2015/11 小選挙区別人口動態 町田市 成田市 越谷市 郡山市 柏市がワースト上位: ずくなしの冷や水

2015年12月28日

2015/11 小選挙区別人口動態 町田市 成田市 越谷市 郡山市 柏市がワースト上位

小選挙区 主要都市 長期 短期 総合指数
東京23 町田市 -0.20 -0.12 -0.33
千葉10 成田市 -0.11 -0.17 -0.28 悪化が急激です。短期指数がワーストワン
埼玉3 越谷市 -0.09 -0.15 -0.25 短期指数がワーストスリー。空間線量率はそれほど高い地域ではありません。
福島2 郡山市 -0.19 -0.05 -0.24
千葉8 柏市 -0.17 -0.07 -0.24
千葉9 佐倉市 -0.14 -0.10 -0.23
千葉3 市原市 -0.06 -0.17 -0.23
千葉5 市川市 -0.12 -0.10 -0.22
千葉4 船橋市 -0.12 -0.10 -0.22
 東葛は濃厚汚染地帯の本領発揮かと見られます。揃って上位進出は偶然とは言えないでしょう
栃木2 鹿沼市 -0.10 -0.12 -0.22 悪化上位に進出してきました。汚染度合いからすれば東葛と並ぶはずです。健康被害情報も出ています。
千葉1 中央区 -0.18 -0.04 -0.21
埼玉7 川越市 -0.12 -0.09 -0.21 埼玉県の内陸部です。原因ははっきりしませんが吸気被曝かと見られます。
福島4 会津若松市 -0.12 -0.09 -0.20
群馬5 渋川市 -0.15 -0.05 -0.20
新潟5 長岡市 -0.14 -0.06 -0.20
千葉12 木更津市 -0.08 -0.12 -0.20
埼玉2 川口市 -0.12 -0.07 -0.19
埼玉4 新座市 -0.10 -0.09 -0.19
福島5 いわき市 -0.10 -0.08 -0.19
群馬4 高崎市 -0.11 -0.06 -0.18
福島1 福島市 -0.19 0.02 -0.17
秋田1 秋田市 -0.08 -0.09 -0.17
東京21 日野市 -0.11 -0.06 -0.17
山梨2 笛吹市 -0.09 -0.08 -0.17
栃木5 足利市 -0.15 -0.02 -0.17
千葉2 八千代市 -0.13 -0.04 -0.17
埼玉8 所沢市 -0.09 -0.08 -0.17
新潟2 柏崎市 -0.14 -0.03 -0.17 新潟5区、2区は柏崎刈羽近傍地域、原発に近いところは指標の悪化が見られます
千葉13 鎌ケ谷市 -0.15 -0.02 -0.17
栃木4 小山市 -0.07 -0.09 -0.16
東京25 青梅市 -0.14 -0.02 -0.16
埼玉14 三郷市 -0.09 -0.06 -0.15
埼玉9 狭山市 -0.17 0.02 -0.15
新潟6 上越市 -0.13 -0.02 -0.15
福島3 須賀川市 -0.09 -0.05 -0.14
埼玉12 熊谷市 -0.11 -0.03 -0.14
秋田2 大館市 -0.14 0.00 -0.14
群馬1 前橋市 -0.11 -0.03 -0.14
埼玉15 南区 -0.12 -0.02 -0.14
東京24 八王子市 -0.13 -0.01 -0.14
埼玉11 深谷市 -0.12 -0.02 -0.14
群馬3 太田市 -0.09 -0.04 -0.13
埼玉6 上尾市 -0.11 -0.01 -0.12
埼玉13 春日部市 -0.09 -0.03 -0.12
秋田3 横手市 -0.10 -0.02 -0.11
東京20 東村山市 -0.14 0.02 -0.11
群馬2 伊勢崎市 -0.09 -0.02 -0.11
山梨1 甲府市 -0.03 -0.08 -0.11
山形3 鶴岡市 -0.11 0.01 -0.10
埼玉5 北区 -0.10 -0.00 -0.10
埼玉1 見沼区 -0.10 -0.00 -0.10
東京19 西東京市 -0.08 -0.02 -0.10
千葉6 松戸市 -0.11 0.01 -0.10
栃木1 宇都宮市 -0.10 0.01 -0.10
千葉11 茂原市 -0.10 0.02 -0.08
栃木3 那須塩原市 -0.04 -0.04 -0.08
東京16 江戸川区 -0.07 -0.01 -0.08
東京10 豊島区 -0.00 -0.08 -0.08
東京17 葛飾区 -0.04 -0.04 -0.08
埼玉10 坂戸市 -0.10 0.02 -0.08
東京22 調布市 -0.06 -0.02 -0.08
新潟4 三条市 -0.05 -0.02 -0.07
千葉7 流山市 -0.05 -0.03 -0.07
東京13 足立区 -0.05 -0.02 -0.07
新潟1 中央区 -0.10 0.04 -0.06
新潟3 新発田市 -0.09 0.02 -0.06
東京18 府中市 -0.05 -0.01 -0.06
山梨3 甲斐市 -0.08 0.02 -0.06
東京9 練馬区 -0.05 0.00 -0.05
山形2 米沢市 -0.11 0.06 -0.05
山形1 山形市 -0.09 0.04 -0.05
東京5 目黒区 0.07 -0.10 -0.03
東京6 世田谷区 0.01 -0.04 -0.03
東京11 板橋区 -0.03 0.01 -0.02
東京4 大田区 -0.01 -0.00 -0.01
東京8 杉並区 0.05 0.02 0.06
東京12 北区 0.09 -0.01 0.08
東京15 江東区 0.03 0.05 0.08
東京1 新宿区 0.10 -0.00 0.10
東京2 文京区 0.16 -0.05 0.11
東京14 墨田区 0.08 0.06 0.14
東京7 中野区 0.14 0.02 0.16
東京3 品川区 0.10 0.09 0.19

