放射能入り気流の見込み F1に加え高浜にも警戒を要する: ずくなしの冷や水

2016年06月05日

放射能入り気流の見込み F1に加え高浜にも警戒を要する

2016/6/5 8:00の夫沢2区地区集会所MP。じりじり上がってきています。


2016/4/9 八千代市内 4時間6分 0.56μSv 平均0.137μSv/h

管理人の最近の測定では、2016/1/17の「北習志野高根公団」方面が0.130μSv/hだったから少し高い。3/26も高めの値を観測している。原因は不明。

2015/11/1から2016/4/9、4時間値。高浜の小黒飯。薩摩川内市港を追加。


2016/3/26、午後外出しましたが、5.4時間で0.71μSv、平均0.131μSv/hと最近では見ない高い値になっています。途中のミニホットスポットで0.62μSv/hを測定したことが影響しているのかもしれません。


印西市、やはり上がっていますね。






3/1、各地で降雨。線量率が大きく上がっているところもある。


高浜で不具合が続いている。ここもMOX燃料。

※ 原子力規制委員会 / NRA,Japan ‏@gensiryokukisei の2016/2/29のツイート
【お知らせ(法令報告の可能性)】本日14時1分関西電力高浜4号機において発電機の故障警報発生により発電機がトリップ(緊急停止)し、タービンと原子炉もトリップしました。原子力規制庁は14時9分に関西電力より報告を受け現地の保安検査官が環境への影響がないことなどの現場確認をしています

小黒飯実数値。プスプス漏らしていることが分かる。福井県下のMPの測定値は、他のMPの数値水準のほぼ50%に抑えられていると管理人は見ている。離れたところのMPのほうが原発周辺よりも高い値を示すことがよくある。





