ずくなしの冷や水

2022年08月12日

前USA海兵隊情報将校・国連兵器査察官スコット・リッターのアップデート





























・・・いつもながら大変参考になります。ただ、管理人は中国が実力行使に近づいているという見方には疑問があります。北朝鮮と韓国が軍事的に対立していても、武力行使ができないのと同じです。親戚も住んでいます。東洋人の心情として相手が狂ってもはや救いようがないような状況でなければ武力行使はしないでしょう。台湾の国民党の代表が中国本土を訪問しています。パイプは通じています。

ザワヒリの暗殺については、スコットリッターも米軍の公表を前提に話していますが、米軍の公表が事実なのかについては疑念があります。

最後にゼレンスキーの暗殺ですが、あってもおかしくないし、ありうると思います。ロシアが裁判にかける(その結果は当然死刑です)と言っていますから、私はその前にゼレンスキーが逃げるのではないかとみています。
posted by ZUKUNASHI at 23:18| Comment(1) | 国際・政治

第七波 コロナ感染者激増 累積感染者数1千万人突破





2022/7/27、新規感染者21万人

朝日中島嘉克2022年7月27日 22時30分
日本郵便、コロナ拡大で154郵便局の窓口業務休止 要員確保難しく
 日本郵便は27日、新型コロナの感染拡大で、全国の154の郵便局が窓口業務などを休止していると発表した。ATMも使えなくなっているところが多いという。
 従業員が感染したり、濃厚接触者になったりして、要員の確保が難しくなっている。小規模なところが中心で、郵便物やゆうパックの配達業務に影響はないという。

2022/7/26、新規感染者19万6千人。



・・・沖縄ではバスが減便



千葉県の人口当たり感染者数が大きく上昇。












感染者の増え方がすさまじいです。7/16、11万人。

距離、換気、マスク

できれば、人と接する機会を減らしたほうが良いです。子供の学校教育の遅れよりも健康面の安全を優先に。

管理人は、近く欠かせない会食があるので、なんとか乗り切りたいと思っています。参加者にイベルメクチンを用意しました。

イベルメクチンは、医師の臨床面の経験を伺うと、かなり作用の強い薬です。がんが消失したり、同室のワクチン接種者のシェッディングで生じたとみられるヘルペスが消えたなどの事例を聞いています。後遺症の出た方の中には定期的な服用を要する人もいるようです。

当然副作用はあり得ます。最小限で有効に使いたいものです。

感染して治療を受けられない場合に、自己判断で使えるのは事実上イベルメクチンと他の抗ウィルス効果のある市販薬だけだと思います。個人輸入のイベルメクチン価格は14mg1錠200円程度。手元に用意している人も少なくないですが、万一副作用が出た時の責任を避けるために個人間で融通してくれる人は少ないでしょう。



共同2022/7/15 17:51 (JST)
旅行支援延期に「根拠示して」
成田市長が政府表明に反発
 千葉県成田市の小泉一成市長は15日の記者会見で、全国旅行支援の開始延期を政府が表明した点に触れ「(旅行を控えることが)感染抑制にどれだけ効果があったのかがいまだに明確でない。延期するには根拠やデータを示してほしい」と述べ、反発した。

・・・・

大企業はコロナ感染抑止策も導入しやすいし、進んだところが多いということですね。中小零細企業従事者がどれだけ倒れようと知ったことではない。

成田市は、空港で潤っています。旅行客が増えず、飛行機が飛ばなければ、地域経済に打撃、税収も下がる。でも、旅の楽しみよりも命の安全を優先する人も多い。

2022/7/13のコロナ新規感染者95千人。一気に第6波のピークに接近です。7/14 9万7788人感染確認。7/15、10万人超。




2022/7/12の全国の新規感染者が7万6千人になっています。第6波の最大が10万人ほど。この調子ですと前回の山を越えますね。島根、熊本、佐賀の方はどうぞご注意を。




