春まで爺さんは冬篭り: ずくなしの冷や水

2016年01月15日

春まで爺さんは冬篭り

2016/1/15、福島第一原発の近くでは雪が降りました。関東は、1/18に降雨が見込まれています。ところによっては雪もあるかもしれません。

この冬、降雪、積雪時は最大限の注意を。ちょっとした衝撃で骨折する人が増えています。無理に買い物に出かけない、あり合わせのもので済ませることも有効な安全策です。

共同通信が、2016/1/15伝えたところによると、今シーズンのインフルエンザの流行が始まったとのことです。

管理人は、春まで都心に出る用事は作らないようにします。地元での買い物も混雑を避けてさっさと済ませます。

一番怖いのが医院に処方箋をもらいに行くとき。診察室でもマスクを外しません。医師とも極力話さない。言うことはいつも同じです。

・・・・・

トルコは、2016年450万人のロシアからの観光客を失いそうだと。トルコは行きたくないが、暖かい空気のきれいな海岸でのんびりしてみたい。下の爺さんたちのように日焼けはできないが。
RTの2016/1/15の記事から縮小して転載



もう海岸でのんびりすることを忘れてしまった。ギリシャのひなびた島もいい。フィリピンやインドネシアはテロが怖いし。中国は空気が悪いし。アベ政権は、隣国の脅威を煽っているが、中国人はぜんぜんピンと来ていないようだった。ほかの国の人達はたくましく生きている。
posted by ZUKUNASHI at 19:58| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。