F1周辺2016/2/1から実数値


浪江町で線量率上昇

隣接MP

現地事情は調べていない。





2016/2/8午後5時までの51時間平均0.107μSv/h、また少し上がりました。

2016/2に入ってから管理人はよくくしゃみをしています。原因が分かりません。頭痛がする感じもあるし、とても気味が悪いです。花粉症発症かも知れません。

2016/2/6昼までの82時間平均0.168μSv/h、少し高め推移です。何か飛んできているのかなと疑っています。





福島第一原発近傍は連日の降雪です。このため、空間線量率が低くなっています。


2016/1/30、福島第一原発近傍は大雪。




posted by ZUKUNASHI at 08:27| Comment(27) | 福島原発事故
この記事へのコメント
口永良部・新岳。やはり、火山噴火は、原子力規制委の確信と違い、予測出来ず。川内ある、鹿児島県で、突然噴きhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00050093-yom-sci気象庁。予兆すら無かった、と。この状況で、ふつう、まともな人間が、常識で考えれば、阿蘇・霧島を近隣に持ち、今日噴いた火山のある県に存在の川内原発。自殺願望でも無ければ、再稼働は、絶対せず。それでも、鹿児島県人。経験上、無責任で、他人に迷惑かけようが、平気(仕事で懲りたことがある)。それでいて、誰が見ても、自分に非があるのに、薩摩隼人を気取ってか、絶対、謝らない頑固さ、これまた一流。ああ言う人間を醸養出来る位だから、県民皆が、キャラとして、その素地なのだろう。恐らく、当該県民は、事故れば、当初言ってた「絶対安全」など、踏み倒し、雲隠れすればいいと考えてる筈。知事を筆頭に、県民一丸となり、他県の不安をよそに、再稼働に向かい、強行にブッチ切りに行くだろう。そもそも、その知事伊藤。「川内が爆発しても、当県住民。皆、屈強な防人の末え故、健康被害は出ないだろう(?)」だと。これ。川内が、事故で初めから噴く事を、想定してるのが、九電などが建前で言っている、“絶対安全”とは、全く乖離しており、行政側の本音を知り、日本人が舐められている状況。実に不快なのと、別途、防人よりも、頑強な筈の自衛隊の出身今井雅之が、54の若さで既に大腸癌で死んだんだぞ!○○に、刃物(原発)。近県。今の時点で、遠くに、避難を!
Posted by 浮き船 at 2015年05月29日 21:23
どちらも実際に年単位で住んでみて、の感想ですが、
沖縄・九州ともに、女性は賢い人が多いと思います。
ですがその分男は口先と行動といえば暴力的なばかりで、○○がとても多いと感じます。
温かい国に行けば行くほど、男が屑で女がしっかりしてると肌で感じます。
なんとか男児とか、プライド持ってそうな人に限って、ロクでもない気がします。
まぁ、日本男児そのものが既にダメなんですけどねw
Posted by STOMKK at 2015年05月29日 22:33
暖かいところほど、男が働かなくても食べていけますからね。寒いところは違います。男でなければ寒さに耐えて働くことはできないということもあるのではないでしょうか。
Posted by ずくなし at 2015年05月29日 22:42
なるほど、maka senseですね。南の男性は、上から目線で、ふんぞり返って、何もせず、プライドだけは、高くて、と言うパターンですね。翁長知事だけは、例外かな。その南の鹿児島県出身で、私に仕事で迷惑をかけまくった人も、海外に行っても、平気で、相手国民にも、断りもしないで、写真をパチパチ撮りまくるんですね、こう言う気質と言うのは、どこかで、問題を起こすのでしょう。迷惑をかけようが、もはや知らない。川内再開本当に、怖いです。それと、川内と同じ鹿児島県の口永良部島の新岳が噴こうが、さっそく、管官房長官は、「今回の噴火は、(桜島がすぐ傍にある)川内の再稼働に、影響を与えないだろう。」と、さらっと、声明を出しちゃうんですよねえ。東大の地震研究の火山専門の教授が、御獄・箱根山の有感地震に続いての、新岳の噴火を受けて、「311があってから、国内の各地の地殻・マグマの状態が、不安定・流動的になっている。」と、言い、気象庁は、原子力規制委員会の田中委員長の火山の噴火予知への確信と違って、「全く、予期できなかった。前兆さえなかった。」と、言っているにも、かかわらず、3000万円疑惑について、記者会見で、作り笑いした菅さんは。。。考えられないと言うか、ふつうのIQを持った、ごくふつうの常識人なら、ここは、再稼働の判断など、あり得ないでしょう。ただでさえ、スリーマイル→チェルノブイリ→福島と、四半世紀おきに、原発が爆発している状況で、また、災害列島に、おいて、危ない
橋へのチャレンジと言うのは。。。安倍政権になってから、今、役人と閣僚も含めた政治家の3/4までが、「自分さえ被害に遭わなければ、もはや自分のお役が御免された、次世代が原発で被害にあってもいい。」と、本音で考えているし、先ほどのYahooニュースでも出ていましたが、ごくわずか、良心的な役人がいたにしたって、官邸に嫌われたら、出世できずhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00050035-yom-pol、ですので、後で禍根しか残らない安倍さん・菅さんに従わざるを得ずなのでしょうから、怖いです。日本も、昔は、ここまで、人命軽視・要生け贄の世界では無かったのですが。
Posted by 浮き船 at 2015年05月30日 17:33
ずくなし様、面白い爺さんの飯山一郎さんが、自分のホームページで知つたかぶりで書いていますよ。そして死ぬのがこわいそうです。ばかですね。私は、一人でロシアの国を助け、ロシアと戦つてきました。奇跡てきにまだ生きていますよ。あべは、日本人を皆殺ししますよ。
Posted by 西 亨 at 2015年06月09日 07:54
仙台在住です。
汚染された牧草、ほだ木の試験焼却の件で仙台市に電話をした結果をお知らせします。
仙台市の担当は農業振興課の佐々木さんという方です。
仙台市の農家に保管してある震災当時の汚染物を国の償却可能基準内で処分することが目的。
現物の放射線量に問題はなく、焼却後は灰、焼却場周囲の線量の観測をする。空間線量の観測は従来通りで、特別に測定箇所を増やす予定はない。県内では、かつて利府で行ったが問題はなかった。
電話で話した感想は
1、国の指示だから従う
2、農家が困っている
3、内部被ばくに関する知識がないため、焼却後に起こりうる被害に対しての想定や、研究はなされていない。100万都市で焼却灰をまき散らした結果を想像していない。
担当の部署名、農業振興課ということが、すべてを物語っています。


