ずくなしの冷や水

2021年09月19日

私がワクチンを打つとき&打ったらこうする

ワクチンはまだ打っていないが、安全性の高いワクチンがあれば、打たないわけではない。

その時は
@ ミネラル分の補給と水分の補給でスポーツドリンクなどを接種前後にできるだけ多く飲む。

A 血栓ができるのを防止するためアスピリン(低用量アスピリン)

B 胃荒れ防止にガスターも。

C 私の場合、高血圧症なので降圧剤を接種の1週間前から欠かさず呑む。(血圧の乱高下があるケースもあるらしい)

D 亜鉛、ビタミンDも呑んでおく。

E ワクチン接種後は激しい運動をしない。

なお、抗ウィルス薬はmRNAワクチン接種時は不要。他のウィルス弱毒化のワクチンについては何らかの影響があるだろうが不明。

水分をとる、アスピリン(血栓防止の効果のあるもの)、血圧の異常な上昇を防ぐ効果のあるものは、欠かせないだろう。

臨床医の観察によるとワクチン接種後高血圧症を示す人が大変多いそうです。

2021年09月16日
ワクチン接種後に亡くなる事例が続いています

ワクチンを打った人、コロナに感染した人は血圧管理を徹底しましょう。高血圧傾向が出たら、医師の診断を受けて降圧剤の服用が必要になることもあるでしょう。

あと血栓の問題。すぐに薬品に頼りたくなければ、納豆を食する手もあります。納豆はプリン体が多いので痛風の人は量に注意が必要なようです。

次の例は、入院患者ですが、病院側はきちんと患者の状態を見ていたのでしょうか。大変疑問です。



心筋炎にアスピリン(バッファリンA)が効果ありとする医師もいます。胸痛があったりした場合は、医師の診察を受けるとともに、診察を受けられない場合は、アスピリンを念のために服用することも検討の余地がありそうです。アスピリンが体質的に合わない人はもちろん除きます。
posted by ZUKUNASHI at 20:47| Comment(6) | Covid19

陽性が判明するや否や医者が薬を処方できなくなり、病院の受診も保健センターが管理する

posted by ZUKUNASHI at 19:51| Comment(2) | Covid19

インドとインドネシアのIVM



posted by ZUKUNASHI at 17:23| Comment(0) | Covid19

この夏新コロナに感染した人に声掛けを!!

一都三県について2021/9/17までの新規感染者と死亡数を使って作成しました。新規感染者は急速に減少していますが死亡数は高水準で推移です。千葉の死亡数が急落しています。ビークを超えたか。東京はさらに増えています。
千葉県

東京都 また増えています。

埼玉県

神奈川県 減り方が少ない。


感染者のピークから約15日後くらいに死亡数の最初のピークが来ています。時間差は約2週間。これまでの例から考えると4週間を過ぎるまで死亡数が高水準を維持すると見込まれ、9/15はほぼ4週間です。

この夏に新コロナにウィルス感染した友人、知人にはどんな様子か声をかけておきましょう。

パルスオキシメーターが貸与されていない人には個人の持つものを貸してやるのもよいです。レターパックで送れば翌日届きます。

若い人は血圧計を持っていないかもしれません。
安価なスマートウオッチの中には心拍数、血圧、酸素濃度が測れるものがありますが、精度が低く病気の人に使わせるのはためらわれます。

そして、病状が悪化したり、深刻な後遺症が出たらすぐに救急車を呼ぶように話しましょう。

この先、死亡者数が大きく減少することを期待していますが。

・・・・・

インドの感染者数と死亡者数。感染者のピークが5/8、死亡者のピークが5/23。2週間後。さらにその3週間後にもう一回ピークが来ています。


感染者数7日移動平均

死亡者数7日移動平均

今年の冬の感染者が多かった時期、大阪で感染爆発した時と比べて死亡数が少ないです。ワクチン接種の影響でしょう。

自宅療養者の急死事例が伝えられていますが、その原因の多くは、管理人の推定では血栓による循環器系の障害が多いとみられます。

血圧計による心拍数、血圧、パルスオキシメータによる酸素飽和度をチェックして異常があれば救急依頼を!

医師に投薬してもらえれば、それが良いです。

どうぞご注意を。


・・・東京都の2021/8以降のコロナによる死亡者は9/18までで488人、この1割が自宅死亡者ということになります。
posted by ZUKUNASHI at 10:19| Comment(0) | Covid19

日本にミサイルを配備すれば環境が逆転? そうはならないと思う



・・・・・

防衛省の幹部がミサイル交戦の時代だと認識していれば、時代遅れの高価な戦闘機をなぜ大量に買う?

イージスアシォアは結局北朝鮮からミサイルが米国めがけて飛んできても撃ち落とせないとわかって取りやめになったんですよね。

何十キロも上空を高速で飛ぶミサイルを撃ち落とすのは大変高度な技術が必要です。おそらく世界中でまだ開発されていないのでは。この迎撃をある程度地表に近いところで実現可能にしたのがロシアのS-300とかS-400で、その性能にひかれてトルコは米国の反対を押して導入したんですよね。

中国は、S-400を何セットも導入し配備しているはず。日本から発射したミサイルがインターセプトされることは確実。

報復のミサイルが飛んで来たら日本は有効な迎撃システムを持ちません。

日本の防衛は、まさに空想の世界で動いていますよね。



中国軍の演習動画
https://www.scmp.com/video/china/3147917/pla-forces-conduct-drill-tibet-experts-call-it-warning-chinas-neighbour-india





posted by ZUKUNASHI at 09:46| Comment(2) | Covid19