ずくなしの冷や水

2022年08月24日

米国に異議あり もうアメリカに夢はない


China blames US for Ukraine conflict
Washington created the current crisis, said the Foreign Ministry spokesman in Beijing
A spokesman for the Chinese Foreign Ministry accused the US of starting the crisis in Ukraine and fueling the conflict. Zhao Lijian told reporters at a regular press briefing on Tuesday that Washington should stop playing “world police” and work on creating conditions for peace talks instead.

Zhao was asked about the recent remarks by US State Department spokesperson Ned Price, who once again threatened China with a “very steep cost” should Beijing help Moscow evade Western sanctions – even though there was no evidence China was actually doing so.

Accusing Price of sounding “as if the US were the world police,” Zhao said that China “takes an objective and fair stance and stands on the side of peace and justice” when it comes to Ukraine.
ワシントンが現在の危機を作り出した、と北京の外務省報道官
中国外務省のスポークスマンは、米国がウクライナで危機を開始し、紛争を煽っていると非難した。 趙立堅は火曜日の定期的な記者会見で記者団に、ワシントンは「世界警察」の演技をやめ、代わりに和平交渉の条件を作ることに取り組むべきだと語った。

趙は、米国国務省のスポークスマン、ネッド・プライスからの最近の発言について尋ねられた。ネッド・プライスは、中国が実際にそうしているという証拠はなかったが、北京がモスクワが西側の制裁を回避するのを助けるなら、再び「非常に高額な費用」を負担すると中国を脅した。

「米国が世界の警察であるかのように」聞こえるプライスを非難する趙氏は、ウクライナに関しては、中国は「客観的かつ公正な立場を取り、平和と正義の側に立っている」と述べた。

















次は、日本語で書かれた視野に偏りのない珍しい記事
ロシアが「新世界G8」を提唱_日本人には見えてない世界
遠藤誉 中国問題グローバル研究所所長、筑波大学名誉教授、理学博士




レバノンTV局、「米が全世界での代理戦争を秘密裏に画策」
レバノンのアルマヤーディン・テレビが、「アメリカは、全世界での代理戦争を秘密裏に計画している」と報じました。

アルマヤーディン・テレビによりますと、アメリカによる代理戦争は同国国防総省の監督・管理による「127E」という名目での秘密計画により実施されている、ということです。

米の非営利ニュースサイト・インターセプトが発表した証拠資料によりますと、「127E」の秘密計画には、米国の特殊部隊と他国の兵士による活動が含まれています。

これらの部隊は、2017年から2020年の間に12か国で少なくとも23回の秘密作戦を実施しました。

アルマヤーディン・テレビの報道ではさらに、「インターセプトは、この秘密計画がアジア、太平洋、およびイラク、チュニジア、エジプト、レバノン、シリア、イエメンを含む西アジア諸国の地域で実施されていることを明らかにした」と報じられています。

この計画に関わる要員は、武装グループが存在するマリ、ソマリア、カメルーンを含む多くのアフリカ諸国でも活動しています。

インターセプトはまた、この計画の参加要員がカメルーン軍部隊とつながりがあると報じました。

カメルーン軍部隊は、犯罪や殺人を引き起こしたとして非難されています。

問題の秘密計画は、米軍事会社ブラックウォーターのような傭兵グループのように機能し、米国防総省は、アメリカの特別攻撃部隊を公に活動させたくない世界の地域にアクセスすべく、このグループ計画、活動を利用します。

これらの部隊の任務内容が、米の国会議員や国務省の主要なスタッフにも周知されず隠匿されていることは、注目に値します。



posted by ZUKUNASHI at 16:32| Comment(1) | 国際・政治

コロナ後遺症 時間とともに悪化するとの説が有力に

2022年06月29日
コロナに関する記事 についてのお断り




筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)














コロナ後遺症は時間とともに悪化することが多いとの説が有力になっています。中国のゼロコロナはやはり評価できる。

夏は過労を避け、体力を維持。
感染の恐れがあったら抗ウィルス薬で急いでウィルスの退治
イベルメクチンが副作用が少なく効果があるとの体験者がいる。
posted by ZUKUNASHI at 16:04| Comment(4) | Covid19

