ずくなしの冷や水

2022年11月25日

NATOの同盟国、核紛争に巻き込まれる - The Times

NATO allies embroiled in nuclear dispute – The Times
Belgium has reportedly refused to supply the UK with a crucial component needed to maintain its nuclear arsenal
A rift has emerged between Britain and Belgium after Brussels blocked the export of a component critical for maintaining the UK’s nuclear arsenal, The Times reported on Friday. In response, the UK has reportedly threatened to cancel a lucrative arms order with FN Herstal, a Belgian-based weapons company.

Two weeks ago, the Belgian government refused to authorize the export of a specialized isostatic press, which is needed to maintain British nukes because the greens, who oppose nuclear weapons and make up a part of the ruling coalition, vetoed the proposal, the report says.

The Belgian media also reported, citing sources, that on November 9, the government had failed to approve the export of nuclear technology intended for the British army.

According to the Times, the spat escalated when Belgian officials warned that the UK could put the brakes on a €600 million ($624 million) order to procure machineguns made by FN Herstal if Brussels did not change its mind.

Two senior sources in the Belgian government cited by the Times voiced concerns that the dispute could “endanger western unity and NATO” amid the Ukraine conflict.

ベルギーは、核兵器を維持するために必要な重要な部品の英国への供給を拒否したと報じられています。

英国の核兵器を維持するために重要な部品の輸出をブリュッセルが阻止したことで、英国とベルギーの間に亀裂が生じていると、金曜日にタイムズ紙が報じました。これに対して英国は、ベルギーの兵器会社であるFN Herstal社への有利な兵器発注を取り消すと脅していると伝えられている。

2週間前、ベルギー政府は、核兵器に反対し連立与党の一部を構成する緑の党が拒否権を発動したため、英国の核兵器を維持するために必要な特殊なアイソスタティックプレスの輸出許可を拒否した、と報じている。

また、ベルギーのメディアは情報筋の話として、11月9日、英軍向けの核技術輸出を承認しなかったと報じた。

タイムズ紙によると、ベルギー政府関係者が、ブリュッセルの考えが変わらなければ、英国は6億ユーロ(約6億2400万円)のFN Herstal社製機関銃の調達命令にブレーキをかけることができると警告したことから、口論がエスカレートしたとのこと。

タイムズ紙が引用したベルギー政府の2人の高官筋は、ウクライナ紛争の中で、この争いが「西側の結束とNATOを危険にさらす」可能性があると懸念を表明した。
posted by ZUKUNASHI at 23:47| Comment(0) | 福島原発事故

プーチンの重要演説?

Kremlin comments on rumor about imminent Putin speech
Media speculation that the president will soon declare full national mobilization is unfounded, the spoke
クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官は、プーチン大統領が今度の年次教書演説で国家総動員を発表するというロシアメディアの噂を否定した。RIAノーボスチ紙によると、この報道官は金曜日に、これらの主張は根拠がないと述べた。

この噂は、大統領が連邦議会(ロシア連邦議会の両院)で行う予定の報告書に焦点を当てたものである。毎年恒例のこのイベントは、多くの政治オブザーバーによって、米国大統領によって行われる一般教書演説に匹敵するものと見なされている。日程の決定は大統領の権限であり、プーチン大統領府はまだ今年の日程を発表していない。

一部のメディアは、プーチンが "センセーショナル "な演説を準備しており、その中で "軍事予備軍だけでなく社会全体と国民経済の動員 "と "動員の邪魔をする者の政府機関からの粛清 "を宣言すると推測している。この予測は、今月初めにツァルグラードTVが行ったものである。今週、ニュースサイトが記事の要約を掲載した後、ペスコフがこの噂について質問された。

プーチン大統領は9月、ウクライナでの攻勢を助けるために予備兵の招集が必要だとして、軍の一部動員を命じた。モスクワは事実上、NATO圏全体と戦っており、さらなる人員が必要だと説明した。彼は、ウクライナ軍が米国とその同盟国から受けている武装、訓練、資金提供について言及した。

ロシア国防省は、約30万人の予備兵を召集するつもりだと述べ、その目標は10月下旬に達成したと報告していた。プーチン大統領はその後、招集が終わった後も兵役を希望する志願者が殺到し、実際の採用人数はもっと多くなったと述べた。

・・・噂の話はプーチンが今述べなければならないことでしょうか。NATOとの対立のまま期間が長引けば必要もあろうと思いますが。
posted by ZUKUNASHI at 23:06| Comment(0) | ウクライナ

少々言いにくいことだが全く根拠のないことではない







ウクライナ腐敗の実態大公開
posted by ZUKUNASHI at 22:30| Comment(0) | ウクライナ

POLAND RENOUNCES SENDING MIG-29 TO UKRAINE UPON PRESSURE FROM CHINA

posted by ZUKUNASHI at 20:12| Comment(0) | ウクライナ

ロシアは米国とハイレベルな協議を行う予定はない

Russia outlines stance on talks with US
High-level negotiations are not on the cards, but the countries do communicate via diplomatic channels, a senior official said
Russia has no plans to engage in high-level talks with the US, Deputy Foreign Minister Sergey Ryabkov has said on Thursday. He added, however, that diplomats from both nations maintain contact via established channels.

“There have been no plans for such a contact, and we are not planning any high-level contacts at the moment,” Ryabkov said during a briefing. He said communication between Moscow and Washington is carried out “through telephone conversations involving relevant senior officials,” but not at presidential level.

