私の累積外部被曝はいくつだろう: ずくなしの冷や水

2014年08月25日

私の累積外部被曝はいくつだろう

「放射線量等分布マップを確かめてみよう」で書いた、原子力規制庁の空中測定マップの階層区分の変化時点を推定し、その仕切りとなる値をその時点での空間線量率と推定するアイディアは悪くはなかったが、実用的でなかった。その方法で推計した最近時の空間線量率と簡易計測器の示す値との差がありすぎて使えない。

むしろ難しく考えずに、2011/3/15にセシウム134と137が半分ずつだったと仮定して、それが時間の経過とともに減衰していくわけだから、日々の被曝量を計算、累積し、最近時点での簡易測定器の実測値で理論値の累積値を修正するだけでも一応の目安になるのではないかと思えてきた。

この方法は簡便だが、もちろん問題もある、
@ プルーム襲来時の特に空間線量率が高かったときの被曝が考慮されない。
A セシウム以外の希ガスやヨウ素の娘核種による被曝が考慮されない。
B 簡易計測器の性能はまちまちで、最近時点の空間線量率として使うことが妥当か。
他にも
C 空間線量率は、実際には理論値のようには下がらない。
D 追加的な降下によりこの3年半の間に空間線量率が上がったこともある。

検討するといろいろ問題はあるが、そこは割り切りだ。あくまでも簡易な方法による見積もりとしてとらえよう。

次の表で、一番下の黄色のハッチ部分が2014/8/31の推計値。日付は毎月の初日のみを表示、当初100とした場合の減衰後推計値、2011/3/15に100nSv/hあったとすれば、2014/8/31には55.6nSv/hに落ちる。その右は累計値。2014/8/31には93,512になっている。これは時間当たりの積上げだからこれに24を乗じて日単位に変換し、さらに1000で割れば2,244となる。

私がSOEKSで測った最近の空間線量率は0.115μSv/hだからこの日の減衰後推計値55.6を用いて2011/3/15現在の値を求めると、0.115÷55.6×100=0.207となる。表のB欄上部。

2011/3/15に100であれば、累積値は2244、つまり22.44倍だから0.207の22.44倍は、4.641となる。単位はmSv。

こんなに簡単な計算で大丈夫かという気がするが、問題があるのは覚悟の上だ。

以前に計算した結果と比べてみる。米国防総省の被曝量推計結果にあわせて調整した独自推計被曝量で計算した結果は、2014/4までで東京5.88、さいたま5.16、宇都宮6.72だった。少し低めに出ているが、米国防総省の被曝量推計はセシウム以外の核種の影響も勘案しているだろう。

ここで、簡易測定器の測定値が0.23μSv/hあったとすると、上の簡易な計算方法では8.92mSvとなる。

上の問題点にも書いたが、被曝累積値の計算で勘案していない事項もある。だから厳密にやれば、もっと高い値になるだろう。これからは、今までよりも空間線量率の落ち方が緩やかになる。これまでほどには減衰しないということだ。



なお、上の全身被曝累積量の計算では、屋内、屋外の区別をしていない。私の測定結果では屋内と屋外であまり変わらない。家の中もすっかり汚染されているからだと思う。
posted by ZUKUNASHI at 22:21| Comment(13) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
神奈川県伊勢原市に住んでいるものです累計被曝量はどのくらいになるでしょうかお答え願います
Posted by 中村 at 2018年11月01日 11:49
残念ながら伊勢原市の実測データを持ち合わせておりません。
神奈川県下は、横須賀市、横浜市根岸、横浜線沿線、大和市などの現地調査を行いましたが、ばらつきが大きいです。
お住いの地域は、最近私が算出している人口動態の指標が悪化しており、懸念されますが、その原因としては全身の外部被ばくよりも事故直後の吸気被ばくによる影響が大きいのではないかと考えています。
Posted by ずくなし at 2018年11月01日 12:31
ご回答ありがとうございます私は19歳で今まで北関東産の野菜や太平洋産の魚を普通に食べて来ました長生きできないのでしょうか
また体内蓄積量を病院などで図ることはできないのでしょうかご回答お願いします
Posted by 中村 at 2018年11月01日 13:32
「北関東産の野菜や太平洋産の魚を普通に食べて」きて、何か体調不良は出ていますか?
長生きしたければ、汚染が疑われる、あるいは強い汚染がありうる飲食料品は食べないことです。
世の中を見渡すと、怪しげな、リスクの高そうなものを食べていても、特に体調不良が出ていない人はいます。一方で、原因不明で亡くなる方が増えているのも事実です。
内部被ばくが蓄積すれば、それがどんな形で表れるか、あるいは潜伏するかは人によって違いますが、「長生き」の面からはマイナス要因であることは科学的に間違いはない。
体内の蓄積量を知るには、尿を測定する方法があり、それが一番確実ですが、このバイオアッセイの方法で測定してくれるところがあるかは知りません。
あとは、血液検査で血液像と呼ばれるものを調べるのが比較的利用しやすいでしょう。私は、健康診断などの機会に検査項目を増やしてやってもらいます。何か体調不良があれば、その診察・診断の一環として頼まなくても医師の判断でやる場合もあります。
Posted by ずくなし at 2018年11月01日 14:03
ご返答ありがとうございます今の所体調不良は出て来ていません
Posted by 中村 at 2018年11月01日 14:10
立て続けに失礼します「産地をほとんど気にせず食べている」「神奈川県に住んでいる」など参考に今の自分の累積被曝量がわかりますでしょうかまたどうやったらやらせるでしょうかお答え願います、いい加減な質問ばかりですみません。
Posted by 中村 at 2018年11月01日 15:30
http://inventsolitude.sblo.jp/article/184720508.html
これが答えです。もうすぐ地図ができますので載せます。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月01日 15:52
地図を見ました神奈川県全体で亡くなる人が増えて行っているということでしょうか
汚染されたものを食べない産地選びは今からやっても効果はあるのでしょうか
Posted by 中村 at 2018年11月01日 16:51
やらなければ、その分マイナスの効果が早く、大きく出るでしょう。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年11月01日 17:58
ありがとうございました実施します
Posted by 中村 at 2018年11月01日 19:12
おーい、中村くん♪
という歌が昔ありました。(どうでもいいか)。

私は現在、海外食材比率100%です。
ノルウェー鯖のレトルトみたいに、国内で加工しているものも含まれます。
国産は混ぜ物多いから、めんどくさいから選択肢に入っていません。

排出のハーブとかも調べて、継続的に奮闘しています。
入浴で汗かくのも必要です。
いろいろやって、少しでも長生きしてください。
どうせ、死んだら生まれ変わるらしいから、深刻にならずに楽しんでください。


Posted by hiyaase at 2018年11月01日 20:12
若い中村さん、貴方の人生はこれからです。放射能が降った関東、東北から逃げることですよ。今も福島第一原発は、核溶岩になり再臨界を起こして放射能を毎日放出しています。まさに放射能天国の日本ですね。若く独身のあなたなら自分の将来を考えて戦略的行動を起こすことですよ。
Posted by 西 亨 at 2018年11月04日 03:03
自分で自分を救う以外、未来に希望をつないで助かる方法はありません。難民になる前に動くことです。
それは、たとえお金があっても同じことです。お金さえ払えば代わりに被ばくしてくれるような能天気な人はいなくなります。
だいいち、そんな悪どいことをしてまで自分の精神を正常に保てますか?
とりあえずの安全圏まで脱出して、不安を軽減してからゆっくり考えてもいいと思います。
Posted by SY at 2018年11月04日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。