ずくなしの冷や水

2022年08月13日

ロシアと米国の関係における「引き返せない点」

Moscow reveals ‘point of no return’ in Russia-US relations
Branding Russia a state sponsor of terrorism by the US could lead to a severing of ties, a Foreign Ministry official says
If the US designates Russia as a state sponsor of terrorism, it would be “a point of no return” in relations between the two countries, and Washington is aware of that, a Russian Foreign Ministry official has said.

In an interview with TASS published on Saturday, the head of the ministry’s North American Department, Aleksandr Darichev, was asked about the possibility of downgrading relations with the US over its support for Ukraine in the conflict with Russia and the unprecedented sanctions imposed on Moscow.

“I wouldn’t want to philosophize about what’s possible and what’s not in the current turbulent situation when the US-led West has trampled upon international law and absolute taboos in diplomatic practice,” he said.

The diplomat commented on the idea of labeling Russia as a state sponsor of terrorism, which has been promoted recently by US lawmakers.

“Its implementation would mean that Washington has crossed the point of no return with the most serious collateral damage for bilateral relations, up to downgrading of their level and even severance of all ties,” Darichev said, adding that “the American side has been warned” about it.

In late July, the US Senate unanimously approved a non-binding resolution calling upon US Secretary of State Antony Blinken to designate Russia as a state sponsor of terrorism.

In the House of Representatives, a similar move is supported by Speaker Nancy Pelosi. According to a report by Politico, Pelosi even warned Blinken that if he does not move ahead with the measure, Congress will do so itself by passing legislation.

The lawmakers say that putting Russia on the same list as Cuba, North Korea, Iran, and Syria would enable the US to further increase the pressure on Moscow by expanding the sanctions beyond specific sectors of its economy.

The State Department has so far been reluctant to fulfill the request, arguing that the sweeping sanctions that have already been imposed on Russia over the conflict in Ukraine are enough.

Googleによる翻訳結果
モスクワは、ロシアと米国の関係における「引き返せないポイント」を明らかにする
米国がロシアをテロ支援国家と認定すれば、関係断絶につながりかねない、と外務省関係者は語る
米国がロシアをテロ支援国家に指定すれば、両国関係において「後戻りできない」ことになり、ワシントンはそれを承知している、とロシア外務省の当局者は述べた。

土曜日に公開されたTASSとのインタビューで、同省の北米部門の責任者であるアレクサンドル・ダリチェフは、ロシアとの紛争におけるウクライナへの支持とモスクワに課せられた前例のない制裁をめぐって、米国との関係を格下げする可能性について尋ねられた。

「米国主導の西側諸国が国際法と外交実務における絶対的なタブーを踏みにじった現在の激動の状況で、何が可能で何が不可能かについて哲学したくはない」と彼は言った。

外交官は、ロシアをテロ支援国家と見なすという考えについてコメントした.

ダリチェフ氏は、「その実施は、ワシントンが、二国間関係のレベルの格下げやすべての関係の断絶に至るまで、二国間関係に最も深刻な巻き添え被害をもたらすノーリターンのポイントを越えたことを意味する」、「アメリカ側はそれについて警告を受けている」 と述べた。

7月下旬、米国上院はアントニー・ブリンケン国務長官にロシアをテロ支援国家に指定するよう求める拘束力のない決議案を全会一致で承認した。

下院でもナンシー・ペロシ下院議長が同様の動きを支持している。ポリティコのレポートによると、ペロシはブリンケンに、彼がこの措置を進めなければ、議会は法案を可決することによってそれを行うだろうとさえ警告した.

