ずくなしの冷や水

2021年10月05日

中露は互いに国家主席に博士号を授与

posted by ZUKUNASHI at 20:05| Comment(0) | 国際・政治

ワクチン接種が進み5か月もすると感染間もなく亡くなる人が増えるようだ

イスラエルのワクチン接種の開始は早く、2021/3には国民100人当たり100回を超えてきています。その成果でしょう3/20から7/20までは新規感染者がほぼなくなった状態。ところがそれを過ぎると感染者が急激に増え始めました。7月半ばからワクチン接種回数を増やしていますが、まだ止まりません。
一方、死亡数も新規感染者数と同じ動きで8月からまた増加しています。

人口100万人当たり感染者累積数の推移


人口100人当たりワクチン接種回数 横軸の始まり、左端が2020/12/15になっています。


人口100万人当たりコロナ死亡者累積数の推移


イスラエルの感染者が再び増え始めた7月半ばからの新規感染者と死亡者。

ワクチン接種が進むと感染者の動きと死亡者の動きにタイムラグが少なくなってきているようです。

感染しないように全力を 感染したら後々まで注意をに掲げたグラフから

マレーシアはワクチン接種に積極的です。


イタリアもワクチン接種率は高い。


一方、ワクチン接種率の低いイランは


ワクチン接種が一定の段階に達して約5か月経過するとこのような変化がみられるように思います。ワクチンの効果がほとんど失われるのが6か月後ともいわれており、5か月はこれに見合います。

仮に2021/6に2回接種を受けた人がいたとします。2021/11末には5か月経過です。ワクチン接種の効果が人によりましょうがかなり失われます。特に感染防止面。

ワクチンを接種した人も新コロナウィルスに感染することはあり、ブレイクスルー感染と呼ばれます。無症状のこともありますが、その人が他の人に感染させないわけではありません。

ワクチン接種した人は、感染して重症化防止の面で効果があったとされており、それは事実のようです。ですが、時間の経過とともにそれも怪しくなる、そのためにタイムラグなしで亡くなる方が出てきているのではないかと思われます。




人民網日本語版 2021年10月4日(月) 18時50分
新型コロナ、中国の完全な制限解除はいつか?専門家の見解―中国メディア
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う制限の完全解除の時期について、鍾南山院士は「少なくとも80%、または85%以上と、圧倒的多数の人々がワクチンを接種してからだ」と述べた。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う制限の完全解除の時期について、中国国家呼吸医学センター、広州医科大学附属第一病院、広州呼吸健康研究院の鍾南山院士は「少なくとも80%、または85%以上と、圧倒的多数の人々がワクチンを接種してからだ。ワクチン接種後は病気に対する予防力、特に症状悪化を防ぐ力が強くなる。つまり我々の多くが無症状、または軽症に過ぎなくなる。これが一つ」と述べた。広州日報が伝えた。

鍾氏は「次に、中国はこの状態を長く続けるわけにはいかない。これは世界的な疾病であり、中国と世界が共に努力して打ち勝つ必要があるからだ。各国、特に大国では、感染状況が比較的抑えられている。ワクチン接種率が比較的高ければ、死亡率も下がっていく。こうなって初めて、完全な制限解除が可能となる」と指摘。

「中国のワクチン接種率は2021年末には80%以上になるだろうが、ワクチン接種後、一般的には、国内外を問わず、半年以降に予防効果が著しく下がる。そのため、我々はさらに多くのワクチンを開発するとともに、この問題を解決するために免疫を強化する方法を研究している」とした。(提供/人民網日本語版・編集/NA)
posted by ZUKUNASHI at 16:48| Comment(0) | Covid19

Afghanistan’s former ambassador says she does not trust Biden

Afghanistan ambassador says she does not trust Biden, ‘laughs’ at idea of US as beacon of democracy & says admin won’t meet her
Adela Raz, Afghanistan’s former ambassador to the US, has spoken out about the chaotic military withdrawal and said it will be some time before her country trusts another American president due to the “betrayal” under Joe Biden.

Raz made her comments during an appearance on ‘Axios on HBO’ on Sunday. She added that not only does she believe many in her country do not trust the US government and Biden’s administration, but she doesn’t, either.

“I trust and believe the [American] people. I mean, I've lost some trust in the US policies, and I think probably government policies, including my own leadership and government policies,” she said, adding that she was questioning how effective she had been as ambassador.

Asked later whether the US is still the “leader of the free world,” as it is often referred to, Raz said it was a notion she would likely “question” and “laugh at,” though she did praise US citizens and military for their support of Afghanistan citizens, blasting US officials for not protecting their accomplishments.

Raz’s comments come about a month after the US officially completed its exit out of Afghanistan and almost the entire country fell to the Taliban in a matter of days. The swift loss of stronghold areas and a withdrawal that was rife with disorganization has been seen as a low point for Biden’s presidency.

