セシウムの放射能が減っても 探知できない非放射性セシウムもある 民間研究者の投稿を掲載する: ずくなしの冷や水

2015年11月22日

セシウムの放射能が減っても 探知できない非放射性セシウムもある 民間研究者の投稿を掲載する

2015/11/22 うささんから寄せられた投稿を掲載する。うささんは、房総台地にお住まいで長年芝生の研究を続けてこられた。福島第一原発事故後、体調不良が生じその原因を追求しておられる。引用開始。


放射性キセノン・セシウムは今どう形を変え、どこに潜んでいるか?
を知見、見聞から独断と偏見で、こうじゃないか、体にどんな変調をきたすのかを推理し纏めてみました。

農作物、その加工品を摂取しての体調異変について体験に基づき記載します。

毒物及び劇物取締法により原体および原体が5%を超える製剤が劇物に指定されている。このことを認識しなおしてコメントを見てください。

過去のずくなしの冷や水ログよりキセノン133半減期約5.2日でベータ崩壊し安定同位体のセシウム133になる。セシウム133は、空気中の水分と反応して水酸化セシウムになる。水酸化セシウムは水酸化ナトリウムと同じくらい強塩基。セシウム134、137が減っても安定態のセシウム133は残り、不整脈の原因になる。カリに似た性質は同じだろうから植物を通じて口に入る。

週単位での体の変調はGM数と風向き変化、飲食物で大幅に変わるが、その傾向が読めるようになり何とか生きながらえています。口内喉歯、呼吸器障害、消化器障害は悪くなったり回復したりが続き、声帯の異常、聴覚、肺機能は低下で回復できないのがはっきりしてきました。何とか無理なく運動しながら体力保持に努めております。

帰納法での考えから体調不良が続き、再起の見込みがつかないので長年続けた研究開発の仕事は芝生の管理革命書籍自費出版を遺書代わりにして芝圃場と試験育成も放棄です。

その土地でとれるものを食うと喉頭部、唇が乾燥、奥歯が痛む、聴覚もおかしくなる、血圧も上下が激しい。魚貝類は少し食べ、なんでもなければ食べるにしている。外食は店も食材流通ルートの違いからか食って選別です。就寝で暁に体温が上がるころ体の悪い処が痛み特に古傷が、しばらくして体温が正常に近くなると良くなる。

スローライフで汚染場所作業では短時間で手の荒れ、皮膚剥離が生ずることからキセノン133崩壊から苛性ソーダ類似物に変わるというのを確かめるため、水酸化ナトリウム濃度計を求め畑等の水たまりの濃度を計測ではなんと2.8%があり、水道水は0%、手洗い石鹸液でも0.5%程度、うちの周りのたまり水でも1.5%ありで、やはりキセノン133の崩壊後の残渣、水酸化ナトリウム類似毒性を視野に考えられるのではないでしょうか。

唾液を濃度測定では0.3%それなら中和は塩をなめる、しょうがの甘酢ずけでいくらか緩和される。水分を多くとり排出に期待する。

計測器アタゴPAL-40L水酸化ナトリウム濃度計による測定値参考までに。
@ ブドウの搾り汁の濃度8.1%
A みかん6%
B 富有柿6.8%
C ミニトマト4.3%
D ハヤトウリ2.5%
E サツマイモ2.5%(すりおろし汁計測)。
ブドウ汁、みかん、リンゴは購入で柿、トマト、ハヤトウリ、サツマイモは自家製。濃度高いものほど摂取すると体調がおかしくなる。
F 市販のライチヨーグルト5%
G 生リンゴ搾り汁5%
H みかん搾り汁6%
原体および5%を超える製剤が劇物に指定されている以上参考値でも無視はできないでしょう。

人体はカルシュームと蛋白質と水分で構成、水酸化ナトリウム類似で蛋白質を溶かす傾向が読み取れ口頭、呼吸器、筋肉がおかしい人が多く、私は声聴覚障害悪化から家族とまともな会話が成り立たない。家内がバウンドテニス、室内球技に行くたびに体調が悪化傾向、注意喚起はバカ扱い、新聞、TV報道はないよで相手にされない。最近、近所の農家高令者で免疫力がないのか間質肺炎だという事で亡くなっております。