議員らは、ロシアをキューバ、北朝鮮、イラン、シリアと同じリストに載せることで、米国は経済の特定の部門を超えて制裁を拡大し、ロシアへの圧力をさらに高めることができると述べている。

国務省はこれまでのところ、ウクライナでの紛争をめぐってロシアに課された広範な制裁で十分であると主張して、要求を満たすことに消極的でした。
posted by ZUKUNASHI at 20:35| Comment(0) | 国際・政治

死者の多くは、慢性疾患による長い時間の経過の中で死亡する


私は、コビドによる死因のほとんどは、病気の急性期にはないと確信しています。死者のほとんどは、慢性疾患や自己免疫疾患、血栓による突然の心筋梗塞などで、長い時間をかけて死亡することになります。

・・・・・

管理人も同じように考えます。ワクチン接種後短時間で無くなる例は別として、コロナ罹患による死亡でもワクチンが原因の死亡も、何らかの前兆、体調不良があってそれを見過ごすと死亡につながるのだと思います。

今、最も副作用の心配なしに服用できる抗ウィルス薬はイベルメクチンです。ワクチンが原因の体調不良にもFLCCCはイベルメクチンを第一選択肢に挙げています。開業医の中にもイベルメクチンの効果を認める方がいます。

なんとしてもワクチン接種による死亡者の増加を防ぎたいです。
posted by ZUKUNASHI at 20:28| Comment(0) | Covid19

フェンタニルfentanylをめぐる米中摩擦



フェンタニルは、戦場で兵士の士気を高めるために使われています。シリアでウクライナで。米国でも使用が増えているようです。
posted by ZUKUNASHI at 18:57| Comment(0) | 国際・政治

ポーランドは石炭の輸入先を探している ロシアによる ヘリウムとネオンの供給停止は? 


Russia crashes West’s chip infrastructure by turning off Helium and Neon supplies
Kanika Batra Arora by Kanika Batra Arora
June 3, 2022
With the West and Russia against each other, the Russia-Ukraine conflict is resulting in a new trade war every day. First, the Western world chose to impose an oil and gas embargo on Russia. Then, the West decided to stop supplying Russia with semi-conductors. Semi-conductors/chips are employed in the production of everything. They are found in all electrical gadgets, from defence systems to mobile phones. Everything requires extremely improved semiconductor devices, from the internet of things (IoT) to wireless communications (5G) to Artificial Intelligence (AI). In any case, Russia has now imposed restrictions on gas exports in retaliation (Helium, Neon, etc).
Neon gas is majorly used in the semiconductor production

Nonetheless, the Noble gas has a significantly more essential purpose in semiconductor manufacturing. The usage of noble gases, particularly neon, is common in the chip manufacturing process. Crucially, it’s been stated that semiconductor manufacturing consumes over 75% of the global neon supply.




・・・ハンガリーがロシアの天然ガス確保に精を出しているのとえらい違いです。


西側諸国の政府は、経済と金融の崩壊が、数値化できない社会不安のリスクにつながることを内心深く懸念している。もしこれが本当なら、人々を救済するために前例のない紙幣印刷が行われることになり、事態はさらに悪化するだろう。
posted by ZUKUNASHI at 17:42| Comment(0) | ウクライナ

中国のトマト機械収穫風景



中国のトマトの収穫風景 中国の農業機械の開発は活発です。トマトを畝の上に置いているのは、後でまとめて搬出するため?
posted by ZUKUNASHI at 16:29| Comment(0) | 国際・政治

公園で幼児に近寄らないほうが良いようだ


モトコのブログ2022/8/10の記事から
「コロナと言えば、相棒の友人一家が大変なことになりつつあります。
先週、4歳の外孫さんが友人の自宅に遊びに来て帰宅後に発熱。
病院に行ったらコロナ陽性ということでした。
ご自宅は高齢のご母堂と就学前の内孫、その両親との4世代同居。
抗原検査キットを手に入れて調べたら陰性だったそうで、
相棒の友人は毎日仕事へ行っているそうですが、
昨日までに孫たちが次々発熱し、
今日になって同居のお嫁さんが発熱だそうです。

御家族皆さん、3回接種済みだとかで」

高齢女性
ご夫婦
息子夫婦・・・嫁発熱 (大人は全員3回接種済)
その子供(孫)・・・次々発熱、外孫が最初に発熱(陽性確認)

先週、公園で時間調整していたら、幼児が話しかけてきて応答したのですが、帰宅後リスクの高い行動をしたと気づきIVMを呑みました。服用一回でその後は特に変化はありませんでしたが、やはり幼児は危険。

抗原検査キットは、陰性の証明にはならない。濃厚接触者ですから職場に出勤してはいけないのでしょうけど。どんどんルールが緩くなっていることがわかります。日本全国でそうなっているはず。

2022/8/10は、全国の新規感染者が25万人をわずかに超えました。祭日が入りましたから今週中に25万人を大きく越えることはないかもしれません。問題はお盆明けです。

韓国がまた増えています。
posted by ZUKUNASHI at 14:10| Comment(0) | Covid19

「ワクチンの効果絶大ですネ」 違いが判りますか?