“We are having dialogue through the usual diplomatic channels,” he explained.

Ryabkov’s comments echo remarks last week by Kremlin Press Secretary Dmitry Peskov, who said a summit between Russian President Vladimir Putin and his US counterpart Joe Biden is not being discussed at present.

Last month, however, Peskov indicated that the two leaders could meet if the US were willing to address Moscow’s security concerns. The spokesman referred particularly to draft documents on security guarantees that Moscow submitted to both Brussels and Washington before the Ukraine conflict broke out in late February. At the time, Moscow demanded that the West ban Ukraine from entering NATO, and insisted that the alliance retreat to its 1997 borders. The initiative, however, was rebuffed.

While Russia has repeatedly stated that it is not holding any talks with the US over Ukraine, the two powers are negotiating over several other issues. Last week, Ryabkov revealed that Russia is holding back-channel talks with the US about a potential prisoner swap to secure the release of Russian businessman Viktor Bout, who was convicted on gun-running charges in 2012.

The diplomat also said Moscow and Washington were scheduled to discuss the landmark New Start agreement, which places limits on the two powers’ nuclear arsenals. Consultations on the matter are supposed to take place in Cairo, Egypt from November 29 to December 6.
ロシア、米国との交渉姿勢を明らかに
高官曰く、ハイレベルな交渉は予定されていないが、両国は外交チャンネルを通じてコミュニケーションをとっている。
セルゲイ・リャブコフ外務副大臣は24日、ロシアは米国とハイレベルな協議を行う予定はないと述べた。しかし、両国の外交官は確立されたチャンネルを通じて連絡を取り合っていると付け加えた。

リャブコフ氏はブリーフィングで、「そのような接触は計画されておらず、現時点ではハイレベルな接触は計画していない」と述べた。モスクワとワシントンの間のコミュニケーションは、「関係する高官が参加する電話会談を通じて」行われているが、大統領レベルではないとのことだ。

「我々は通常の外交チャンネルを通じて対話を行っている」と説明した。

リャブコフ氏の発言は、先週クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官が述べた、プーチン大統領とジョー・バイデン米国首相の首脳会談は現在議論されていないとの発言に呼応するものだ。

しかし先月、ペスコフ報道官は、米国がモスクワの安全保障上の懸念に対処する意思があれば、両首脳は会談する可能性があると示唆した。同報道官は特に、2月下旬のウクライナ紛争勃発前にモスクワがブリュッセルとワシントン両国に提出した安全保障に関する文書案について言及した。当時、モスクワは西側諸国に対し、ウクライナのNATO加盟を禁止し、同盟を1997年の国境まで後退させるよう要求していた。しかし、この構想は拒否された。

ロシアは、ウクライナ問題で米国と協議することはないと繰り返し述べているが、両大国は他のいくつかの問題で交渉している。先週、リャブコフは、2012年に銃乱射事件で有罪判決を受けたロシア人ビジネスマン、ビクトール・バウトの釈放を確保するための囚人交換の可能性について、ロシアが米国と水面下で協議を行っていることを明らかにした。

また、モスクワとワシントンは、両国の核兵器に制限を設ける画期的な「ニュー・スタート」協定について協議する予定であるという。この協議は、11月29日から12月6日までエジプトのカイロで行われることになっている。
posted by ZUKUNASHI at 19:12| Comment(0) | 国際・政治

カナダでスペインで子供の入院があふれている


スペイン:医師は病院が子供たちで溢れかえり、終わりがないことを恐れている。もしコビド免疫の盗難が子供たちに起これば、大人たちは無知か情緒的に無感覚になる以外の反応を示すだろうと考えていた。どうやらそうではないようだ。

・・・・

コロナ感染後のいろいろな身体的な障害のほかに海外では感染症を発症する例も多いです。日本でも多いはずです。
posted by ZUKUNASHI at 18:31| Comment(0) | Covid19

中国で感染者急増 強力ロックダウン導入か



中国の感染者数が3万人になりました。北京でも増えています。


中国は、将来的に健全な労働力を確保するためにゼロコロナ政策をとっています。

中国がどの時点でロックダウンを導入するか注目されます。

人口当たりでは微々たるものです。日本の感染者数は人口当たりで米国を大きく凌駕し、死亡者数では米国に接近しています。

China sets record for daily Covid-19 cases
Almost 31,500 people were diagnosed with the disease on Wednesday, according to official data
China on Wednesday registered its highest number of daily coronavirus infections since the start of the pandemic almost three years ago, official data has shown.

There were 31,444 new cases of the disease in the country on November 23, of which 3,927 were symptomatic and 27,517 asymptomatic, the National Health Bureau announced on Thursday.

The figures surpassed the previous 24-hour infection record, set on April 13, which amounted to 29,317 cases.

Beijing has been pursuing a strict zero-Covid policy since the first outbreak of the disease in the city of Wuhan in late 2019, with strict lockdowns and widespread testing, meaning the current number of infections is still low compared to many other countries.

The highest ever infection rate was recorded by the US – the nation worst hit by the pandemic – with 1.35 million new cases on a single day in January.

China relaxed some of the rules aimed at tackling the virus earlier in November, easing quarantine requirements for those entering the country and simplifying a system for designating high-risk areas.

However, rising caseloads in cities including Beijing, Shanghai and Guangzhou prompted the authorities to tighten restrictions.