posted by ZUKUNASHI at 21:12| Comment(0) | Covid19

亡くなった沼津市の3歳女児の経過 子供に重症者

テレビ静岡
【速報】静岡県で子供の新型コロナ患者が死亡 沼津市の3歳女児で基礎疾患あり 

28日、静岡県は緊急会見を開き、新型コロナウイルスに感染した子供の患者が死亡したことを明らかにしました。

沼津市の3歳の女児で、救急搬送されて死亡が確認され、死亡後の検査で感染がわかりました。周期性発熱(周期的に熱が出る)の基礎疾患があったということです。

県は、死因は新型コロナウイルスによる急性心筋炎の疑いがあるとみています。新型コロナ感染者で20歳未満の死者は県内では初めてです。

女児は7月中旬に発症し、7月下旬に死亡が確認されています。死亡までの経過について県は次のように説明しています・

発症1日目:
発熱とせき

発症2日目:
医療機関で抗原検査をして本人は陰性だったが家族が陽性で、「疑似症感染者」として保健所に届け出がある

発症3日目:
保健所の調査で体温は36~37℃台

発症4日目:
県の健康観察で発熱はないが、顔がむくみ元気がないと確認

発症5日目:
・市内の医療機関で吐き気止め・咳止めを処方。夜に父親が県健康相談窓口に電話して「入浴中に座り込み、体が冷たい。呼吸が弱い。体温は36.7℃、けい動脈の脈拍は60回、顔色が悪い」と状況を伝える。
・看護師との電話で「話の途中で顔色は良くなった。水分はとれていて、バナナを半分食べた」など報告。看護師の電話でのアドバイスに従い確認したところ、父親が名前を呼ぶと視線をあわせることができたが、指を握る力が弱いと感じた
・看護師は「アナフィラキシーショック症状などは考えられない。心配な症状が出た場合は、当番医に連絡を」と助言
・父親は30分から1時間おきに様子をみる

発症6日目:
未明に吐き気止めの座薬をいれたところ5~10分後にぐったりし、呼吸が感じられなかったため救急搬送。途中で心肺停止となり、病院で死亡を確認、検査で陽性が判明

・・・ご冥福をお祈りします。



posted by ZUKUNASHI at 20:54| Comment(2) | Covid19

ヒトメタニューモウイルス感染症







posted by ZUKUNASHI at 19:52| Comment(0) | 健康・病気

ロシアはゼレンスキーを捕まえて裁判にかける気だ


・・・ゼレンスキーは、いつかのタイミングで逃亡しなければなりません。逃亡先は米国のマイアミにある別荘だとの説も出ています。ウクライナの国民が暗殺するだろうとの説も有力です。
ゼレンスキーは、ヤクをやっているからこんな状況にも耐えられる? 麻薬中毒に原発を渡してはならない。

Medvedev makes prediction about Zelensky
Ukrainian leader will be court-martialed, unless he returns to acting, Dmitry Medvedev says
Ukrainian leader Vladimir Zelensky will have only two options in the end - facing a court martial or going back to his acting career, former Russian President Dmitry Medvedev claimed, in an email interview published Friday.

“[It will be either] a court martial or a return to supporting roles in comedy shows,” Medvedev told Russian journalist Nadana Fridrikhson, when prompted about Zelensky’s possible outcomes.

Medvedev, who is now the deputy head of Russia’s National Security Council, previously called Zelensky “an unshaved fellow wearing a green shirt” and compared him to Adolf Hitler after the Ukrainian president urged Western countries to close their borders to all Russian nationals.

