どうか国民の皆さん 情報は出来るだけ多角的に取って ご家族・ご本人共々大切にされてください: ずくなしの冷や水

2016年01月28日

どうか国民の皆さん 情報は出来るだけ多角的に取って ご家族・ご本人共々大切にされてください

2016/01/27に寄せられた投稿を掲載する。理論派論客NO1、浮き船さんから


私も、日本に、2015年の10月1か月帰った時、3週目くらいから体調が悪くなったのを覚えています。私がふだんいる国は、0.06μSv/hくらいの低線量であるにしても、放射能に免疫が出来ていないのかなあ。胸が痛くなったんですよ。継続的に、毎日のように。

もちろん、狭心症も言われたことはないし、初めての経験ですよ。何とか我慢していたけど、漸く、月末の離日日になりました。戻って来て嘘のように、そんなことがあったことも忘れています。

推進屋さん達からは、「そんな事、ありっこない。」「鼻血なども、気のせいだ!」「根性論で、乗り切れ!」と、お叱りを受けそうですが、海外に2〜3年いて、国際協力絡みで、年間何百人という単位で受け入れをやっている人曰く、日本に再永住目的で、帰国して来る日本人のうち、10%程度は病気になっている、という話ですから、さもありなんと言う感じですね。

会社から命じられての3〜4年の海外駐在から帰った人も、季節問わずのぜんそく症状等になっている人も散見します。

フクシマは、まだ噴いているのと、垂れ流しており、本邦、線量が、外よりも高く、食品も相対的には汚染されているものですから、ずっと、日本で住み続けている人さえも、都内で電車で倒れる若者も多くいることから言って、なじめない人はなじめないのでしょう。

いろいろと俯瞰してみて、私が非常に心配していることがあります。 海外からの奴ですが、 シミュレーションでの、事故後10年までの本邦近海の汚れ具合です。


今で、事故5年ですが、これによると、 10年も経つと、元々の太平洋側の赤い汚染エリアは、 事故後10年(5輪年あたり)では、日本海側まで、回って来ていますよね。

津軽海峡や関門海峡、東シナ海で、海はつながっているから当然のことで、 しかも、今も垂れ流し、棟土壁のような、企画する方さえも、最初からうまく行かないと知っているものを作っておいて、お茶を濁すことで、 お手上げなのを、国民に暗にアピールしているくらいですので、 セシウム137もストロンチウム90も、 物理学的半減期が、事故時起点であと20年以上も先であることから見ても 本シミュレーション、説得性を持つと思います。

そして、今の太平洋側での赤い汚染エリアでは、 事故当初から、地元の農産物・水産物、ずっと食べ続けて来た人は、 今も、 男性も 女性も 腹から、0.4〜0.8μSv/hもの放射能を出し続けているという、厳然とした事実があります。(動画の数は、こんなもんじゃないですよ。スーパーの魚自体からも、高い放射能を出しているのだもの)

女性曰く、自分自身が命の危険に晒されているのに、 原発を爆発させた犯人達に怒るでもなく、「事故があってしまったので、仕方がないですね。」 と言っているあたり、奇特で、人間ができ過ぎている人だなあ、と思ってしまうのですが、北茨城はこの状態です。

それが、汚染の赤がオリンピック・イヤには、今までは何とか守られていた、日本海側に回って来るし、地下水の汚染も進んでいる訳ですので、 もはや、日本は、その頃には、地産のもの(日本食品全般)としては、 食べられるものが無くなるんじゃないですかね。

それとも、鼻をつまんで、「自分だけは、放射能に当たりませんように。」 と、神様にお祈りしつつ、食べないといけないのですかね。

2020年に、「太平洋側だけではなく、日本海側の魚を食べてさえ、日本国民総出で、腹から0.5μSv/h以上の放射能を、まるでホタルみたいに発していた。」、「”おもてなし”に、つられて、5輪に、多くのアスリート・お客様が世界から来た。皆、身体を悪くした。」と言うストーリーだけは、避けなければならないと思うのです。

外からですが、状況を客観的に俯瞰して、チェルノブイリの先例があるだけに、フクシマ事案でも、今以上の惨状が現実味を帯びてくる(大量に、病気による犠牲と、運よく生きれてもQOLの悪い患者が出ること)のを大いに懸念しています。

