福島第一原発事故後の北米大陸におけるヨウ素、セシウムの堆積: ずくなしの冷や水

2015年07月15日

福島第一原発事故後の北米大陸におけるヨウ素、セシウムの堆積


Fission Products in National Atmospheric Deposition Program−Wet Deposition Samples Prior to and Following the Fukushima Dai-Ichi Nuclear Power Plant Incident, March 8–April 5, 2011
から







精査していませんが、ヨウ素はワシントン州、カリフォルニア州、コロラド州が多いです。セシウム134も同じ傾向ですが、セシウム137についてはカリフォルニア州、コロラド州ですね。

コロラド州の民間人による雨水調査は、分析精度は低くてもなにか原因がありそうです。

ヨウ素131が平米5100ベクレルですと、65で割って78.5ベクレル/kg。米国土壌調査の千葉県袖ケ浦市、神奈川県小田原市、群馬県伊勢崎市と同等水準です。

これは雨水に含まれていたものだけですから、乾式沈着分を含めればもっと多いかもしれません。吸気被曝も多くなったでしょう。甲状腺異常の恐れがないとは言えないのではないでしょうか。


2015年07月11日 米国本土の雨水からアメリシウム241がビスマス214より高い崩壊数で検出
2015年07月08日 カリフォルニアビーチはストロンチウムの風
2015年07月04日 福島第一原発事故は ノースアメリカ・シンドローム 2
2015年07月03日 福島第一原発事故は ノースアメリカ・シンドローム 1
2015年06月28日 米国南部で福島第一原発発のポロニウム 北半球全体にウランとその娘核種が降った
2015年06月28日 米国ミシシッピ州にある宇宙基地SSCが 2011/3/23 ポロニウム210の鉛210に対する比が通常より25倍に上昇したことを検出
2014年12月29日 福島第一原発発 米国一番乗りはウラン234
2014年12月27日 ベータ線情報 11 ウラン238はハワイでも激増
2014年08月19日 北米産農畜産物に改めてご注意を 水産物も危険
2014年05月17日 野生熊が突然死してもおかしくはないが 北米大陸とその太平洋岸の初期被曝と汚染は激しかったようだ
2014年03月20日 カナダ バンクーバーから東75kmの谷あいでセシウム134検出
2014年02月20日 福島第一原発事故による米国西海岸の汚染は強いだろう 3
2014年02月17日 福島第一原発事故による米国西海岸の汚染は強いだろう 2
2014年01月30日 福島第一原発事故による米国西海岸の汚染は強いだろう 1
2014年01月24日 福島発の放射性物質は偏西風に乗って
2014年01月04日 福島発の放射能による米国の汚染はどれほどか 2
2014年01月04日 福島発の放射能による米国の汚染はどれほどか 1
2012年03月27日 米国西海岸も強い放射能汚染
posted by ZUKUNASHI at 23:50| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。