レディー・ガガ「線維筋痛症」: ずくなしの冷や水

2017年09月14日

レディー・ガガ「線維筋痛症」

※  Nemesisネメシス‏ @zodiac0088氏の2017/9/13のツイート
レディーガガって2011年の福島第一原発事故の後、いち早く日本に来て「日本は安全ですぅー」なんて宣言してた人ね
Gaga says Japan safe https://youtu.be/AAjMs52piKQ #Fukushima
人の一生は儚い、どこかで選択を間違えてしまうと..

Lady Gaga says Japan safe for tourists
AFP news agency
2011/06/23 に公開
An emotional Lady Gaga pledged on Thursday to use her star power to "remind the world that Japan is safe" following the March 11 earthquake, tsunami and nuclear disasters. Duration: 00:57

※  cmk2wl‏ @cmk2wl 氏の2017/9/12のツイート
レディー・ガガが車椅子で登場したのは 2011年7月のシドニー公演。
2012年11月頃から日常でも(検索結果から)
東日本大震災の約3ヵ月後の 6月21日に 10日間日本に滞在した。
「慢性的な体の痛み」「ケガによる滑膜炎」とも。
まさか。

※  cmk2wl‏ @cmk2wl 氏の2017/9/13のツイート
9/13(水) http://CNN.co.jp 活動休止宣言のレディー・ガガ、病名公表 番組で闘病告白へ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-35107205-cnn-int … 「線維筋痛症」だったそうです。 全身に痛みが起きる慢性疾患で、極度の疲労感や睡眠障害、抑うつ、頭痛など。

レディー・ガガは、2011/6に来日したほか、何度も来ています。

※  海外ドラマ&セレブ情報TVグルーヴ‏認証済みアカウント @TVGroove 2016年12月31日
【2016年11月のトップツイート】
レディー・ガガが、約2年ぶり9度目の来日を果たしましたきらきら
ガガは一目散にファンのもとへ!サインに応じたり、セルフィーを撮ったりと、日本のファンとの交流を楽しんでますきらきら #ガガ来日

「線維筋痛症」は被曝と関係があると管理人は考えています。

※  放射能汚染・内部被曝情報‏ @radioactive_SOS 氏の2017/4/9のツイート
原発事故後に私の周囲の知人友人周辺にも明らかな異常が続出中。千葉では父親の突然死、東京で産まれた子供が小人症、湘南では魚料理店の経営者が線維筋痛症。横浜では大学教員が喘息とアトピー。本人の体調不良や子供の健康被害から転職して西日本や海外に移住した友人も後を絶たない。これが現実。

2015年06月04日
神経系の難病が増えるはずだ

2013年02月05日 難病が悪化する例が出ている 線維筋痛症、化学物質過敏症、腎疾患
posted by ZUKUNASHI at 10:20| Comment(4) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
震災直後に来日していた、シンディ・ローパーさんも心配です。食べ物による内部被曝が原因だったとすると、直後はかえって安全だったのかな?
Posted by ぷう at 2017年09月14日 10:24
シンディ・ローパーは、2011/3/11に日本行きの飛行機の中。2012年に再来日して被災地を訪れていますね。
吸気被曝のほうがより心配かもです。
Posted by ずくなし at 2017年09月14日 11:03
ずくなし 様

日本でも有名で人気のあるレディ・ガガさんが自身の病気のことを公表したというニュースは、
多死・多病の状況で「ホ」の話をせず、この人も病気と闘ってるんだということを印象付けるのが
狙いではないですか???
Posted by きんこんかんこん at 2017年09月14日 23:45
レディー・ガガのことはフォローしていませんでした。彼女の体調不良は、海外では早くから関心を集めていたのではないでしょうか。彼女が病気になったことに加えて、何度も日本に来ていたことが分かれば、分かる人には関連性の見当がつくでしょう。分からない人は分からないままでしょうね。
Posted by ずくなし at 2017年09月15日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。