イラン

posted by ZUKUNASHI at 15:37| Comment(0) | 国際・政治

ロシア軍ほどに実戦経験のある軍隊はない











posted by ZUKUNASHI at 14:15| Comment(0) | ウクライナ

ワクチンの副作用で社会的混乱が予想される






・・・社会的混乱はあると思います。
posted by ZUKUNASHI at 14:06| Comment(0) | Covid19

検査まで5日 陽性でも処方薬なし



何度も書いてきましたが、状況は変わっていない。管理人は検査後回し、自己投薬優先の覚悟です。
posted by ZUKUNASHI at 14:01| Comment(0) | Covid19

第7波では感染者に対する死亡者の出方が少ないのか、遅いのか

第7波では感染者に対する死亡者の出方が少ないように見えます。ただ、これはタイムラグをもって発生するということなのかはまだわかりません。

韓国についても同様な傾向が見られます。
日本に関しては、第6波で抵抗力のない方が亡くなったことが影響しているのかもしれません。しかし、追加のワクチン接種が進んでいるため、感染者が増えている面があり、新規感染者は第6波の2倍に達し、死亡者も前回のピークを越えてきました。

posted by ZUKUNASHI at 13:54| Comment(0) | Covid19

アゾフの裁判準備整う

posted by ZUKUNASHI at 11:56| Comment(0) | ウクライナ

多様な病気が新型コロナ罹患後の小児においてより発生多い




posted by ZUKUNASHI at 11:48| Comment(0) | Covid19

欧米で干ばつ





・・・欧州の干ばつは激しいようです。焦ってウクライナからの穀物輸入に努めています。アフリカなどに回すつもりなんかないです。

2022年08月10日
Ukraine grain going anywhere but Africa – media


posted by ZUKUNASHI at 10:06| Comment(0) | 国際・政治

欧州冬の陣

f-8">

Germany’s business model is broken – vice chancellor
The country must swallow “bitter medicine” after years of cheap Russian energy, the economy minister explains

German Economy and Climate Action Minister Robert Habeck threw out the country’s entire business model on Monday, saying it relied on cheap energy imports from Russia that will never return.

The vice chancellor’s comments came during his announcement of a special tax on natural gas, intended to redistribute the impact of energy shortages between companies and the general population.

“Germany developed a business model that was largely based on dependence on cheap Russian gas,” Habeck told reporters in Berlin, noting that this also meant dependence on an “enemy” of international law, “liberal democracy and its values.”

“This model has failed and it is not coming back,” he said.

Because Russia has “arbitrarily” interrupted gas deliveries to the EU, Habeck claimed, Germany needs to “rescue companies that have got into difficulties and have to bear that as a national economy,” calling it “bitter medicine” that has to be taken in the process.

“This tax is the fairest possible way to distribute and bear the additional costs that have accrued among the population. The alternative is not no tax. The alternative would have been the collapse of the German energy market and with it, large parts of the European energy market,” Habeck argued.

On Monday, an association of gas pipeline operators settled on a tax of 2.4 euro cents per kilowatt hour, which will take effect in October and run through April 2023. According to estimates published by Reuters earlier in the day, the tax will run a typical household about €500 ($508) per year.

Habeck said that 12 importers have applied for relief so far, and will get about €34 billion ($34.7 billion) in bailouts, accounting for 90% of their additional costs.

“All measures have consequences and some of them are also impositions. But they lead to us being less susceptible to blackmail and thus being able to decide on our energy supply independently of Russia. And thus, in the end, we can also act sovereignly in terms of foreign and security policy,” he told reporters.

Germany has long relied on Russian natural gas to fuel its manufacturing industry. This model has taken one blow after another over the past several years, however, between Covid-19 lockdowns that disrupted international trade, Habeck’s Green Party bringing its climate-change agenda to the ruling coalition, and EU embargoes against Russia on account of the conflict in Ukraine.

