放射性廃棄物の焼成によるリサイクル: ずくなしの冷や水

2014年06月29日

放射性廃棄物の焼成によるリサイクル

誰にもいえねぇ! 2014-06-26の記事
広島県福山市のツネイシカムテックス株式会社で、全国から排出される放射性廃棄物を焼成して、 「アークサンド」というを作る計画がある

・・・引用終わり・・・



この問題は尾を引くだろう。私が調べたところでは、土石系放射性廃棄物リサイクル施設の排煙は、8〜10km離れた地点にも強い影響がある。

参照記事
関東で汚染物の焼却、廃棄物のリサイクル加工が増えているのではなかろうか
関東に居続けるなら全面マスクが必要に
鼻血は吸気による内部被曝を推定させる有力な証 2
セシウムの排煙濃度規制はないのだろうか
自宅の近くの煙突を調べてみよう 基礎編

(初出 2014/6/26 追記 6/29)
posted by ZUKUNASHI at 09:12| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
転載ありがとうございます!!
これって本当に問題ですね
今移住先でも人気のある岡山もすぐですし。
お金に目がくらんだ人たちには何もわかってないのでしょうか。とめる方法ってあるんでしょうか。これからよろしくお願いします!
Posted by みゆぞう at 2014年06月29日 09:22
みゆぞうさん こんにちは
日本の排煙規制には放射性物質濃度はないようですし、なかなか難しいです。
ただ、私が調べたときは、この種の施設の近くでは刺激臭が強かったので他の排出基準に抵触する可能性はあります。
ですが、最近の廃棄物リサイクル施設はすっぽりと建屋に囲まれ、煙突も高いので実態がよくつかめません。次の写真の右手中ほどにあるものがおそらく最新式のリサイクル施設です。
http://inventsolitude.sakura.ne.jp/images/201406/sincere.jpg
まず、現行規制と既存施設の排出実態をよく調べることが必要です。そのためにも信頼できる仲間と協力する体制作りが欠かせません。
Posted by ずくなし at 2014年06月29日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。