Posted by pyokotan at 2015年07月15日 14:48
仙台市の試験焼却憂慮しています。
排煙は焼却施設によりますが、遠方まで飛びます。
焼却施設の風下は、特に注意ですね。
福島県内で次々に仮設焼却施設が稼動していますし、健康被害はさらに広がりますね。
Posted by ずくなし at 2015年07月15日 15:13
この1週間ほど仙台にイライラさせられており(個人的なこともあり)、どこからもお告げはなかったですが朝、目が覚めてひらめきました。朝のお茶の時間に家族に宣言しました。

「もう日本国籍捨てる。待てない。市民権取る!」

史学専攻だった夫。悲惨な歴史は繰り返されることは熟知していますので「決めたなら、一刻も早く。来週中には申請して!」と言いました。

今、ニュースを見ると、そうか、安保法案強行採決。わたしはこれからも自分の勘に従って生きていきます。
Posted by H.K at 2015年07月15日 15:47
H.K.さん
果敢なる決断をされましたね。賞賛を捧げます。ブラボ〜!( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ

後悔する可能性ほぼゼロの決断と思います。
この国は、外国籍であっても西欧諸国ならば90日まで査証なしで滞在できる国ですから、万一来日しなければならなくなっても、実質上の問題は全く無いかと思います。

この後、安倍が引きずり降ろされても、安倍以前に修復するには長い期間が掛かります。官僚という名のシロアリも全て駆除しなければなりませんし、子・孫の代までに日本が住みたい国になる可能性はまずありません。
ましてや放射能汚染を考えれば今後1万年は住めないかと思います。

アカの他人の余計なお世話ですが、H.K.さんと同様に考え、その決断に賞賛と敬意を払う人もいると知ってほしく、カキコしました。
ウチもなんとか年内にそこまで行き着きたいと思っています。
Posted by STOMKK at 2015年07月16日 08:02
ずくなしさんのサイトですが、この場をおかりして・・・STOMKKさん、ありがとうございます。

昨晩、申し込み用紙をプリントアウトしたので書き込み中です。永住権申請より簡単です。以前は永住してから3年で市民権申請ができましたが現在は5年以上になりました。いつまた規則が厳しくなることやら。緩くなる方向には行かないと思うんです。移民の多い国ですから、永住権取得はしばらくそこそこ取りやすい状況が続くと思いますが。

市民権取っても、アメリカのマンザナー強制収容所みたいなこともありますからね。さすがの夫にも「いくらなんでも最悪の事態想像しすぎ」と呆れられています(笑)。

でも母が47歳で他界したり、ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んだり、原発が爆発したり、何が起きるかわからない。

STOMKKさんのご健闘を祈ります。行き着きたい、というビジョンがあれば遅かれ早かれ必ず行きつかはりますよー!
Posted by H.K at 2015年07月16日 09:25
去年と今年放送された男性自衛隊員を対象とした基地内で行われたフジテレビの集団お見合い番組。

ぞっとしました。アニメっぽいポスターだかを見た時もぞっとしました。自衛隊の存在がポピュラーカルチャーを通してじわじわ日常生活に浸透中。2010年代に入ってから顕著です。

大きな戦争はしない。でも煽られるだけ煽られる。これから戦争を隠れ蓑に使える。実際、上位1%はお金儲けもできる。アメリカのwar on terror = culture of fear日本版が進行中。

もう若者を送る前線は国内にあり。ふたば未来学園、卒業後はTEPCO子会社にでも最優先で就職させてもらえそうな気がするんですけれど。お勉強できる女の子数人は大学に進学させてマスコットガールでしょう。しばらく数年は。今まで私たちが思い描いていた未来がないから未来学園と名付けたとしか考えられません。