In the capital, people now require a negative PCR test result, less than 48 hours old, to be able to enter shopping malls, hotels, government buildings and other public areas. Schools in Beijing have also moved to online classes, according to the local authorities.
中国、1日のCovid-19感染者数で記録を更新
公式データによると、水曜日に約31,500人がこの病気と診断されました。
中国は水曜日、約3年前の大流行開始以来、1日のコロナウイルス感染者数が最高を記録したことが、公式データで明らかになりました。

国家衛生局が23日に発表したところによると、11月23日に国内で新たに31,444人の患者が発生し、うち3,927人が有症状、27,517人が無症状だったという。

この数字は、4月13日に記録した24時間の感染記録(29,317件)を上回るものである。

北京市は2019年末に武漢市で同病が初めて発生して以来、厳格な戸締りや広範な検査など、ゼロコビド政策を進めており、現在の感染者数は諸外国に比べてまだ少ないということです。

過去最高の感染率を記録したのは、パンデミックの被害が最も大きかった米国で、1月の1日に135万人の新規感染者が発生しました。

中国は11月初め、ウイルス対策を目的とした規則の一部を緩和し、入国者の検疫要件を緩和するとともに、高リスク地域の指定システムを簡素化した。

しかし、北京、上海、広州などの都市で感染者数が増加したため、当局は規制を強化することにしました。

北京では、ショッピングモールやホテル、政府機関などの公共施設に入るには、48時間以内のPCR検査で陰性であることが条件となっています。また、北京の学校はオンライン授業に移行したと地元当局が発表しています。

posted by ZUKUNASHI at 17:58| Comment(0) | Covid19

China

posted by ZUKUNASHI at 17:28| Comment(0) | 国際・政治

ウクライナで停電の中 原発が停止

Europe’s largest nuclear plant loses power
The Zaporozhye power plant is relying on emergency diesel generators for safety, the IAEA said
The Zaporozhye nuclear power plant (ZNPP) in Energodar has again been disconnected from the external power grid and is relying on diesel generators for emergency power to maintain reactor safety, the International Atomic Energy Agency (IAEA) reported on Wednesday.

“The latest incident at the ZNPP highlights the increasingly precarious and challenging nuclear safety and security situation at Europe’s largest nuclear power plant, coming just a few days after it was repeatedly shelled,” said IAEA Director General Rafael Grossi.

The ZNPP lost power at 3:30pm local time, according to the IAEA team on site. Currently, eight out of the 20 emergency generators are providing back-up electricity for the safety equipment. All six reactors are safe and stable, the UN nuclear watchdog added. Four are already in “cold shutdown” mode, while the two that have been in “hot shutdown” in order to provide Energodar with steam heating will be prepared for cooling down.

Russian troops have controlled the plant since February 28. In June, Ukrainian forces began launching drone and artillery attacks on the facility, according to the Russian Defense Ministry. Kiev has denied the accusations and claimed Russia was bombing the plant in “false-flag” operations to make Ukraine look bad.

The attacks stopped after the IAEA left a team of observers on site, but resumed last weekend when over 30 projectiles struck the facility. Moscow has demanded the IAEA do its job and name the culprit, which Russian officials identified as Ukrainian artillery positioned in Marganets, across the Dnieper River. 
国際原子力機関(IAEA)は23日、エネルゴダールのザポロージェ原子力発電所(ZNPP)が再び外部電力網から切り離され、原子炉の安全を維持するためにディーゼル発電機の非常用電源に頼っていると報告した。

IAEAのラファエル・グロッシ事務局長は、「原子力発電所での今回の事故は、欧州最大の原子力発電所における原子力安全とセキュリティの状況が、繰り返し砲撃を受けた数日後に、ますます不安定で困難になっていることを浮き彫りにしている」と述べた。

現地にいるIAEAチームによると、ZNPPは現地時間午後3時30分に電源を喪失した。現在、非常用発電機20台のうち8台が安全設備のバックアップ用として電力を供給している。国連の原子力監視団は、6基の原子炉はすべて安全で安定している、と付け加えた。4基はすでに「冷温停止」状態にあり、エネルゴダールに蒸気暖房を供給するために「温水停止」状態になっている2基は、冷却の準備をすることになっている。

ロシア軍は2月28日から同発電所を制圧している。ロシア国防省によると、6月にウクライナ軍が同施設に無人機や砲撃で攻撃を開始した。キエフはこの非難を否定し、ロシアはウクライナを悪者にするための「偽旗」作戦で原発を爆撃していると主張している。

攻撃はIAEAが監視団を現地に残した後に止んだが、先週末に30発以上の弾丸が施設を襲い、再開された。モスクワはIAEAに対し、ドニエプル川対岸のマルガネッツに配置されたウクライナの砲兵隊が犯人であるとして、その名前を出すよう要求している。

・・・ザポロージェ原発が2022/11/23、外部電源を断たれて非常用発電機により電気を供給しています。
ここ以外に、ニコラエフにある南ウクライナ原発が停止、ウクライナ西部のフメルヌィツキー原発も原子炉を停止。これらも冷却のための非常用電源が必要です。