Before becoming president of Ukraine, Zelensky was a comedian and actor. From 2015 to 2019, he played a high-school history teacher who unexpectedly became president of Ukraine in a TV series called ‘Servant of the People.’ After entering into politics, Zelensky named his party after the TV show.
ウクライナの指導者ウラジーミル・ゼレンスキーは、最終的に2つの選択肢しかない。軍法会議にかけられるか、俳優業に戻るかだと、ロシアのドミトリー・メドヴェージェフ元大統領が金曜日に発表した電子メールインタビューで主張している。

メドベージェフは、ロシアのジャーナリスト、ナダナ・フリドリクソンに、ゼレンスキーの可能性について尋ねると、「軍法会議にかけるか、コメディ番組の脇役に戻るかのどちらかでしょう」と答えたという。

現在、ロシアの国家安全保障会議副議長を務めるメドベージェフ氏は以前、ゼレンスキー氏を「緑のシャツを着た髭のない奴」と呼び、ウクライナ大統領が欧米諸国に対してすべてのロシア人への国境閉鎖を求めた後に彼をアドルフ・ヒトラーに例えたことがある。

ウクライナの大統領になる前、ゼレンスキーはコメディアンであり、俳優でもあった。2015年から2019年まで、「Servant of the People」というテレビシリーズで、思いがけずウクライナの大統領になった高校の歴史教師を演じた。政界進出後、ゼレンスキーは自分の政党にテレビ番組の名前をつけた。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

posted by ZUKUNASHI at 18:53| Comment(0) | ウクライナ

モスクワはSARS-CoV-2とサル痘ウイルスを漏らした研究と実験における米国の役割を調査


将来「国防総省の関心領域に入る」病原体は「パンデミック」と宣言され、同時にアメリカの大手製薬会社とその常連客である民主党はそれから利益を得ます-MOD Rus。 Labyrinth #Ukraineはプロジェクト UP 9 と 10 に参加して Swine Flu を作成しました。
埋め込み動画

Labyrinth #Ukraineはプロジェクト UP 9 と 10 に参加し、Swine Flu を作成しました
将来「国防総省の関心領域に入る」病原体は「パンデミック」と宣言され、同時にアメリカの大手製薬会社とその常連客、民主党はそれから利益を得ます-MODロシア

ロシア国防省は、 #Moscowは、国防総省が運営するいくつかのバイオラボが発見されたため、COVID-19疾患の原因となるSARS-CoV-2とサル痘ウイルスを漏らした研究と実験における米国の役割を調査していると発表しました#Ukraine .

posted by ZUKUNASHI at 18:06| Comment(0) | 国際・政治

ザポロジェでロシア編入が圧倒的多数


posted by ZUKUNASHI at 16:06| Comment(0) | ウクライナ

EU、ウクライナとパレスチナに二重基準を適用していることを認める

EU admits it applies double standards to Ukraine and Palestine
Top diplomat explains different approach when US-ally is to blame for offensive
The EU’s foreign-policy chief Josep Borrel has admitted that double standards permeate international relations, after being asked in an interview why Brussels was far more willing to support the people of Ukraine than the people of Gaza. The Middle East conflict is not in the EU’s hands, he said, pointing the finger at the US.

“We are often criticized for double standards. But international politics is to a large degree about applying double standards. We do not use the same criteria for all problems,” he told El Pais newspaper, as cited on Thursday.

Earlier in the interview, Borrell had said that supporting Kiev against Moscow was a “moral imperative” for Western nations.

“Resolving the situation with those people trapped in an open-air prison, which Gaza is, is not in the hands of the EU,” the diplomat said. He called the squalid living conditions in Gaza “scandalous” and “a shame,” but would not be drawn on the origins of the humanitarian crisis.

Gaza is under a blockade by Israel, which claims it is the only way to contain the threat of Palestinian militants, who hold power in the area. There are regular clashes between the sides. The latest hostilities, during which Israel fought against the Islamic Jihad group, occurred this month and ended in a truce on Monday.

Critics say the suppression of Palestinians, both in Gaza and in the West Bank, only breeds more hatred and radicalism, perpetuating a vicious cycle of Arab-Israeli violence.