茶葉生産加工業者、廃業で移転、水道施工業者脳梗塞で廃業、過疎地に牛乳配達人大腸がんで死亡、郵便配達人、人の出入りの激しい処の受付が声がかすれ内部被ばくが疑われる人が多くなりました。

悪化傾向がはっきりし移住も考えたが年だから諦めました。関東周辺の山、高地は千葉県北総台地以上が線量多い。(GM)値高さ1mとべた置き変わらず、γ線量が多いのでは。

最近分かったことですが、福島現地の水田除染、土壌剥離土の入れ替えと水酸化ナトリユム投入で攪拌、土の結び付きのアミノサンを溶かし粒子の細かい土壌の穴に汚染物質を吸着させ比重差で浮き上がらせ流す。

畑作ではそれができないので反転耕で見掛けの除染、だがいずれも崩壊時のカウント数値頼りであり崩壊後の残渣数値ではない。崩壊後の残渣、水酸化ナトリウム類似とどう付き合えば農産物に影響は出ないだろうか。

決定的な手法がないから新たに見つけた冬芝草、通年育成が可能ですが根の張り方、細根が多く茎葉を触ると手先指が剥離するのは地中から吸い上げられ乾燥したものが残るからファイトレメデーション。除去育成が有望視される芝草の水耕栽培試験では水濃度0%ただ放置の水たまり器では1%位を示す。畑で実験位だけは続けられそうです。

ここに記載されてることはすべて正しいとは言えないだろう、計測方法と数値は誤差が多くあてには出来ない等の疑問があれば十分調査してみてください。

農環研のコピぺ
水酸化ナトリウム液は、水酸化ナトリウムの固体をとかした水溶液。水酸化ナトリウム液は、水酸化ナトリウムという無色の固体を水にとかしてつくります。水酸化ナトリウム液を蒸発皿で蒸発させると、煮詰まった濃い液がまわりに飛び散り、とても危険なのでやってはいけません。濃い水酸化ナトリウムはタンパク質をとかすので、皮ふなどにつくと危険です。衣服につくと、あながあくこともあります。水酸化ナトリウム液を自然に蒸発させると、空気中の二酸化炭素を吸収して、別な物に変化します。だから、水酸化ナトリウム液を蒸発させると何が残るかを実験で調べるのは、小学生にはむずかしいのです。うまく蒸発できると、白い粉のようになった水酸化ナトリウムが残ります。食塩水やホウ酸水なども、蒸発させると、もとの固体である食塩やホウ酸のつぶ結晶が残ります。

・表土の削り取りや反転耕では除染が困難な農地のうち、水田において「水による土壌撹拌・除去技術」により除染したときの放射性セシウム濃度等の低減効果について、(独)農業環境技術研究所などが実証試験を行いました。
posted by ZUKUNASHI at 12:24| Comment(9) | 福島原発事故
この記事へのコメント
>農作物、その加工品を摂取しての体調異変

そうであれば、摂取しないしか手はないかと思います。

>家内がバウンドテニス、室内球技に行くたびに体調が悪化傾向、注意喚起はバカ扱い、新聞、TV報道はないよで相手にされない。

テレビ、新聞、雑誌は、儲けのほとんどは広告収入なんです。
広告代理店にそっぽ向かれたら、廃刊、番組終了しか道はないです。
ですから、メデイアでは、誰であろうと、車社会の批判をしないのはもとより、
食べ物に至るまで何も逆らえません。俳句作家であろうと、ジャーナリストであろうと。

そのへんの体調悪化が分かっているもの食べるのをやめたらいかがでしょうか。

Posted by hiyaase at 2015年11月22日 18:13
文系頭で化学が弱いもので、馬鹿な感想でしたらスミマセン。セシウムはアルカリ性、除去する為にアルカリ性の物質を投入する‥酸性の物質を投入して中和させるのではないのですね?
室内のカビを除去するのにアルカリ性のウエットシートが非常に役に立つのですが、それは室内のカビもアルカリ性だという事なんですね?てっきり酸性かと。中学生レベルな私です。
Posted by 珠夏 at 2015年11月24日 21:09
うささん ご回答お願いできますか? 管理人にはとても難しい質問です。
Posted by ずくなし at 2015年11月24日 21:34
ずくなし さん 私の認識の範囲で記載します。

> セシウムはアルカリ性、除去する為にアルカリ性の物質を投入する‥酸性の物質を投入して中和させるのではないのですね?