・・・ほとんどすべての経済活動が止まります。
電気がなければパンも焼けません。広域停電が続けばギブアップは早い。



posted by ZUKUNASHI at 14:26| Comment(0) | 福島原発事故

#マスクはずそうの親の子は入院後回しでよい




posted by ZUKUNASHI at 14:20| Comment(2) | Covid19

まだワクチン接種の犠牲者が続いています











・・・・・

古いお付き合いの読者から折に触れて便りをいただきますが、ワクチンを打っていない方が多いです。特にワクチン接種についてお尋ねしたことはなかったので、最近振り返ってみてそう感じます。

このブログでは、ワクチンに関する情報はいろいろ扱いましたが、ワクチン接種を控えるべきと打ち出したことは最近迄なかったと記憶しています。

ワクチン接種を見送った読者の方々が、何を根拠に決断されたのかはわかりません。中には介護施設におられる親御さんにワクチンを接種しない決断をされた方もおられて、これには私もびっくりしました。

2022/11/13に青梅市で接種後に亡くなった70歳代男性は5回目の接種だそうです。そんなに何度も接種していたらいずれ深刻な被害が出ますね。海外では接種に対する市民の意欲が明らかに低下しているのですが。

今私が先見の明ありのはずと内心自負しているのは、日本人の生活条件が急激に悪化しているとみられることから生活防衛に力を入れるべきとの意見です。

新聞、テレビをやめる。スマホはアイフォンなど高いもので格好をつけるのでなく、2万円前後の安いスマホに格安SIMを入れれば、機能は十分です。(はっきり言いましょう、11万円のアイフォンを月賦で買った知人は、別の知人の2万3千円の普及品スマホよりも使っている機能は少ないです)

衣類や靴は、最低限のものを格安衣料品店で購入する。

日本ではセーフティネットが機能しなくなっています。最後は道で無心することもありだと思いますが、身内や親しい知人がそこまで追い込まれたときに、千円札の数枚も差し出せないのは、辛すぎます。就職活動でもそれなりの費用が掛かります。

日本人は、生活悪化をもっぱら推進しているとしか見えない自民党政権をいつまで支えるんでしょう。もう失うものはないです。自民党を捨てましょう。

2022年11月17日
道で無心される
2022年11月19日
助けてと言える勇気は凄い事
posted by ZUKUNASHI at 14:15| Comment(4) | Covid19

Bosnian leader Milorad Dodik slams West



European leader accuses Biden of ‘provocation’
US President Joe Biden has reportedly congratulated Bosnian Serb leader Milorad Dodik on a holiday his people boycott.
US President Joe Biden congratulated Bosnian Serb leader Milorad Dodik on a holiday his people boycott. Arguing that only Bosnia and Herzegovina’s Muslim population celebrate Statehood Day, the Orthodox Christian Dodik accused Biden of attempting a “provocation.”

Speaking at a press conference in Belgrade, Dodik accused Biden of stoking division within Bosnia and Herzegovina by sending greetings to the country ahead of its Statehood Day on November 25. 

“I don't know what I would call it and all the employees of the US embassy know that November 25 is not a holiday in Bosnia and Herzegovina,” he said, according to local media. 

Bosnia and Herzegovina, often shortened to BiH, is made up of two entities: the Federation of Bosnia and Herzegovina, and Republika Srpska. The former is more than two-thirds Bosnian Muslim, with Croats accounting for 20% of the population and Serbs a minority at 2.5%. The latter is more than 82% Serbian.

Power in the Federation of Bosnia and Herzegovina is shared by a representative of each ethnic group, while Dodik was elected President of Republika Srpska earlier this month. 

Addressed to the Federation of Bosnia and Herzegovina’s three leaders, Biden’s letter called on them to “put aside their differences and work to build a better future.” The letter also urged them to clamp down on corruption and align themselves with “the Euro-Atlantic community of nations,” N1, a Balkan news agency, reported.

Statehood Day marks the decision of the Bosnian National Anti-Fascist Council (ZAVNOBiH) in 1943 to declare BiH a future federal unit within the socialist Federation of Yugoslavia. It became the national holiday in modern BiH as laws carried over from the former federal state under the US-brokered Dayton Agreement, although Republika Srpska and Serbian leaders within the Federation of Bosnia and Herzegovina never recognized the date.

“27 years since the end of the [1992-1995] war is enough time for the American representatives in Bosnia and Herzegovina to learn this and finally inform their government and the service that deals with sending congratulations on behalf of the US president,” Dodik declared at Thursday’s press conference.
欧州の指導者、バイデン氏を「挑発」と非難
ジョー・バイデン米大統領は、ボスニア・セルビア人指導者ミロラド・ドディク氏の国民がボイコットする祝日に祝辞を述べたと報じられている。
ジョー・バイデン米大統領は、ボスニア・セルビア人指導者ミロラド・ドディクに、彼の国民がボイコットしている祝日を祝った。ボスニア・ヘルツェゴビナのイスラム教徒だけが建国記念日を祝うと主張し、正教会のドディク氏は、バイデン氏が「挑発」を試みていると非難した。

ドディク氏はベオグラードでの記者会見で、11月25日のボスニア・ヘルツェゴビナ建国記念日を前に、バイデン氏が同国へのあいさつを送ることで国内の分裂をあおっていると非難した。

現地メディアによると、「私はこれを何と呼ぶか知らないし、米国大使館の職員は皆、11月25日がボスニア・ヘルツェゴビナの祝日でないことを知っている」と述べた。

ボスニア・ヘルツェゴビナは、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国という2つの国家からなる。前者はボスニア・イスラム教徒が3分の2以上を占め、クロアチア人が20%、セルビア人は2.5%と少数派である。後者は82%以上がセルビア人である。

ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の権力は、各民族の代表者が分担しており、ドディクは今月初めにスルプスカ共和国の大統領に選出された。

バイデン氏の書簡はボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の3人の指導者に宛てられ、"相違点を脇に置き、より良い未来を築くために努力する "よう求めた。また、汚職を取り締まり、「欧州・大西洋諸国共同体」と連携するよう求めていると、バルカン半島の通信社N1が報じている。

国家樹立記念日は、1943年にボスニア国家反ファシスト評議会(ZAVNOBiH)が、ボスニア・ヘルツェゴビナを社会主義ユーゴスラビア連邦内の将来の連邦単位とすることを宣言したことを記念するものです。ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦内のスルプスカ共和国とセルビア人の指導者はこの日を認めなかったが、アメリカの仲介によるデイトン協定で旧連邦国家から引き継がれた法律として、現代のボスニア・ヘルツェゴビナの祝日になった。

「1992-1995年の戦争終結から27年、ボスニア・ヘルツェゴビナのアメリカ代表がこのことを知り、最終的に自分たちの政府とアメリカ大統領に代わって祝辞を送る部署に知らせるには十分な時間だ」と、ドディクは木曜日の記者会見で宣言した。

posted by ZUKUNASHI at 12:26| Comment(0) | 国際・政治

この冬は寒さが早い

2022/10/31、朝10時20.6度 13時半22.1度
暖房はまだ使いません。厚着で対処。足が冷たいかな。

2022/11/1、15時21度

2022/11/2 8時半20.7度
ウクライナでは電気が止まっています。ガスはどうなっているのでしょう。都市的地域は地域集中暖房のはずですが、これも使えない? 毛布で寒さを防げますかね。
モスクワでは本格的な降雪があり、車の多重事故が起きています。

先日灯油を買ったら今年の春と価格は変わりませんでした。

2022/11/5 8時半21.1度
湯たんぽが届きました。

2022/11/7 8時20.9度

2022/11/16 10時21.6度


2022/11/25、気温は20度ありますが、寒く感じられてとうとう暖房を入れました。靴下をはかないと。
posted by ZUKUNASHI at 09:41| Comment(0) | 日記

これは 100% ロシアと NATO の紛争だ

posted by ZUKUNASHI at 09:33| Comment(0) | ウクライナ

英国でグループAレンサ球菌による子供の死亡

ヒースロー空港からわずか数分のところにあるサリー州の小学校の子供が死亡し、もう 1 人は「一般的な細菌」の発生により深刻な状態にある: 子供と家族は大量に抗生物質を投与され、GP の手術は混沌としたスクランブルの中で封鎖された.
注:GPは一般開業医のことだと思われます。

親達に送られた学校の手紙によると、サリー州アシュフォードのアシュフォード チャーチ オブ イングランド学校に通う 1 年生の子供が死亡し、2 年生のもう 1 人の子供が深刻な状態にあります。
...その結果、学校と周辺の人々は、病気の兆候に注意するために厳戒態勢に置かれています。
UKHSAによると、死亡と発生はグループAレンサ球菌によって引き起こされています..
注:UKHSA イギリス健康安全保障局

...非常に一般的で、致命的なことはめったにないバクテリア: さまざまな病気を引き起こす可能性があります: バクテリアが侵入すると、肉を食べて殺すことができます.

今年の 5 月に報告したように、サル痘の発生が始まったとき、オランダは数人の子供が連鎖球菌 A によって死亡したと主張していました。
当時、私はこの子どもたちはサル痘で死んだのだろうと推測していた。サル痘による痘瘡でできた病巣の奥深くまでバクテリアが入り込み、肉を食べる溶連菌の感染を引き起こすのだ。

非常に多くの子供たちが非常に重度の肉食性連鎖球菌A型を経験している理由は、まだ説明されていません.
...それは確かに、Strep A の通常の過程ではありません.ごくまれに、通常、非常にまれな極端なケースで、生命を脅かす肉食性バクテリアを引き起こします...

...細菌が侵入し、皮膚の病変などに入ると、肉が本質的に細菌によって生きたまま食べられる壊死性筋膜炎を引き起こす可能性があります。抗生物質が無効な場合、感染者の命を救うために切断が必要になる場合があります。
……致命的です。これは通常、非常にまれです。通常、小学校で致命的な発生が起こるとは考えられません。1 人の子供が死亡する可能性がありますが、別の子供を ICU に入れていますので、ここで別のことが起こっていることがわかります...
匿名を希望する地元の話者は、私に次のように語った。
「ブーツの薬局は、今日、抗生物質を手に入れる人々で文字通り殺到しました。事故に関係のない人々、小中学校が保護者にファクト シートを送信しているのを GPS が認識していない...

・・・Chris Turnbull-Mastod氏は、サル痘の感染が広がっているのではないかと疑っています。現地はヒースロー空港から車で10分。


…マスクに手洗いです。


正直なところ、これがサリー州でのアウトブレイクに関する最も可能性の高い説明だと思います。

コビド。コビドによるものです。私は患者さんでそれを見たことがあります。子供たちは3種類の抗生物質をたくさん飲みましたが、黄色ブドウ球菌だけでした。根絶するのは非常に難しい。 私のキャリアでは見たことがありません。この患者さんたちは、一度コビドにかかったことがあります。ですから、再発した患者さんには悪い影響が出そうです。とても悲しいことです。


メチシリン耐性黄色ブドウ球菌?