Borrell explained that “there is no solution to the Middle East conflict without a very strong commitment on the part of the US.” Many attempts were made in the past, but at the moment there appears to be no path forwards, he concluded.

The US has demonstrated unwavering support of Israel, even as it continued building illegal settlements in occupied Palestinian territories and took other actions that antagonized the Palestinian people.

Critics of Washington, including the leadership of the Palestinian authority, said it has long lost its credibility as an impartial mediator in the conflict.

EU、ウクライナとパレスチナに二重基準を適用していることを認める
外交官トップは、米国が攻勢をかけたときに異なるアプローチをとることを説明した
EUのジョセップ・ボレル外交政策委員長は、ブリュッセルがガザの人々よりもウクライナの人々を支援することに積極的である理由をインタビューで問われ、国際関係には二重基準が浸透していることを認めた。中東の紛争はEUの手には負えない、とボレル氏は言い、その矛先を米国に向けた。

"我々はしばしばダブルスタンダードだと批判される。しかし、国際政治とは、かなりの程度、ダブルスタンダードを適用することである。すべての問題に同じ基準を使うわけではない」と、木曜日に引用されたEl Pais紙に語った。

ボレルはインタビューの前半で、モスクワに対抗してキエフを支援することは、西側諸国にとって「道徳的要請」であると述べていた。

「ガザがそうであるように、野外刑務所に閉じ込められている人々の状況を解決することは、EUの手には負えない」と外交官は述べた。外交官は、ガザの劣悪な生活状況を「スキャンダラス」で「恥ずべきもの」と呼んだが、人道的危機の起源については言及しないことにしている。

ガザはイスラエルによる封鎖下にあり、イスラエルはそれがこの地域に勢力を持つパレスチナ人武装勢力の脅威を抑える唯一の方法であると主張している。両者の間では定期的に衝突が起きている。イスラエルがイスラム聖戦隊と戦った最新の敵対行為は今月発生し、月曜日に停戦に至った。

批評家たちは、ガザでもヨルダン川西岸でもパレスチナ人を弾圧することは、さらなる憎悪と過激派を生み、アラブ・イスラエル暴力の悪循環を永続させるだけだと言う。

ボレルは、"米国側の非常に強いコミットメントなしには、中東紛争の解決はありえない "と説明した。過去に多くの試みがなされたが、今のところ前進する道はないように見える、と彼は結論づけた。

米国は、イスラエルがパレスチナ占領地に違法な入植地を建設し、パレスチナ人の反感を買うような行動をとり続けても、揺るぎない支持を表明してきた。

パレスチナ自治政府の指導者も含め、ワシントンに対する批判は、紛争における公平な仲介者としての信頼性をとっくに失っている、と述べている。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 09:01| Comment(0) | 国際・政治

ロシアで「ハイブリッド型」Covid-19が発見される

‘Hybrid’ Covid-19 strain discovered in Russia
Six people have so far been infected with the so-called ‘Deltacron’ variant, according to the country’s consumer health watchdog

A new hybrid strain of Covid-19, which combines the features of the Delta and Omicron variants of the virus, has been discovered in Russia, the country’s consumer health watchdog Rospotrebnadzor has confirmed on Thursday.

Six cases of the so-called ‘Deltacron’ strain have so far been registered, with five in St Petersburg and one in Moscow, the agency said, citing data uploaded on VGARus (Virus Genome Aggregator of Russia).

‘Deltacron’ is currently a non-dominant strain of the virus and doesn’t have any significant effect on the epidemiological situation in Russia, it pointed out.

According to Rospotrebnadzor, all of the ‘Deltacron’ patients experienced a light form of the disease, with none of them requiring hospitalization.

American genetic scientist Dmitry Pruss has earlier told RBC news agency that the hybrid virus was unique to Russia and likely originated in the country.

‘Deltacron’ was first discovered by the researchers at the Smorodintsev Institute of Influenza in St Petersburg in early July. A month later, “we’ve checked and rechecked everything and can say with confidence that it’s not a mistake, but an actual hybrid virus,” the scientist reported.