日本で誰がリクビダートルになるかって、自衛隊員でしょう。お勉強ができない低所得者層の受け皿は陸軍歩兵というのは世界共通です。廃炉要員に高度な軍事訓練はいらない。

日本語は日本でしか使えません。若者は外国語をしっかり勉強してください。
Posted by H.K at 2015年07月17日 10:16
ずくなし 様

いつも貴重な情報をありがとうございます。

仙台市の汚染牧草類の試験焼却について、私が聞いた内容です。
・仙台市内の一日当たり一般家庭ゴミ焼却量1000トン中 汚染物は8.5トン以下におさえてます。
全体の1割以下です。 (濃縮するけど…)
・昨年秋の計測で、牧草130ベクレル/s、ほだ木500ベクレル/sいずれも平均値です。(10〜20倍したら…)
仙台市内だけで500トンあります。
・お汚染物の運搬中空間線量は、0.07〜0.08マイクロシーベルト/h
仙台市の平常時と大差なく移動出来てます。
・一般家庭ゴミの灰 仙台市7月平均(Csのみ)400ベクレル/sでした。(高い…更に上乗せになるのね)
・集塵装置は3ヶ所とも着いてます。(Cs以外のもの、気化したものはどうするの…)
・今回の試験焼却調査結果は2〜3週間後、8月初めに市民の皆様に広くお伝え出来るようにしたいです。(目立つようにお願いします)

ということでした。

確認先は、お同じく仙台市役所 農業振興課
7月の焼却灰400ベクレルもあるのに、内部被曝の心配は大丈夫ですか?と伺ったところ、そこまで危惧していないとの返答でした。

大好きな宮城県の自然を返してーーー
Posted by ハスカップ at 2015年07月17日 15:03
飛ぶのはセシウムだけじゃありませんから最大限の警戒が必要ですね。肺に入ればどの放射性物質もすぐに効きます。特にプルトニウム、ウランですが、まったく測定されていません。黄色の粉にこだわるのは、危険が大きいのにデータが少なすぎるからです。
Posted by ずくなし at 2015年07月17日 15:11
こう言う状況も見ても、まだまだ、4年4ヶ月前の事故。
セシウム137にしても、ストロンチウム90にしても、
物理学的半減期が29年程ですが、4年強しか経っていない
今の状況では、当たり前と言えば当たり前ですが、
非収束なのがよく分かりますね。
別途、
安倍総理は、
実に偉大な指導者なのだと思います。
今日得た情報だが、
2回目の首相になった後での、
去年2014年4月のクイズ番組で、
「あなたは、国のために死ねるか?」
と言う質問に、
△(どちらともつかない)と言う答えをしているのです。
○(必ず、死ねる)では、答えは無かったのです。
http://lite-ra.com/2015/07/post-1305.html
それを訊いて、
だからこそ、彼の今年4月の訪米時に、
山崎元副総理曰く、
ゴッコ感覚で、好戦家でもある彼は、
周囲には誰にも相談せずに、
自分よりも年下のオバマに、何故か
「貴国のために、軍事肩代わりをする。
 それを夏までに法制化する」
と、危ないことを、あくまで個人的に、
米国のポチ・奴隷のように
おもねって来たのはいいですが、
ご案内のように、
それに沿い、私的な打ち明け話を
公的なものにすべく、
新安保法制を早急に決め、
自らは、最前戦に行くことなく、
若い人を、
日本自体は攻められていない
他国間戦争の戦場に
行かせようとしているんだなあ、
と理解出来ました。
自ら死ねる首相は、
60年も前の、
集団的自衛権の是非など、
どこにも一切書いていない、
しかも最高裁で
米国からの圧力がかかっていた
事が明らかになっている
インチキ判決や、
「急に、北朝鮮や中国との緊張が
 高まったから」
(ならば、何故、派遣先が
 東シナ海や
 日本海での軍備強化ではなく、
 米軍が多く展開する、
 インド洋・中東・アフリカへ?)
と言う話をコジつけてまで、
あんな、合理も正義もなき
強行採決など姑息なことはしないのだと思います。
この安保の話は、実は、IOCに、
「フクシマは、完全にアンダーコントロールである(事故は、征圧済み)」
と、上記我らが大将が、
大嘘を就いて、勝ち取った
2020年東京5輪のことと似ていて、
・5輪 ⇒ 東日本で健康被害が出ようとも、伏せて強行。国民の健康・命よりも、外国人へのおもてなしの方が大事
・安保 ⇒ 最前戦や、怨み買われ内外で、邦人犠牲になろうが、強行。日本人の命よりも、米国におもねる方が大事
そんな感じだと思います。
1億2700万日本国民。
実に紳士的かつ真摯的ないいリーダーを
持てて、本当に幸せと言えるのではないでしょうか。
これからも、安倍さんと
一心同体・呉越同舟。
新安保法制。後付けで、
菅官房長官共々、これからぼちぼち
「丁寧に説明して行く」そうですが、
我々は、信頼に足る彼と共にあります。
米国は、安倍さんが米国で胸を張って
言って来たこと(日本の軍事肩代わり)を
信じ、既に、米兵4万人の削減プランにあります。
(現行国内。自衛隊は、24万人)
安倍政権も、既にそれを見越して、2016年度の
予算を立てようとしています。
と、言うことで、皆さん。
安倍さんのためなら、“死ねる”気になって来たと思います。
Posted by 浮き船 at 2015年07月20日 10:18
ずくなし様こんにちは!
突然ですが、今日ベータ線高いです。さいたま、ここ二時間ほど所要で駅前歩いてきまして、たまにはベータ線をと思いエコテスト テラmks05西口商店街0.018〜0.020。デパ地下0.016。0.020は、片側2車線の道路脇歩道の数値、交通量あり。一方先日いらっしゃたという東口は0.16。広々としているからでしょうか。風はありません。
気になって、自宅でも測っています。40分間計測して、マンションリビング0.012。たまにしか測っていませんがだいたい0.000で最高でも0.002です(ガンマ線は0.06〜0.07)。風が強い日でもベランダで0.002です。今朝もガンマ線は0.07だったので、ベータ線がこんなに高いなんて思いもしませんでした。湘南新宿や上野東京ラインに乗っても0.000の時もありますし、シルバーウィークの時にその路線で渋谷〜池袋ベータ0.015に出くわし、うわ高いな、と思っていたので。ちなみに、9月に小学校のグラウンド直置き(ジップロック入り)0.004でした。


