ずくなしの冷や水

2022年08月31日

コロナの後遺症で白髪になると言いますがちょっと早いのでは

posted by ZUKUNASHI at 23:22| Comment(1) | Covid19

後遺症に苦しんでいる方はコロナ自体は軽症だった人が圧倒的に多い




posted by ZUKUNASHI at 22:55| Comment(0) | Covid19

中国はチップ製造装置も開発し、チップの自給体制に近づいている






posted by ZUKUNASHI at 20:03| Comment(0) | 国際・政治

ロシアの農業の発展はプーチン大統領の「秘密の勝利」


ソ連時代の末期までソ連は穀物の大輸入国でした。それが今では世界一の輸出国です。穀物を米国から輸入しなければならなかったら、特別軍事作戦はできなかった。もともとロシアは、肥沃な黒土地帯を擁しています。肥料をやらなくても穀物栽培はできる。収穫、貯蔵施設の整備が進んだのです。エネルギーでも石油、ガスの開発、貯蔵・輸送手段の整備が進んでいます。兵器の開発でも米国製を大きくしのいでいます。
農業を含めた民生用大型産業機械では、中国の開発力がずば抜けています。福島第一原発事故のころにはすでに大型コンクリートポンプ車で世界一の性能のものを作っていました。







ロシア、穀物収穫量新記録達成 - ミシュスティン、秋の収穫作戦の結果を総括。今年は過去最高の1億5千万トンの農作物が脱穀されました。
posted by ZUKUNASHI at 19:26| Comment(0) | 国際・政治

今日の放射能備忘録 198









地震に警戒です。
22時30分にも東京湾の最北部でマグニチュード4.7の地震
2022/4/4、19時29分福島沖で地震。マグニチュード5.1
21時現在、茨城県の一部で空間線量率が上がっています。鉾田市鉾田 +0.019μSv/h。風は北から、降雨があります。 


2022/3/26、日本海側と北日本で荒れた天気。岩手県、青森県、秋田県で降雨とともに空間線量率が上がっています。21時40分現在では、山形、宮城はピークを越えた感じです。

風は南風。放出源はF1ですね。
高いところで0.015から0.02μSv/hアップとなっています。
特に事故があったようにも見えません。
雨が止めば下がると思います。

福島第一原発「デブリ取り出しは不可能」と専門家 廃炉できないなら「『石棺』で封じ込めるしかない」
東京電力福島第一原発事故からまもなく11年。国と東電は30〜40年後の廃炉完了を目指すロードマップに基づき、作業を進めている。だが、相次ぐトラブルから廃炉作業の計画は大幅に遅れている。廃炉は本当に可能なのか。AERA 2022年3月7日号は、小出裕章・元京大原子炉実験所助教に聞いた。




東京新聞2022年2月21日 12時05分
2045年にどこへ?原発事故で発生した汚染土 福島・中間貯蔵施設の現在地

【メモ】トリチウムは0.37Bq/Lの低濃度でも染色体異常起こす!!


14年6月2日中国新聞
父被爆でリスク高まる 「2世」の白血病発症 広島大研究 長崎で発表 出生時期も影響
「2世」の白血病発症
 広島で被爆した親を持つ被爆2世のうち、原爆投下から1年以降、15年以内に生まれて白血病を発症したケースでは、父親の被爆と、出生までの年月の長短が発症に影響していることが、広島大の鎌田七男名誉教授(血液内科)や同大原爆放射線医科学研究所の大滝慈教授(計量生物学)たちの研究で分かった。1日、長崎市であった原子爆弾後障害研究会で発表した。(馬場洋太)
1年ごとに38%減
 鎌田名誉教授は「これまでないとされてきた、被爆2世への遺伝的影響がある可能性が強まったと言える」と分析している。
 広島県と広島市が1973、74年に実施した調査で判明した被爆2世と、県内の病院で白血病と診断された患者のデータを照合。@親の両方または一方が被爆者A本人ときょうだいが1946年7月以降に生まれ、本人だけが白血病を発症―の条件を満たす54人を抽出し、発症リスクをきょうだいと比較した。
 その結果、父親または両親が爆心2キロ以内で被爆したか、2キロ以遠で被爆して8月6日に入市被爆したケースで、白血病を発症した2世の出生が原爆投下から年月が浅いほど発症リスクが高かった。母親だけ被爆したケースでは因果関係がみられなかったため、父親の被爆が要因とみられると結論付けた。
 リスクは1年ごとに約38%ずつ減っていて、例えば被爆1年後に生まれた2世のリスクを100とすると、同6年後は10を下回った。
 鎌田名誉教授は「遺伝情報や生活習慣が似通ったきょうだいを比較対象としたため、信頼性が高い分析といえる」と説明。父親の被爆が2世に影響する点については「精原細胞のDNAが傷つき、精子に異常が出たためと考えられる」と推測している。
(2014年6月2日朝刊掲載)

