2011年以降のhiyaase氏の知人の異変 : ずくなしの冷や水

2015年12月25日

2011年以降のhiyaase氏の知人の異変 

hiyaase氏の投稿記事を掲載する。2016年に向けた年末年始、どうぞ気を引き締めて過ごしましょう。引用開始。

仕事仲間や友人が首都圏一帯に分布している。

@ 心筋梗塞など突然の死亡者=所沢、座間、浦和
(座間の人は、毎日の散歩から帰宅して玄関先で倒れてそのまま逝きました)
A 電話で、すぐブチ切れて怒鳴り始める者=守谷、佐倉、松戸、浦安
B やることがちょっと変な人=千葉市、八王子
(出かけていって、体調が悪くなる町=千葉市)
C ガンでの死亡者=川越、中野、日吉(末期ガンだがカルテの死因は大動脈破裂)
D ガンになったが闘病中=浅草橋2名(夫婦、1名は手術で治る)
E ギランバレー症候群=渋谷(ワクチンではないか?と私は見ている)
F 50歳代で歯が半分抜けた人=葛西
G 40代で浦島太郎みたいに老化した人=成増
H 白内障=蒲田

I いちばん気になっているのは、先述の、ささいな言葉尻で突然切れて怒鳴り始める人。上司や年長者に対して、そういうことはあり得ない。(2012年松戸、2014年佐倉、浦安、2015年は守谷と佐倉が数回)

J 以上で内部被曝回避策をとっていた人=ゼロ
佐倉の人は対策とっていると言うが、内容を聞いたら、「コメはうちは千葉の(中南部某市)だから大丈夫だよ」という認識レベル。
posted by ZUKUNASHI at 23:05| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。