ずくなしの冷や水

2022年05月07日

金融市場はウクライナ戦争終結を見込む? 経済制裁は効いていない

2022/4/28の為替、1ドルが73.05 ロシア・ルーブルで2021/9頃の水準、1ユーロが76.95 ロシア・ルーブルで1年前よりも大幅にルーブル高。

4/28、夕刻になって時間外の日経平均が200円程度の上昇。ドル円は130.5円。ダウの時間外取引では300ドル超の上昇。ドイツDAXが2%近い上昇と大幅高のほか多くが大幅上昇。

金融市場はウクライナ戦争の終結を見込んでいる?

22時30分、米国株式市場が始まりましたが、ダウは100ドルに届かない上昇。日経平均先物もしぼんでしまいました。宵のうちの活況は何だった?

2022/4/29朝時点でダウは614ドルの上昇。日経平均先物は440円の上昇となっています。1ドルは72.75 ロシア・ルーブルとルーブル高に振れています。

2022/4/29昼過ぎの時点で日経平均先物は500円の上昇となっています。来週は5/3、4、5と日本市場は休場。この間に海外市場は大きく動きそうです。日本市場は米国市場追随ですので、連休明けは大きなギャップアップ、あるいはギャップダウンとなるかもしれません。

2022/4/29、午後3時、日経平均先物は570円の上昇。ダウ先物は小幅上昇ですが、中国の株式が大幅上昇です。ハンセン指数3.12%、上海総合2.3%上昇。ドル円130.35。ドルルーブル72.08。相場が大きく動いています。

2022/4/29、午後7時、ドルルーブル70.47。当面70ルーブル台が定着するか。

2022/4/29、午後11時、ダウは100ドルほどの下落。日経平均先物は570円ほどの上昇。ドルルーブル70ルーブル台。

ガス代金などのルーブル払いが本格化したようです。ガス購入者は、ガスプロムバンクに設けたドル、ユーロ口座に送金し、その後ルーブルに替えてルーブルの口座から代金を引き落とすことになるようです。モスクワの外為市場でドル・ユーロをルーブルに替えて、ドル・ユーロの買い手はドル・ユーロをどこに保持するのでしょう。欧米の銀行は口座を凍結したりしていますから、それらの口座に送ることはできない。ドル・ユーロの買い手は中国の人民元に替えている? そして中国の銀行の口座に人民元の残高が膨れ上がっている? インドやイランの銀行も使っているかもしれませんが。やはり外貨をためるなら人民元のような気がします。人民元の預金を扱う銀行はいくつかありますが、中国商工銀行が日本に支店を出しており、ネットバンキングをやっています。(人民元現金は扱っていません)

中国上海市政府は4月29日、新型コロナウイルス感染対策の規制に基づき外出が認められた住民が1200万人超となり、人口の半数近くになったと発表した。中国株の上昇はこれが材料ですね。

2022/4/29の米国株式は、ダウが939ドル下落。アマゾンの第一四半期決算が悪かったためだそうです。

4/30朝のドル円は130円を少し切りました。ドルルーブルは70.96ルーブル。日経平均先物は-90円とマイナス転換。

5/2、ドル円は先週末より少し戻して130.4円。日本株は先週末の水準を挟んで小幅な動き。明日から3日間は日本市場は休み。この間に何があるか。

2022/5/3 21時 67.75 ロシア・ルーブル。欧州の液化天然ガスの支払いはさらに増える。
22時30分 66.63 ロシア・ルーブル
NY市場、ダウは小幅上昇で始まっています。

2022/5/4 19時 66.62 ロシア・ルーブル

2022/5/5、午前9時20分 67.00 ロシア・ルーブル
米国ダウが900ドル以上上がっています。
米FRBが 0.5%の大幅利上げ決定 保有資産減らす引き締め策も開始と報じられていますが、急激な金融引き締め観測が後退し、米国株は今年最大の上げになったと。
2022/5/5 18時 65.56ルーブル、21時 65.06 ロシア・ルーブル
米国株式ダウは2022/5/6午前0時時点で1000ドル近く下落

2022/5/6、午前9時 64.82 ロシア・ルーブル。前日の米国ダウは1063ドルの下落。
午後5時 65.88 ロシア・ルーブル
上海株式市場は大きく下落、欧州も下落。ダウの時間外先物も続落。

2022/5/7朝、66.50 ロシア・ルーブル。仮需はなくて実需だけでこんなに動いている?

