2015年7月分人口動態から: ずくなしの冷や水

2015年08月20日

2015年7月分人口動態から

2015/7分人口動態の先行発表分から最新動向。

茨城県高萩市 出生死亡比率前年同月比悪化
神奈川県大和市 出生死亡比率前年同月比改善
茨城県守谷市 出生死亡比率前年同月比改善
千葉県柏市 出生死亡比率前年同月比悪化

千葉県柏市の死亡数12ヶ月移動平均が上昇傾向を強めています。社会増、人口の流入があるため出生数が堅調に推移しているにもかかわらず、自然増は乱調です。これは従来から居住している者に死亡が増えていることを示すと解されます。新たにここに移り住むことは寿命短縮効果があることになります。



茨城県筑西市 出生死亡比率前年同月比悪化
仙台市 出生死亡比率前年同月比改善
いわき市 出生数大幅減で出生死亡比率前年同月比大幅悪化
いわき市自然減続く


茨城県常陸太田市 出生死亡比率前年同月比悪化

横浜市 死亡数大幅増で出生死亡比率前年同月比大幅悪化

小選挙区 主要都市 長期指数 短期指数 総合指数 前月比
神奈川7 港北区 -0.05 -0.03 -0.08 横ばい
神奈川6 保土ケ谷区 -0.16 -0.05 -0.22 改善
神奈川5 戸塚区 -0.16 -0.06 -0.23 悪化
神奈川3 鶴見区 -0.04 0.07 0.03 横ばい
神奈川2 港南区 -0.11 0.03 -0.07 悪化
神奈川8 青葉区 -0.12 0.07 -0.05 改善
神奈川1 磯子区 -0.10 0.14 0.04 改善

千葉県流山市 出生死亡比率前年同月比ほぼ変わらず
茨城県神栖市 出生死亡比率前年同月比改善
千葉県市川市 出生死亡比率前年同月比改善
川崎市 出生死亡比率前年同月比悪化
茨城県水戸市 出生死亡比率前年同月比改善
福島県郡山市 出生死亡比率前年同月比改善
茨城県日立市 出生死亡比率前年同月比悪化




千葉県我孫子市 出生死亡比率前年同月比悪化


神奈川厚木市 出生死亡比率前年同月比悪化


神奈川横須賀市 出生死亡比率前年同月比悪化
千葉県船橋市 出生死亡比率前年同月比大幅悪化
千葉県千葉市 出生死亡比率前年同月比改善
千葉県松戸市 出生死亡比率前年同月比改善。
12ヶ月移動平均。最近転出が増加傾向。


千葉県鎌ヶ谷市 出生死亡比率前年同月比大幅悪化
福島市 出生死亡比率前年同月比改善。
小田原市 出生死亡比率前年同月比大幅悪化

独自公表に遅れが出ている。
市原市 ひたちなか市ともに前月は7/13に公表されたが。
常総市 前月は7/9に公表
鎌倉市 前月は県の発表後に公表

自治体の業務遂行に異変が生じていてもおかしくないが、結果が悪くて公表を渋る例もある。
posted by ZUKUNASHI at 09:16| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは。友人が電話で顧客にコンタクトする仕事をしています。
今年になってから、50代〜60代前半の人で、話が理解できないとか覚えられないと
いう人が急増しているそうです。暑いからではなく、夏前からだそうです。

特に難しい話をしているわけではなく、今までそういうことを言うのは60代後半以上
だったのに、50代の普通の社会人に言われて困っているそうです。
友人の話では、関東と近畿に多い感じと言っていました。脳にきている?

Posted by ずんだもち at 2015年08月10日 17:33
「話が理解できないとか覚えられない」という老人! 私のことではありませんか!! 仲間が多くて安心しましたけど、関東と近畿に多いとなると・・・。
やはり深刻な事態が進行していますね。
Posted by ずくなし at 2015年08月10日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。