気を引き締めなければ: ずくなしの冷や水

2014年07月15日

気を引き締めなければ

2014/7/15、読者から寄せられたコメントを掲載する。私のコメントを付記した。

春先に、流通する食品の放射線検査を緩めるとのニュースが流れていましたが、初夏あたりから、これまで大丈夫だったような店での買い物や外食でも、ちょっ とあれ?と思うようになってきた気がします。
・・・放射性物質の汚染は、ますます広がっていますね。特に外食チェーン店は、全国どこでも同じ食材ですから、北海道から近畿まであの店で食べると舌がピリピリするとか、翌日、口内炎になるとか、そういう異状の情報が出てくるようになっています。私は、一切外食していないので、そのうちやむを得ず外食して大当たりを取るのではないかと思っています。人の家に昼飯に呼ばれるのも回避しています。逆に自分の家に呼んだほうがマシです。

私は多摩丘陵エリアの住民ですが、この時期、ご近所から家庭菜園の差し入れがあり、悩ましいです。 申し訳ないけどこっそり捨てるつもりで、でも少し少しだけと、頂いた紫蘇とレッドオニオンをサラダに入れたら、その翌日、左太腿部の裏の筋に 原因不明の痛みが。あわててスピルリナを飲んだらすぐ治りました。
・・・私も少しずつ、食べられない、捨てられない食品が溜ってきました。先日は山形産のサクランボをもらい、友人を食事に呼んだときに初物だよともったいつけて出したのですが、私が手を出さないので友人も警戒して食べませんでした。砂糖漬けにして出番を窺っていますが・・・。カビが生えた異臭のする食品は食べませんよね。それと同じわけで捨てるのは仕方がありません。

同じことが2011年の初夏に頂いたナスでつくった煮物を食べた夜にも起こっていました。同じ左の裏筋でこのときの痛みはもっと激しかった。
・ ・・私は、2011年秋の激しい歯痛に懲りて警戒水準を上げたので、その後は加齢によるものと区別がつかない程度の症状にとどまっています。ただ、昨年夏、尻の皮膚の皮がずれたようになり1年かかってようやく治りつつあります。机に足を上げて居眠りしているため尻の上部に太りすぎの体重がかかりすぎたのだろうと見ていますが、郊外で汚染されたベンチに座ったりしているためかもしれません、とにかく治りがよくありませんでした。傷が治りにくいという話はよく見ますね。2011年の初夏にナスをくれた方には感謝していいのかもしれません。

趣味の庭仕事も今は最低限ですむようにしています。2011年のような奇形のバラはなくなりましたが、タンポポや桔梗や女郎花がやたらひょろ長いのは相変 わらずです。それを見るとやっぱり庭はまだだめなんだと思うのです。 ここのところの気象異常も原因とは思いますが、夏なのに羽虫がまったく街燈に群がっておらず、 バッタも減ってます。2011年の夏はまだそうではなかった。年々影響がでてきているのか。
・・・無農薬の庭にカリまがいの肥料が撒かれたのですから、草花がひょろ長くなるのは当然なのでしょう。怖いのは、降下した放射性物質が何なのかまったく分からないことです。ウランもあるはずなので、私らはもうよいとしてもこれから子どもを作る若い方には本当に申し訳ないと思います。昆虫などはさらに減るでしょう。奇形が出るのはむしろこれからではないでしょうか。

わたしが不思議なのは近所の農家や家庭菜園をやっている人たちはこうしたことを感じていないのか? ということ。 ひとつ理由があるとすれば、私の庭はもう15年、無農薬、化学肥料もなしでやってきたので、 影響が出やすい?のかもしれません。
添加物やアレルギーと同じで、低レベルの毒に常時曝されているほうが、一見、激烈な拒否症状は出にくいのか?
・・・お説のとおりだと思います。「低レベルの毒に常時曝されているほうが、一見、激烈な拒否症状は出にくい」。そして、少し強い反応が出ると、その後はより敏感に反応が出るようです。なんらかの反応が出ない人はいないはずですが、無視したりしているうちに重篤化する例もあります。被曝が怖いのは、特にこれという被曝特有の症状は鼻血や咳くらいしかなく、それが慢性的な風邪症状や身体の麻痺、一時的な意識喪失に移行する段階では、正常な判断能力が落ちている場合が見られます。身体症状が悪化して亡くなった方がツイートなどに記録していたものを読むと戦慄を覚えます。

そうそう、以前に書かれていたペクチンですが、わたしも地震対策でジャムは常備しているのですが、平時に食べ過ぎると砂糖の取りすぎで口内炎になりがちです。ペクチンの摂取でお勧めは、白い皮も甘くておいしい日向夏はいかがでしょう。 あとサラダにはリンゴ酢とエゴマ油が定番です!
・・・私はレモン酢と亜麻仁油を使っていますが、どちらも高いですね。日向夏お勧めかもしれませんね。私は皮をむくのが面倒でかんきつは食べない無精者です。ジャムはキレート効果に期待してNZ産のりんごを皮ごと加工したのに、副作用が大きくて1回大匙1杯程度しか食べられません。キビ砂糖やゴマパンで摂ったミネラルを無駄に排出している疑いを持ちつつ食べているのもおかしなものです。

気をひきしめなければ。
・・・そのとおりですね。暇な年寄りだからできることでもありますが・・・。読者に訴えたいです。老人と同居の効用も決して少なくないですよ!
posted by ZUKUNASHI at 14:21| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。