ずくなしの冷や水

2022年11月18日

一時期病院で産まれる赤ちゃんに耳の奇形が続いた

posted by ZUKUNASHI at 21:54| Comment(0) | Covid19

この人たちみんな死んだ??


posted by ZUKUNASHI at 20:40| Comment(0) | Covid19

米国、ウクライナに供与する武器が不足 - CNN

US running low on arms to give to Ukraine – CNN
The Pentagon is reportedly concerned about its stockpiles of artillery shells, as well as air defense and anti-tank missiles
Concern is growing in the US government about its inability to keep supplying Ukraine with state-of-the-art systems and ammunition amid its conflict with Russia, CNN reported on Thursday.

According to three US officials interviewed by the outlet, some of the challenges the US is facing in terms of supporting Ukraine include its “dwindling” stockpiles of arms and the ability of the defense industry to cope with demand. One official told CNN that there is a “finite amount” of excess stock that Washington can send to Kiev.

Washington is particularly concerned about the available stockpiles of 155mm artillery shells and Stinger air defense missiles, the report says. Some officials are also worried about the production of arms such as HARMs anti-radiation missiles, GMLRS surface-to-surface missiles, and Javelin anti-tank systems.

CNN’s sources maintain, however, that the dent in the stockpiles does not compromise national security, given that the weapons for Ukraine do not come from the supplies the Pentagon reserves for its own contingencies. A senior official also told the outlet that the assessment that the US is “running low” on arms is subjective, as it depends on how much risk the Pentagon is prepared to accept.

One of the major concerns is that the US defense industry is struggling to keep up with demand, while European countries cannot fully backfill their own stockpiles to replace the military hardware sent to Ukraine, officials say. However, to remedy the situation, the US is trying to ramp up production of certain types of arms.

Since the start of Russia’s military operation in Ukraine in late February, the US and its Western allies have been providing Kiev with billions of dollars in security assistance, with Moscow repeatedly warning that weapons shipments will only prolong the conflict.

According to the US Department of Defense, as of early November, Washington has committed to sending Kiev over 1,400 Stingers, 8,500 Javelins, 142 155mm Howitzers, and up to 903,000 155mm artillery rounds.
米国、ウクライナに供与する武器が不足 - CNN
米国防総省は砲弾のほか、防空ミサイルや対戦車ミサイルの備蓄に懸念を抱いているとされる
ロシアと対立するウクライナに最新鋭のシステムや弾薬を供給し続けられないことに、米政府内で懸念が広がっていると、CNNが1日報じた。

CNNが取材した3人の米政府関係者によると、米国がウクライナ支援で直面している課題には、武器の備蓄が「減少している」ことや、防衛産業が需要に対応しうる能力などがある。ある関係者はCNNに対し、ワシントンがキエフに送ることができる余剰在庫は「有限」であると語った。

ワシントンが特に懸念しているのは、155mm砲弾とスティンガー防空ミサイルの利用可能な備蓄量だという。また、HARMs対レーダーミサイル、GMLRS地対地ミサイル、ジャベリン対戦車システムといった兵器の生産についても懸念する関係者もいる。

しかしCNNの情報筋は、ウクライナ向けの武器は国防総省が不測の事態に備えて蓄えているものではないことから、備蓄の減少が国家安全保障を損なうことはないとしている。また、ある高官は、米国が武器不足に陥っているという評価は主観的なものであり、国防総省がどの程度のリスクを受け入れる用意があるかによって決まるとも語っている。

大きな懸念のひとつは、米国の防衛産業が需要に追いつくのに苦労していることであり、一方、欧州諸国はウクライナに送られた軍需品を置き換えるために自国の備蓄を完全に補填することができないと、当局者は述べている。しかし、この状況を改善するために、米国はある種の武器の生産を強化しようとしている。

2月下旬にロシアがウクライナで軍事行動を開始して以来、米国と西側諸国の同盟国はキエフに数十億ドルの安全保障支援を提供しており、モスクワは武器輸送は紛争を長引かせるだけだと繰り返し警告している。

