台湾の日本産食品規制強化: ずくなしの冷や水

2015年04月17日

台湾の日本産食品規制強化

●静岡茶など8県の特定食品も、5月15日から放射線検査義務化

 衛生福利部食品薬物管理署(TFDA)は2015年4月16日、5月15日より静岡県の茶や東京都の水産物など8都道府県の7項目の食品輸入に放射性物質検査証明の添付を義務付けると公告した。同時に、日本からの全ての食品輸入に都道府県を明記した産地証明の添付を義務付ける。東日本5県の食品は輸入禁止の現行措置を継続する。

 放射性物質検査証明の添付が求められるのは、▽宮城県、岩手県、東京都、愛媛県で生産した水産物▽東京都、静岡県、愛知県、大阪府で生産した茶類▽宮城県、埼玉県、東京都で生産した乳製品、キャンデー、ビスケット、乳幼児用食品、穀類加工品──。

 潘志寛TFDA食品組長は、2011年の福島第一原子力発電所の事故以降、水産物と茶類は放射性物質検査で最も高リスクの食品で、キャンデー、ビスケット、乳幼児用食品は消費者の関心が高いためと説明した。

 また、8都道府県7項目の食品を除き、▽生鮮・冷蔵野菜・果物▽冷凍野菜・果物▽生鮮・冷蔵水産物▽冷凍水産物▽乳製品▽乳幼児用食品▽ミネラルウォーター・飲料水▽海藻▽茶類──はこれまで通り、台湾にて全ロット放射性物質検査を行うので、放射性物質検査証明の添付は不要と説明した。

キャンデー、ビスケット、乳幼児用食品は放射性物質検査を行わない。 なぜ愛媛県の水産物や大阪府の茶が対象に加えられたのか、詳細不明の由。

・・・引用終わり・・・

農林水産省が慌てている。台湾の輸入規制問題が日本国内でもっと知られてほしい。
posted by ZUKUNASHI at 19:52| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
今、話題の台湾。
今回の、本邦食品の輸入規制強化の理由。
当地甲状腺癌が増えてる為。
その彼ら主張の推定原因として、
1)国内6原発からの、事故が無くとも放射能リークの為。
2)福島・茨城等の高線量地の産品が、
  東京・神戸等に産地偽装して輸入されて来た。

1)は、台湾だけではなく、韓国でも、
国内稼働原発発露で、患者患者倍・倍に増える同様の問題が。
更に、過去事例から、国内でも、例外ではなく。
http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/68/0d/1002811-a5aba54a5a/123/fee9107ae319d554117bef154d84af03.jpg
2)の方は?
結果、福島・茨城・群馬・栃木・千葉モノ。
相手方の国の判断で、無条件に輸入禁止になってしまったが、
他国でも、日本食品。輸禁の所。依然多く
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6163.html

日本では甲状腺癌の患者数推移は?
http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/fc/cc/1008750-8750/449/94c221148c58fd61397386ce04859497.jpg
この癌に限らず、急増は何も、福島県の子供だけに限らない。
http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/01/f6/1007013-c0pc0neggekabde9a96h/541/61a2394d131f6b1568d38cebbcb47fdf.jpg
(厚労省、要は、国から出て来ている、こららのデータが
 信じられない、と言うならば、その人達は、反日)
食べて応援?それとも、食べて往生?
要注意。

何れにしても、福島の米以外は、全数検査ではなく、
抜き取りか、抜き打ち検査が、現状。
セシウム134と137は測るが、
同様に、原子炉から多く出たとされる、ストロンチウム90の方は、
検査工程複雑との理由で、測ってもいない。
菅官房長官が、
「絶対、安全だ。危ないと言う、科学的論拠を述べよ!」
と、台湾を、高飛車に恫喝、
他の自民党議員にも、日本の食品に輸禁である国には、
買うべく強く言う様に、と言っても、
その台湾国民。
「”安全だ。”と言われても、何がどう安全なのかが判らず。」
と、現行切り返して来ているのは、当然かと。
実際、今しがた、ネットの情報では、
日本からの、「禁を解くように。」との要請を、
台湾側、正式に「拒否する。」と、解答して来ましたね。
(在京の報道局は、菅氏に、また、
 「日本政府のプライドを汚すことを報道した。」などと
 因縁を付けられるのが嫌なようで、
 静まり返っていて、何処も、報道していませんが)
何れにせよ、良心的な、国民の命を守ろうとする、他国のおかげで、
我々日本人も、国内モノ。何を食べていいのか悪いのかを、
今回、間接的に、知る事が出来た。
外で騒いで貰う事により、客観的な我々の足元事情が解る。
台湾は、我々日本国民にとって、あらためて、友好国だと思う。
感謝です。

一方、環境省発の情報として、
千葉市に、福島第一の事故で出た、
指定廃棄物の汚染物処分場を作ってもらうよう、
要請するようです。
でも、311後の1箇所1万t以上の
ガレキ処理の全国実績は、
http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/dc/69/1006702-iybbndl/616/6b90a81cf5ad8363cf42c558a299c7ae.jpg
の下の表の所に既に出ていて、
まずは、千葉は、環境省に、総計何t、
あるいは、何万t、何十万t処理させようと
しているのかを、訊くべき。
1万t以上を千葉が受け入れれば、千葉市が、
また、10万t以上受け入れれば千葉県で、
50万t以上処理すれば、東京都・茨城も含め、
非ホジキンリンパ腫や肺がんなどが、
さらに増えるのでしょうね。
国内の皆さん。311前ならば、病気など、
全国平均で、皆年率1割増未満でした。
どうか安全に。
Posted by 浮き船 at 2015年04月18日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。