このブログのグラフの見方: ずくなしの冷や水

2016年01月14日

このブログのグラフの見方

このブログではグラフを多用しています。多くのグラフは月次で更新しており、手間を省くために凡例や軸の単位などを省略しています。アシスタントもおりませんので手が回りません。ときどき分からないという声が寄せられますが、どうぞクイズのつもりで、ご自分でお考えください。

典型的なグラフの見方を書いておきます。(以下を読んでかえって分からなくなりそうな気もしますが・・・)

1 人口動態統計速報関係
(1) 出生数、死亡数。自治体が公表した前月までの実績数値です。前月より古いデータは蓄積してあり、それを引き出して使っています。季節変動が大きいので12ヶ月移動平均でトレンドを見る場合があります。次のグラフでは近似直線を表示しています。


次のグラフは、2011/3前後を分かりやすくするために縦軸を2011/3に持ってきています。この場合、横軸の月数は省いています。


(2) 出生死亡比率=出生数÷死亡数。基本的に単月の数値を使って前年同月と比較しています。少子高齢化が進めば、この値が低下していきます。12ヶ月移動平均の出生数死亡数を使うこともあります。


(3) 出生率、死亡率=出生数(死亡数)÷人口。原則として単純死亡率です。月間単純死亡率が千分の1なら年間では百分の1.2になります。1万人当りなら月間死亡率10人になります。最も高いところでこのくらいの水準です。500人の団地で年間6人亡くなる。2ヶ月に1回葬式が出る状況です。


次の例は、日立市の12ヶ月移動平均単純出生率死亡率です。横軸の右端は最新月(ここでは2015/12)、それを基準にカウントすれば左端は49ヶ月前2011/12ということになります。左軸の目盛り上限は10万分の97、右軸の目盛り上限は10万分の63ですから、高いほう左軸が死亡率、水準からしても出生率ではありません。



人口に大きな変化がある場合は、出生率、死亡率が相対的に大きく変動します。連続性を取りにくい場合があります。

2 月次人口動態統計関係
 これは都道府県が月末に管内の市町村をとりまとめて公表する市町村別の出生数、死亡数を使っています。
(1) 長期(中期)指数、短期指数、総合指数
市町村別の人口動態を用いて、福島第一原発事故前と事故後の期間の1ヶ月あたり出生数死亡数の変化率を差し引きした指数(中期指数)と最新の基準月以前半年の前年同期を比較した指数(短期指数)を加算した指数(総合指数)
 これは主に小選挙区別の地域間比較に使っています。
 短期指数のみ 

次は短期指数の地域間比較です。


埼玉大学谷謙二研究室が提供してくれる優れたフリーソフトMANDARAを使って地図に落とすこともあります。



3 全国人口動態関係
 厚生労働省が公表する都道府県別の出生数、死亡数(速報値)を使っています。これは、その時々の問題意識により視点を変えてグラフを作っています。

(1) 死亡数の累積値累積月数平均の指数
2005/1から毎月の都道府県別死亡数を累積し、累積月数で除して累積平均を出す。この累積平均値について、2011/2=1と置いて最近時点までの指数で都道府県間の比較を行う。グラフの一例です。

(2) 出生数、死亡数の東西日本別の12ヶ月移動平均の指数
東日本:北海道、岩手、宮城、東京を除く14県。西日本:左以外の33都道府県から岩手、宮城、東京を除き北海道を加えた30道府県。(岩手、宮城、東京は東にも西にも入れていない) 12ヶ月移動平均について、2005/12以前1年間の12ヶ月平均=1とした指数。 横軸は205/12から2015/8、縦軸の交点が2011/3。

(3) その他、管理人の関心により視点を変えていろいろなグラフがあります。

4 空間線量率関係
空間線量率は、原子力規制委員会のサイトからダウンロードしています。1日分は10分値、1週間分は1時間値、1ヶ月分は4時間値です。


分析のためにこんなグラフも作ります。


5 地震関係
311では本震に先駆けて次第にマグニチュウドがステップアップしていきました。同じような動きが出たらまた大地震がスタンバイということになります。


2015/1/1から2016/1/14、14時までのマグニチュウド10回平均。


6 放射性物質の放出量、減衰曲線関係
放射性物質の放出量については、いろいろな機関が推定値を示しています。核種ごとに桁違いのため量については対数表示を使っています。



次の図では横軸は経過日数です。
posted by ZUKUNASHI at 13:34| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。