2022/2/10、鉾田市の鉾田で空間線量率が小幅上昇。真北からの風です。


Google Street Viewから 鉾田市役所の敷地内にあります。


千葉県下でもごくわずかながら広い地域で空間線量率の上昇がみられます。東海村で何かあったのでしょうか。
常総市は早朝に少し上げていました。


土浦市は夜間に上げています。


千葉県北西部でも2022/2/9の正午頃に上がっています。東京近郊は鹿島灘からの気流が流れ込んでいます。


茨城県、埼玉県東部で小幅ながら空間線量率が上昇している地域が見られます。原因不明。










「未公開映像」3.11東日本大震災  宮城県気仙沼市【津波】「With subtitles」TSUNAMI,Great East Japan Earthquake
https://www.youtube.com/watch?v=sM0voN702fo


時事2022/2/1
小泉元首相らに抗議 放射線影響で「誤った情報」―山口環境相
小泉氏らは先月27日付で、欧州連合(EU)欧州委員会の委員長宛てに、東京電力福島第1原発事故により多くの子どもたちが甲状腺がんに苦しんでいるとする声明を送付していた。
 山口環境相は書簡で、福島県が実施している検査で見つかった甲状腺がんの症例について「専門家会議により、現時点では放射線の影響とは考えにくいという評価がなされている」と指摘。






Fukushima Radiation Made Japanese Fir Trees Go Haywire After Nuclear Disaster


・・・これはすごい。東海村は露地栽培だとこんなに汚染するのか。






※ 2022/1/13、夜になって愛知県一宮市で空間線量率上昇。+0.025μSv/h。滋賀県高島市マキノ局+0.022μSv/h。敦賀市白木+0.023μSv/h。
若狭湾から名古屋、浜松方面に風が吹いています。降雨のある範囲で上げています。





2022/1/5午後1時、与那国島で+0.031μSv/h、午後1時20分+0.034μSv/h

【論文】「廃炉時代」がやってきたー原子力発電の後始末

※ 2022/1/1午前10時半、札幌市で空間線量率が+0.025μSv/h。

NHK2021年6月11日 18時24分
日本製鉄工場で社員2人被ばくか 年間限度量の数十倍の可能性も
兵庫県にある日本製鉄の工場で先月、エックス線を使う測定装置の点検中に事故が起き、男性社員が年間の限度量の数倍から数十倍に及ぶ大量の被ばくをした可能性があることが関係者への取材でわかりました。

日本製鉄や警察などによりますと先月29日、兵庫県姫路市にある日本製鉄の瀬戸内製鉄所の工場でエックス線を照射する測定装置の点検をしていた30代と50代の男性社員2人が翌日の30日になって体調不良を訴え、病院を受診しました。現在、2人は高度な被ばく医療を提供する広島大学の医療施設で検査や治療を受けています。

関係者によりますと、2人は29日の作業でエックス線を一定時間、浴びた可能性があり法令で定められている1年間の被ばく限度の50ミリシーベルトを大幅に超えたとみられています。最終的な被ばく量はわかっていませんが、関係者によりますと年間の限度量の数倍から数十倍に及ぶ可能性もあるということです。
2人の容体について日本製鉄は明らかにしていません。

2021/12/25夜茂原市で空間線量率上昇。+0.03μSv/h。

一時0.045μSv/hも上がっています。市原も少し高い。香取市も動いています。
12/25の16時頃神奈川県海老名でもスパイクが出ています。18時前に茨城県の行方市、鹿嶋市。
行方市、鹿嶋市、香取市、茂原市、市原市、海老名市
富山市が長時間継続的に上がっています。


