日本の医学水準はカザフより低い 眠くて仕方がない人は放置すると廃人になる恐れ: ずくなしの冷や水

2016年02月27日

日本の医学水準はカザフより低い 眠くて仕方がない人は放置すると廃人になる恐れ

眠り病の村と言われるカザフスタンのカラチ村に関する情報を精査して大変驚きました。今日本で拡大している嗜眠性向、眠くて仕方がないという症状とそっくりです。

そして、困ったことに現地の医師は治療法がないと言っています。

子供をCTスキャンで調べた結果では、脳浮腫が見られるとの所見もあります。

カラチ村でこの疾病が流行し始めてから3年ですが、あちらの医師のほうが日本よりも真剣に取り組んでいます。

2015年10月09日 
被曝症状最前線 15 嗜眠、過眠、傾眠、意識途絶

カザフの医師などの所見を踏まえれば、嗜眠性向、眠くて仕方がないという症状が出ている人は、一日も早く対策を講じないと、正常な社会生活、職業生活が営めなくなります。

・・・・・

脳浮腫と嗜眠性向、傾眠などのキーワードでツイートを検索しましたが、特にヒットしません。眠くて仕方がないと病院に行っても、どんな診断が出ているのか分かりません。
posted by ZUKUNASHI at 20:34| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。