いや それさえもない。平凡な黄色ブドウ球菌だ。私のところに来る前に、ED小児科の病院に行ったんだ。根絶するのに2ヶ月近くかかりました。この子たちは元気で健康な子たちです。病気知らずです。Covidの後の免疫システムです。

・・・・

レンサ球菌であれ黄色ブドウ球菌であれ、コロナ感染後はこれらに感染して悪化しやすいということでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 08:49| Comment(0) | 健康・病気

日本のコロナ感染者激増に海外から注目

日本のコロナ感染者激増が海外から注目されているようです。長いスレッドがありますが、よく理解できません。少し前に日本の研究者も考察しているようですが、これもよくわからない。
日本は、壊滅的なBA.5の波からわずか1か月後、別の波の真っ只中にあります。
しかし、物事は正しく感じられません。
以前の 346 保護は BA.1.1 波よりも高かったので、日本には R346T 波がないと思いました。私は正しかったようです。
それで何が起こっているのでしょう?
前回と同じように、ケースは再び垂直方向に増加しています。そして、死はまったく同じパターンに従っています。グラウンドホッグデーのようです。
予防接種の不足ではありません。それは確かに、免疫の欠如や以前の免疫のせいではありません.私はそれが単なる「冬の始まり」ではないかと疑っています。



専門家はいろいろ原因を論じてくれますが、結局現象論。素人は動向を見ながら自衛するしかないです。


posted by ZUKUNASHI at 08:24| Comment(0) | Covid19

Monika Ertl "the avenger of Che"

posted by ZUKUNASHI at 00:34| Comment(0) | 国際・政治

ミサイルが飛行機に追いついて向きを変えて爆破です



モニター画面は、光学的でなくレーダーで捉えているのでしょうか。機械は古いもののようですが、なかなかの性能です。

9K330 トールは、ソビエト連邦が開発した中空〜低空域短距離防空ミサイル・システム
posted by ZUKUNASHI at 00:27| Comment(0) | ウクライナ

2022/11/23〜24

EU waters down Russian oil price cap – Bloomberg
Brussels is expected to delay full implementation of the measure and weaken some provisions
EU leaders have reportedly softened proposed legislation on imposing a price cap on Russian oil exports. Full implementation of the policy will now be delayed, and key shipping provisions weakened, Bloomberg reported on Wednesday, citing an internal document. 

EU ambassadors are set to meet on Wednesday, seeking to approve the measure after discussions with allies, two weeks before the price cap is scheduled to take effect.
Balenciaga says sorry for ad with little girls
Fashion brand accused of endorsing sexual abuse of children with bondage-themed photoshoot
高級ファッションブランドのバレンシアガは、子供モデルとBDSMスタイルのテディベアを使ったプロモーションキャンペーンがネット上で怒りを買い、謝罪の意を表明した。バレンシアガは、責任の所在が不明な関係者に対して法的措置を取ると脅している。

このキャンペーンは、バレンシアガの春夏コレクションでテディベアのハンドバッグをフィーチャーしたもので、今月初旬に公開された。10代前半と思われる少女たちが、BDSMスタイルの服を着たと思われるぬいぐるみを抱きしめたり、その横に立っている姿が描かれていました。

火曜日に同社のInstagram Storiesで公開された声明では、物議を醸した広告をすべてのプラットフォームから取り下げたと述べている。

"私たちのクマのぬいぐるみバッグは、このキャンペーンで子供たちと一緒に紹介されるべきではなかった "と、それは読んだ。"我々はすぐにすべてのプラットフォームからキャンペーンを削除しました。"
EU has ‘no right’ to Ukraine fatigue – Kiev
Delays in sanctioning Russia are unacceptable, Foreign Minister Dmitry Kuleba said
The European Union must cast aside all doubts about new anti-Russia sanctions and double down on slapping Moscow with new restrictions that would curb its missile industry, Foreign Minister Dmitry Kuleba said on Tuesday.

Speaking at a regular briefing, Kuleba urged the EU to speed up the work on its ninth sanctions package, which he described as long overdue. “We are only hearing about an attempt to start serious work on its preparation. Such a situation is totally unacceptable,” the minister said.

In the same vein, he called on his EU colleagues “to put aside any doubts or, as it is fashionable to say, 'fatigue,' and to start to quickly complete the ninth sanctions package.” 
ドミトリー・クレバ外務大臣は、EUは新たな反ロシア制裁についてすべての疑念を捨て、モスクワのミサイル産業を抑制する新たな制限を加えることを倍加しなければならないと、火曜日に述べた。

定例ブリーフィングで、クレバ氏はEUに対し、長年の懸案であった第9次制裁措置の作業を加速させるよう促した。「我々は、その準備のための本格的な作業を開始する試みについて聞いているだけである。このような状況は全く受け入れがたい」と述べた。

また、同大臣はEU加盟国に対し、「あらゆる疑念や、流行の言い方では『疲労』を捨て、第9次制裁パッケージを速やかに完成させるために着手するよう」呼びかけた。
Germany wanted Ukraine to ‘fold’ to Russia – Johnson
Prior to the conflict, Berlin believed a long conflict would be a disaster, the former UK prime minister says
ドイツはウクライナがロシアに「折れる」ことを望んでいた - ジョンソン氏
紛争前、ベルリンは長い紛争は大惨事になると考えていた、と元英国首相は言う。
Germany was initially in favor of Ukraine being quickly overrun by Russia rather than putting up a long fight, due to economic concerns, former British prime minister Boris Johnson claimed on Monday.

