今頃騒いでももう遅い 3年前から分かっていた高濃度汚染 バーベキュー場で何人が食事をしたか: ずくなしの冷や水

2014年07月17日

今頃騒いでももう遅い 3年前から分かっていた高濃度汚染 バーベキュー場で何人が食事をしたか

千葉日報 2014年07月17日 15:33
 千葉県は16日、柏市の「県立柏の葉公園」の第2駐車場で、国の基準値(毎時0・23マイクロシーベルト)を上回る空間放射線量が検出されたと発表した。安全確保のため、同駐車場の一部を立ち入り禁止とした。
 県公園緑地課によると、同市に11日、「空間放射線量が高い部分がある」との匿名情報が寄せられた。県が15日、同駐車場周辺で線量を測定した結果、駐車場脇の通路で地上1メートル地点0・54マイクロシーベルト、地上50センチ地点0・77マイクロシーベルトをそれぞれ検出した。
 県は今後、国のガイドラインに基づき除染作業を行う方針。

・・・引用終わり・・・

柏の葉公園は、木の種類も多く、福島第一原発事故前は、しばしば通っていた。しかし、放射能汚染が強いことが判明してからは、足が遠のいた。2011年の桜のころにも行っていたが、芝生の上で花見をする人も多く、汚染が判明してからなんとも言えない気分になった。

この公園にはバーベキュー場があり、いつもにぎわっていた。そのうち閉鎖するだろうと思っていたが、今確認したらまだやっている。公園案内から。


「駐車場脇の通路で地上1メートル地点0・54マイクロシーベルト、地上50センチ地点0・77マイクロシーベルト」だというからなかなかだ。探そうとしても簡単に見つかる線量率ではない。


この場所は低濃縮ウランや中性子検出で知られる松葉町からもそう遠くない。
常総生協の土壌調査結果によれば、平米10万ベクレル近い汚染だ。セシウムが少し減衰したとしても放射線管理区域の基準平米4万ベクレルの2倍近い汚染。そんな公園には、人を立ち入らせるべきではないし、屋外の土むき出しの場所で飲食させるなどもってのほかだ。



柏市は、つくばエクスプレスの沿線開発で人口の流入もあり、一見人口動態はそれほど悪化していないように見えるが、我孫子市の例を見れば、大変危ういがけっぷちに立っている。
posted by ZUKUNASHI at 21:56| Comment(0) | 原発事故健康被害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。