原因は脇に置くとしても こういう地域に子供を住まわせるのは大人としての配慮が欠けると思います : ずくなしの冷や水

2015年07月24日

原因は脇に置くとしても こういう地域に子供を住まわせるのは大人としての配慮が欠けると思います 

作図期間 2010/3から2015/6まで。福島県全体で2015/6の自然減559人、社会増323人、差し引き236人の減でした。

原因は脇に置くとしても、こういう地域に子供を住まわせるのは大人としての配慮が欠けると思います。日本は、いつからこんな風なノータリンの大人が多くなったのか・・・。
 
福島1区、福島市など



福島3区、須賀川市など



全国人口動態統計の結果を用いた死亡数、出生数の累積値累積月数平均。2005/10=1.0
死亡数


出生数
posted by ZUKUNASHI at 14:02| Comment(6) | 福島原発事故
この記事へのコメント
>日本は、いつからこんな風なノータリンの大人が多くなったのか・・・。
高度成長期世代は癌ですが、これは放って置いてももうすぐいなくなる。
バブル期入社の馬鹿が今社会の中枢にいます。
こいつらが紛れも無く癌です。
その後の新人類も実はダメ。
こいつらが死に絶えるまであと20-30年

それとももっと早く放射能効果で駆除が完了するのか?

日本はそれ迄持つのだろうか?

(世代として言っています。それぞれの世代の中にも個々に見ていけばマトモな方々がいらっしゃるのは承知のうえで、纏めて表現しております。)
Posted by STOMKK at 2015年07月24日 17:07
台湾ASUS(エイスース/華碩電脳股份有限公司)財務部長の張偉明氏、7月23日急逝。享年五〇。ASUS側は「個人のプライバシー」として死因を明らかにしていないが、報道から推測すると病死の可能性が高い。
http://www.setn.com/News.aspx?NewsID=86530
http://www.cna.com.tw/news/afe/201507240211-1.aspx
Posted by 椰子の樹。 at 2015年07月25日 20:56
ASUSは基盤では知られたメーカーですね。日本でも任天堂の若い幹部が亡くなりましたし、その前はサンリオの副社長、エリート受難の時代ですね。
Posted by ずくなし at 2015年07月25日 21:12
『自由時報』07月25日報道
http://news.ltn.com.tw/news/business/paper/900985
張偉明氏の死因は、一昨日の夜、残業中の心筋梗塞であった。病院に搬送されたが、そのまま帰らぬ人となった。会社側によれば、張氏は日常的に残業が多く、過剰な負担がかかっていたという。
また、茂迪(Motech/太陽電池メーカー)の名誉会長、左元淮氏は癌で闘病中であったが、昨日亡くなった。享年六八。

『科技新報』07月25日報道
http://www.7headlines.com/article/show/556418587
2014 年 11 月に国碩科技工業(ギガストレージ/太陽電池用シリコンウエハーのメーカー)代表取締役の陳継仁氏が過労で急逝(享年五四)、本年5月にフィリップス本部副社長の羅益強氏が心筋梗塞で死去(享年七八)、07月03日に世界先進積体電路公司代表取締役の章青駒氏が膵臓(すいぞう)癌で死去(享年六七)している。
張偉明、左元淮両氏を含め、この一年間に台湾の科学技術産業は5人の貴重な人材をたてつづけに失った。
Posted by 椰子の樹。 at 2015年07月26日 10:38
うわっ!ですね。
私が調べた範囲では、台湾の吸気被曝は沖縄並みかそれ以下でしょう。食品経由の内部被曝が大きかったのでしょうね。
日本でも関東限らず飲食料品の選択いかんによっては、激務の方を中心に発症がにありうると考えないといけませんね。
Posted by ずくなし at 2015年07月26日 11:04
すぐなし様、迅速なコメント処理ありがとうございます。おっしゃられるように、@食物を通した内部被爆、A過労による体力消耗、この2点が主要な影響だと思います。
心配なのが、台湾の金持ち、特に米国留学経験者はしょちゅう米国西海岸に行き、激務をこなしながらカルフォルニアの魚介類を大量に食べ、台湾に帰ると今度は豪華な日本食ディナーをとりながらまた会議…という日々を送っていることです。ひょっとすると、普通の日本人よりも内部被爆の危険性が高いのではと思います。
引き続き台湾現地情報を観測し、何かあったら書き込みします。
Posted by 椰子の樹。 at 2015年07月26日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。