・・・医ー者んてん@COVID-19の日々@H3fxBmh4nIIxjUA氏のツイートは一時参考にし、転載したこともありましたが、どうもおかしいと思い、今は見てもいません。こういう人のツイートのみを追っていると間違えます。
posted by ZUKUNASHI at 13:17| Comment(0) | Covid19

浅薄で短絡的な考え方をする専門家


・・・感染症の専門家には、愕然とせざるを得ない人が日本だけでなく海外にも多かったです。これまでは、自分たちの狭いサークルでうまくやってきていても、今回のような大災害に見舞われると力のなさ、蓄積の浅さ、社会的責任の認識不足が目立ちます。昔と違ってネットで情報が流れるので実態が赤裸々になる。

感染症研究所には、海外からネットでかき回していた人が、いつの間にか入り込んでいたり、なかなかすごいです。

posted by ZUKUNASHI at 13:13| Comment(0) | Covid19

a rupture of diplomatic relations is possible

posted by ZUKUNASHI at 12:29| Comment(0) | 国際・政治

コロナに罹って病院行ってやってもらうこと



・・・病院行って感染を確認してもらい、保健所に届け出てもらいます。それでマイハーシスにつながり、療養証明が取れます。
もらった薬は使わず、自分の用意したイベルメクチンを呑みます。
posted by ZUKUNASHI at 12:06| Comment(0) | Covid19

Zolgensma

Two children die after taking world’s ‘most expensive drug’
The patients developed acute liver failure but the manufacturer of Zolgensma insists it’s not a new “safety signal”
Two children died of acute liver failure after being treated with Zolgensma gene therapy, which is often referred to as the most expensive drug in the world, the medication’s manufacturer Novartis said on Thursday.

Acute liver failure is a “known adverse event” of the drug, which is used in patients suffering from spinal muscular atrophy (SMA), the Swiss pharmaceutical company said, but these are the first fatal cases caused by this complication. The patients had received corticosteroids, Novartis said, to prevent severe liver damage.

The deaths occurred in Russia and in Kazakhstan, the company said, adding that it had notified health authorities in markets where the drug is sold and has updated healthcare workers as well. Zolgensma costs about $2 million per patient.

“Pending health authority review and approval, the Zolgensma label will be updated to inform prescribers that fatal acute liver failure has been reported,” the manufacturer said.

Novartis emphasized that while the lethal cases are “important safety information,” they are not considered “a new safety signal” as the company continues to “firmly believe in the overall favorable risk/benefit profile of Zolgensma.” The pharmaceutical company said the drug has already been used to treat more than 2,300 patients worldwide “across clinical trials, managed access programs, and in the commercial setting.”



posted by ZUKUNASHI at 10:10| Comment(0) | 健康・病気

日本と韓国でワクチン打てば打つほど感染者死亡者が増えている

COVID-19 vaccine doses administered per 100 people
All doses, including boosters, are counted individually.

ワクチン接種100人当たり累積数

右端部分の拡大図


Daily new confirmed COVID-19 cases & deaths per million people
7-day rolling average. Limited testing and challenges in the attribution of cause of death means the cases and deaths counts may not be accurate.
100万人当たり新規感染者数の7日移動平均と死亡者数の7日平均


posted by ZUKUNASHI at 08:42| Comment(0) | Covid19

オミクロン対応ワクチンは一層危険




2022年08月13日
日本と韓国でワクチン打てば打つほど感染者死亡者が増えている
posted by ZUKUNASHI at 08:14| Comment(0) | Covid19

既に失敗作の烙印が押されたmRNA型生物製剤











2022年08月13日
日本と韓国でワクチン打てば打つほど感染者死亡者が増えている
posted by ZUKUNASHI at 08:11| Comment(0) | Covid19