ずくなしの冷や水

2021年09月09日

抗ウィルス薬とアスピリンの同時服用に変更

aoi@stayhome@aoistayhome氏が急死事例を集めてくれています。貴重なデータです。
「喉の痛み/頭痛→急変しその日のうちに亡くなる方も。。」

同氏の一連のツイートから陽性判明あるいは発症時点から死亡時点までの時間が短いものを抜き出しました。◆の次の日付は報道などの時点を表すものとみられます。

◆8/11神奈川40代男性
8/4陽性 中等症で入院
8/10死亡  陽性判明から7日目
◆8/12那覇40代男性警告自宅療養中
8/4PCR受検
8/6保健所が陽性発生届提出上向きの赤い三角形この日から連絡とれず
8/8保健所職員が訪問上向きの赤い三角形自宅で死亡していた
陽性判明から3日目または5日目 
◆8/14横浜40代男性
7/28陽性 入院したが8/3死亡 陽性判明から7日目
◆8/16東京40代男性警告自宅療養中
8/7陽性(軽症)
8/10赤丸自宅で死亡していた 陽性判明から3日目
◆8/16川崎40代男性警告自宅療養中
8/11陽性(軽症)
8/13 13時 電話で市職員に息苦しさ訴える
同日23時赤丸意識不明で搬送 約1時間半後死亡 陽性判明から3日目
◆8/17東京40代女性警告自宅療養中
糖尿病あり
赤丸家族3人感染(女性/夫/子供)
8/10陽性
8/12自宅で死亡 陽性判明から2日目
◆8/18神奈川40代男性警告自宅療養中
糖尿病あり
8/3発熱
8/4陽性(軽症)自宅療養
8/14朝は元気だったが
8/14夕方赤丸倒れているところを家族が発見 搬送2時間後死亡
発症から12日目
◆8/24東京40代女性警告自宅療養中
基礎疾患なし
8/5陽性(軽症)
赤丸翌日の8/6夜上向きの赤い三角形急変し死亡 陽性判明から2日目
◆8/29東京40代男性▲1週間で死亡
8/20陽性
8/27死亡 陽性判明から8日目
◆8/29三重40代女性警告自宅療養中
基礎疾患なし
上向きの赤い三角形陽性判明時は軽症
約1週間、自宅療養ののち
8/28午後 発熱なし 息苦しさ訴えあり
8/28深夜赤丸急変し救急隊が駆けつけた時には既に死亡していた赤丸 陽性判明から8日目か9日目
◆8/31横浜40代男性
8/15陽性 ▲自宅療養
8/18呼吸苦あり入院
8/25急変赤丸胸痛訴え意識失い、虚血性心疾患で死亡赤丸
陽性判明から11日目 



・・・引用終わり・・・

管理人も原因は心筋炎などの循環器系の疾患だと思います。それも血栓が生じたことによるもの。


・・・引用終わり・・・

自己治療方針について、抗ウィルス薬とアスピリンの同時服用に変更します。感染したかと思ったら、イベルメクチンとバッファリンAの服用開始。





posted by ZUKUNASHI at 20:27| Comment(0) | Covid19

Muスパイクは現在の他のすべてのバリアントよりも耐性が高い


日本の科学者。「Muの変異体は、回復期の人やファイザー社のワクチンを接種した人の血清に対して高い耐性を示す。異なるスパイクタンパク質を直接比較したところ、Muスパイクは現在の他のすべてのバリアントよりも...耐性が高いことが明らかになった」
posted by ZUKUNASHI at 14:48| Comment(0) | Covid19

NATOがアフガンでの協力者などの処遇に苦しむ

欧州、NATOがアフガンでの協力者などの処遇に苦しんでいます。米軍がドイツの基地に運んだ難民の中にテロリストと関連のある疑いのある者が100人程度も見つかったとされています。
まだ、アフガニスタンに留まっている協力者もいますので、NATOとしては何とかしなければならない。本心は見捨てたいところでしょうが、軍事行動の秘密をばらされる恐れもある。