日本海側の原発の放出した放射性物質が飛んできている?
でも茂原の上がり方はそうではない。




測定時点と場所が確認できました。浪江町の「大柿簡易郵便局(葛尾村営バス停脇)」MP、最近時点です。



2021/12/18岐阜県土岐市下石町322-6の核融合科学研究所で、モニタリングデータに異常があったとの情報があります。
核融合科学研究所 環境放射線モニタリングシステム(RMSAFE) 配置・測定データ
モニタリングデータ公表サイトなどを見てみましたが、特に異常は見当たりませんでした。中京地域は、この施設からの影響によるとみられる空間線量率の上昇が観察されることがあります。特にベータ線を検知する測定器に反応が出ます。

2021/12/18の昼過ぎに岡崎の測定値に欠測が出ています。何か異常があった疑いが濃厚ですが、これだけでは判断できません。

ベータ線を検出できる測定器を備えておけば異常が把握できます。

規制庁のサイトの反応が悪く、過去のテータが表示されません。どんどん使いにくくなっていきます。




2021/12/6、午後になって愛知と静岡の私設測定ポイントの空間線量率が上がっています。降雨があるようですのでその影響でしょうか。




※ 2021/12/1午後1時半、山形県三川町で+0.039μSv/h。柏崎刈羽から出ているようです。

※ 2021/11/30、親戚が乾燥シイタケを送ってくれました。大きくてうまそう。この10年ほとんどシイタケは食べていません。産地は汚染地帯、しかも汚染はかなり強い。放射能を測ってみました。GC10を使った携帯型測定器。この検出管の上にセロファンの袋ごと置きました。

室内で測る空間線量率とほとんど変わりません。
ラベルをよく見たら、原木栽培ではなく菌株栽培。おがくずや米ぬかを使って栽培します。この程度ならまだいいか。少量しか消費しないし。

MAZURで測るとアルファ線も、ベータ線はより幅広く測れますが、そのうちやってみよう。

※ 2021/11/30、午後2時、上対馬で+0.03μSv/h。玄海の周りで線量率上昇地点が見られます。

2021/11/26、0時10分、稚内市で+0.046μSv/h。
2021/11/25、23時20分、南魚沼市で+0.04μSv/h。上越市で+0.033μSv/h。








※ 双頭の牛が生まれ、住民はガンに…50年前の「ヒロシマ事故」で滅んだソ連の村の真相とは
※ 2021/11/9、午前10時、宝達清水町で+0.032μSv/h、恵那市で+0.019μSv/h。
敦賀湾から名古屋方向に気流が流れており、これから線量率上昇の可能性。




2021/11/8午後1時対馬で+0.03μSv/h超の線量率上昇
対馬は、強い西風。降雨があります。佐賀県は南の風。起源はどこでしょう。+0.04μSv/hまで上がっています。気流は日本から韓国へ流れています。


・・・別の場所も測定されています。線量率は下がっています。

2021/11/6、午前、九州南部に雨。空間線量率が上がっています。水俣市+0.02μSv/h。島原市+0.014μSv/h。

2021/11/5、昼過ぎに秋田と山形の私設測定ポイントで0.25μSv/hのスパイクが出ています。弱い雨が続いているようです。



※ 2021/11/3朝10時、六ヶ所村で+0.012μSv/h。11時前+0.017μSv/h。

※ 2021/11/2、正午前、函館市で空間線量率上昇。+0.02μSv/h超


posted by ZUKUNASHI at 19:11| Comment(0) | 福島原発事故

南アのコムラードマラソンでランナー3人が急死

posted by ZUKUNASHI at 16:00| Comment(0) | Covid19

2022年夏 酷暑

2022/7/20、午前11時半 気温30.8度
北側の窓から入る風が暖かいです。
東京都下などでは、午前11時に34度になっているところもあります。
13時、気温32度。だが風があるので暑くは感じない。
16時、気温32.5度。少し暑い感じ。
3時半、気温30.2度。暑い感じ。

