長者原からF1ウオッチング 2015/8: ずくなしの冷や水

2015年08月31日

長者原からF1ウオッチング 2015/8



























2015/8/7の日中、3番目の鉄等がほとんど見えなくなった。



色調を調整しても鉄塔があるとは分からない。



モノクロで調整してようやく何かあると分かる。



この現象は次第に激しくなっている。
3番目の鉄塔まで約1km、小入野の交差点から次の鉄塔まで約900m。


読者にひまわり画像が見れるサイトを教えてもらった。2015/8/7午前10時半頃。F1の沖合いで雲が湧いている。


タイミングよくF1沖の海水温のツイート
















































8/27は朝から降雨が続き、F1構内のクレーンなどがよく見えない。

F1構内のクレーンなどがようやく見えてきたが、クレーンの数が減ったのかよく分からない。その日のうちに立て上げたらしい。







posted by ZUKUNASHI at 08:16| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ひまわり8号リアルタイムWebで8月7日10:30のフクイチ付近の海岸線で未解明のモクモクが確認できます。
しかし、福島沿岸は晴れて千葉や茨城沿岸がモクモクしてる日もあるので、気象現象とフクイチ温泉の解析が必用ですが、
ひまわり8号も監視対象に入れてみてはいかがでしょうか。
3号機がれき取り出し作業日の8月2日も霧が濃かったですが、ひまわり8号で見るとモクモクしてます。が、茨城沿岸も霧が発生してますね。
年間を通して監視する事で何かしらの法則なり気象条件が解るかも知れません。
冬にフクイチだけモクモクしてたらヤバいですけど。


Posted by ひまわり at 2015年08月07日 14:33
ひまわりさん こんにちは
確かに雲が湧いていますね。以前海水温の分布でF1沖が高いことを確認しています。冬の夜間は定点カメラからでも海で激しい上昇気流が生じていることが分かります。
昼間は、ひまわり画像で気流の流れを確認できますからこれは放射性物質拡散の流れを見る上で有力な情報になりますね。
気象情報会社のサイトにある画像では解像度が低くて使えないと思っていたところでした。ありがとうございます。
Posted by ずくなし at 2015年08月07日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。