Mystery of the rising ruble revealed
The Russian currency may strengthen further, expert says
After losing nearly half of its value in March due to Western sanctions, the Russian currency has staged an extraordinary recovery, strengthening to levels not seen in over two years. RT talked to Sergey Kopylov, a junior partner at consulting company BSC and a lead researcher at Plekhanov Russian University of Economics, to find out what’s behind the ruble’s resilience.

According to the researcher, the West had defaulted on its obligations to Russia when it froze the assets of the country’s central bank. “This is the abolition (something like cancel culture) of the rules of international financial relations based on global total return swaps, redistribution of risk, guarantees of property rights and distribution of seigniorage.”

It was these rules that determined the old ruble exchange rate and the approaches to its establishment that we are accustomed to, the expert said, adding that those rules “no longer apply.”

Kopylov explained that the strengthening of the ruble is due to the fact that it is now based purely on exports and imports, and its value is determined by its purchasing power parity (PPP). The International Monetary Fund (IMF) estimated the Russian currency’s PPP at the end of 2021 at 29.127 rubles per one dollar. According to the Big Mac Index, that rate stood at 23.24 rubles to the dollar.
欧米の制裁措置により3月に価値の半分近くを失ったロシア通貨は、2年以上ぶりの水準まで強含み、驚異的な回復を遂げました。RTは、コンサルティング会社BSCのジュニアパートナーで、プレハノフ・ロシア経済大学の主任研究員であるセルゲイ・コピロフ氏に、ルーブルの回復力の背景について話を聞いた。

この研究者によると、西側諸国は、ロシア中央銀行の資産を凍結した時点で、ロシアに対する債務不履行を行っていたのだという。"これは、グローバル・トータル・リターン・スワップ、リスクの再分配、財産権の保証、シニョリッジの分配に基づく国際金融関係のルールの廃止(文化の取り消しのようなもの)である。"

我々が慣れ親しんでいる旧ルーブルの為替レートとその確立へのアプローチを決定したのはこれらのルールであったと専門家は述べ、これらのルールは "もはや適用されない "と付け加えた。

コピロフ氏は、ルーブルの強化は、現在、純粋に輸出と輸入に基づいており、その価値は購買力平価(PPP)によって決定されるからだと説明した。国際通貨基金(IMF)は、2021年末のロシア通貨のPPPを1ドル=29.127ルーブルと試算している。ビッグマック指数によると、そのレートは1ドル=23.24ルーブルとなった。

The expert also noted that prior to sanctions, the artificial weakening of the Russian currency was supported by capital outflows. Thus, in 2021, net exports (the excess of exports of goods and services over imports) amounted to $122 billion. Those foreign exchange proceeds were used to purchase foreign assets, he said.

At a time of sanctions and the default of the West on its financial obligations to Russia, this outflow has become impossible, Kopylov said. Therefore, the $58 billion received by the Russian economy in the first quarter “puts pressure” on ruble appreciation.

“Expert assessment shows that under these conditions, the ruble may strengthen to the level of 45-to-50 rubles per one US dollar if there is no adjustment in monetary policy,” Kopylov concludes.
また、専門家は、制裁前に、ロシア通貨の人為的な安値は資本流出によって支えられていたと指摘した。こうして2021年には、純輸出(財やサービスの輸出額が輸入額を上回ったもの)が1220億ドルに上った。それらの為替差益は、海外資産の購入に充てられたという。

制裁と西側諸国のロシアに対する金融債務の不履行がある現在、この流出は不可能になったとコピロフ氏は言う。したがって、第1四半期にロシア経済が受け取った580億ドルは、ルーブル高に「圧力をかける」ことになる。

「専門家の評価では、このような状況下で、金融政策の調整がなければ、ルーブルは1米ドルあたり45〜50ルーブルの水準まで上昇する可能性がある」とコピロフ氏は結論付けている。
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


ロシア軍は、ウクライナの弾薬庫など武器貯蔵を破壊しています。鉄道は主要なポイントへの電力供給が止まりました。ロジスティックはほとんど機能停止ではないでしょうか。アゾフスタルの民間人は少しは脱出できているようですが、数はまだ少ない。ここからの兵士の投降は伝えられていません。

ドイツは、対ロシア経済制裁の停止は軍の撤退時だとしています。しかし、ロシアよりも欧州の受ける害のほうが大きい。欧州内の足並みの乱れも見えてきました。

欧米では、インフレーションの高進で金融市場がクラッシュしかねないと警戒する声が出ています。



US economy hit by unexpected slowdown
The country’s GDP shrank 1.4% in the first quarter, data shows
The US economy unexpectedly declined by an annualized rate of 1.4% during the first three months of 2022, the Department of Commerce said on Thursday, while noting that consumers and businesses kept spending despite the slowdown.