Russia has pledged to fulfill all outstanding gas contracts, but Germany has not made long-term commitments in part due to environmentalist concerns, leaving Berlin with the skyrocketing prices on the spot market. German authorities refused to certify Nord Stream 2, a fully finished pipeline under the Baltic Sea that was supposed to double the volume of direct Russian imports, even before the conflict in Ukraine escalated in February.

posted by ZUKUNASHI at 09:55| Comment(0) | ウクライナ

米国はロシア側からの報復を見込んでいる



posted by ZUKUNASHI at 07:55| Comment(0) | ウクライナ

2022年08月23日

SARS-CoV-2 感染に関連する精巣痛、勃起不全、生殖能力の低下


SARS-CoV-2 感染に関連する精巣痛、勃起不全、性腺機能低下症、精子の数と質の低下、生殖能力の低下は、男性の生殖管の細胞の感染の直接的な結果です。

これは、ME/CFS または LC とのセックスに関する質問への回答でした。しかし、はい、これは2020年の初めから私を大いに悩ませてきました.私もこれでかなり長い間激しい精巣痛があったことを忘れていましたが、今では私の精巣は通常よりも小さくなっています.


・・・・・
こうなったら気の毒だ。
posted by ZUKUNASHI at 21:18| Comment(0) | Covid19

エルドアンがアサドと電話会談を持つか



https://t.me/rtnews/28000
Erdogan and Assad May Hold Putin-Brokered Talks - Turkish Media

The leaders of Turkey and Syria could hold telephone talks after it was suggested by Russian President Vladimir Putin, Turkish state media reported Tuesday, citing sources within the Ankara government.

The news comes after Erdogan’s visit to Sochi last week, where he discussed the issue of Syria with Putin. The Turkiye newspaper reports that after the meeting, Putin recommended Ankara work as much as possible with the Assad govt to combat terrorism as such an approach would be “much more accurate.”

Erdogan and Putin reaffirmed their commitment to the political process in Syria and agreed it was important to maintain the “political unity and territorial integrity” of the Middle Eastern nation and vowed to act “together in full coordination” to fight any terrorist organizations.



posted by ZUKUNASHI at 21:04| Comment(0) | 国際・政治

コロナ感染者 全数把握見直し


・・・低リスク者の療養証明はどうやってとるんだろう。市販の検査キットで要請になった人の登録は? やはり陽性確認手続きを経てハーシスに登録しないとわからないのでは?



・・・やはりこうなりますね。



2022年08月19日
ハーシス効果を抑え込む感染者増加

2022年08月19日
ハーシス入力支援の準備 千葉県の場合

2022年08月18日
最新コロナ感染・療養事例

2022年08月17日
搬送先みつからず 自宅でそのまま死亡

2022年08月13日
コロナに罹って病院行ってやってもらうこと

2022年08月06日
マイハーシスにどうやってつなげるんだ?

2022年08月05日
マイハーシス 感染時に備えてこれだけは知っておこう
posted by ZUKUNASHI at 17:53| Comment(0) | Covid19

米国民の7割が新南北戦争を懸念している

posted by ZUKUNASHI at 16:33| Comment(0) | 国際・政治

least 21 US army veterans are receiving treatment for Agent Orange exposure on Okinawa

posted by ZUKUNASHI at 11:28| Comment(0) | 健康・病気

ゼレンスキー氏、側近の忠誠心に疑問を呈し「困った」-エルドアン大統領

Zelensky ‘troubled’ as he questions inner circle’s loyalties – Erdogan
The Ukrainian leader is surrounded by “people who deceive him a lot,” he allegedly told the Turkish president
Ukrainian President Vladimir Zelensky is concerned he is being taken advantage of by someone close to him, Turkish President Recep Tayyip Erdogan said, citing their conversation during the meeting in Lviv on Thursday.

Asked by a farmer about the Ukrainian leader’s “situation” on Monday during a visit to local vineyards, Erdogan claimed Zelensky was “very worried. There are people around him who deceive him a lot.”

Erdogan had not mentioned this confession during earlier public statements about the negotiations in western Ukraine, and he did not elaborate further on who Zelensky believed was deceiving him. The two men met with UN Secretary-General Antonio Guterres and signed an agreement on restoring Ukrainian infrastructure destroyed during the conflict.

