水道水が鉛汚染 ミシガン州フリント市: ずくなしの冷や水

2016年02月06日

水道水が鉛汚染 ミシガン州フリント市

米国ミシガン州フリント市で経費節約のため水道水源をヒューロン湖からフリント川に切り替えたら原水の水質が腐食性で水道管の鉛が溶け出し、市民の中に鉛中毒になる人が出たと伝えられています。

日本のメジャーなメディアで伝えられたかは知りません。新聞とっていないので。日本語ではここが分かりやすいでしょうか。



それにしても米国は、環境問題については当局の腰が重いです。これもそうですし、ロスアンジェルスのメタン噴出問題、太平洋岸の海産生物の大量死、ニューメキシコ州の核廃棄物貯蔵施設の火災と放射性物質の放出など。
posted by ZUKUNASHI at 13:42| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。