急性白血病の治療数・手術数: ずくなしの冷や水

2014年11月14日

急性白血病の治療数・手術数

専門医ナビ 全国の急性白血病の治療数・手術数ランキング(合計)に平成24年度までの病院別の急性白血病の治療数・手術数が掲載されている。

掲載された病院数は、茨城県 8、千葉県 16、東京 51、神奈川県 25など。

茨城県南部で白血病発症の子供が多く、千葉県東部、北部の病院に入院しているとの情報があったが、確かに実績のある病院数は少ない。

茨城県、千葉県。子供が入院したら親はその近くにアパートを借りないといけない場合もあるだろう。岩手県も病院数は少ない。次の図で東京都と神奈川県は、記入していない。



良くない話を聞く病院もある。急性白血病の治療は高度なものだと聞くが。

「血液内科は聞きかじり程度ですが、不治とまでは言わないまでも、相当に医療資源をつかって、やっと寛解に持ち込み、更に強化療法で抑え込んで、なんとか維持できるという感じです。徹底して腫瘍細胞を叩くので、無菌室が必要になったり。もう大変です。普通のがん治療より激しいですね。」

ある方のツイートに、白血病になった自衛隊員が、宇都宮の病院をたらいまわしされたとあった。宇都宮市には実績のある病院は一つしかない。

2014年09月28日 白血病の情報が増えている 鼻血や甲状腺のう胞からさらに進んだ
posted by ZUKUNASHI at 11:41| Comment(0) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。