ヨウ素があったときの空間線量率はどれくらいだっただろう: ずくなしの冷や水

2015年04月09日

ヨウ素があったときの空間線量率はどれくらいだっただろう

※ すぎもとゆうこ ‏@ikarostayuu 氏の2015/4/8のツイート
そういえば別の福島の人に、当時67μあった場所が市内にあったそうですねと言ったら、苦しそうな顔でうつむきながら、そうですと。市民は口止めされてたのかと疑っちゃったけど。

米国土壌調査で福島市飯坂町のデータを見たとき、これでは空間線量率が高かっただろうと考えた。米国土壌調査結果からいわき市と福島市飯坂町のサンプルのセシウム(134、136、137)とヨウ素(131、132)のベクレル数合計。



埠頭のアスファルト上に降ったものを採取したいわき市のデータを使いたいが、空間線量率の測定値がない。

横浜市中区でのサンプル採取場所は環境研究所に近いからここの空間線量率測定値と比較できる。


3/28採取分は平均値を取る。採取面積が分からないのでkg当りのベクレル数を65倍して面積当りに換算、さらにこれを空間線量率μSv/hに変換する。推定空間線量率が土壌濃度からの計算値だ。3/16分はぴったり合うが、3/28分は格差がある。



横浜市環境研究所は地上23mでの測定値だ。地上1mと地上20数メートルで同時に測定すると地上での測定値は1.7倍程度になる。
2013年10月05日 群馬県は人間の被曝より野生動物の被曝を優先して監視している

推定値を1.7で割ると、3/28分はぴったり合ったが、今度は3/16分が合わなくなった。3/16午前0時は、まだ大気中に放射性物質が多かった。このため地上からの放射線だけでなく、大気中の放射性物質からの放射線もとらえている。

0.46μSv/hのうち0.27μSv/hが地上からの分で0.19μSv/hが大気中からの分と考えておこう。

次は、セシウムだけについての濃度から空間線量率への換算早見表。上の計算ではこの表を作る基となった算式を使っている。


冒頭に掲げたように、福島県飯坂町では、セシウム計とヨウ素計の合計が188,944ベクレル/kgだった。これについて横浜と同様に計算すると、面積換算65倍で44.5μSv/h、サンプル重量が122.469グラムとあり、せいぜい100平方センチの面からの採取だろう。面積換算100倍で68.5μSv/h。

冒頭のすぎもとゆうこ氏が書いている数値にぴったりだ。

ついでにいわき市についても計算してみよう。5万ベクレルと3万ベクレル/kg。平均4万ベクレル/kgで計算すると、面積換算100倍で14.5μSv/h。アスファルトの上だから土の厚さはごく薄いだろう。97.7gと125.9gだ。だが、125.9gのサンプル8631には「DOSE RATE 124 uR /HR」と注がある。1.24μSv/hだ。アスファルトの上に積もったホコリを箒ではいて集めたのではなく、土が堆積している箇所を見つけてそれを採取したもののようだ。面積換算のやりようがない。

いわき市のこの頃の線量率はどうだろう? いわき市は、事故直後の空間線量率を隠蔽改ざんして有名になった。2011/3/16のピークを表示していない。「日々の雑記帳」から


いわき市平の2011/3月末の空間線量率はせいぜい1μSv/h。平と小名浜港では距離があるし条件が違う。小名浜港ではこんなものだったのだろう。



あちこちからデータや過去記事を引っ張り出し、ついでに思い出した嫌味の一つも書いていると、頭の中がぐじゃぐじゃになる。

だが、これで米国土壌調査結果のある場所については、福島第一原発事故直後の空間線量率の推定がよりやりやすくなった。

米国土壌調査でCollection Date 2011/4/7のサンプルについて、ガンマ線源セシウム(134、136、137)とヨウ素(131、132)のベクレル数について2011/3/21に減衰補正して総ベクレル数と推定空間線量率を計算してみた。ヨウ素のベクレル数が大きく増えて空間線量率も上がる。kg当り重量から面積当りの密度への変換は検討の余地はあるがとりあえず65倍を適用、ヨウ素132は半減期が2.3時間で3/21まで遡れないのでテルル132(半減期3.2日)に置き換えて減衰補正した。



栃木県大田原市須佐木で4.26μSv/hの推定値となっているが、上のグラフでいわき市は3/21、正午に約6μSv/hをつけている。それほどおかしな数値ではないだろう。
posted by ZUKUNASHI at 23:44| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。