国内。5輪を強行すると言うのならば、上記2つの、推測される状況に対して、誰も、回避側への解が出せていない訳です。
(「政府が、現状を見ようとしない。」「本当の情報を公開するつもりがない。」、「東電も、それをいいように利用している。」これが最大の問題です)

政府が、何も本気でしてないだけに、大きな、日本人全体の命にかかわる問題だと思います。やばいのは、四半世紀先にあった、チェルノブイリでの、市民の健康トレースを見れば明らかなのに、 安倍さんは、「放射能は、身体にいい」といい、南に避難していた、福島県人を地元に戻そうとし、官房長官の菅さんは、どこの国もヤバいからこそ、今も、 50か国もが、日本食品を輸入禁止にしているのに、韓国と台湾だけに、輸禁を 「危ないと言うのならば、その科学的証拠を出せ!」と非難し(チェルノブイリのデータと、厚労省発の東日本での今の各種病気の患者増のデータを出せば、十分では?)、何と、韓国には、何とか、汚染和食を無理やり食わそうと、WTOに提訴してしてしまっています。

そんな暇があるならば、事故現場と医療現場の現状を、全部情報公開して、嘗ての先進国としてのプライドを捨てて、5輪はIOCに返上、アジア内での2か国分散くらいの感じで、開催してもらい、本邦は被害防衛に集中し、収束工法と医療、両面で、海外にSOSした方が賢いです。

事故現場に関しても、医療現場に関しても、国民の命を最大限に防御すべく緻密な計画性の元ではなく、今の時点で、電車の中で、大量に人が倒れようが、「家族や自分が病気になることも含め、今が楽しめれば、もうどうなってもいいや。」的な、なりゆきで、過ぎて行っています。

世界にも、汚染を今以上に拡大してしまう恐れをも考えれば、常識的な観点から、プライド捨てて、IOCには辞退。世界には、工法・医療面でのSOSの
緊急発信しかないのですが。

五輪など、半減期が過ぎ、皆が健康になった時、いつでも出来ますよ。
IOCでも、次の挙手時、何も、まったく制御されていないものをアンダーコントロールなどと無理を言ったり、別にお金など渡さなくても、優先的に斟酌してくれるでしょう。

東電と政府だけに任せたって、金を何とかケチろうとしているのもあるんだけど、地下ダムや石棺の決定的な案の話さえも出て来ないし、この状態で強行して東京で5輪を開催しても、今でこの状態でしょ。"おもてなし"どころか、選手・海外のお客様に、多く健康被害者が出るような気がする。先方も、その時までには色々な情報が伝わっているでしょうから、お客さんが沢山来ずに、皮算用通り利潤が各組織で上がらない可能性も強いですよ。

2020年5輪返上でもしないと、今の状況、「安倍政権は、事故現場・国民の健康面、現状を見るのが嫌だから、勝手にイヤホンを外してしまって、見ようとしていない」、「コトが深刻かつ大きすぎて、実態を直視し動こうとしている人も、何も対策が打てていない」、「実態を見るのが嫌だから、対策を打とうともしない」これでは、海外でも、どこまで持つかわかりませんが、正直、「いつ、家族と自分は死んでもいい。」とする覚悟が出来ているのならば(しかし、本音ベースで、「自分は、病気で死にたいんだ、」と言う人の話は、聞いたことがありません)ともかく、いろんな事に気を揉んで、薄氷を踏まないように、と神経を使いながら生活するよりは、まだ、低線量な国を見つけて、外に避難するのが、賢いと思います。

どうか国民の皆さん。情報は出来るだけ多角的に取って、ご家族・ご本人共々、大切にされてください。情報を1方向からしか取っていなかったが故に、 ここ2年ほどで、早逝してしまった、と言う話にコトを欠きません。


浮き船氏の最近の投稿記事
2016年01月02日 何とか、今年くらいは、生き延びましょう 投稿記事

2015年12月26日 ”死んではいけない!、情報が正しいかどうかよく疑って!、みんな、死ぬな!”と日本に向け 海を通して叫んでいます
この投稿には、感銘したとのコメントが特に多かった。

2015年11月29日 この多死、フクシマからの放射能以外に何ですか?
posted by ZUKUNASHI at 19:30| Comment(6) | 福島原発事故
この記事へのコメント
日本海側には、既に数年前から回っているはずです。