2022/7/21
8時、気温29.2度。北の風あり。
13時半、30.3度。湿度が低いようで扇風機が効果

7/22、正午 29.4度 蒸し暑いです。午前中早朝から電車で外出しました。
16時半、30.0度、外出しましたが、暑いです。
20時、29.7度ですが、体感はずいぶん楽になりました。

この先、このくらいの暑さが続くんでしょうね。

7/23、8時半 29.6度 少し暑いです。風がないので暑くなりますね。

7/24、8時半、29.3度 風がない。午後8時 29.9度

7/25、7時40分、29.1度 北寄りの風(アメダスは南寄りの風)。13時、30.5度 少し暑くなってきた。

7/26、7時20分、29.2度。降雨、蒸し暑い。東海から関東南東部で雨。正午30.8度。外は湿気が強くて窓を開けられません。弱く換気しつつ扇風機でしのいでいますが、エアコン稼働が必要か。

7/27、8時30分、29.7度。風あり。16時半 30.2度 わずかに風がある。

7/28、7時30分、29.2度。
7/29、13時半、30.6度。扇風機でしのぎ切れるか。20時 30.5度。日中外出したが暑かった。

7/30、11時、29.7度

7/31、8時、30.3度。風がないので今日は扇風機ではしのげないか。12時 30.4度 15時29分エアコン稼働で30.4度。15時45分 29.2度

2022/8/1 9時45分 31.2度。エアコン稼働。日中外出 20時 31.7度。

8/2、8時31度。風なし。近所のコンビニが閉店中。エアコン稼働。午後3時すぎから友人の補助で自転車で往復2時間走りました。リュックは前方の荷物入れに入れておいたのに、帰路を確かめようとタブレットスマホを取り出したら、熱くなっていました。勝手にスイッチが入っていて地図を表示させようとしても反応がなかったです。
8/3、未明に暑くて目が覚めました。3時ころ、29.9度。午前中はエアコン使用、午後になって風が出ました。午後3時32.2度。窓を開けています。扇風機で耐えられるか。都心部で強い夕立。雷鳴が聞こえます。

2022/8/4午前8時 26.3度 日付が変わったころから北寄りの風となり気温低下。生き返ります。
8/4、東日本は全体的に気温が大きく低下。北海道東北では、10時現在で20度以下のところもあります。土曜日までは気温は低めで推移でしょうか。来週はまた暑そうです。午後外出、東京アメッシュを見ながら自転車で走りました。幸い雨に遭わずに帰宅。

2022/8/5、関東平野は北東の風。窓を開けておくと裸ではいられない気温に低下。各地で洪水などが発生。

2022/8/6、午前10時 28.1度。昼過ぎ自転車で往復2時間走る。
2022/8/7、13時20分 29.6度。空模様がおかしく遠出見合わせ。行き先で局地的な強雨。
2022/8/8、午前8時 29.9度。今週は暑いらしい。正午 29.9度。扇風機でしのげるか。
2022/8/9、午前11時半 30.9度。扇風機でしのげるか。
2022/8/10、午後5時20分 32.4度。今日も扇風機でしのぎ切りました。
2022/8/11、午前9時 29.7度 今年初のグリーンサウナ。
2022/8/12、午後3時30分 30.0度。
2022/8/13、関東地方は台風接近の予想。午前8時 29.5度
2022/8/14、午前11時 29.7度
2022/8/15、午前8時 28.2度。暑さも峠を越えたはずなのに11時20分 31.2度。
2022/8/16、午後1時半 30.8度。午後9時 30.6度
8/17と8/18は日中雨のようです。蒸し暑いでしょうか。
2022/8/17、午前10時 30.4度。昼を挟んで3時間エアコン使用。弱い雨が降っているようです。
2022/8/18、午前8時 29.8度。関東地方は雨、蒸し暑いです。
2022/8/19、午前9時 28.6度
2022/8/20、午前10時 29.8度
2022/8/21、午前10時 28.2度 涼しいです。
2022/8/22、午後1時半 29.3度
2022/8/23、午後1時 30.6度
2022/8/24、午前9時 30.5度 エアコンを使うしかない。
2022/8/25、午後1時 28.8度
2022/8/26、午後2時半 30.1度
2022/8/27、午後1時 29.8度
2022/8/28、午前10時半 25.4度 涼しいです。
2022/8/29と8/30は降雨もあり涼しかった。
2022/8/31、午後3時 29.7度
もう涼しくなってほしい。
posted by ZUKUNASHI at 15:11| Comment(2) | 日記