アフガン人協力者は、タジキスタン,トルクメニスタン,ウズベキスタンに移住を望んではいないでしょう。もっと豊かな「自由な」国に行くことを望んでいる。タジキスタン,トルクメニスタン,ウズベキスタンに行けたら、そこは経由地でしかありません。協力者とともにテロ行為に従事していた者も欧州を目指します。


TASS2021/9/9
Russian diplomat slams NATO plan to house Afghan refugees in Central Asia as catastrophe
The diplomat commented on the reports that European countries offered "money and resources" to Tajikistan, Turkmenistan and Uzbekistan if they agree to let in Afghan refugees
MOSCOW, September 8. /TASS/. A possible NATO plan to allocate Afghan refugees to Central Asian countries can become a disaster for European countries, spokeswoman for the Russian Foreign Ministry Maria Zakharova wrote in her Telegram channel on Wednesday. The diplomat commented on the reports that European countries offered "money and resources" to Tajikistan, Turkmenistan and Uzbekistan if they agree to let in Afghan refugees.
"And this is a true catastrophic plan if NATO allies push through a forced opening of Afghan borders with adjacent countries. It will hit Europe like a tonne of bricks. Although they don’t seem to understand it yet," she noted.

posted by ZUKUNASHI at 14:19| Comment(0) | Covid19

フランスのセメント会社 LafargeはISISにカネを払って操業継続 一方で情報機関に情報を売っていた

posted by ZUKUNASHI at 13:08| Comment(0) | 国際・政治

倒れているところを発見される例が増えている 救助は慎重に



・・・引用終わり・・・

福島第一原発事故後にも道で倒れている人が見つかりましたが、それらの人はすべてが息絶えていたわけではない。

今は、心肺停止の方が多いのではないでしょうか。大変なことになっています。

倒れている方は、新コロナウィルスに感染している恐れがありますから、救助の際には気を付ける必要があります。

このように倒れて亡くなっていた方は、どんな経過だったのでしょう。
@ ワクチンを接種していてその後遺症
 ワクチン接種後に急死する例があります。感染していなければ、PCR検査で陽性にはならない。ウィルスも放出していないでしょう。ですから近寄っても感染することはない。

A 感染して治ったがその後遺症
 感染し、療養して治ったが、その後遺症で亡くなった。ウィルスがまだ体内に残っている場合もあるでしょうが、それは少ないとみられます。

B 感染していてウィルスを放出している
 これは二つに分けられます。
B−1 感染し、療養中
 この場合は、外に出歩くことは少ないでしょう。食料買い付けなどで外出する場合は例外的にあるでしょうが。
B−2 感染し、本人がPCR検査や療養を拒否
 この場合は、外に出歩くことがあります。会社に出ることも駅を利用することもあるでしょう。
 
このB−2のケースが最も危険です。PCR検査を受けて陽性になると会社に出勤できなくなるからと検査を受けない、療養もしない例が少なくないようです。伊勢丹ではPCR検査の受検に制約を加えていました。

福島第一原発事故後に道などで倒れていた人と違って、自分で救助に当たるのは大きなリスクを伴います。すぐに警察か消防を呼ぶのが良いかと思われます。

2015年09月06日
被曝で死んだり出歩けなくなる人は際限なく増えるはず 

2015年05月28日
そこのおとうさん! この人達はなぜこんなところに横たわっているんでしょう? 
posted by ZUKUNASHI at 11:21| Comment(0) | Covid19

多くの感染者は感染元の発症当日とそれ以前に感染している


管理人のコメント





最後の資料は大変興味深いです。


“伝えたい私のコロナ”#3 数分間会話でデルタ株に感染か
この事例では、最初に陽性が判明した人は後で陽性になったもう一人の人と打合せをした時には発症前の最もウィルスの放出が盛んな時期であった可能性があります。屋内での打合せとみられますし、どのようなマスクを使っていたか不明です。感染はありうるとの印象を持ちます。
posted by ZUKUNASHI at 08:48| Comment(0) | Covid19

10歳未満の割合がさらに増大

千葉県の感染者年代別割合で、9月は10歳未満の割合がさらに増大しています。



posted by ZUKUNASHI at 08:21| Comment(0) | Covid19

新型コロナに罹患したレポートの漫画


posted by ZUKUNASHI at 06:48| Comment(0) | Covid19