津波で流された岩手県の漁船が沖縄で目撃され、なんとか回収してあげたかったけど上手く出来ず、沖に流されて行くのを見送った‥数ヶ月後、まさにその船が石川県沖で発見され、回収された、と、2012年あたりにネットで流れていました。

小出氏も衝撃を受けたと書いておられました。船が流れて放射能性物質が流れていない筈がありませんからね。

未知の海流があるのでしょう。江戸時代の海上物流の従事者ならご存じだったのかもしれませんね。
Posted by 珠夏 at 2016年01月30日 01:01
はじめまして。

2020年東京5輪についてはこのまま放置しておいて
2017年から2018年にかけて日本人が大量に死ねば
欧州のドイツやロシアなどを筆頭にボイコットする動きが出るでしょうから、実際には開催できないと思っています。

2014年12月末から2015年9月位まで福島はかなり大規模に再臨界していました。
葛西臨海公園のマグロが大量に死んだのはおそらく空気中に含まれる放射性物質を
酸素の供給のためのエアーに大量に含んだ状態で水槽に入れたしまったためだと思います。
水式空気清浄機を使ってる人は分かると思いますが、空気中のホコリなどの除去能力は普通のフィルター式の空気清浄機とは比べ物にならないくらいたかいですが、逆を言えば水は埃などを含んだ放射性物質を全て取り入れてしまうと言う事です。

これを考えるとスパや銭湯のマイクロバブルバスやジェットバス、ジャグジー、高濃度炭酸泉のような空気を浴槽に入れ込む物は危険な気がします。
また循環式の温泉も危険だと思います。

https://twitter.com/cmk2wl/status/674550839835385856

若しくは単純に海岸から1km以内は波に乗った放射性物質に汚染されると言う事かも知れませんが。

後者だとするとディズニーランドやディズニーシーも相当ヤバいかもしれませんね。
Posted by 水源 at 2016年01月30日 01:16
対馬海流のウィキペディアの潮の流れがわかりやすいのかとは思いますが
福島から親潮にのって南下し、黒潮反流でさらに沖縄の方に戻った後に対馬海流に乗って日本海側にいき津軽海峡や宗谷海峡を抜けてまた親潮に戻るという日本列島を時計回りの海流がありますので多分そういう事なのではないでしょうか。ちなみに太平洋の一周も3年で出来るそうなので太平洋の巡回もう2週目も終わり近いようですね。
Posted by 水源 at 2016年01月30日 01:34
確かに、このシミュレーションでも、日本海側でも、事故5年後(今の時期)で、既に、赤の汚染の色が混じりだしていますね。沖縄に流れていって、そこから、日本海に逆流ですか?とにかく、日本政府が、事故を正視しない、健康被害を直視しないということは、最初、政府は、事故現場の深刻さや病気の増え方に衝撃を受けて、自分たちでは、何も出来ないと考えて、何もしないでおこうという流れが、野田政権から、安倍政権に引き継がれたと思っています。安倍さんが、どう、フクシマは、アンダーコントロール!」と、公の場で、得意のウソを言ったにしても、実際、現状がばれて、他国・IOCから、5輪を辞め刺される可能性が強いのでは、と私も思います。(他のアジア2国で共催に振り替えられるとか)。トヨタの豊田章夫社長は、それを読んだのか、早めに、5輪副会長を辞任して、正解です。それよりは、てめえで手に負えておらず、今後、チェルノブイリの時系列を見たって、国内外に、今以上に、健康被害を拡散させていくことは確実なので(しかも、その期間が長く続く。モノの半減期を見たって、あと20数年とか。。。)、世界の不特定他国に向けて、「ゴメン。私は、嘘をついていた。実態は、非常に深刻。収束工法と医療支援に関して、SOSを不特定多数の国に請う。5輪は、どうなっても結構。」と、安倍に謝罪方々、甘利の辞め方みたいに、男らしく発信してもらうしかないのです。それが出来ないのならば、地球自体が危ないので、「首相はおろか、とっとと、国会議員も辞めろ!」と言う話です。このサイトの”今日の放射能。健康被害は広がっている”の1〜2日前の記事でも、現状を直視しようとせずに、三陸沖で、他国の操業を許可させているからこそ、ノルウェー船やニュージーランド船を現地に入らせて、そこで魚を捕って、船上で解体、ニュージーランド産の加工魚として、NZ・日本含め、売っているということですよね。未だ、汚染水を垂れ流していることから見れば、これ、大量殺人ですよ。もう半世紀も前になりますか、原発法案を通した、中曽根康弘が、フクシマが噴いて直後に、自然エネ派に寝返ったのが、さすが風見鶏、賢かったが、今反原発側に転じている、複数の元首相連からの、安倍への進言に期待しますね。言うこと訊かないようなら、「危険人物」につき、皆、国に税金を払っているのだから、国民総出で、引きづり下せば、いいじゃない。ここ数日前ですか、2世議員・3世議員の特性と言うのが、中部大学、武田教授のサイトで、過去の欧州の宰相の国の潰し方を投影させながら、紹介されていましたが、正直、なんで、安倍さんは、再稼働や原発輸出のようなドツボにハマるようなことをせず、本当のことを言って、自分自身の負担を軽くしようとしないのか、分からないのです。そうすれば、原発法案が通った時には、彼は、子供だったし、フクシマが3基、爆発した時は、他党政権だったから、今の自らアリ地獄に入って行っている状況とは違い、自分から、歴史の汚点に残る、重篤な罪を被るのだけは、逃れるのに。。。ただでさえ、明晰な先見性が要求される首相が、そう高いIQも要らない、こんな、単純な計算も出来ないようでは。。。
Posted by 浮き船 at 2016年01月30日 04:08
昨秋に書きましたが、また、書きます。
このシミュレーションの動画も少しおかしいと書きました。
少しおかしい動画ですが、まあ、結論が反対でないので、まあ、よしとしましょう。
───────────────────────────
海流があるのだから流れているのは当然のことでしょう。空中でも地球を巡回しているし、海でも巡回しています。何回でも永遠に物質が変化して消えるまで回るでしょう。今年、船が漂着したといっても、沖縄や日本海だから見つかったのであって、1周目か2周目かは不明でしょう。2年で見つかったのありましたから、4年だと2周目かもしれません。黒潮で太平洋側を漂流すれば誰も見つけないでしょうから、船も壊れるまで回り続けるでしょう。

