです。凄い世界になってしまいましたね。

1,077Bq/kg=平米7万Bq程度=一面にあれば空間線量率0.25μSv/h程度。柏市のレベル

・・・引用終わり・・・

栃木県下のガンマ線空間線量率の分布


栃木県の人口動態は、濃厚汚染地帯があるのにそれほど悪化していません。最近、栃木4区 小山市など、 栃木2区 鹿沼市などで悪化が目立ちます。
posted by ZUKUNASHI at 18:15| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ずくなし様先日はアドバイスいただきありがとうございます。主人は以前より弁当を持たせていまして、一昨日お腹が痛いと帰ってきたときは自販機のミルクティーを飲んでからだと言ってました。まさに当たりだったのでしょう。ですので今のところ悪化しないように祈るのみなのです。頭が痛いです。栃木の方もくれぐれもお気を付けください。我家の周りも薪ストーブ多いですし、野焼きも多いです。農産物も測らなくても大丈夫、海産物も大丈夫だし、311の時海外に避難した人もいるらしいと幾分皮肉っぽく言ってる割に何日か後に最近体調不良の人が多いと話している、まるで探偵のいないミステリーです。迷宮入りです。一つ一つ糸をたぐっていけば良いだけなのに。巷の情報に弱い私ですが、それでも子供がもって帰った学校からの便りで学校のほぼ半数がインフルにかかったというくだりは恐怖を覚えました。少し前にインフルのB型が流行っていて症状が胃腸炎とかぶるからそっちの方で診断された人も多いんじゃないと聞いてましたし、ヨウレンキン(漢字出てきませんでしたすみません)も流行ってました。そんな擬似インフルも含めたら半数以上の子供達が高熱を出していたわけですが、細菌やウィルスで説明したことによりそこでストップです。フクイチも高浜もおかしいのに情報は少なくそれだけでなくこんなにお先真っ暗な問題だらけの世の中なのに、いつもと同じ1日が過ぎてなにごともなかったかのように過ごさなくてはならない。また愚痴ってしまいました。申し訳ありません。お弁当のことをどこに書き込めばいいのか要領がわからずにとりあえずここに書き込んでしまいました。思いつくままの駄文をお許しください。
Posted by Uママ at 2016年03月02日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。