According to the report, the first quarter was hampered by a slower restocking of goods in stores and warehouses as well as a plunge in exports.

“The report isn’t as worrisome as it looks,” lead US economist at Oxford Economics Lydia Boussour was quoted as saying by AFP. “The details point to an economy with solid underlying strength that demonstrated resilience in the face of Omicron, lingering supply constraints and high inflation,” she added.

Data shows that prices increased sharply during the quarter. Nevertheless, consumer spending rose 2.7%, signaling that the economy will likely keep expanding this year despite the Federal Reserve’s plans to raise rates aggressively to fight the inflationary surge.
オックスフォード・エコノミクスの主席エコノミスト、リディア・ブースー氏は、AFP通信に次のように語っている。「このレポートは、見た目ほど心配するようなものではありません」。「詳細は、オミクロン、長引く供給制約、高インフレに直面して弾力性を示した、強固な基礎力を持つ経済を指している」と彼女は付け加えた。

データによると、この四半期に物価が急激に上昇した。それでも、個人消費は2.7%増加し、連邦準備制度理事会がインフレの高進と戦うために積極的な利上げを計画しているにもかかわらず、今年も経済が拡大を続ける可能性が高いことを示唆している。



産油国、現行計画を維持
OPECプラス閣僚級会合
【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は5日の閣僚級会合で、6月も現行の増産計画を維持することで合意した。生産量を日量43万2千バレル引き上げる。ウクライナ危機で供給不安が高まる中でも、日米欧など消費国が求める大幅な増産には今回も応じなかった。
 欧州連合(EU)がロシア産石油の輸入禁止に動き出し、原油相場に一段の上昇圧力がかかっている。中東産油国には高値を維持したいという思惑があり、西側諸国と対立するロシアとの協調を優先させた。
posted by ZUKUNASHI at 20:49| Comment(0) | 国際・政治

ウクライナ軍司令部がドンバス領域を離れドニエプロペトロフスクに移動

2022/5/7
BREAKING: Just half an hour ago, the Ukrainian forces' command had left the territory of Donbass and departed for Dnepropetrovsk. Their immediate subordinates were advised that they left for an urgent consultation. The subordinates are justifiably concerned and are considering their options.

The source (a reputable purveyor of hacked data from the Ukrainian side) believes that this may have something to do with a planed Ukrainian provocation involving the death of Ukrainian servicemen.
速報】ちょうど30分前、ウクライナ軍の司令部がドンバス領域を離れ、ドニエプロペトロフスクに出発した。直属の部下たちは、緊急協議のために出発したことを知らされた。部下は当然のことながら心配し、選択肢を検討している。

この情報源(ウクライナ側のハッキングデータの評判の良い提供者)は、これがウクライナ軍人の死を含む計画されたウクライナの挑発行為と関係があるのではないかと考えている。



У меня срочные новости от моих шпионов в украинском командовании. Эти новости будут особо интересны украинским солдатикам. Буквально полчаса назад всё основное украинское командование покинуло территорию Донбасса и убыло в Днепропетровск. Непосредственным подчинённым сказали, что едут на срочное совещание. Эти подчинённые что-то заподозрили и сами обдумывают как бы им свалить.

Похоже, что украинские клоуны задумали какую-то провокацию с гибелью своих солдат. Это мясо никому не интересно. У них есть ещё мясо в территориальных батальонах. Ждём развязку.
Ах-ха-ха-ха-ха...
ウクライナ司令部のスパイから緊急の知らせがある。このニュースは、ウクライナの兵士にとっては特に興味深いものでしょう。ちょうど30分前、ウクライナの全主要部隊がドンバスからドニプロペトロウシクに向け出発しました。直属の部下には、「これから緊急の打ち合わせに行くから」と言われた。この部下は何かを疑って、どうやって抜け出そうかと考えているのです。

ウクライナの道化師は兵士の死で何らかの挑発を企んでいるようだ。この肉には誰も興味を示さない。領邦の大隊の方が肉付きがいいそうです。結末を待っている。
あはははははははは...