モニタリングポスト頼りではだめという趣旨のブログを拝見しまして、気をつけなくちゃベータ線についても勉強しなくちゃと思っていた矢先です。ベータ線はガンマ線より100倍も危険だと聞いていますが、数値をどのように評価したらいいのかわかりません。震災前のベータ線の記録なんてあるのですか?それとも私の持っているガイガーのレベルでは、一喜(はないけど)一憂しても仕方がないのでしょうか。

Posted by s at 2015年11月06日 14:14
ずくなし様 こんばんは。
昨夜、自宅のリビングに置いていたガイガーカウンター(黄テラ)のアラームが鳴りました。
表示は0,3〜0,4μSv/h でした。
夜の8時20分

すぐに空間線量率のグラフをチェックすると、神奈川県の横浜市で0,8のピークを付けて、全般に測定値が上がっていました。
私の住む場所から一番近く測定所の数値はそれほど上がっていません。
ガイガーカウンター窓際に置いていたので、雨によるビスマスか何かに反応したのかもしれませんが
風向きを考えると横浜の気流がここに流れてきたとしてもおかしくありません。。
じきにアラームは鳴りやみ、私の黄テラは通常の値、0,01〜0,02μSv/h を指しました。


横浜のグラフは、今はピークを確認することができますが、週が変わり、20分単位の平均値になると、0,56に表示されるのでしょう。
一時的な空間線量率の上昇は、グラフには反映されないこともあるのだと納得しました。


今の日本は、公の情報に頼っていると命を奪われかねません。
これからは、ガイガーカウンターは一人に一台。携帯電話のようにいつも身近に置いておくべき時代になるのかもしれませんね。
Posted by 三浦のプーさん at 2015年11月26日 20:17
205/11/25の夜、横浜や川崎の線量率が上がっていますね。横浜のMPと言えば根岸高等学校ですね。川崎にある企業の原子炉が放射性物質を放出したのではないでしょうか。
風がありましたから風下に広く流れたのだと思います。
それにしても0.8μSv/hはなかなかの数値です。
今確認しても、10分値で最高が0.07μSv/hです。突出した値を見つけたらスクリーンショットをとっておきましょう。人に危険を伝えるときもメールで画像を送れば簡単です。全国サムネイルがなくなって困りますね。
Posted by ずくなし at 2015年11月26日 21:04
お世話になっております。
江戸川区もわずかながら線量が上がっていました。
神奈川から流れてきたのでしょうか?