濃厚汚染地域が他に差をつけつつある状況になってきました。汚染が相対的に低くても悪化上位となっているところがあります。地域の特有の事情があると見られます。

千葉県10都市計出生死亡比率 この12月、1月は亡くなる方が大きく増えそうです。


最近の体調悪化に関するツイートを見ると、家族、知人、友人の一人についての死亡、疾病にとどまらず、身の回りの複数人についてそのような事態が生じている例が増えています。

親戚関係、交友関係の広狭、地域分布により異なりますが、これまでの耳にする健康被害1人の人、ゼロの人のパターンから、健康被害2人の人、1人の人、ゼロの人のパターンに変わっていきます。

日立市の例では、この1年間に死亡数1万人につき月9人から9.6人に上がっています。年間では1万人につき7.2人の増加です。まだ生活感覚ではとらえがたい人も多いでしょう。月当たり千人に一人亡くなる方が増えても年間では千人につき12人の増です。百人の集団でも年間1.2人。それでもまだ気付かない方が多いでしょうが、亡くなる方の中に占める子どもや若い方の割合が上がってきます。いずれ、異常を無視し続けることは出来なくなるでしょう。

ひたちなか市は独自発表をやめたようです。悪いところは遅れたり取りやめる傾向があります。
posted by ZUKUNASHI at 11:28| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ラインという言葉は誤解されるから「ゾーン」でもいいが、
市原、千葉、船橋、市川、浦安、鎌ケ谷、柏、松戸、三郷のゾーンが気味悪い。
Posted by 匿名ABC at 2015年12月22日 13:21
これらの地域は、市原を除いて濃厚汚染地域、およびそれに準ずる地域です。やはり土壌汚染は時間が経つと影響が出てくるもののようです。市原は別の要因がある可能性があると見ています。
Posted by ずくなし at 2015年12月22日 16:48
市原は別の要因でしょうね。
毎日いろいろな風向きの風が吹いたから。あちこちに。
Posted by 匿名ABC at 2015年12月22日 17:10
Posted by me13 at 2015年12月28日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。