トルコ、シリアと協力して「テロリスト」に対抗することを誓う

Turkey vows to work with Syria against ‘terrorists’
Ankara’s comments come after it announced plans for a new military offensive against US-backed Kurdish militants
Turkey’s top diplomat has pledged to assist the Syrian government in efforts to oust Kurdish fighters based in the country’s northeast, regarded as “terrorists” by Ankara, despite a recent spike in tensions after Turkey made good on threats to take military action on its own.

Speaking to Turkish broadcaster TV100 for an interview on Wednesday, Foreign Minister Mevlut Cavusoglu said his country is prepared to work alongside Damascus against Kurdish militants fighting under the banner of the US-backed Syrian Democratic Forces (SDF).

“We will give all kinds of political support to the work of the [Syrian] regime in this regard. It is the most natural right of the regime to clear a terrorist organization in its own territory,” the FM said of the SDF, which is present in Syria’s northeastern extremity.

Cavusoglu went on to say that Turkey had also reached out to Iran on the matter, as the Islamic Republic has long fought in support of the Syrian government against rebels and jihadist groups during the country’s decade-long civil war.

However, while Damascus has periodically sparred with Kurdish fighters, it has largely focused its efforts on Sunni militant factions – some linked with Al-Qaeda and Islamic State (IS, formerly ISIS) – and has even cooperated with the SDF and allied Kurdish units in that fight at times.

The Syrian government has yet to respond to Ankara’s offer of support, but has vocally opposed any unilateral Turkish military action on its soil. In June, Turkey announced plans for a new offensive in Syria’s Kurdish-controlled regions, saying it would create a 30-kilometer ‘safe zone’ along the Syria-Turkey border, a plan similar to previous Turkish operations in border cities such as Manbij.

In response, Syria has reportedly fortified a number of positions around its Hasakah and Raqqa provinces with aid from Russian forces, warning it would not tolerate Turkish “aggression.”

Ankara appears unfazed by the warnings, however, as it has already launched armed operations in Hasakah and elsewhere, including a drone strike which killed a prominent female Kurdish commander near Qamishli last week. The attack prompted a message of condolences from Washington, which has long embedded with and supported the SDF, following a failed years-long effort to arm and train Sunni rebels aiming to overthrow the government in Damascus.

Cavusoglu slammed the American statement, calling it “unacceptable” and “a good example of the insincerity of the United States in the fight against terrorism.”

However, while Turkey remains fixated on Kurdish groups, it also supports a force of paramilitary fighters in Syria which it calls the ‘Syrian National Army’, largely made up of remnants of the rebel Free Syrian Army, another formerly US-backed faction. The FM insisted Damascus must distinguish between ‘terrorists’ and the ‘moderate opposition’, apparently referring to the Turkish-backed units operating in Syria.
トルコ、シリアと協力して「テロリスト」に対抗することを誓う
アンカラのコメントは、米国に支援されたクルド人武装勢力に対する新たな軍事攻撃の計画を発表した後に出されたものである。
トルコの外交官トップは、トルコが独自に軍事行動を起こすという脅しを実行し、最近緊張が高まっているにもかかわらず、アンカラが「テロリスト」とみなすシリア北東部に拠点を置くクルド人戦闘員を追放するために、シリア政府を支援することを誓約した。

トルコの放送局TV100のインタビューに応じたメヴルト・カヴソグル外相は、アメリカが支援するシリア民主軍(SDF)の旗の下で戦うクルド人過激派に対して、ダマスカスと共に行動する用意があると述べた。

「この点に関して、我々は(シリア)政権の活動に対してあらゆる種類の政治的支援を行うだろう。自国の領土でテロ組織を排除することは、政権にとって最も自然な権利である」と、シリア北東部に展開する自衛隊について述べた。

カヴソグルはさらに、トルコはこの問題についてイランにも接触していると述べた。イランは10年にわたる内戦の間、反政府勢力やジハード主義勢力と戦うシリア政府を支援してきた。