http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/mp_edogawa_air_data.html
Posted by yi at 2015年11月27日 12:02
三浦のプーさんが観測された0.8μSv/hがF1起源であれば、大変なことです。F1に近いところでは、数μSv/hに達したはずです。
三浦のプーさんは、三浦半島にお住まいでしょうからこの上昇は、川崎にある原子炉が起源でしょう。原子炉は、荒天の際に放射性物質を放出しています。泊原発が放射性物質を放出して岩手県の線量率が高くなったことがあります。
川崎の原子炉が放射性物質を放出した場合、風向き次第で江戸川辺りに影響することはもちろんあります。ただ、管理人も検出した11/26、午前0時過ぎの線量率上昇がどこを起源とするものかは、特定できていません。
F1の1号機でカバーを外して作業が始まっていますので、その影響も考えられます。
これからもしばしば線量率が上がるかも知れません。
江戸川は、東京湾の中央防波堤の近くにある廃棄物処理施設などから放射性物質を含んだ気流が流れてきている恐れがあります。葛西臨海公園では地表近くより地上高1.2mのほうの線量率が高いことがしばしばあります。大規模レジャー施設で高い線量率が検出されるのもそのためと考えられます。
これからの季節は南風が少なくなりますが、北風もリスクありです。換気は控えめに線量率、風向きに注意しながらやったほうが良いでしょう。
東京で暮すのは、大変面倒なことが多いです。
Posted by ずくなし at 2015年11月27日 12:33
 こんにちは。11月は25日間はかりましたがさいたま自宅生活圏でベータ線が0.010(part/㎠・min)を超えた日は10日ありました(11月6,7,8,9,11,12,15,16,17,21日)。最高で0.020越えは二回。11月11日グランド0.024(地面直置き木の下0.019)、21日街道沿い0.023いずれも1メートル位の高さです。自宅マンションリビングでの最高値は21日の0.017でした。これらは朝6時〜せいぜい24時過ぎの記録で夜間はわかりません。
ガンマ線はほぼ0.07。以前は0.06の日が割とあったのに今はガイガー点滅中の際に目にするだけ。やっぱり少し上がってきているのでしょうか。


一度だけベータのアラーム鳴りました。11月13日10時50分ごろ上野駅銀座線改札入口付近一瞬0.046。0.030前後うろうろ(前後しますがJR上野地上ホームは0.002)。銀座線日本橋方面ホーム0.026。車内0.017。でも乗り換えた東西線車内は0.000。竹橋ホームも0.000(ガンマ0.10)。午後3時過ぎ帰りは逆コースをたどりましたが、ずっと0.000でした。
part/㎠・minは一平方センチメートルあたり一分間にどれだけのベータ粒子が通過したかという意味らしいです。この前はつけるのを忘れてしまいました。わかりずらかったと思いますごめんなさい。
Posted by s at 2015年12月02日 13:28
sさん 詳しいデータありがとうございます。やはりウランなどの崩壊系列の娘核種などが浮遊しているのだと思います。CTBT高崎の最新データが出ていたので一緒に記事にしました。
今の使い方で良いのだと思います。他の方の測定値との比較に気を取られるより自分の方法で継続的に測定して変化や異常値を検出するのが個人用測定器の使い方です。
Posted by ずくなし at 2015年12月02日 14:01
関係あるかは分かりませんが…   https://twitter.com/karitoshi2011/status/679297962225229824
Posted by もんと at 2015年12月28日 14:24
取り上げて頂きありがとうございます。ずくなし様の分析で、近隣地とはいえ、飛散状況が線量グラフに直接反映するのが分かり、改めて恐怖しています。私自身、このツイに気付くのが遅れ、今回ヤられたと思いました。高汚染廃材(鉄骨?)の移動、年明けには「練習」ではなく実際に、遠隔移動を行うという情報があります。年が明けても、危険な粉塵?の飛散の可能性は継続というか、高まります…。東電からのアナウンスは、まず無いので、カナリアさん始め、引き続き警戒を。
Posted by もんと at 2015年12月29日 19:41
北や北東の風が怖いな。
2011年の冬と同じで、また北西の風の日に出かけるとするか。

しかし、ネットスーパー利用者だけど、サイトに入っていくと、おせち料理が並んで、身体が食べたくないぞーと悲鳴を上げています。ぎゃー、て感じ。

年明けはいろいろあるなあ。
エコノミストの表紙絵は翌年予測で世界的に有名だけど、
http://grnba.jp/

ここのサイトの右上にある。右上の絵をクリックすると拡大します。

この五重塔が日本でしょう。その屋根に西洋騎士が乗っているのはフクイチが西洋の管理下に入るのか?
入ればいいと思うのだけど、思い込みかなあ。

左の太陽は微笑んでいるから悪いことではなさそう。
その隣の時計は12時まであるが、私はカレンダーの月ではないかと思う。とすると、飛んでいる蝶が3を示しているから、3月に何かあるか。

顔が白黒の人は存在感が減り、顔がカラーの人は存在感を増すのかな?