・・・・・


posted by ZUKUNASHI at 19:24| Comment(0) | ウクライナ

FDAはJ&J Covid Jabの接種を制限 ファイザーの万ページの文書が論議の的に

"Potentially Life-threatening" Blood Clot Fears Lead FDA To Restrict J&J Covid Jab

The FDA have restricted the J&J Covid vaccine to over-18s and advised adults to receive it only if alternatives are unavailable after revealing Thursday that latest studies indicated a risk of "potentially life-force threatening blood clot" risks in younger people.

One FDA director insisted the J&J (also known as Janssen) vaccine "still has a role in the current pandemic response".

The updated directive comes just over a year after the J&J jab rollout was paused over blood clotting fears, before its re-approval was rushed through a week later.

Subscribe to RT News: t.me/rtnews

「生命を脅かす可能性のある」血栓の恐れにより、FDAはJ&J Covid Jabの接種を制限

FDAは、J&JのCovidワクチンを18歳以上に限定し、代替品がない場合にのみ接種するよう大人に勧告した。これは、最新の研究が若年層に「生命力を脅かす可能性のある血栓」の危険性を示唆したことを明らかにしたためである。

FDA局長の一人は、J&J(ヤンセンとしても知られている)ワクチンは「現在のパンデミック対応においてまだ役割を担っている」と主張した。

この更新された指令は、J&Jのジャブが血栓症の恐れから一時中止され、一週間後に再承認が急がれた後、ちょうど一年後に出されたものである。

・・・・・

J&Jワクチン、厚労省に承認申請 「1回接種」でOK
 新型コロナウイルスワクチンをめぐり、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、日本の厚生労働省に承認を申請したと24日発表した。日本での申請は、すでに承認された米ファイザー、英アストラゼネカ、米モデルナに続く4番目。これまでの三つのワクチンと違い、1回の接種で効果を得られる、としている。
 J&Jは、早期に承認されれば2022年初頭から日本にも供給できる見込みとしている。ただ、先行3社のような日本政府との供給契約は、現段階では結んでいない。協議の状況について担当者は「回答できない」としている。
 J&Jのワクチンは、米国で今年2月、EUでも3月に使用が許可され、接種が進む。アストラゼネカ製と同じく細胞内に必要な物質を届ける「ウイルスベクター」を使う。2〜8度で冷蔵保存ができる。血栓ができる副反応がまれに起きると報告されている。


posted by ZUKUNASHI at 19:02| Comment(0) | Covid19

中国、政府・国営企業に外国製PCの廃棄を命令

China orders government , state firms to dump foreign PCs
中国、政府・国営企業に外国製PCの廃棄を命令
Beijing aims to drive foreign PCs out of government, SOEs Campaign could kick out at least 50 million foreign-made PCs
北京は政府、国営企業から外国製PCを追い出すことを目的としている  キャンペーンでは少なくとも5000万台の外国製PCを追い出す可能性がある

・・・うーむ、すごい。中国はファーウェイがスマホでLINUXベースの独自OSを開発していると伝えられていましたが、パソコンに乗せて業務に使用できるものが開発されていたんですね。自国製のハード、ソフトならバックドアの問題もない。5千万台。米国は大変です。






Lenovoのコンピュータは、システムメモリーなどによりますが、ほとんどの機種でLinuxのRedhutかubuntsuが使えるようです。Linuxの開発チームもハードの要件はLenovoのコンピュータを前提とするでしょう。

専門的なソフトもLINUXで動くものも増えています。これからは工場出荷段階からLINUX搭載のものも出てくるでしょう。

Beijing Orders Govt Agencies & State Orgs To Dump Foreign PCs

China has ordered all employees of government bodies and state organizations to ditch foreign-branded PCs for domestic equivalents. (Bloomberg)

Just at central govt level alone this is likely to cull 50mn foreign PCs, with sales of HP and Dell - China's two biggest non-domestic computer brands - likely to take a serious hit.

Stocks in Chinese tech companies unsurprisingly leapt up; Lenovo and Kingsoft erased losses to post 5% and 3.3% gains respectively on Hong Kong markets, while mainland exchanges saw rises of between 4-10% for other Chinese computer-related brands.

