被曝症状最前線 14 熱中症 2016年は早いスタート: ずくなしの冷や水

2016年06月11日

被曝症状最前線 14 熱中症 2016年は早いスタート

友人から熱中症予防チェックシートを見せてもらった。建設現場で使用されているもの。

チェック項目は
@ 過労でないか(休養日、残業時間)
A 睡眠時間
B 体調(風邪による発熱、二日酔い、下痢)
C 既往症、持病(心筋梗塞、狭心症、糖尿病、高血圧)
D 熱中症発症経験の有無
E 朝食摂取の有無

熱中症は、体温調節機能が働かなくなることが主因だから、上にある危険因子は妥当だと思うが、被曝に関してはないのかとよく見ると

F 体調の良否
という一般的な項目が一つある。めまいがある、蕁麻疹が出ている、眠いなどの場合はこれに該当するのだろうが、漠然としすぎている。

筆者が知っている同年代のご婦人の場合は、体力過信で自律神経の機能低下だった。日曜夜発症して翌日、翌々日まで不調が続いた。

被曝で全般的に免疫機能や自律神経系の機能が落ちている。以前よりはるかに熱中症を発症しやすい条件が多い。

あれっと思ったのは、若い人、それに新規入場者に発症者が多いとのこと。体力過信や頑張りすぎだ。

おかしいなと思ったら、勤務評価が落ちても仕事の手を抜き、休む。

命を捧げるような仕事は、そうそうない!

・・・・・

2015年の夏は、公式統計では熱中症搬送者数が大きく増えていますが、ツイートを見る限り、熱中症でダウンしたとの例は目立ちません。それよりも眠気、電車内急病人です。

自律神経の失調が関係しそうな熱中症は、被爆症状としては初期のものなのかもしれません。

2016/5/25、熱中症のツイッター情報が増え始めています。

2016/6/11、熱中症のツイッター情報が急増です。

(初出 2015/9/9 2016/5/25追記 6/11追記)
posted by ZUKUNASHI at 10:55| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
https://twitter.com/jcast_news/status/625887965365940224
熱中症と脳卒中の症状は似ている
思いの外、このサイトの読者は多いのかも知れませんね(@^▽^@)
Posted by STOMKK at 2015年07月28日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。