おいおい! 日本では駅前歩道に若者が倒れている: ずくなしの冷や水

2015年05月24日

おいおい! 日本では駅前歩道に若者が倒れている

2015/5/23(土曜日)、午前10時半頃、千葉県松戸市新松戸駅前ロータリーの歩道で若者が倒れていたと、画像を付してツイートした方がおられます。

場所


ツイート

上のツイートについては、画像をカットしています。

次の画像はぼかしてあります。


タクシー乗り場に近いところです。女性がそばに立っていますが、救急車は呼んだのでしょうか。

まだ午前中です。夜遅く酒に酔って路上で眠り込む例は見たことがありますが、日中にそのような方は見たことがありません。

若者は、夜勤帰りだったのでしょうか。いずれにしても、大変な事態です。

チェルノブイリ被災地では、朝、若者が家を出て数歩歩いて倒れるような例も多かったと言います。ショックを受けています。

posted by ZUKUNASHI at 21:14| Comment(3) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ずくなし様
いつもありがとうございます

横で人が倒れていても
他人事、無関心…
怖ろしいです

私は今関西におりますが
最近足が悪い人をしょっちゅう見ます
今日も3人ほど見ました

皆神経の病気を疑うような
歩き方の方ばかりです
(まっすぐ歩けない様子です)
若い人がギブスをしていたり
腕を吊っている人も見ます

私自身も先日
家から少し離れたセルフスタンドで
給油、その後しばらく用事でそこにいましたが
突然激しい胸の痛みを感じ
その晩震災後初めて鼻血を出しました

いったいこの国はどうなるのでしょうか
最近はただただ怖ろしくて
未来を祈るしかありません

ずくなし様もどうかお体にお気をつけて
Posted by AK at 2015年05月25日 20:23
難しいところで、放射能汚染の深刻さ、危機意識のない人々にとっては
若い人が、朝までコンパなどで酔いつぶれているとか
危険ドラッグかもしれないから、かかわりあいにならないようにしようとか
おもってしまうのでは?
Posted by ハマ at 2015年05月26日 17:50
こんにちは
私もドラッグのことは頭に浮かびました。中にはそういう人もいるかもしれません。でもそんなにドラッグの使用が増えているでしょうか。ドラッグですと酩酊状態です。少しは意識があります。ドラッグ使用者が街にフラフラ出てくる、電車に乗って出かける? 考えにくいと思います。
朝までコンパもありえます。でも、それなら仲間が介抱するはずです。酒酔いなら臭いがします。事件があれば、学校などから処分されます。
そんな風に考えているのですが。
Posted by ずくなし at 2015年05月26日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。