The Ukrainian president has been firing high-ranking members of his administration at a fast clip since Russia’s military operation began in February. Special forces commander Grigory Galagan was removed last month.

First Deputy Secretary of the National Security and Defense Council Ruslan Demchenko was also let go last month, though for apparent health reasons, while Prosecutor General Irina Venediktova and Intelligence Bureau chief Ivan Bakanov were suspended and placed under investigation on suspicion of working with Russia.

Not content to merely behead the Ukrainian security service (SBU), Zelensky announced a personnel audit in the agency and fired several regional heads as well. He had apparently been planning to audit the SBU for some time, claiming that on February 24, the day Russia launched its offensive in the Donbass, some representatives of a law enforcement agency were “somewhere [else], instead of protecting their people.”

ゼレンスキー氏、側近の忠誠心に疑問を呈し「困った」-エルドアン大統領
ウクライナの指導者の周りには「彼をよく騙す人」がいると、トルコ大統領に語ったとされる。
ウクライナのウラジミール・ゼレンスキー大統領は、身近な人物に利用されているのではないかと懸念していると、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が、木曜日にリヴィウで行われた会談での会話を引用して述べた。

月曜日に地元のブドウ園を訪れた際、農民からウクライナの指導者の「状況」について尋ねられたエルドアンは、ゼレンスキーが「とても心配している」と主張した。彼の周りには、彼をよく欺く人たちがいるのだ "と。

エルドアンは、ウクライナ西部での交渉に関する以前の公的な発言ではこの告白に触れておらず、ゼレンスキーが自分を欺いていると信じている人物についてそれ以上詳しくは説明しなかった。二人は国連のアントニオ・グテーレス事務総長と会談し、紛争中に破壊されたウクライナのインフラを修復する協定に署名した。

ウクライナ大統領は、2月にロシアの軍事作戦が始まって以来、政権の高官を速いスピードで解雇している。特殊部隊司令官グリゴリー・ガラガンは先月解任された。

国家安全保障・防衛会議のルスラン・デムチェンコ第一副長官も健康上の理由とみられるが先月解任され、イリーナ・ベネディクトワ検事総長とイワン・バカノフ情報局長はロシアとの協力の疑いで停職と調査下に置かれた。

ゼレンスキーはウクライナの治安機関(SBU)の首を切るだけでは飽き足らず、同機関の人事監査を発表し、いくつかの地方長官も解雇した。ロシアがドンバスで攻撃を開始した2月24日、法執行機関の一部の代表者が「国民を守る代わりに(別の場所に)いた」と主張し、以前からSBUの監査を計画していたようだ。
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 08:27| Comment(0) | ウクライナ

アレクサンドル・ドゥーギンの娘がモスクワ郊外での自動車爆発で死亡

Car blast kills daughter of Russian philosopher Dugin – reports
The victim is alleged to be 30yo Daria Dugina
A powerful explosion ripped apart an SUV near Moscow on Saturday night, instantly killing its driver. According to preliminary reports, the victim was identified as Daria Dugina, the daughter of controversial Russian thinker Alexander Dugin, who is sometimes painted in the West as one of the Kremlin’s “chief ideological masterminds.”

The incident took place on a highway some 20 kilometers west of Moscow around 21:45 local time, with witnesses claiming that the blast rocked the vehicle right in the middle of the roads, scattering debris all around.

The car then reportedly crashed into a fence, fully engulfed in flames, according to photos and videos from the scene.

Emergency services working at the scene said at least one person was inside the car and was instantly killed in the blast, a female whose body was recovered burned beyond recognition. However, multiple Russian telegram channels and media sources alleged that the woman inside the vehicle was a 30yo Daria Dugina.

Authorities have yet to confirm the identity of the victim, but Alexander Dugin was spotted at the scene soon after the incident, visibly shocked according to several videos circulating on social media.















posted by ZUKUNASHI at 07:49| Comment(0) | 国際・政治

2022年08月22日

米国近い将来対外債務不履行に陥る

posted by ZUKUNASHI at 21:22| Comment(0) | 国際・政治