トライアスロン連合が死亡事故多発で緊急要請: ずくなしの冷や水

2015年09月30日

トライアスロン連合が死亡事故多発で緊急要請

※  tomoko isobe(脱被曝に一票) ‏@sobtomk 氏の2015/9/29のツイート
トライアスロン連合が緊急要請 死亡事故相次ぎ http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092901002342.html
日本トライアスロン連合は29日、相次ぐ競技中の死亡事故を受けて各都道府県の加盟団体、大会主催者などに対策を求める緊急要請を行った。
今夏の国内大会で6人が心不全などで死亡。


トライアスロン連合が緊急要請 死亡事故相次ぎ
2015/09/29 22:25 【共同通信】
 日本トライアスロン連合は29日、東京都内で理事会を開き、相次ぐ競技中の死亡事故を受けて各都道府県の加盟団体、大会主催者などに対策を求める緊急要請を行った。特に海、湖などで実施する水泳について「リスクをあらためて重く受け止め、対策を講じることを切にお願い申し上げます」と要望した。同連合によると、今夏の国内大会で6人が心不全などで死亡した。
 水泳と自転車、ランニングを組み合わせたトライアスロンは健康志向の高まりで、競技愛好者が増えている。鳥取県では7月に56歳の男性医師が競技中にうつぶせで浮かんでいるのが発見され、搬送先で死亡が確認される事故があった。

・・・引用終わり・・・

2013年02月09日
手賀沼でトライアスロン? とんでもない!

 知らなかったが2013/7/15、東京都江戸川区の葛西海浜公園の海岸「西なぎさ」で海開きが行われて海水浴場が復活したのだそうだ。今年も同じだろう。セシウムの海で海水浴。セシウムの沼でトライアスロン。愚かな国民に愚かな政府、愚かなNPO。日本の至る所で世界史に残る愚行が行われている。間近で見ている方は詳しく記録を。人類に対する大きな貢献になる。

B 夏到来ですが、激しいスポーツはお勧めできません。特に屋外の心臓に負担がかかる運動、呼吸量の多い運動はリスクが高いです。ジョギング、マラソン、自転車の長距離高速走行、汚染された山の登山。腹筋運動を始めたとたんに急死した例もあります。おやじの何年ぶりかの草野球、サッカーは危険です。

 hitsuji44 ‏@hitsuji44 氏の2014/4/26のツイート
なんだか残念な話ばかり耳に入ってくる。自転車競技が趣味だという知人の先輩が突然死。50代の方で、東北の大会を一緒に出場しまくっていた。酒もタバコもやらない純粋なアスリートだったそうだ。(-_-)
・・・何度も書いているが、自転車の高速走行は、吸気が大きく、かつ時間も継続するのでリスクが大きい。私は、脚力が落ちて長時間自転車に乗ることはなくなった。以前は1日、5時間、6時間走っていた。地面にあるベータ線源から少しでも距離を置くという面では、自転車は有効だが。

第10回 手賀沼トライアスロン大会2015年 8月23日実施とのこと
posted by ZUKUNASHI at 01:17| Comment(8) | 福島原発事故
この記事へのコメント
風が吹くと線量率が上がるのですね。
勉強になりました。

ところで、東京で近所はコンクリートばかりで畑とかないのですが
やはり上がるのでしょうか?

上がるとすれば、公園とかいやですね。

コンクリートばかりのところでも、
外出の時はマスクをするほうがいいのでしょうか?
ずくなしさんはマスクしますか?
Posted by hiyaase at 2015年09月30日 20:49
ずくなしさん ではないですが、、

すんでるとこで、対応がことなるかと思われます
私なら、関東ではマスクすると思います(というか 怖くて関東にいけないです)
http://inventsolitude.sblo.jp/article/82605812.html

コンクリートに固着した核種はそのままかもしれませんが
放射性物質はヨードも含め、多種、多様で、気体、液体、固体すべてにあるので
時間とともに徐々に拡散してきます
トリチウムなんかは 防御できないです(水としても循環します、)

ましてや、福島はまだまだ たくさんの 放射性物質をだし続けています、、、
収束なんてしてません、つねにプルームがいつ飛んでくるかわからない状況です
(核種の放出は福島だけでもないです)

3.11当時メルトアウトしていたのを
水素爆発といい、(これはほんと?でも)格納容器はたもたれていると
いって ただちに嘘をいっていましたよね、、


強い風が吹く日で、作業を始めてから約3時間後、突然、夫が鼻血を出し
ワレンチーナさんも気分が悪くなった。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20120427/231507/

風が吹くとき(内容がかいてあります)
http://blog.livedoor.jp/sayuki7/archives/51460101.html
https://www.youtube.com/watch?v=5-NAcqQ0ILo
Posted by とおりすがり at 2015年09月30日 23:26
とおりすがりさん こんにちは

ここは7月からでよく分かりませんが、統計がよく揃っていますね。

東京でマスクをしている人は、ほとんどいません。
冬でなければ勇気がいることです。
私にはたぶんできませんw

帽子とメガネはしています。
公園に行くのが好きですが、ぱったりやめました。

風が怖いとなると、不要な外出はきついかもですね。


Posted by hiaase at 2015年10月01日 10:13
とおりすがりさん こんにちは

ご紹介の「風が吹くとき」のブログは
文体が体質に合わないので最後まで読めませんでした。

まあ、風も怖いのでしょうね。気が付きませんでしたw

今回の事故でいちばんショックだったのは
周囲の人間が、被曝を避けようとしないことです。
これには驚きました。
ツイッターのフォロワーの80%は気にしてないので
ツイッター仲間は付き合えなくなってアカウントを替えました。