Speaking to CNN Portugal, Johnson noted that before Moscow launched its military operation in late February, several Western nations had “very different perspectives” on the brewing conflict.

According to the former prime minister, “the German view was at one stage that if it were going to happen, which would be a disaster, then it would be better for the whole thing to be over quickly, and for Ukraine to fold.” He added that this attitude was supported by “all sorts of sound economic reasons”. 

Johnson went on to say that the French leadership was “in denial right up until the last moment” on Russia’s plans to send troops into Ukraine, while the Italian authorities were “simply saying that they would be unable to support” the position embraced by other Western countries, given their “massive” dependence on Russian energy.
ドイツは当初、経済的な懸念から、ウクライナが長い戦いをするよりも、ロシアに素早く制圧されることに賛成していたと、英国のボリス・ジョンソン元首相が月曜日に主張した。

CNNポルトガルの取材に応じたジョンソン氏は、モスクワが2月下旬に軍事行動を開始する前、西側諸国数カ国は勃発しつつある紛争について「非常に異なる視点」を持っていたと指摘した。

ジョンソン元首相によると、「ドイツの見解は、もしこのような事態になるなら、大惨事になるだろうから、早く全部終わらせて、ウクライナが折れたほうがいいというものだった」という。そして、このような態度は「あらゆる種類の健全な経済的理由」によって支えられていると付け加えた。

さらにジョンソン氏は、フランスの指導者はロシアのウクライナへの軍隊派遣計画を「最後の瞬間まで否定していた」とし、イタリア当局はロシアのエネルギーに「大きく」依存していることから、他の西側諸国の受け入れ姿勢を「支持できないと言っているだけだ」と述べた。
WHO to rename monkeypox – media
The viral disease will reportedly be called “MPOX” to avoid stigmatization, following US pressure
WHO、サル痘の名称を変更へ-メディア
米国の圧力により、ウイルス性疾患は汚名を避けるため "MPOX "と呼ばれるようになると報じられている
US officials have claimed that the name monkeypox is hampering vaccination efforts, especially among people of color.

The virus was first identified in macaque monkeys in the late 1950s, giving the disease its name. The pathogen was linked to a human disease only in 1970 in what is now the Democratic Republic of Congo, and has historically remained endemic to Western and Central Africa.
米国当局は、モンキーポックスという名称が、特に有色人種におけるワクチン接種の妨げになっていると主張しています。

このウイルスは1950年代後半にマカクザルで初めて確認され、この病名が付けられた。この病原体は、1970年に現在のコンゴ民主共和国で初めて人間の病気と関連づけられ、歴史的に西アフリカと中央アフリカの風土病として残ってきた。

‘Battlefield’ won’t decide Russia-Ukraine conflict – Türkiye
Fighting might last "for decades" without a negotiated solution, Mevlut Cavusoglu believes
・・・「交渉による解決がなければ戦いは何十年と続く」まさにトルコが体験しているところです。でもウクライナの現政権とロシアの間で交渉による解決がありうるのか。
Biden’s outgoing Covid chief offers final advice
Anthony Fauci urged people to get the latest Covid-19 vaccine in his last briefing from the White House
The US government’s chief Covid-19 adviser Anthony Fauci has for the last time urged US citizens to keep up with their vaccinations as he gave his final address from the White House before retiring next month.

“Please, for your own safety, for that of your family, get your updated Covid-19 shot as soon as you’re eligible to protect yourself, your family and your community,” said Fauci.

Reflecting on his time in office, the former ‘Covid czar’ said he hoped he would be remembered as a dedicated public servant. “What I would like people to remember about what I’ve done is that every day for all of those years, I’ve given it everything that I have and I’ve never left anything on the field,” he told reporters.
米国政府のCovid-19主任アドバイザーであるアンソニー・ファウチ氏は、来月退任する前の最後の演説をホワイトハウスから行い、米国市民に予防接種を怠らないようにと呼びかけました。

「自分自身と家族の安全のために、自分自身と家族、そして地域社会を守るために、できるだけ早く最新のCovid-19の予防接種を受けてください」とファウチ氏は述べた。

前任の "Covid czar "は、任期を振り返って、献身的な公務員として記憶されることを望むと述べました。「私がしてきたことについて、人々に覚えていてもらいたいことは、この数年間、毎日、自分の持っているものをすべて出し、現場に何も残さなかったということです」と記者団に語った。
・・・とんでもない悪人です。


Serbia and Kosovo reach agreement – EU
Kosovo will “cease further actions” to abolish Serbian license plates, Brussels has announced
An agreement reached in Brussels on Wednesday may cool the tensions between Serbia and its breakaway province of Kosovo, as it appeared that the EU and the US managed to persuade the ethnic Albanian government in Pristina to drop its plan to force changes to Serbian license plates.

“We have a deal!” tweeted the EU foreign policy commissioner Josep Borrell, thanking the negotiators from Belgrade and Pristina for agreeing on “measures to avoid further escalation.” According to Borrell, Serbia will stop issuing plates for Kosovo cities, while Kosovo will “cease further actions related to re-registration of vehicles.”

