2011/3 大熊町地内遺体発見地点の衛星画像: ずくなしの冷や水

2015年09月09日

2011/3 大熊町地内遺体発見地点の衛星画像

衛星写真からは、ご遺体の所在は分かりません。
改めて亡くなられた方のご冥福をお祈りし、困難な作業に従事された関係者の労に敬意を表します。

Google Earthから
2011/3/12時点。道路側に6台、内側に7台の車両があります。これらの車両は地震発生時にはなく、その後安全な、ものが倒れ掛かったりしない場所として、車が置かれました。


2011/3/13時点


2011/3/14時点


2011/3/17時点


2011/3/18時点


2011/3/19時点。車両の数が減っています。車の回収に帰ってきた方がいるということになります。


福島県警が2011/3/30に公開した写真、撮影時点は2011/3/27と見られます。


2011/5/15時点。車両が4台だけになっています。


2014/3/24時点。車両は3台だけで、最近時点でもこの3台が残っているようです。


Google Earthから Street View 撮影日不明



ここにあった車両は、3/15、3/16に濃厚汚染し、表面の放射能は10万CPMを超えていたと見られます。

これらの車両は、現在、どこを走行しているのでしょうか。

大熊町の方は、会津若松市に避難された方が多くなっています。
2013年09月30日 幼稚園児の保護者や保育士の車が濃厚汚染していませんか?

このような車両に乗り続けた住民の方の健康が懸念されます。
posted by ZUKUNASHI at 13:22| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。