米国国防総省によると、11月初旬の時点で、米国はキエフにスティンガー1400本以上、ジャベリン8500本、155mm榴弾砲142本、155mm砲弾最大903000発を送ることを確約している。

・・・過剰在庫がほぼ消えてちょうどよくなったということです。武器企業は、新たな生産計画も立ちホクホクでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 19:50| Comment(0) | ウクライナ

#NATO announced that coalition aircraft bombed an Iraqi air defense site

posted by ZUKUNASHI at 18:04| Comment(0) | 国際・政治

ロシアへの制裁を支持したEU首脳に辞任を促す

posted by ZUKUNASHI at 17:24| Comment(0) | ウクライナ

高齢者でも発熱外来で陽性なら玄関払い



@ この患者さんは高齢です。
A 何のために検査をしている?
B 保健所へは発熱外来から連絡がいくようです。 そのうえで保健所からの連絡を待つ。
C 保健所からいつ連絡が来る? とても入院できそうではありませんね。

コロナにかかったらインフルエンザ以下の扱いになってしまうのですね。

これは大変だ。
(この事例はツイート主が耳にして発信してくれたのだと思います。)

静岡県では、発熱外来を受診してラブゲリオを処方された方がおられ、ツイッターで反応が出ています。


次の方は、5回目のワクチン接種した直後に感染です。


オミクロンでは肺炎の患者は少ないが、感染後数日で亡くなる方もいます。これは警戒を要します。

私の場合は、イベルメクチンの早期服用が基本。フルボキサミンを併用。効きが悪ければカモスタットの服用も考慮。

解熱剤のバッファリンは特に高熱にならなければ服用しない。葛根湯も私には効きがいまひとつわからないので見送り。

痰の切れが悪ければアンブロキソール。
のどの痛みは、CONTACZ
クラリスロマイシンも必要に応じて。

他のサプリも飲み、とにかく耐えるしかない。
発熱外来には、行かない予定。

以上は管理人の自己責任による自己治療の予定です。他の方の参考にはなりません。
posted by ZUKUNASHI at 15:30| Comment(0) | Covid19

韓国が核兵器に対する姿勢を変える可能性

Seoul may change stance on nuclear weapons – minister
Unification official says public support for acquiring a nuclear arsenal may become harder to ignore
South Korea may have to consider acquiring nuclear weapons or deploying American nukes on its territory if tensions with the North escalate further, Unification Minister Kwon Young-se has said.

“If inter-Korean relations continue to get worse and tensions keep rising, [the government] cannot ignore [such a call] indefinitely in case public opinion tilts toward the South’s nuclear armament in a broad meaning,” Kwon, Seoul’s top official responsible for relations with North Korea, told the Yonhap news agency on Thursday.

He added that such an option could potentially include “nuclear sharing” or the deployment of US tactical nuclear weapons on South Korean territory.

Kwon stated, however, that at the moment Seoul is not thinking about acquiring nuclear weapons or bringing back US warheads to the Korean Peninsula.

His comments came the same day Pyongyang fired a short-range ballistic missile into the Sea of Japan, according to the South Korean Joint Chiefs of Staff. The North stepped up its launches this month, including the firing of 23 missiles of various types on November 2.

North Korea enshrined the use of nuclear weapons into law last month. Kwon, however, reaffirmed that Seoul would continue to seek Pyongyang’s denuclearization “through extended deterrence, sanctions, and pressure.”

Washington removed nuclear weapons from South Korean territory in the early 1990s under a disarmament deal with the Soviet Union.

An opinion poll released by the NewsPim agency last month found that 51.2% of South Koreans are in favor of their country developing its own arsenal or the redeployment of US nuclear weapons, while 40% support the full denuclearization of the peninsula. A total of 1,014 people participated in the survey.
ソウル市、核兵器に対する姿勢を変える可能性-閣僚。
統一部長官、核兵器保有への国民の支持を無視できなくなる可能性を指摘
韓国は、北との緊張がさらにエスカレートした場合、核兵器の取得や米国の核兵器の領土への配備を検討しなければならないかもしれないと、統一部の権英世(クォン・ヨンセ)長官が述べた。