Borrell added that this frees up Belgrade and Pristina to focus on “normalizing” their relations, saying more meetings will be held in the coming days. The EU has used the term to mean Serbia recognizing Kosovo as an independent state – which Belgrade has refused, but Brussels has officially named as precondition for joining the bloc.

The deal puts an end to Pristina’s threats to charge the local Serbs 150-euro fines for not having Kosovo license plates and documents, Serbian negotiator Petar Petkovic told the Belgrade daily Vecernje Novosti.
セルビアとコソボ、合意に達する - EU
コソボはセルビアのナンバープレートを廃止する「さらなる行動を停止する」とブリュッセルが発表
EUと米国がプリシュティナのアルバニア人政府を説得し、セルビアのナンバープレートを変更させる計画を中止させることに成功したようである。

EUのジョセフ・ボレル外交政策委員は、ベオグラードとプリシュティナの交渉担当者が「さらなるエスカレーションを避けるための措置」で合意したことに感謝し、「我々は取引をした!」とツイートした。ボレルによると、セルビアはコソボの都市へのナンバープレートの発行を停止し、コソボは "車両の再登録に関するさらなる行動を停止する "という。

ボレルは、これによりベオグラードとプリシュティナは関係の「正常化」に集中できるとし、今後数日間、さらに多くの会合が開かれるだろうと述べた。EUは、セルビアがコソボを独立国家として承認することを意味する言葉を使っている。ベオグラードはこれを拒否しているが、ブリュッセルは公式にEU加盟の前提条件としてこれを挙げている。

セルビアの交渉担当者であるPetar Petkovic氏は、ベオグラードの日刊紙Vecernje Novostiに、「この合意によって、プリシュティナは、コソボのナンバープレートや書類を持っていないと、地元のセルビア人に150ユーロの罰金を課すという脅しに終止符を打つことになる」と述べた。
posted by ZUKUNASHI at 00:16| Comment(0) | 国際・政治

ロシア軍は民間インフラを標的にしていない

Russian targets in Ukraine releated to military potential – Kremlin
Dmitry Peskov's assertion follows claims made to the UN Security Council from Kiev
ウクライナにおけるロシアの標的は軍事的潜在力に関連 - クレムリン
ドミトリー・ペスコフの主張は、キエフから国連安全保障理事会に提出された主張を踏襲したものである。
The Russian military does not target civilian infrastructure during its operation in Ukraine, Kremlin Spokesman Dmitry Peskov has said, rejecting the accusations made by Ukrainian President Vladimir Zelensky.

“There haven’t been any strikes on civilian sites before, and aren’t any now,” Peskov told reporters on Thursday, adding that Russian forces only hit “targets directly or indirectly related to [Ukraine’s] military potential.” 

Peskov’s comment came after Zelensky accused Moscow in his video address at the UN Security Council of “terrorizing” Ukraine by bombing civilian infrastructure in places like Vyshgorod, near Kiev, and causing blackouts across the country.

Vassily Nebenzia, Russia's permanent representative at the UN, said on Wednesday that Moscow was reacting to the “flooding of Ukraine with Western weapons and Kiev’s reckless calls for a military victory against Russia.” 

Nebenzia also insisted that recent civilian casualties in Vyshgorod and Kiev were caused by the work of the Ukrainian air defenses rather than Russian attacks.

The Russian Defense Ministry reported in its daily briefing that aircraft, warships, and ground troops struck Ukrainian command centers and energy infrastructure on Wednesday, disrupting the deployment of soldiers and weapons to the frontline by rail.

Russia sent troops into Ukraine on February 24, citing Kiev’s failure to implement the Minsk agreements, designed to give the regions of Donetsk and Lugansk special status within the Ukrainian state. The protocols, brokered by Germany and France, were first signed in 2014. Former Ukrainian President Pyotr Poroshenko has since admitted that Kiev’s main goal was to use the ceasefire to buy time and “create powerful armed forces.”

In February 2022, the Kremlin recognized the Donbass republics as independent states and demanded that Ukraine officially declare itself a neutral country that will never join any Western military bloc. Kiev insists the Russian offensive was completely unprovoked.
ロシア軍はウクライナでの作戦中、民間インフラを標的にしていないとクレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官が述べ、ウラジミール・ゼレンスキー大統領による非難を否定した。

「ペスコフは木曜日に記者団に対し、ロシア軍は"(ウクライナの)軍事的潜在力に直接または間接的に関連する目標 "を攻撃するだけだと付け加えた。

ペスコフのコメントは、ゼレンスキーが国連安全保障理事会でのビデオ演説で、キエフに近いヴィシュゴロドなどの場所で民間インフラを爆撃し、国中で停電を引き起こすことによってウクライナを「テロ」しているとモスクワを非難した後に出たものだ。

ロシアの国連常任代表であるヴァシリー・ネベンジア氏は23日、モスクワは "ウクライナに西側の武器が殺到し、キエフがロシアに対する軍事的勝利を無謀にも求めていること "に反発していると述べた。

ネベンジア氏はまた、ヴィシュゴロドやキエフで最近発生した民間人の犠牲は、ロシアの攻撃ではなく、ウクライナの防空隊の働きによるものだと主張した。

ロシア国防省は日々のブリーフィングで、航空機、軍艦、地上部隊が水曜日にウクライナの司令部やエネルギーインフラを攻撃し、鉄道による兵士や武器の前線への配備を混乱させたと報告した。
posted by ZUKUNASHI at 00:08| Comment(0) | ウクライナ