ヘアダイなど肌につくものはリスクが高いです: ずくなしの冷や水

2015年07月10日

ヘアダイなど肌につくものはリスクが高いです

被曝を契機に化学物質過敏症や重金属過敏症になる方が増えています。

屋外にいた子供がある程度時間を置いて発熱する場合が良く見られますが、筆者は、放射性物質を吸入したために肺や体内で炎症や組織の破壊が起こり、身体の防御反応が発動して体温が上がるのだと考えています。

少年野球クラブに入っていた少年や少女が年に何度か発熱する、校庭で運動会の練習をしていた小学生が集団的に下痢と同時に発熱するのは、そういうことだと考えています。

今、私達の免疫機能は休む暇もないほどに働いているでしょう。

筆者の知人は、市販のソーセージを食べて腕に蕁麻疹が出たり、放射能測定中に放射性物質が流れてきて腕が発赤したりします。発赤は、毛細血管に血がたまった状態です。

ある意味、非常に反応が早いです。いい歳をして怪しげなものを食べるからだと、繰り返してバカにしてやりました。その効果があり、最近は気をつけているようで、蕁麻疹が出たという話は聞きません。

この友人には、洗剤の使いすぎは良くないとか、便所に芳香剤や臭い消しは置かない、化粧品もダメと化学製品の使用をやめるように言っています。

食べ物では、添加物の入ったものはダメ、素材を選んで自分で調理する、電子レンジは使わない、東日本の野菜などは買わないなどと口うるさく言い続けたので、最近はかなり実行しているようです。

ですが、時々反論されます。同僚はいつもコンビニの弁当を食っているが、別に異常はないようだと。コンビニの弁当にはコメ以外は国産の食材は少ないですから全体としては汚染の強いものは使われていないだろうと見ていますが、いちいち説明するのも面倒なので、一言だけ。

ああ、ぽっくり逝ったり、白血病や多重がんであっという間に逝ってしまう覚悟があるなら同じようにしたらいいよ。

影響力を行使できる者には、もう高飛車に攻めます。このブログには、筆者がどれほど優しく丁寧に書いているか分かってもらえるでしょう。

そこでもう面倒なので結論だけを書きます。

@ 化粧品の使用は最小限に。外出時にベータ線源、アルファ線源から肌を守るためにドーラン並みの厚化粧を勧めることもありますが、極力シンプルなもの、例えば白色ワセリンなどを使いましょう。

A ヘアダイなど化学反応を使う化粧品は厳禁です。刺激が強いです。生え際が腫れても何もおかしくありません。使い続ければ次第に反応が強くなります。身体が嫌がっているのです。

B 洗濯時の柔軟剤などはもってのほか。洗髪時のリンスは放射性物質を引き寄せると言われます。放射性物質は洗剤を使わずに洗ったほうがより落ちるとの意見もあります。

化粧などなくても、顔の造作が良くなくても、表情でカバーできます。顔の筋肉をよく動かして、活き活きした顔を作ればよいのです。

知人のご婦人が、大金をつぎ込んで瘦身に成功しました。顔の筋肉まで落ちてめっきり老けた感じに。後ろから見ればずいぶん若そうですが、前に回ると・・・。

それ以上は書けません。

・・・・・

島猫さん、つるひめさん、Caliaさん、コメントありがとうございます。じつは私もこの週の初め、夏風邪かなと思うほどに体調が低下し、ブログを書くのが億劫でした。原因はなにかまだ探りあぐねています。
posted by ZUKUNASHI at 14:57| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは。

安全な材料で、安全に生活するのが一番です。
といっても、職場によっては、化粧は必須だし、白髪があるといけない職場も・・

お化粧品はじつはファンデーションから、安全な材料で手づくりすることが可能です。
もしくはミネラルファンデーションで検索すると、自然素材で作ったファンデーションがヒットすると思います。

私はかぶれ安いので、昔からこれです。
ただ、安い化粧品より高いので、そこはしょうがないと(安全代)割り切ることでしょう。

髪染めは、ヘナと言う植物のものが売られていて、ほとんどが海外産です。
これに紅茶を濃く出したものを混ぜて、ペースト状にし使用しています。

一度では染まらないので、2週に一度ぐらいのペースでやると、3,4回目から綺麗に染まっているのに気がつくと思います。

参考にしていただければ幸いです。
Posted by くららん at 2015年07月10日 15:37
モクモク水蒸気と元来の梅雨時期は湿気が高いことと何か関連があるのか気になっています。結合する?途中で乾かないから伝達しやすい?

以前、10年ぶりに日本の梅雨中に帰国したとき、まるで口の中鼻の中までも湿気が襲ってくるというかスチームサウナに入ってるみたい!と驚いたことがあるので・・・

私はお化粧は紫外線吸収剤不使用の日焼け止めにお粉をぱたぱた。フェースパウダーやフィニッシングパウダーというやつです。最近のお気に入りはジュリークのシルクパウダー。

アイブローだけはきちんと整える。口紅は色つき蜜蝋系のリップ。

あとは肌にあったクレンジングのみで肌断食状態です。化粧水も美容液もつけません。にきびがでなくなりました。つっぱていても「そのうち潤ってくるわ〜」と思うと潤ってきますよ。白髪が出てくるお年頃ですが、真っ黒つやつや・・・。

匿名覆面なので言いたい放題ですが、食べ物に気をつけていれば老けません!!あと汗が一番の美容液ではないでしょうか。

この間、大学生に大学生と間違われたので堂々と書き込みしてみました〜。
Posted by H.K at 2015年07月10日 17:55
こんばんは。
ヘアカラーについてです。
20年以上、茶色を基本に時には金、時には銀にヘアカラーを楽しんでいた友達が10年ほど前から難聴とひどい頭痛に悩まされていました。
それらの症状の原因がなかなかはっきりせず、あっちこっちの病院、医院を転々として
自然派のドクターのいる医院でやっと納得のいく説明が受けられたそうです。
原因となったものは強いカラー剤に入っている「アニリン色素」。その成分が難聴を引き起こしていたようです。
調べてみたら…そのアニリン色素という悪者は膀胱癌の原因とも言われているようです。


わたしはカラー剤で時々頭皮がチクチクするのが嫌で5年前からはヘナで目立って来てしまった白髪を染めています(^^;)
美容院でカラー剤で染めていた20代の時よりも頭皮も髪の毛も健康を保っています。
Posted by あかとうがらし at 2015年07月10日 21:19
書き忘れました。

除菌スプレー、抗菌グッズなど使いすぎに注意してください。免疫力を高めなければいけないときに百害あって一理なしだと思います。衛生的であることとは別だと考えてください。
Posted by H.K at 2015年07月11日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。