「南北関係が悪化し、緊張が高まり続ければ、世論が広い意味で南の核武装に傾くため、(政府は)いつまでもその声を無視できない」と、ソウルの対北朝鮮関係責任者である権氏は23日、聯合ニュースに語った。

さらに、このような選択肢には「核共有」や米国の戦術核の韓国領土への配備も含まれる可能性があると付け加えた。

しかし、クォン氏は、現時点ではソウルは核兵器の取得や米軍の核弾頭を朝鮮半島に持ち帰ることは考えていないと述べている。

韓国統合参謀本部によると、彼のコメントは、平壌が日本海に短距離弾道ミサイルを発射したのと同じ日に出た。北朝鮮は今月、11月2日に様々なタイプのミサイル23発を発射するなど、発射を活発化させている。

北朝鮮は先月、核兵器の使用を法律に明記した。しかし、クォン氏は、ソウルが「拡大抑止、制裁、圧力を通じて」平壌の非核化を求め続けることを再確認した。

ソ連との軍縮協定に基づき、ワシントンは1990年代初頭に韓国領内から核兵器を撤去した。

ニュースピム社が先月発表した世論調査によると、韓国人の51.2%が自国の核兵器開発または米国の核兵器の再配備に賛成しており、40%が半島の完全非核化を支持していることが判明した。調査には計1,014人が参加した。

posted by ZUKUNASHI at 13:03| Comment(0) | 福島原発事故

共和党が始動


House Republicans to investigate Biden family
Back in control on Capitol Hill, the GOP says it’ll examine whether the US President is “compromised” by his son’s business dealings
Republican lawmakers announced on Thursday that they would probe whether US President Joe Biden had been “swayed by foreign dollars or influence” through his son, Hunter Biden. President Biden met with more than a dozen of Hunter’s foreign associates, including the executive of a Ukrainian energy firm that employed the president’s son, files from Hunter’s laptop revealed.

Speaking at a press conference, House Oversight Committee Ranking Member James Comer alleged that the Biden family “flourished and became millionaires by simply offering access to the family.” Citing whistleblowers, Comer claimed that “Hunter Biden and Joe Biden were involved in a scheme to try to get China to buy liquefied natural gas.”

Comer listed defrauding the United States, wire fraud, tax evasion, money laundering, conspiracy, and violation of the Foreign Agents Registration Act, the Foreign Corrupt Practices Act, and the Trafficking Victims Protection Act, as part of the “wide range of criminality” the Biden family was allegedly involved in.

These allegations were detailed in a report released shortly after the briefing.
共和党議員らは11日、ジョー・バイデン米大統領が息子のハンター・バイデン氏を通じて「外国のドルや影響力に揺さぶられた」のかどうかを調査すると発表した。バイデン大統領は、大統領の息子を雇っていたウクライナのエネルギー企業の幹部など、ハンター氏の外国人関係者十数人と会っていたことが、ハンター氏のノートパソコンのファイルから明らかになった。

記者会見した下院監視委員会ランキングメンバーのジェームズ・コマー氏は、バイデン一族が "アクセス権を提供するだけで栄え、億万長者になった "と主張した。内部告発者を引き合いに出し、コマー氏は、"ハンター・バイデンとジョー・バイデンは、中国に液化天然ガスを買わせようとする計画に関与していた "と主張したのである。

コマー氏は、バイデン一族が関与したとされる「幅広い犯罪」の一部として、米国への詐取、電信詐欺、脱税、マネーロンダリング、陰謀、外国代理人登録法、外国汚職行為法、人身売買被害者保護法違反などを挙げている。

これらの疑惑は、説明会の直後に発表された報告書に詳述されている。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 12:50| Comment(0) | 国際・政治

コロナ後遺症 体験













posted by ZUKUNASHI at 10:46| Comment(0) | Covid19

ナンシーはクビになった??


posted by ZUKUNASHI at 10:20| Comment(0) | 国際・政治

マレーシア機MH17事件で判決

posted by ZUKUNASHI at 10:00| Comment(0) | 国際・政治

G20が国際旅行を進めるためにワクチンパスポートの採用に言及

posted by ZUKUNASHI at 00:48| Comment(0) | Covid19