Such combinations of the coronavirus variants as ‘Deltacron’ are very rare as the more severe Delta has by now been almost completely overtaken by the more contagious, but lighter Omicron strain.

“We’re yet to find out if the ‘Russian Deltacron’ is dangerous,” Pruss said, adding that the spread of the hybrid virus has so far been very limited.

In January, a hybrid of Delta and Omicron was reported by scientists in Cyprus, who said 25 people had been infected with it. However, the World Health Organization’s technical lead on Covid-19 Maria Van Kerkhove suggested that it was likely a lab mistake caused by the contamination of a virus sample.

The reports of the discovery of ‘Deltacron’ in Russia came on the day when the country’s Sputnik V vaccine marks its two-year anniversary. On August 11, 2020 it became the first shot against coronavirus registered anywhere in the world.

The Russian vaccine, which has been supplied to 71 countries, has shown one of the strongest responses to the mutated Delta and Omicron variants. A joint study by the Lazzaro Spallanzani National Institute for Infectious Diseases and the developers of the jab at the Moscow-based Gamaleya Institute, which was published in early 2022, revealed that Sputnik V was 2.6 times more effective against Omicron than the US-made Pfizer shot.

同国の消費者健康監視団体によると、これまでに6人がいわゆる「デルタクロン」亜種に感染しています。

ロシアで、デルタとオミクロンの特徴を併せ持つ新しいハイブリッド型Covid-19が発見されたことを、同国の消費者健康監視機関であるRospotrebnadzorが木曜日に確認しました。

同機関は、VGARus(Virus Genome Aggregator of Russia)にアップロードされたデータを引用して、いわゆる「Deltacron」株の症例がこれまでに6件登録されており、5件はサンクトペテルブルク、1件はモスクワで発生したと述べています。

デルタクロン」は現在、ウイルスの非優勢株であり、ロシアの疫学的状況には大きな影響を与えないと指摘している。

Rospotrebnadzorによると、「Deltacron」患者はすべて軽症で、入院を必要とする患者はいなかった。

アメリカの遺伝子科学者ドミトリー・プルース氏は先にRBC通信に対し、このハイブリッド・ウイルスはロシア独自のもので、同国が起源である可能性が高いと述べている。

デルタクロン」は、サンクトペテルブルクのスモロディンツェフ・インフルエンザ研究所の研究者が7月初旬に初めて発見した。それから1ヵ月後、「すべてをチェックし直し、間違いではなく、実際のハイブリッドウイルスであると自信を持って言える」と科学者は報告した。

このようなコロナウイルスの変種の組み合わせである「デルタクロン」は非常に珍しいもので、より重症のデルタは現在ではより伝染力の強い、しかし軽量のオミクロン株にほぼ完全に追い越されているからである。

ロシアのデルタクロン』が危険かどうかはまだわからない」とプルス氏は言い、ハイブリッドウイルスの広がりは今のところ非常に限定的であると付け加えた。

1月には、デルタとオミクロンのハイブリッドがキプロスの科学者によって報告され、25人がこのウイルスに感染しているという。しかし、WHOのCovid-19に関する技術責任者であるMaria Van Kerkhoveは、ウイルスサンプルの汚染による実験室のミスである可能性を示唆した。

ロシアで「デルタクロン」が発見されたという報道は、同国のスプートニク5号ワクチンが2周年を迎える日に行われた。2020年8月11日、それは世界のどこでも登録されたコロナウイルスに対する最初の予防注射となった。

71カ国に供給されているロシアのワクチンは、変異したデルタとオミクロンの変種に対して最も強い反応を示している。ラザロ・スパランツァーニ国立感染症研究所とモスクワのガマレヤ研究所のジャブ開発者による共同研究は、2022年初めに発表され、スプートニックVは米国ファイザー製の注射よりもオミクロンに対して2.6倍有効であることが明らかにされた。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 08:38| Comment(0) | Covid19

UN issues nuclear appeal to Russia and Ukraine

UN issues nuclear appeal to Russia and Ukraine
Moscow and Kiev have to establish a “safe perimeter of demilitarization” around the Zaporozhye power plant, Antonio Guterres has said

Risking damage to Ukraine’s Zaporozhye nuclear power plant is “unacceptable,” UN Secretary-General Antonio Guterres stated on Thursday. Kiev and Moscow must negotiate on making it off-limits for any military action, he emphasized.

