ずくなしの冷や水

2021年08月25日

市川市 高熱いびきの60代男性、搬送断られ死亡 死亡者続出

共同2021/8/25 11:34 (JST)8/25 11:51 (JST)updated
高熱男性、搬送断られ死亡
コロナ疑いで30施設に、千葉
 千葉県市川市で今月中旬、高熱で倒れ意識不明となった60代男性が、新型コロナウイルス感染の疑いがあるとして約30の医療機関に受け入れを断られ、死亡していたことが25日、市への取材で分かった。市によると、男性は39度近い熱があり、搬送先で脳出血が確認された。市は男性が新型コロナに感染していたかどうかは「確認できていない」としている。
 市川市消防局によると、18日午後9時15分ごろ、男性宅を訪れた親族から「トイレで倒れていびきをかいている」と119番があった。約10分後に救急隊が到着したが、高熱だったことから、医療機関から受け入れを断られ続けた。

テレ朝news2021/8/25
千葉県浦安市の病院には、隣接する東京の重症者の受け入れ要請が数日おきに入ります。ところが、病床が埋まっているため、これまで都内からの要請はすべて断っているそうです。
東京ベイ・浦安市川医療センター感染症内科・織田錬太郎部長:「東京から重症者を受ける状況には、とてもない。断わられた件数が100件を超えるようなことも、全然、珍しくなくなってきた。全員診て治療したいが、それができない。要請にこたえられない苦しさがあって、つらい思いをしている」

千葉県内では、搬送先が決まらずに男性が死亡したケースもあります。18日午後9時過ぎ、県内に住む男性(62)が、自宅のトイレで倒れているのを親族が見つけました。39度近い熱があり、意識不明の状態。消防は、コロナに感染した疑いがあるとして搬送先を探しましたが、30以上の病院で受け入れを断られました。約4時間後、50キロほど離れた病院に搬送され、その後、死亡が確認されたといいます。男性は脳出血があり、最終的に感染は確認されなかったそうです。
千葉県内の消防:「恐らく病院側は発熱があったせいで、コロナの重症者と判断して、受け入れができなかったのではないか」


・・・引用終わり・・・

新コロナウィルス感染が先行し、脳卒中・梗塞になったと考えるのが妥当でしょう。脳卒中・梗塞単独でも受け入れ病院がなかった?




NHK2021年08月24日 18時40分
自宅療養中の50代女性死亡 機器届かず血中酸素濃度測定不能
相模原市は24日、新型コロナウイルスに感染し、市内の自宅で療養中だった1人暮らしの50代の女性が死亡したと発表しました。

相模原市によりますと、市内に住む50代の女性は今月13日に37度5分の発熱やせきなどの症状が出て、その後も38度台の発熱が続いたため、19日に市内の診療所を受診して翌日、感染が確認されたということです。
女性は循環器の基礎疾患がありましたが、医師の診断や保健所の健康観察の結果、軽症だったため、1人暮らしの自宅で療養することになりました。
女性は23日午前中、県が毎日LINEで行っている健康観察に回答していたということですが、血液中の酸素の値を測定するパルスオキシメーターがまだ届いていなかったため、この値は回答されていなかったということです。
23日は女性の療養期間が終了する予定の日で、市の看護師が午後6時半ごろ、体調を確認しようと何度も電話をかけましたが、つながりませんでした。
このため職員がおよそ2時間後に自宅を訪問したところ、女性がベッドに倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されたということです。



posted by ZUKUNASHI at 22:09| Comment(0) | Covid19

家族が入院し、自分も検査したら陽性で、そのまま・・・ 事例集3






・・・ワクチンの効果が半年程度でなくなってしまうことがわかっています。
































posted by ZUKUNASHI at 18:19| Comment(0) | Covid19