しかし、ダマスカスは定期的にクルド人戦闘員と衝突することはあっても、主にアルカイダやイスラム国(IS、旧ISIS)につながるスンニ派過激派に力を注ぎ、時には自衛隊やクルド人連合部隊と協力して戦ってきたこともあった。

シリア政府はアンカラの支援の申し出にまだ応えていないが、トルコが自国内で一方的に軍事行動を起こすことには声高に反対している。6月、トルコはシリアのクルド人支配地域で新たな攻勢をかける計画を発表し、シリアとトルコの国境沿いに30キロの「安全地帯」を作ると述べた。この計画は、マンビジュなどの国境都市におけるこれまでのトルコの作戦と同様である。

これに対し、シリアはロシア軍の支援を受け、ハサカ県とラッカ県周辺の多くの拠点を強化し、トルコの "侵略 "を容認しないと警告したと報じられている。

しかし、アンカラはこの警告に動じることなく、すでにハサカやその他の地域で武力行使を開始し、先週にはカミシュリ近郊で著名なクルド人女性司令官をドローン攻撃で殺害している。この攻撃は、ダマスカス政府の転覆を狙うスンニ派の反政府勢力を武装・訓練するための数年にわたる取り組みが失敗した後、自衛隊を長く支援してきたワシントンからの哀悼のメッセージを引き起こした。

カブソグルはアメリカの声明を「受け入れられない」「テロとの戦いにおけるアメリカの不誠実さを示す良い例だ」と非難した。

しかし、トルコはクルド人グループに固執している一方で、シリアで「シリア国民軍」と呼ぶ準軍事的な戦闘部隊を支援しており、その大部分は、かつてアメリカが支援した別の派閥である自由シリア軍の残党で構成されている。外相は、ダマスカスは「テロリスト」と「穏健な反対勢力」を区別しなければならないと主張したが、これは明らかに、シリアで活動するトルコの支援を受けた部隊のことを指している。

・・・特にトルコの姿勢が変わったわけではないです。相変わらず自国の行動に正当性を持たせるための論理展開です。






posted by ZUKUNASHI at 15:06| Comment(0) | 国際・政治

ドル離れ



Saudi Arabia, is in active talks with Beijing to price some of its oil sales to China in yuan
posted by ZUKUNASHI at 14:58| Comment(0) | 国際・政治

添乗員なしツアー受け入れ、入国5万人に−「円安生かす」と首相

添乗員なしツアー受け入れ、入国5万人に−「円安生かす」と首相
政府は9月7日から入国者数上限を1日5万人(現在2万人)に引き上げ、全ての国から添乗員なしのパッケージツアーを受け入れる。岸田文雄首相が31日の会見で明らかにした。
  岸田首相は「円安のメリットを生かす」と説明し、新型コロナウイルス対応の水際対策を主要7カ国(G7)並みとなるよう緩和を進める意向を示した。

・・・検査なしでの受け入れですね。
posted by ZUKUNASHI at 12:31| Comment(0) | Covid19

ムカデに噛まれたら「触れるギリギリ限界」の熱さのお湯で「流す」




posted by ZUKUNASHI at 12:21| Comment(4) | 健康・病気

弟は日本脳炎ワク打って急に政府特定疾患になり亡くなった




posted by ZUKUNASHI at 11:48| Comment(0) | Covid19

ワクチン4回目接種2日後にPCR検査陽性 関係ある?

posted by ZUKUNASHI at 10:18| Comment(0) | Covid19

ガスプロムがフランスの電力会社エンジーへのガス供給を停止

Russia cuts off gas supply to French energy giant
Gazprom has announced it will halt supplies to Engie following the French company’s failure to pay for gas deliveries in July
Russian state-owned energy giant Gazprom confirmed on Tuesday it had cut off off gas supplies to French utilities company Engie. The Paris-based firm has failed to pay for July gas deliveries in full, the St. Petersburg major explained.

Gazprom informed Engie that it would cease the gas deliveries starting September 1 until the moment it gets the payment for the already supplied gas in full, the energy giant said in a statement. It also noted that the French side had failed to make the payment by Tuesday evening, making any further gas deliveries impossible under Russian law.