LenovoやKingsoftの株価が値上がりしたとあります。KingsoftはOfficeソフトのような統合ソフトを出しています。Linux向けは今は無料ですが、そのうち有料化もありうるのでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 18:50| Comment(0) | デジタル・インターネット

ハンガリーのオルバンが石油禁輸と核攻撃との比較論

Hungary likens ban on Russian oil to nuke strike
Viktor Orban has described the proposal to phase out Russian crude put forward by the European Commission as “unacceptable”
Hungarian Prime Minister Viktor Orban has criticized a plan to phase out Russian oil imports, which has been proposed by the European Commission, saying that such an embargo would be tantamount to “dropping a nuclear bomb” on his country’s economy.

Speaking to state broadcaster Kossuth Radio on Friday, Orban claimed that EU member states had agreed earlier that any bloc-wide measures concerning energy should take into account each nation’s individual situation. The Hungarian premier also warned that the latest proposal on Russian oil by the European Commission “either willingly or unwillingly, attacked this hard-fought European unity.”

Orban pointed out that countries with sea ports were in a far more advantageous position, as they could switch to fossil fuels delivered by ship with relative ease, while landlocked nations like Hungary were wholly dependent on pipelines. The official added that the “pipeline leading to Hungary starts in Russia,” noting that Budapest would not accept any EU plan ignoring these facts.

The Hungarian prime minister compared the European Commission’s latest proposal to phase out Russian oil exports across the bloc to “dropping a nuclear bomb on the Hungarian economy.” He warned that, should the plan be implemented, petrol prices in the country could rise to 700 forints ($1.90) per liter, while diesel could cost up to 800 forints ($2.22) per liter, which would be a heavy burden on the entire Hungarian population. Moreover, Brussels’ proposal could result in the Central European nation completely running out of fuel and other oil products in the long run, Orban argued.

オルバンは、顔つきからしても個性的です。58歳でまだ若い。弁護士です。彼の主張は、EUの方針と反することがありますが、それぞれに理屈は立っている。

顔つきから個性がうかがえるのは、ベラルーシのルカシェンコ(67歳)、トルコのエルドアン(68歳)、イランのライスィ(61歳)。プーチンは69歳。
アジアではドテルテ(77歳)ですね。
posted by ZUKUNASHI at 16:05| Comment(0) | ウクライナ

ウクライナ軍に入ったクロアチアの兵士

RT speaks to Croatian fighter captured in Ukraine
The man insists he joined the ranks of the Ukrainian military to obtain the country’s citizenship

RT’s Roman Kosarev spoke to Vjekoslav Prebek, a Croatian national who fought in the ranks of the Ukrainian military. Prebek says he was a serviceman in a Ukrainian marine brigade that was holed up in the city of Mariupol. He claims to have been taken prisoner during an attempt to flee the besieged city alongside a handful of other fighters.
RTのRomanKosarevは、ウクライナ軍の仲間入りを果たしたクロアチア国民のVjekoslavPrebekと話をしました。プレベックは、マリウポリ市に閉じ込められたウクライナ海軍旅団の軍人だったと言います。彼は、包囲された都市から一握りの他の戦闘機と一緒に逃げようとしたときに捕虜にされたと主張している。
“We were leaving Mariupol and we were walking on foot for 260 kilometers hiding, walking only during night, avoiding all contact possible,” he said. The plan flopped when the group ran into an artillery unit and surrendered to it.

Prebek’s unit has had multiple foreigners in its ranks, including three British nationals. Several other foreigners went AWOL from the brigade shortly after the ongoing conflict broke out late in February.

The fighter says he joined the ranks of the Ukrainian military back in 2020, seeking to get the country’s citizenship after serving a three-year contract. Back then, it seemed like a good idea, as the frontline in the Donbass was “stationary,” he said, adding that he “almost” didn’t fire a shot at the time.

“My reason for wanting to achieve the Ukrainian citizenship is because I met a woman here that I got in love. She had sick mother and she did not want to leave Ukraine,” Prebek said, without explaining how exactly he ended up in Ukraine in the first place.

Previously, Prebek served in Croatia’s army for five years. The man insisted he did not have any real battle experience and was merely an “infantryman” in his home country’s army. “I was an infantryman in the Croatian armed forces for five years, that’s all,” he claimed. “I haven’t been involved into any conflicts before.”

The prisoner says he has had little first-hand experience with far-right Ukrainian units, such as the notorious neo-Nazi Azov regiment. While the unit did participate in the battle of Mariupol alongside Prebek’s brigade, they had little communication and an entirely different command, he claims.