“I urge the parties to withdraw any military personnel and equipment from the plant and refrain from any further deployment of forces or equipment to the site,” the senior official insisted. “Instead, urgent agreement is needed at a technical level on a safe perimeter of demilitarization to ensure the safety of the area.”

The Zaporozhye plant, which is located in the Russia-controlled Ukrainian city of Energodar, has been subjected to a series of attacks over the past few weeks. Moscow has accused Kiev of launching artillery and drone strikes on the facility, branding these moves as “nuclear terorism.”

Kiev has claimed that Russia was the one targeting the plant in an alleged plot to discredit Ukraine. Meanwhile, Russia is using it as a military base, staging troops and heavy weapons there, Ukrainian officials said.

The UN’s nuclear watchdog, the International Atomic Energy Agency (IAEA), has not had access to the Zaporozhye plant since before Russia attacked Ukraine in late February. The reactors and other equipment are operated by Ukrainian staff, despite being under Russian control since the early weeks of the conflict. Attempts to organize an on-site international inspection to verify the site’s safety and security have been futile so far.

Moscow blamed the UN for the delay and said the organization’s department, which is responsible for security during official visits, was catering to Kiev by allowing it to continue its “provocations.” The Russian Foreign Ministry urged Guterres to intervene.

The secretary-general then called on “the parties to provide the IAEA mission with immediate, secure and unfettered access to the site” in his Thursday statement.

Guterres warned that military action near any nuclear power plant may result in a serious disaster affecting a large region. The sentiment is shared by Russia, which on Thursday reiterated its warnings about the situation.

“Actions by the Kiev regime could lead to a disaster on a scale that would dwarf the accident at the Chernobyl nuclear power plant,” Russian Foreign Ministry deputy spokesperson Ivan Nechaev said during a news briefing.

The Russian diplomat reiterated calls for an IAEA inspection of the Zaporozhye plant, saying Russia was in favor of one.
posted by ZUKUNASHI at 08:32| Comment(0) | 福島原発事故

ゼレンスキーは破れかぶれで原発破壊による大混乱を狙う恐れ

ザポリージェ原発を巡り、ウクライナ軍が冷却装置の破壊を狙って砲撃を繰り返しており、ロシアが警告を強めています。

ゼレンスキーは西側諸国によって最後の一人まで戦わされることになりつつあり、戦争の終結は見込めない状況です。

このような状況で薬中毒の狂人が、原発を破壊して大混乱の中で敗北を回避する、戦争の継続を止めようとすることは、あり得ます。

G7は、ロシアに対してザポリージェ原発をウクライナ側に引き渡すように求めています。ウクライナがザポリージェ原発を管理下に置けば、これを使ってどんな脅しもできます。

ロシアがウクライナに引き渡すことはないでしょうが、ゼレンスキーは破れかぶれで原発破壊による大混乱を狙う恐れがあります。



ザポリージェ原発へのウクライナ軍の砲撃で災害が起これば、ロシア軍がすぐ発表します。ザポリージェ原発の東部、南部は、ロシア軍の支配下です。

原発事故の態様によっては、放射性ヨウ素など気体状の放射性物質が大量に放出されることもあります。その場合は、偏西風に乗って半日程度で日本に到達することもあり得ます。
posted by ZUKUNASHI at 07:34| Comment(0) | 福島原発事故