Earlier in the day, Engie warned that Gazprom had informed it “of a reduction in gas deliveries” and cited “a disagreement between the parties on the application of some contracts,” according to Bloomberg. It did not provide any details about the nature of the disagreements and did not specify the level of delivery restrictions.

French Energy Minister Agnes Pannier-Runacher accused Moscow of using its gas exports as a weapon on Tuesday. She also said that France “must prepare for the worst-case scenario of a complete interruption of supplies.” Her statement was made before the Gazprom announcement.

ロシア国営エネルギー大手ガスプロムは24日、フランスの電力会社エンジーへのガス供給を停止したことを明らかにした。パリに本社を置く同社は、7月に納入したガスの代金を全額支払わなかったと、サンクトペテルブルクの大手企業は説明した。

ガスプロムは、すでに供給したガスの代金を全額受け取るまで、9月1日からガスの供給を停止するとEngieに通知したと、エネルギー大手は声明で発表した。また、ガスプロムは、フランス側が火曜日の夕方までに支払いを行わなかったため、ロシアの法律により、これ以上のガス供給は不可能になったと述べている。

ブルームバーグによると、エンギーは同日未明、ガスプロムから「ガス供給量の削減」を通告され、「いくつかの契約の適用に関する当事者間の不一致」を理由に警告を発した。不一致の内容についての詳細は明らかにせず、配送制限のレベルも特定しなかった。

フランスのアニエス・パニエ・ルナシェ エネルギー相は、火曜日、モスクワがガス輸出を武器として使っていると非難した。また、フランスは「供給が完全にストップする最悪のシナリオに備えなければならない」とも述べた。彼女の発言はガスプロムの発表の前になされたものである。

エンギーは、「顧客に対するコミットメントと自社の必要量を満たすために必要な量はすでに確保している」とし、ガスプロムによる供給停止の可能性がある場合、「直接的な財務的・物理的影響を大幅に軽減する」ための措置を講じると付け加えた。

今回の事態は、EU政府が暖房シーズンの到来と、EUの主要ガス供給国のひとつであるロシアからの供給量減少に直面し、ガス備蓄の充足を図っている中で起きた。ガスプロムはまた、8月31日から9月2日にかけて、コンプレッサーが1基しか稼働していないノルドストリーム1をメンテナンスのために完全に停止させると発表した。

月曜日には、Engie のクレール・ウェイサン副社長が、フランスでは貯蔵量が90%満たされていると述べ、冬を乗り切るには十分であると付け加えた。
posted by ZUKUNASHI at 10:10| Comment(0) | ウクライナ

英国のインフレ率は来年22%を超える可能性

UK inflation may top 22% next year – Goldman Sachs
The Wall Street bank says rising natural gas prices could propel consumer prices in Britain to record highs
Inflation in Britain could jump above 22% in 2023 if gas prices continue to grow, Bloomberg reported on Tuesday, citing Goldman Sachs analysts.

The bank’s economists estimate that if prices keep rising, the UK may be forced to hike its energy cap by a further 80% in January, which would in turn push inflation up to 22.4% and cause a 3.4% drop in the country’s GDP.

Moreover, even if energy prices stabilize, analysts say the peak inflation rate will be around 14.8% in January, which is enough to plunge the country into a recession.

According to Bloomberg, investors expect drastic measures from the Bank of England in the coming months to battle inflation, including a key rate hike of up to 4.25% from the current 1.75%.

Goldman Sachs’ inflation forecast tops the previous one made last week by Citigroup, which expects inflation in the UK to surge to 18.6% next year, and the Bank of England’s expectation of 13%.



posted by ZUKUNASHI at 10:01| Comment(0) | ウクライナ

南部での不手際な作戦で1000人以上のウクライナ軍兵士が死亡

Russia releases new estimate of Ukrainian counter-offensive losses
Over 1,000 Ukrainian service members were killed in a botched operation in the south of the country, Moscow has claimed
Russian forces have taken out hundreds of Ukrainian troops and dozens of tanks and armored military vehicles after repelling an ill-fated offensive in the south of the country, the Defense Ministry claimed on Tuesday.