こういう妄想を楽しむのが「エコノミスト」誌の来年予測のおもしろいところ。当たるも八卦、あたらぬも八卦。
Posted by hiyaase at 2015年12月30日 21:01
フクイチ焼却炉稼働、ご注意下さい。

外出時のマスクは勿論、不要な外出自体も、しばらく控えられた方が良いかもしれません。
(以下の記事だと、火入れは終わり、10日より実際の焼却試験のようです)


なお、私は携帯発信の為、TwitterのURLと記事の直接引用になってしまいました。すみません。
(読売オンラインのURLは、携帯からだとモバイル用の検索ブラウザ経由するため、そのコードが入ってしまい、パソコンからでは、開いても見られない可能性高いので)



読売新聞社会部
@YOL_national
福島第一廃炉で使用、汚染防護服焼却開始へ j.mp/1PJDxSE
17:23 - 2016年2月8日
福島第一廃炉で使用、汚染防護服焼却開始へ

 東京電力は8日、福島第一原子力発電所の廃炉作業で使った使用済みの防護服などを燃やす施設の運転試験を始める。
読売新聞YOL @Yomiuri_Online

https://twitter.com/YOL_national/status/696610184903262208


(引用)
読売新聞 社会

福島第一廃炉で使用、汚染防護服焼却開始へ
2016年02月08日 17時21分

 東京電力は8日、福島第一原子力発電所の廃炉作業で使った使用済みの防護服などを燃やす施設の運転試験を始める。

 焼却炉の温度を高め、10日から実際に焼却を始める予定だ。放射性物質に汚染された廃棄物の焼却は事故後初めて。灰にして容積を減らし、長期保管しやすくする狙いがある。

 同原発では現在、1日約7000人の作業員が働き、使い捨ての防護服や手袋などが廃棄物になる。こうした放射性物質で汚染されたゴミは敷地外に持ち出せず、保管量は昨年12月末時点で約6万6000立方メートル(約4000トン)に達した。

 焼却施設は昨年11月に完成した。1時間当たり最大600キロを焼却できる。焼却後の灰は専用のドラム缶に密閉して保管するが、灰にすることで容積は10分の1以下に減るという。

2016年02月08日 17時21分 Copyright コピーライトマーク The Yomiuri Shimbun
(引用終わり)
Posted by もんと at 2016年02月09日 07:09
ずくなし様、初めまして。かわうそと申します。大和市にほど近い、横浜市在住です。
いつも貴重な情報をどうもありがとうございます。
昨年春頃に体調を崩すようになってから、よく拝見しております。

さて昨夜降雨があり、今朝、車の上に黄色い粉がびっしりついていました。
何なのか分かりませんが、以前の黄色い粉と似ていて気味が悪いです。黄砂なのでしょうか?
ドアノブに触らない訳にいかないので仕方なくドアを開けましたが、指先がヒリヒリする感じと、不意に接触してしまった足が痺れた後小さなキズが出来ました。
小さな子どもを抱っこしたまま、手を小まめに拭くのも難しく、いつも車に乗る時はヒヤヒヤします。

降雨がある時に必ず粉が付くという訳ではないので、また何処からか流れて来ているのかもしれませんね。

子どもの離乳食や飲み水など、何を選べばいいやら、ストレスフルな毎日です。
子どもに障がいがあり、周りのサポートを考えるとなかなか移住に踏み切れずにいます。

耳は塞がず、前を向いて生活していきたいです。
長文失礼致しました。
Posted by KY at 2016年03月01日 23:10
こんばんは。

今はFukuichiから放射性物質が関東に風の影響で流入しているので、放射線量がアップしているようですね。
それにしてもJapanはすごい国です。
花粉という名のセシウム、霧という名のトリチウム、そして雨という名の劣化ウラン。。。
こんな国、他にあるのだろうか?
Posted by デスラー at 2016年03月26日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。