セシウムの中和はあり得ないでしょうね、水田土壌に水酸化ナトリユム投入で攪拌、土譲の粒子の結び付きアミノ酸を溶かし弱め、多孔質土壌の穴にセシウムが吸着してるのをせ比重差で浮き上がらせ分離で上水を流し他の場所に追いやるだけです。


関東地方 くろぼく土壌、関東ローム層の火山灰土は粒子の大きさは数ミクロンの多孔質でセシウム粒子が中に入りこむと抜け出せない。風で飛ばされ何処でも飛んでゆく。吸引しないように注意が必要です
これらの事を人に適用では水酸化ナトリウムは人体の蛋白質、アミノサンを溶解させる。土壌中に濃度の高いところがあれば市町村で公表の放射性レベル以上に注意が必要と思います。

 室内のカビについては、どうかは誰かが答えてくれればありがたですね。
 





Posted by うさ at 2015年11月25日 11:40
うささん ありがとうございます。強塩基ですから強酸でないと分解できないし、分解してどうする? ですね。
カビを殺すには、アルカリでも酸でも良いのでしょうが、酸は壁などを酸化させるので使えないということでしょう。
Posted by ずくなし at 2015年11月25日 12:00
ご回答に深く感謝します。
強塩基に酸を混ぜたら、少し弱い塩基になってくれるのか?などと、中学生レベルの知識で相手に出来るような世界ではなさそうだと分かりました。ありがとうございます。
ところで、フクイチ事故以来、舗装道路に黒カビ様の物質がびっしりついて街が黒くなっているのですが、雨水が雫になって繰り返し落ちる場所や、犬達が集中して放尿する場所は、きれいに除去されているのです。
健康な犬の尿は弱酸性‥でも、フクイチ事故以来、尿がアルカリ性に傾く犬が増え、雨も既に酸性雨ではなさそうですよね。
これは酸性云々の話ではなく、水洗いが一番、という話なのかもしれませんね。
Posted by 珠夏 at 2015年11月25日 22:31
この記事がでてから、質問できるほどの知識もないので調べていましたが、ふと一昨日の晩おもったのですが、リトマス試験紙は汚染されている食べ物を見分けるのに使えませんか?

リトマス試験紙なら素人でも手の届く値段ですし、ほらこんなに青くなったでしょう。と見せることができます。

ほとんどの食べ物は、中性〜酸性。アルカリ性のものは苦いのに強アルカリ性のものでも気づかず食べてしまう。なんとか手だてがないかと思います。

言葉足らずですみません。パソコン調子悪いです。明日からネットの環境から少し離れなければなりません。情報なしは怖いです。いつもいろいろな情報ありがとうございます。
Posted by 移住未満 at 2015年11月26日 16:52
うささんは、一時リトマス試験紙を使って調べられたことがあるようです。そうですね、アルカリ性のものは少ないはずなので、特にアルカリ性が強いものは反応があるでしょう。
ですが、そういう可能性のあるものは、最初から手を出さないに越したことはありません。
まったく汚染情報がない場合には、役に立つかも知れませんが、一々調べるのは大変な手間ですし、ストレスです。
Posted by ずくなし at 2015年11月26日 17:16
あ、見ることが出来ました。ありがとうございました。そうですね。最初から手を出さないほうがよいですね。掃除も洗濯も買い物もとても手間で毎日いくら時間があっても足りませんし。
うささんも一時リトマス試験紙を使われていたのですか。水酸化ナトリウム濃度検出器、3万円弱で長持ちもするようですので、きっとそちらの方がよいのですね。

50枚136円が手にはいったら、財布の中に入れておいて、福岡産の柿??と思ったときとか、家人があやしいものを貰ってきたときに試してみようかなと思います。

ごく弱いアルカリ性の重曹、pH8でも、50ccのぬるま湯に2g溶かして挽肉に入れて混ぜて練るとよく粘ります。美味しいシュウマイの出来上がりですが、強アルカリ性のものを食べさせられて人間シュウマイになりたくないですね。

うささんも、ずくなしさんも早く体調が戻ってこれからもずっとお元気にご活躍くださいますように、心よりお祈り申し上げております。科学も機械も音痴な人間に代わって、次の世代にお伝えくださるよう切に願っております。今日もありがとうございました。
Posted by 移住未満 at 2015年11月26日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。