親戚や友人も、気にしているのは3人だけです。
2人は高卒です。1人は女学校出の老婆です。
大卒は気にしていません。

国立大学卒は言うといやな顔をします。
地位やお金があるから、関東の不動産とか手放したくないから
ずくなしさんが仰るように、考えたくないのでしょう。きっと。

国立大の理科系卒2人は、そんなバカなと反論してきます。
機械やシステム信仰があるんでしょうね。
彼らが、そういうハイテク社会を作ってきたという自負でもあるのですかね。
片隅にいただけのくせに。

そういう文化的なことがいちばんショックでした。

窓を開けない。
買い物はネットスーパーを使う。
空気清浄機を使う。
食品は外国産が90%。
森林浴をやめる。
手賀沼では泳がない。
そういう生活をしています。

デトックス法は研究して5つくらいありますが
ここでは書けないようですし、人に言っても責任取れませんからね。
自分で試行錯誤してやるだけです。
ネットで検索して、いろいろなことを調べようとしない人が多いことは
日本のネット文化の弱点だと思います。
「ネットは検索だ」ということを知らない人が多すぎます。

3月21日の東京の雨で傘が白くなりました。
それから、足の甲や手の甲が剥けて、年に何回か血がにじみ出ました。
デトックス法を研究したせいかどうか、
2年掛かって、やっと出なくなりました。

まあ、たいへんです。

ここで死亡者数が多くなったという統計を見ると、なるほどと安堵します。
人が死んで安堵するのは悲しいことです。

五輪終わった頃には、西に行きそうな気がします。
Posted by hiaase at 2015年10月01日 11:51
hiaase さん こんばんは

>文体が体質に合わないので最後まで読めませんでした。
ほかにも感想文のかいてあるブログはたくさんありますので
お時間のあるときにでもググられてみてください
リンク先のYouTube には英語の動画があるようです


ファンタジーの要素を含んだ「風の谷のナウシカ」
という映画がありますが(私は最初 文明批判の漫画という 認識でした)

放射能の害がわかってみると すごく示唆にとんでいることに気づきました
チェルノブイリ爆発前に書かれた予言的な漫画で
現代の童話の一種ですね

キノコの胞子 → キノコが放射能を濃縮する
水に足がつかりやけど → 水でのベーター線熱傷(汚染水に足をつけた方のその後、)
腐海の森  →  汚染地区では人は住めない (海という文字が使われているのも意味深)
森の空気をすうと肺が腐れる  →  肺がん (ウラン採掘場、人形峠)
土いじりをすると手がおかしくなる → 除染すると手が 壊疽を起こす
風上は汚染されにくい、風向きが変わると一変 等々
Posted by とおりすがり at 2015年10月02日 23:05
つづきます
なぜ風(空気)が危険かというと、気化した重金属は肺から吸収されるからです
たべても 危険ですが、 気化金属の吸入の害も馬鹿にならないということです
「吸入された水銀蒸気は、肺で70-80%が吸収され、肺に高い濃度で沈着します」
(とおりすがり で コメントも 見られてください)
http://inventsolitude.sblo.jp/article/46082335.html
http://www.kcn.ne.jp/~azuma/news/Oct1999/991019.html

金属ヒュームのことを調べるとよくわかります
可能ならマスクはした方がよいですよ ということです

>周囲の人間が、被曝を避けようとしないことです。
これは 私の所でも同じです、、

>それから、足の甲や手の甲が剥けて、年に何回か血がにじみ出ました。
これのことでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/643d0b4c392d886fdb0ce42c356e282b

>デトックス法は研究して5つくらいありますが
水銀に関しては 少しだけやったことが あります


おからだを大切に。
Posted by とおりすがり at 2015年10月02日 23:05
「風がふくとき」 つながりで 

風下のこわさは、以下の本を読まれるとよくわかるのではないかと思います
(もう よまれているかもしれませんが)
「東京が壊滅する日」 広瀬隆
Amazon のレビューもどうぞ

「ロサンジェルスなどの大都会を避けるため、
カリフォルニア州に向かって風が吹いている時には、
一度たりとも原爆実験をおこなわなかった。」

セント・ジョージで起こった恐怖の事件@「東京が壊滅する日」より
http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/426432526.html

パズルを解いた男ポール・クーパー元軍曹A「東京が壊滅する日」より
http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/426446820.html

原爆の閃光だけが原因ではなかったB「東京が壊滅する日」より
http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/426710785.html

福島第一原発事故ではどれくらいの放射能が放出されたかC「東京が壊滅する日」より
http://www.あほうどりのひとりごと.com/article/427016041.html

「フクシマ原発事故が起こった」へ続く (これから、投稿するようです)
Posted by とおりすがり at 2015年10月03日 11:29
とおりすがりさん こんにちは

手と足の甲の出血は、その写真見たことありますが、
その軽いやつというかんじです。
なぜ、甲だけなのかが不思議ですけど。
経絡かなんかの問題ですかねえ。

私の場合、カフェインや砂糖を摂らないので
水道水をがぶ飲みする癖がついていて、
それがいけなかったようで、
2012、13、14年と病気続きでした。

もう対策が手遅れだったか?とも思っています。
デトックス法ばかり研究して、
食事は外食をやめた以外は、かなり出遅れましたから。

吸気被曝と、水道水と、コメは、無関心だったので
相当、忘却の彼方です。

デトックス法はいろいろありますね。
このサイトにも某研究所の写真載ってますね。
あそこのだけでもダメでしょうが・・。

長崎原爆の教訓で味噌を摂る人は多いですが
あれは9カ月以上熟成させたものでないと、意味ないみたいですね。
2年ほど知りませんでした(汗)。

宮崎駿は見たことないですが、
天才かもしれない・・と想像しています。

女性で子供に水かけられた人かわいそうですね。
言葉がありません。
Posted by hiyaase at 2015年10月03日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。