“They do participate in defense, but we get separate command line, completely separate. They are not a part of the Ukrainian armed forces,” he said.

I heard also that they [Azov] are very fascistic and Nazi. I heard also about terrible things they did to citizens, captured them even probably shooting at us at some time. I’ve heard there are a lot of criminals, drug users [among them]. I’ve not witnessed anything myself, but I’ve been shown videos that are terrible of what they are doing. Huge atrocities.

Prebek insists he would never take up arms ever again, probably joining “some charity” or the International Red Cross should he be set free. Obtaining Ukrainian citizenship through serving in the country’s military was the wrong decision, he admitted.

I believe I should have looked for other means of achieving Ukrainian citizenship and not serving in the armed forces.

“I want to survive, I want to live. I don’t want to take weapons in my hands any time again in my life. I would like to rejoin with the woman that I met here in Ukraine and, maybe, talk more about the truth that I’ve seen what happened here, how I was treated by my captors,” he said. According to Prebek, he has been treated well in custody, well-fed, and provided with necessary medical assistance.

Prebek’s fate however, remains uncertain, given his foreign nationality. In the Donetsk People’s Republic (DPR) foreigners are widely regarded as mercenaries, and being a mercenary might fetch a fighter a heavy punishment, up to the capital one.

The man himself insists he was a legitimate combatant and a member of the Ukrainian military. “They consider me POW but they are still [saying] that I’m a mercenary, that I’m not officially a member of the Ukrainian armed forces,” Prebek said. Under international law, foreign volunteers who join – on a personal basis and by their own initiative – the armed forces of one of the parties to an armed conflict are considered combatants.
posted by ZUKUNASHI at 15:24| Comment(0) | ウクライナ

この夏のデルタ株の復活を警戒する声が多くなっている


この夏にデルタ株の復活を警戒する声が出ています。






M.A.S.K. Safety first氏はオランダの方のようです。オランダでは、電車に乗るとき以外はマスク着用の義務はなくなったとあります。そのため、ドラッグストアには高機能マスクは置いていない。ウェブサイトでは在庫処分の安売りが始まっている。

M.A.S.K. Safety first氏の主張は、その名の通り、マスクで安全第一です。

コロナに飽きた、疲れたということはありましょうが、距離、換気、マスクの基本は欠かせないです。

Websiteで見ると、日本でも高機能マスクは安くなっているようです。KF94などの高機能マスクをつけていてる人も増えました。

私は、外出時は普通の不織布マスクを着けて出かけますが、人がいないところでは外しています。スーパーなどの人の多い場所に行くときは、店内の込み具合を見て、二重マスクにすることもあります。

マスクは、顔にピッタリ装着させないと効果が減殺されますから、自分に合ったマスクを選択することも重要。私は、目安として女性とすれ違ったときに香水のにおいを感じたら危険信号と心得ています。

今の季節樹木が花をつけていて香りのあるものも多いので、樹木の香りがしたらこれも赤信号です。二重マスクですと女性の香水も木々の香りも感じません。

二重マスクは、普通の不織布マスクの上にユニクロで買った布製のマスクを重ねます。

最も厳重な対策をとるときは、KF94の上にこの布製のマスクをしています。

とても書きにくいですが、私の感染機会の削減策。
@ 性的な接触をしない。(そもそもそんな機会はありませんが、一応見栄で)

A その人の外食利用やマスク着用習慣を見て、リスクの高い人には、閉鎖空間では会話したりしない。

B 接触感染が予想以上にあるようです。外出時に物に触らないようにする。電車のつり革や階段の手すりは触らないわけにはいかない(触らないと別のリスクが大きい)ので、できるだけ早く手を洗う。

C ものを食べるときは、素手でつかまない。

D 電車の中で、話し続ける人やマスクの着用が不適切な人がいたら、そっと離れます。窓を開けます。

どこで感染したかわからないという人が多いですが、感染予防に注意していれば、どこで感染した可能性が強いかはわかるはずと思います。

危ないところに行っていないという人も詳しく聞くとそれなら感染してもおかしくないと感じることが多いです。

これまでに感染した人は、この先再感染することがあります。生活行動、生活習慣が改善されていなければ、感染します。

現役の方、子育て中で交際の広い方には、実践が難しいかもしれませんが、どこでも身を守る大きな助けになるのはマスクです。この心がけが必要な期間はずっと続くでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 12:48| Comment(0) | Covid19