フロリダのかんきつ類などから今なお福島第一原発起源のセシウムが検出されている: ずくなしの冷や水

2015年11月18日

フロリダのかんきつ類などから今なお福島第一原発起源のセシウムが検出されている

ENENEWS2015/11/16
Official Report: Fukushima affecting radiation levels in U.S. − Recent elevated measurements “a direct result” of 2011 nuclear disaster − “Florida is experiencing Cesium-137 deposition” − “Not unusual” to detect Fukushima fallout in citrus fruit

DUKE ENERGY FLORIDA, INC.
フロリダにある電力会社で原発も運営している。

この会社の年次報告書の付属文書
Attachment: 2014 Annual Radiological Environmental Operating Report



フロリダは、地球規模のシミュレーション結果でも相対的に放射性物質濃度の高い気流が到達したと推定されており、CTBTOの観測でも同様な結果が出ている。

1pCi=0.037Bq 159pCi/kg=5.883Bq/kg

posted by ZUKUNASHI at 13:52| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。