A statement added that officials believe the failerd operation was mounted at the personal order of President Vladimir Zelensky.

“The effective actions by the Russian forces destroyed 48 tanks, 46 infantry fighting vehicles, 37 other armored combat vehicles, eight pickups with heavy machine guns and more than 1,200 Ukrainian servicemen in one day,” they outlined. The Ministry added that Kiev sustained these losses during a botched offensive whose directions led to Nikolaev, Krivoy Rog, and other cities in southern Ukraine.

The ministry went on to say that Moscow’s forces routed the units of the 128th Ukrainian Mountain Assault Brigade, which had been redeployed from western Ukraine to take part in the operation. “Five service members from this brigade laid down their arms and gave in,” the ministry added.

Russian forces also wiped out “more than 200 militants, including about 40 foreign mercenaries” as well as more than 20 armor units, according to the military.

The Russian Defense Ministry’s statement comes after its claim on Monday that the Ukrainian counteroffensive in Kherson had “failed miserably.” At the time, the ministry put Kiev’s losses at 26 tanks, 23 armored fighting vehicles, nine more armored vehicles, two jets and at least 560 troops.

Kiev has been talking about a “Kherson counteroffensive” all summer, while soliciting more weapons and ammunition from its Western backers. In a video address to the people on Sunday, Zelensky vowed that “Ukraine will return” to Donbass – as well as Kharkov, Zaporozhye, Kherson, and “definitely to Crimea.”

ロシア、ウクライナの反攻作戦の損失に関する新たな推定値を発表
南部での不手際な作戦で1000人以上のウクライナ軍兵士が死亡したとモスクワは主張している
ロシア軍は、ウクライナ南部での不運な攻撃を撃退した後、数百人のウクライナ軍と数十台の戦車や装甲軍用車両を破壊したと、国防省は火曜日に主張した。

この作戦は、ウラジーミル・ゼレンスキー大統領の個人的な命令によって行われたものであるとの見解が示された。

「ロシア軍の効果的な行動により、戦車48両、歩兵戦闘車46両、その他の装甲戦闘車37両、重機関銃付きピックアップ8両、ウクライナ軍兵士1200人以上が1日で破壊された」と彼らは概要を述べている。同省は、キエフがニコラエフ、クリボイ・ログ、その他ウクライナ南部の都市に向かった失敗した攻撃でこれらの損害を受けたと付け加えた。

さらに同省は、モスクワ軍は、作戦に参加するためにウクライナ西部から再派遣された第128ウクライナ山岳強襲旅団の部隊を撃退した、と述べた。「この旅団から5人の軍人が武器を捨てて降伏した」と同省は付け加えた。

ロシア軍はまた、「約40人の外国人傭兵を含む200人以上の武装勢力」と「20以上の装甲部隊」を一掃したという。

ロシア国防省の声明は、月曜日にケルソンでのウクライナの反攻は「無惨に失敗した」と主張した後のものである。当時、同省はキエフの損失は、戦車26台、装甲戦闘車23台、さらに装甲車9台、ジェット機2機、少なくとも560人の兵士と発表していた。

キエフは、夏の間ずっと「ケルソン反攻」について語り、西側の支援者からさらに武器と弾薬を要求してきた。日曜日に国民に向けたビデオ演説で、ゼレンスキーはドンバスに、同様にハリコフ、ザポロジエ、ケルソン、そして「間違いなくクリミアに」「ウクライナは戻ってくる」と誓った。

・・・・・

ロシア軍は時間をかけて侵攻しています。ウクライナ軍は武器も乏しく指揮命令系統も不全。ゼレンスキーは、正常な判断能力を失っている。軍が大敗が目に見えているこのような命令に従うようではクーデターは無理ですね。日本の太平洋戦争末期と同じです。

きわめて残念なことに、国際社会からの停戦に対する働きかけが少ないです。EU構成国の指導者も狂っている人が多い。どの国でも、現代でもすぐにこうなるんですね。日本がこうなるのは早いんでしょう。

ゼレンスキーの演説にスタンディングオベイションをした日本の国会議員は野党も含めひたすら沈黙していますね。
posted by ZUKUNASHI at 09:33| Comment(0) | ウクライナ