ずくなしの冷や水

2021年08月10日

新コロナ対策がいつまでも是正されないのはマスコミに大きな責任




マスコミへの「レク」がこの結果を招いた。沖縄は、報道も地元企業も当面の稼ぎに執着した。全国一の人口当たり陽性者数は独走を続ける?

北海道も何か特別の阻害要因があったはずだ。














posted by ZUKUNASHI at 21:49| Comment(0) | Covid19

新コロナ感染者の脳の損傷、障害

Prof Peter Hotez MD PhD@PeterHotez氏の2021/7/24のツイート
Been emphasizing the emerging picture of brain injury from COVID19 + longCovid. Antivaccine forces keep pointing to low death rates in young people and adolescents, while ignoring the rapidly accelerating hospitalizations and now neurological complications
COVID19とlongCovidによる脳損傷の新しい画像を強調しています。反ワクチン勢力は若年者や青年の死亡率の低さを指摘しているが、急速に加速している入院や今の神経学的な合併症を無視している

Early details of brain damage in COVID-19 patients


RESEARCH: 英国において、コロナウイルス感染症から回復した人は、様々な要因をコントロールした後でも、認知評価や知能テストのスコアが、ウイルスに感染していない人よりも低いことがわかった。
posted by ZUKUNASHI at 17:57| Comment(0) | Covid19

2回接種後でも高齢者施設でクラスター発生

東京新聞2021年8月10日 08時03分
<新型コロナ>2回接種後でもクラスター発生 栃木・さくら市の高齢者施設
 新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生したさくら市内の高齢者施設で、六日までに感染が判明した七十〜九十代の入所者二十八人が、新型コロナウイルスのワクチンを既に二回接種済みだったことが分かった。
 栃木県によると、同施設には入所者が六十八人いるが、全員ワクチンを二回接種しているという。県は、入所者がマスクをしないで集まって飲食していたことなどがクラスター発生の原因とみている。
posted by ZUKUNASHI at 17:49| Comment(0) | Covid19

目論見がまるで外れた米国 さあどうする

米国の日次新規感染者数が激増し、過去のピークに並びかけています。


病院に収容される者が65,000人に。


ワクチンで新コロナウィルスをしのぐ方針で進んできた米国は、変異株が出現して目論見が外れました。今もワクチン接種を呼び掛けていますが、とても打開策になりそうもない。

CDCが屋内でのマスク着用推奨に復帰しました。アメリカ国立衛生研究所が抗ウィルス薬の治験も始めると。アビガンやレムデシベルではありません。



フィリピンのドテルテは、ワクチンを打つかイベルメクチンを呑むか選択しろと国民に告げましたが、語り口の乱暴さは別として、70歳を超えた歳の割には、状況を的確に把握しています。

米国の科学者からの情報発信が停滞しています。現状の重大性を認識するツイートは続いており、深刻なものになっています。

米国の方針を模倣、追従してきた日本も同じ結果を迎えています。日本人は、欧米の国民よりもマスクの着用率が高いので、当初はその効果が出ていましたが、オリンピックのお祭り騒ぎでその効果を吹き飛ばす変異ウィルスの蔓延が顕著になっています。

この先の展開は、見通せません。ただ、新コロナウィルスが水ぼうそう並みに感染しやすくなっても、町の住民全体が一時に一斉に感染するというものではありませんから、しのぐ知恵と習慣を獲得した人は生き延びるでしょう。感染してもすべての人が亡くなるわけではない。

時間がかかっても、感染者の発生は落ち着いていきます。その過程で脱落する人はあっても。

感染者すべてが亡くなるわけではないものの、後遺症もあります。ここはじっと、感染防護策を講じて耐えるしかありません。

posted by ZUKUNASHI at 11:17| Comment(0) | Covid19

000




posted by ZUKUNASHI at 09:38| Comment(0) | 国際・政治