Raz argued she was initially excited for Biden’s time in office and his support of a withdrawal from Afghanistan, something that had been negotiated by Donald Trump’s previous administration with the Taliban, though she said this had given the group “political legitimacy.” According to Raz, however, Biden’s rescheduling of the exit timeline gave an opportunity to place harsher restrictions on the Taliban, but she saw no such effort.
posted by ZUKUNASHI at 12:43| Comment(0) | 国際・政治

ラブロフのエジプト外務大臣歓迎の発言

ラブロフがエジプト外務大臣の一行をモスクワに迎えた際の冒頭発言。最近、二人の会談のニュースが多いように思います。ロシアの観光客を乗せたチャーター機がシナイ半島で墜落したテロ行為の後、止まっていた観光も再開されています。継続的な協議の中核をなす議題は何でしょう。エジプトは地政学的に重要な位置を占め、アフリカ、湾岸諸国との仲介役を果たすことも多くなっていますが、それだけではないでしょう。二国間での協議事項がそんなに多い?

この冒頭発言は、外交の場では典型的なものですが、私たちが丁寧な挨拶の言葉を考える際の下敷きに使えます。

Mr Minister,

My dear friend,

We are happy to welcome you and your delegation to Moscow.

We meet regularly. I am sincerely grateful for your hospitality in Cairo last April. I hope we will reciprocate it today.

Ten days ago, we had a brief meeting in New York and managed to discuss current issues regarding the activities of the UN General Assembly. This was a useful conversation. Now we will have an opportunity to discuss in more detail all aspects of our bilateral relations, especially regional and international problems.

This frequency of our contacts reflects the quality of our relations sealed in the Treaty on Comprehensive Partnership and Strategic Cooperation that was signed by our presidents and entered into force in January 2021.

We will also discuss a schedule for our upcoming contacts, including an important mechanism we must create in the near future, notably, the two+two meetings of our defence and foreign ministers.

I am glad to see you. Welcome.


大臣閣下。

親愛なる友よ。

あなたとあなたの代表団をモスクワにお迎えできることを嬉しく思います。

私たちは定期的にお会いしています。昨年4月のカイロでのあなたの歓待に心から感謝しています。今日はそのお返しをしたいと思っています。

10日前、私たちはニューヨークで短い会合を持ち、国連総会の活動に関する時事問題について話し合うことができました。これは有益な会話でした。今回は、二国間関係のあらゆる側面、特に地域的、国際的な問題について、より詳細に話し合う機会があります。

両国の大統領が署名し、2021年1月に発効した「包括的パートナーシップと戦略的協力に関する条約」に封印された我々の関係の質を、このような頻度での接触が反映しています。

また、近い将来に創設しなければならない重要なメカニズム、特に防衛大臣と外務大臣の2+2会合を含む、今後の接触のスケジュールについても議論します。

お会いできてうれしいです。ようこそ。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

posted by ZUKUNASHI at 08:37| Comment(0) | 国際・政治

今の新規感染者の減少はワクチン効果です

このところ急激に新規感染者数が減少していますが、これはワクチンの効果だとみられます。青が新規感染者、橙が死亡者。ともに日次。



全国的な傾向であること、人的な接触については実質的に緩和方向にあったこと、オリンピックの開始以降に新規感染者が急増する中、時期を同じくしてワクチン接種が急ピッチで進められたことからそのように判断してよいと考えます。


上のグラフを少し説明すると、日本のワクチン接種件数が8千万件に達したのが7/23、それから2週間で1億件到達、さらに17日で1億2千万件、また17日で1億4千万件、その後19日で1億6千万件と猛スピードで接種が進められました。

日本の人口を1億3千万人とすれば、2回接種した人も多くなっています。

それにこのワクチン接種の期間に新規に感染した人が多いことも忘れてはならないでしょう。オリンピック開始の7/23には累積感染者数86.2万人でしたが、9/23には169万人に達しています。自分で自然免疫を付けた人も83万人もおられるのです。

ワクチン効果は、人的接触などが急激に増加し、無警戒な人たちが増えない限り、1か月か2か月は継続するものとみられます。


これまで感染防止のため医院にかかることや他の用事を先延ばしにしていた方には、それを片付けるチャンスになります。

ただし、その場合でも距離、マスク、換気はしっかり確保する必要があります。寒くなり、換気が悪くなりがちな時期が来る前に用事は片づけたらよいです。

他の記事に書きましたが、ワクチンの感染防止効果は、2か月程度で低下し始め、5か月も経つと効果がほとんどなくなります。

慎重に行動する必要がありますが、ことを運ぶときは大胆に片づけてしまいましょう。このような好機は次にいつ来るかわかりません。

それにワクチンを接種した者同士では「相互利益」ですが、ワクチン接種をしていない人は「他力本願」なのです。身の危険を冒してワクチン接種に踏み込んだ人たちには感謝と敬意をもって接しましょう。

posted by ZUKUNASHI at 00:09| Comment(4) | Covid19