イスラム国、テロ関係の記事をお読みになる若い男性諸公へ: ずくなしの冷や水

2015年11月26日

イスラム国、テロ関係の記事をお読みになる若い男性諸公へ

このブログでは、ロシアの空爆開始にISIS掃討の期待をかけて2015/10からシリア情勢を詳しく追って来ました。

パリの同時テロでようやく日本でも若い方を中心に関心が高まっているようです。シリア情勢関係の記事のアクセスが急増しています。

シリア情勢関係では、これまでのところ管理人の期待通りに事態が進展していますし、過去の記事で書いた推測もほぼ間違いはなかったと自負しています。

率直に言って、シリア情勢、ISIS問題を詳しく追うのには時間もかかります。軍事に関してはまったくの素人です。このブログの記事が、日本のマスコミが伝えない事実の少なくない部分を埋めることが出来るのであれば、管理人としてとてもうれしく思います。

そして、これらの記事を読む若い方には、管理人は、ぜひ被曝関係の記事も読んで欲しいと思っています。

福島第一原発事故、放射能汚染、被曝、疾病発症問題については、イスラム国問題を取り上げる際と同様な注意を払って記事を書いてきました。内容の客観性には自信を持っています。4年以上をそのために費やしてきました。

被曝問題の記事を2、3読んでいただけば、管理人が今どんな認識を持っているかお分かりになるでしょう。大変な事態が進んでいます。

眠くてしょうがない、外食で下痢、腹痛という例が増えているのは、被曝症状です。これまで飲食物経由の放射性物質体内取り込み防止に注意を払ってこなかった方から症状が出ています。



若い方は、食べ物に気をつけてください。汚染された食品の多い外食は体調悪化に直結します。

そう言われても、自分で買い物したりご飯作れないし・・・。

もっともです。それなら、ルームシェア、ルームメイトを考えてはいかがでしょう。食事は一人分作るのも二人分作るのも手間は変わりません。

今の若い方は、どなたもある程度は料理ができるでしょう。腕を磨いてください。

汚染食品との戦いは、若い方が生き続ける間、続きます。結婚しても、食材選択、調理担当は、大変な手間がかかります。

今、何よりも大事なことは、内部被曝回避です。それに思い切った手が打てなければ、いずれ発症します。外食店では、今なおメシ一膳に5ベクレルも含まれる場合があると推定されます。

汚染されたものを食べ続ければ、時間がかかっても必ず影響が出ます。すでに体調不良が出ている方は、日本国内でのイスラム国によるテロで被害を受ける心配をするよりも、放射性物質による緩やかな、継続的なテロが始まっていることに注意を向けてください。

(初出 2015/11/18 23時 11/25掲載順繰上げ)
posted by ZUKUNASHI at 01:07| Comment(5) | 国際・政治
この記事へのコメント
ずくなし様
初めてコメントさせて頂きます。もう、かれこれ4年以上毎日読ませてもらっています。
以前、たねまきジャーナルというラジオ番組を聴き、ネットで小出先生、原発で探していたら
ずくなしさんのサイトに出会いました。それ以来の読者です。
独身男性への自活案内、これからの日本で、世界で生き残るためには必要なことだと思います。。
さて、私自身今年の里帰りで「山本式調理法」に出会いました。実験大好きな私なので、こちらに帰国後、即、千切り人参を超弱火で5〜6分蒸し煮したところ、最高の味で感動しました。
必要なものは、蓋つき鍋、オリーブオイル(油)と塩だけです。
鍋に油を少し入れ、そこに塩を振り、人参・ゴボウ・芋などの野菜を切って入れて、蓋をして
一番弱い火にセットするだけです。「驚異の弱火料理法」山本千代子・山本智香/三空出版
にある、材料の切り方などの指導もありますので、是非お試しください。
食材を先ずは「油」でつつみ、鍋に蓋をして弱火で5〜6分(料理によっては長くなる)
ですから、ビタミンなどがかなり残ります。そして、台所も汚れず、ガス・電気料金も大幅に
節約できます。
これは、チベットにもあるお鍋の使い方に似ています。
すみません。長々と余計な事を書いてしまいました。
私はヨーロッパのど真ん中に住んでいる、60台後半の女性です。
私の里は原発から30キロ圏内にあるところなのと、こちらでチェルノブイリを経験していて、
その当時は娘が4歳でしたので、1000キロ離れていても「牛乳」「葉物」に赤信号だったということを経験しています。
311以来、私は泣いています。でも、この状況下で知恵を使って生きることが大切だと思い、
もともと好きな実験をし続けています。読者の方からの「簡単スパゲッティのつくり方」「手についている酵母菌でつくるパン」も試して、いずれも成功しています。(笑)
これからも時々コメントさせていただくかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。

ご拝読有難うございました。


Posted by 永遠の少女 at 2015年11月19日 14:37
こんにちはこんな記事見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/6b086cd94d0a981253446f8e67c3bc74
真相はどうなんでしょう。やらせであろうとなかろうとこの事件をきっかけに世界は戦争に向かっている気がするので要注意ですね。
Posted by 原発、放射能は不要 at 2015年11月19日 16:56
偽旗事件の可能性はあると思いますが、フランス政府が実行犯まで確保してやったかどうかとなると少し疑問です。引用先で逃げた人が劇場の外にいたとありますが、劇場の外なら安全とは限りません。さっさと遠くに避難するのが普通ではないでしょうか。どれもこれも怪しげな情報が多いです。
Posted by ずくなし at 2015年11月19日 17:20
すくなしさん、こんな事実無根のデマブログ記事は信じないでください。
目撃者のビデオなども現地語のサイトでわんさか出てきます。
以下の様なことはでっち上げです。
「フランス政府は、バタクラン劇場から出てきた人たちを一斉検挙し、彼らを拘留した後に殺害してしまいました。その後、劇場内を血まみれ状態にセットして遺体を置いたというのですから驚きます!!」←こんなふざけた話、ありえません。だれかがいたずらで作ったYouTubeビデオもあるのでしょうか。悪ふざけがすぎます。
Posted by suzuranateurope at 2015年11月20日 06:50
http://miagetasora.at.webry.info/201511/article_14.html

http://miagetasora.at.webry.info/201511/article_15.html
私は偽旗かもしれないし、偽旗ではなく本当のテロかもしれないとも思います。911の同時多発テロは当初本物のテロだと世界を震撼させましたがしばらくしてからビルの崩れかたやペンタゴンに突っ込もうとしていた残骸が不自然だったことから今ではアメリカ人の半数がやらせと認識しているようです。この事件も後々真実がわかるのでしょうがテロの現場が貧しい層が多い地区なのが不思議だとの意見があります。裕福な層はパリ8区に多いだとかでそちらが狙われないのがひっかかる人がいるようです。芸術に力を入れているフランスは極論すると芸術に触れない人間は人間と言えないとの考えがあるらしく劇場やコンサートホールもあり、貧しい人でもワンコインで済むくらいの価格で劇やコンサートを最前列で見られる文化があるようです。犠牲になった人もフランス以外の人が多かったイメージです。でもやはり、ここは日本。現地の現場に居合わせないとなんとも言えませんね。ちなみに上記の参考ブログですが放射能に関しては全く信用できない発言をしています。その件について私は不支持ということでお願いします。
Posted by こーじ at 2015年11月27日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。