http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-240334.html
石巻の漁船が宮古島へ。2015年3月14日 10:40
【池間島=宮古島】宮古島市池間島北側の通称カギンミ海岸に、2011年3月11日の東日本大震災で発生した大津波で宮城県石巻市から流された漁船が漂着しているのが13日、見つかった。4年を経ての漂着に、関係者からは驚きの声が上がっている。

http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-244685.html
沖縄へ漂着は5件目。2015年6月23日 15:28
18日午後3時25分ごろ、南大東島の北港沖約500メートルの海上で、転覆状態で漂流する小型漁船を南大東村役場の職員が発見した。同役場の作業船が陸揚げした。中城海上保安部が登録番号を確認したところ、東日本大震災の津波で流された漁船「栄冨久丸」だと判明した。
漁船の所有者は岩手県三陸町の70代男性。県内での被災漁船発見は5件目となる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG03038_T00C13A8CC1000/
気仙沼の漁船が福井沖へ。2013/8/3 21:39
 敦賀海上保安部(福井県敦賀市)は3日、東日本大震災の津波で宮城県気仙沼市の離島・大島から流失した漁船が、日本海の福井県沖で見つかったと発表した。
 漁船は6月、沖縄近海で発見されたが、悪天候のため回収できず、海上保安庁が捜していた。同保安部は、津波で流された漁船が米国沖の太平洋を漂流後、フィリピン沖を経由して、対馬海流に乗って日本海方向に流されたのではないかと推測している。

沖縄も日本海も、大なり小なりですが、汚れているでしょう。
Posted by hiyaase at 2016年01月30日 11:04
浮き船さんの書いてあるとおりですよ。面白い爺さんの飯山一郎さんが軍事のことを書いていますが、間違いです。中露の軍事力はたかがしれています。アメリカの軍事力にはかないません。米国のF−22戦闘機の稼働率が62パーセントが低いといわれますが、ロシアの戦闘機は、まえから50パーセントですよ。B−2戦略爆撃機も巡航ミサイルもコンピュターネツトワーク(インターネツト)もアメリカが作り出しました。中国軍の脅威の宣伝も嘘です。中国人は、軍人には、むきません、商人ですよ。騙されないように。
Posted by 西 亨 at 2016年01月30日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。