ロスアンジェルスにミニ・チェルノブイリ出現 在留邦人は注意を カリフォルニア産農産物には警戒を: ずくなしの冷や水

2016年01月22日

ロスアンジェルスにミニ・チェルノブイリ出現 在留邦人は注意を カリフォルニア産農産物には警戒を

米国ロスアンジェルスで生じた地下のメタンガス貯留所からのメタンガス噴出事故では、何千人もの人が避難を余儀なくされています。

日本では下水溝から出てきたメタンガスで屋内にいた人が亡くなったこともあります。ロスアンジェルスでは、珍しい感染症が報告されているとありました。次いで油の雨が降るとされすでに噴出気体は真っ黒です。流出しているガスに引火すれば爆発。間欠泉のようになりはしないか、シンクホールができないかという心配もあるようです。

噴出しているのはメタンガスが主成分だが有毒な化学物質が含まれていると報じられましたが、そこにさらに追い打ち。噴出ガスに数種の放射性物質が含まれているとのことです。

RTが2016/1/12に、'This is a mini-Chernobyl': LA County supervisor on California methane leak と伝えています。ENENEWSも2016/1/14に、米国ロスアンジェルスで噴出しているメタンガスに数種類の放射性物質が含まれている、と伝えました。

この貯留所に蓄えられていたメタンは、シェールガスのようです。シェールガスの採掘では、地底に流体金属を注入することをしており、質量数が大きいものを使っていて、放射性物質の廃棄物を入れているとかしているのだそうです。

なんということを!! これならガスに放射性物質が含まれていてもなにも不思議ではありません。安くて大量に調達できる放射性廃棄物なら劣化ウランが有力候補です。

メタンガス濃度は、貯留所から8マイル、約13kmまで上昇が確認されています。

※ ShireHakel ‏@ShiCooks 氏の2016/1/15のツイート
Elevated methane levels found up to 8 miles from site of #AlisoCanyon leak http://insideclimatenews.org/news/14012016/aliso-canyon-high-levels-methane-leak-los-angeles-northridge-natural-gas-benzene-climate-change
RT @insideclimate





Eco Watchの動画から


米国西海岸は、ジャンボチェルノブイリ?の福島第一原発由来の放射性物質が西から押し寄せています。そして、陸ではミニチェルノブイリ出現! 在留邦人も多いでしょうが、避難で帰国しても日本も強い放射能汚染です。

米国国内の放射性物質汚染、さらに強まりますね。

なお、日本では、2014年4月、秋田県で国内初となるシェールオイルの本格的な商業生産が開始されています。ここでも危険な物質を使っているのでしょうか。

・・・・・

RT2016/1/19
Air regulators in Southern California have postponed a vote to address the nearly three-month gas leak in the Porter Ranch area. A plan to capture and burn leaking gas will be examined for safety by local, state, and federal entities.

The South Coast Air Quality Management District (AQMD) delayed a vote on Saturday that would have required the Southern California Gas Co. to incinerate the leaking gas in order to offer affected residents some reprieve until a relief well can help seal off the leak coming from an underground gas storage reservoir at Aliso Canyon. Yet, at the earliest, the relief well is not expected to be completed until early next month.

The delayed incineration plan would employ a 3-foot-wide pipe to capture and burn leaking gas emissions at 8,500 feet below ground surface, according to the Los Angeles Times.

Air regulators in Southern California have postponed a vote to address the nearly three-month gas leak in the Porter Ranch area. A plan to capture and burn leaking gas will be examined for safety by local, state, and federal entities.

The South Coast Air Quality Management District (AQMD) delayed a vote on Saturday that would have required the Southern California Gas Co. to incinerate the leaking gas in order to offer affected residents some reprieve until a relief well can help seal off the leak coming from an underground gas storage reservoir at Aliso Canyon. Yet, at the earliest, the relief well is not expected to be completed until early next month.

The delayed incineration plan would employ a 3-foot-wide pipe to capture and burn leaking gas emissions at 8,500 feet below ground surface, according to the Los Angeles Times.
posted by ZUKUNASHI at 15:36| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ずくなし様こんばんは。

この記事、汚染範囲(アメリカのどの辺りまで?)を知りたいのですが解りますか?

給食で、アメリカ産と公表されている物が有ります。特に、懸念しているのは小麦。パンです!おそらく、マカロニ等パスタ系も。

主食ですので大量に口に入ってしまう。

我が家ではアメリカ嫌いなので決して買いませんが、給食って…。酷いですよね、厚労省は決して国民の健康を守ろうとせず、文科省も子供の事なねモルモットくらいにしか思っていないんでしょうね。手紙や電話で、給食課にガンガン言って、お弁当に切り替えなくては。
Posted by ビッケ at 2016年01月17日 22:07
今ある情報では、ロスアンジェルス市の北部で噴出地点から8マイルまでメタンガス濃度が上がっているということですから、そんなに広範囲にガスが流れているということではないようです。
噴出地点の近くまで住宅がありますから、近傍ではパニックになったようです。当然ですよね、引火すれば爆発ですから。
まずは、ロスアンジェルス市全体の動向に注目しましょう。市の南部や隣接地域でどんな動きが出るかです。
油分が混じったりすると飛距離は落ちるかもしれませんね。
なお、小麦の産地は北部ですから今回の事故で影響が出るとは考えにくいかと思います。
ロスアンジェルス市近郊は、柑橘や園芸作物がありますが、学校給食に出るとしたら柑橘程度でしょうか。
ガンガン言うのは、少しお待ちいただいたほうが良いかと。
Posted by ずくなし at 2016年01月17日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。