ずくなしの冷や水

2021年08月06日

デルタ株、水痘に匹敵する感染力 ブレークスルー感染した人はウイルスを拡散させる











posted by ZUKUNASHI at 22:35| Comment(0) | Covid19

米国の穀倉地帯は干ばつで大凶作!?



ロシアは豊作だったはず。ロシアから米国に穀物輸出??
posted by ZUKUNASHI at 22:11| Comment(0) | 国際・政治

歩道のない幹線道路を今日も小学生が歩いている

八街の小学生の下校時の交通事故、痛ましく取り上げる気になりませんでした。でも、私は八街にも歩きに行ったことがあります。あるいは他の事件で現場を調べた際の印象から思い当たることがあり、地図上で現場を調べました。

ここが現場です。手前の電柱が事故で折れました。ここから少し後方に行くと小規模ながら住宅団地があります。

小学校の前から歩道のない市道を小学生は毎日歩いていたのです。小学校から事故現場まで距離約1.6km。

う回路に使えそうな道はありません。それでも八街市は、市道を自動車用に目いっぱい広げたのです。


私が徘徊に出かけた際には、このような道は歩きません。怖すぎる。短時間なら注意して歩くこともありますが。

私が歩くのは、基本的に車がめったにしか通らない細い道か歩道のある道です。このような道しかない地域は、歩行者にフレンドリーでない。ウォーキングで出かける先には向きません。


共同2021/8/6 18:59 (JST)8/6 19:15 (JST)updated
死傷事故の市道、30キロ規制へ
13日から、千葉・八街

 千葉県警交通規制課は6日、下校中の小学生5人が飲酒運転の大型トラックにはねられ死傷した事故の起きた同県八街市の市道で、最高速度を時速30キロに制限する規制を13日夕から実施すると発表した。標識の設置や路面標示の作業を終えてからの規制開始で、天候などによって遅れる可能性があるとしている。

 同課によると、速度規制は児童が通っていた市立朝陽小付近から約2キロの範囲。事故現場付近の市道は幅約6.9mのほぼ直線でこれまで特別な速度規制や防護柵設置などの対策はなかった。市は事故を受け、ガードパイプの新設や車両の速度を落とすなだらかな凸部「ハンプ」の整備を進めている。
posted by ZUKUNASHI at 19:45| Comment(0) | 社会・経済

物流の混乱が始まった

医薬品消える緊急事態 薬剤師悲鳴「東京五輪なんて無理」

まず、薬品から始まりました。

オリンピックが近づけば、生鮮食品が値上がりする恐れがあります。

posted by ZUKUNASHI at 10:54| Comment(0) | 社会・経済

東京の医療崩壊の現実 患者の選別が始まった
























共同2021/8/2 19:21 (JST)8/2 19:38 (JST)updated
コロナ中等症の一部も自宅療養に方針転換
 政府は2日、新型コロナウイルス感染症の患者のうち、中等症の人の一部を自宅・宿泊療養とすることを決めた。これまでは入院が原則だったが、病床逼迫に対応するため事実上の方針転換となる。























posted by ZUKUNASHI at 09:36| Comment(0) | Covid19

感染者激増の勢いを止めるのはハードロックダウンだけ 日本はやれるか



東京都などのハードロックダウンしか、もう手がなくなりました。

オリンピックが終わるのが8/8、パラリンピックを中止してすぐにロックダウンに入れば、9月初めまでの4週間ほどか。

パラリンピックは8/24から9/5。これが終わるまで待てばこの先1か月は感染者が激増を続け、東京都の日次新規感染者が2万人レベルに達してしまう危険も。

強力なロックダウンは衆議院選にマイナスと実行を見送れば、感染者数は秋に向けて青天井でしょう。地獄を見てからバタバタしてももう遅い。
posted by ZUKUNASHI at 08:36| Comment(0) | Covid19

コロナ早わかり 感染した時のためにあらかじめ用意したいもの

新コロナウィルスに感染すると、初期症状として、咳(せき)、倦怠感(だるさ)、発熱、頭痛など風邪に似た症状が現れます。

保健所に連絡を取り、その指示で検査を受けるなどの手順が始まります。

東京などのように病院が満杯で新規の受け入れ余地のないところも増えており、ほぼ確実に自宅療養やホテル療養になります。

発熱のある患者の訴えに対しては、保健所が解熱剤の服用を指示します。解熱剤は自分で薬局から購入しなければなりません。この解熱剤の種類については、呑みなれたものがあればそれを購入しておきましょう。現在も一部の解熱剤は在庫切れが生じているところもあるとされています。

頭痛については、どのような薬を服用するよう指示があるのかは明らかではありません。アスピリンであれば解熱と鎮痛の効果があります。

抗ウィルス薬が手元にある人は、感染疑いの段階からその薬のプロトコールに従って服用を開始する場合が多いでしょう。イベルメクチンは、感染初期に服用するほど効果があるとされています。

症状が出たら、パルスオキシメータを入手するようにします。この機械は5千円程度からありますが、通販で入手する場合には数日時間がかかるでしょうからあらかじめ親族などと相談し、融通してもらえる手はずを整えておきます。レターパックプラスで送れば、原則翌日には到着します。

パルスオキシメーターは、心拍数と動脈血酸素飽和度(SpO2)を表示します。このSpO2の値が、肺や心臓に慢性的な病気がない方の場合で93%程度になると呼吸不全に近づいていると判断されます。自宅療養の場合、自らこの機械でSpO2を測定し、この値が93%程度まで落ちたら救急搬送を依頼しなければならなくなります。90%になったら至急搬送を依頼します。

この値は、救急隊員が、緊急搬送が必要かどうかを判断する重要な目安になりますから、パルスオキシメーターは必ず確保するようにしましょう。(自宅療養になった場合、保健所が貸してくれる場合が多いようですが、手違いで届かない、送付が遅れる例もあります)

ほかにも用意しておいたほうが良いものはいくつかありますが、食料品についての備蓄を忘れないようにしましょう。発熱や頭痛の症状が出ているときに、買い物に行くのはつらいですし、他の人に感染させる恐れもあります。当初から下痢が始まる例があります。一人暮らしで買い物を自分でやらなければならない場合はその対策も必要です。


なお、若い方の場合、体温計をお持ちでない場合もあるでしょう。これは症状の変化を記録するうえで必須アイテムです。お持ちでない方は購入しておきましょう。薬局で買えます。

家族と同居の方は、家族への感染防止のため、高機能のマスクや換気、隔離のための措置が必要になります。

共同2021/8/2 17:58 (JST)
重症リスクの高い人以外は自宅療養と首相
 菅首相は、新型コロナウイルス感染症の医療提供体制に関する閣僚会議で「重症患者や重症リスクの高い方以外は自宅での療養を基本とし、症状が悪くなれば入院できる体制を整備する」と述べた。



肺炎が進行した場合、酸素吸入が必要になりますが、自宅療養の者に保健所が機器を届けてくれることは期待薄です。パルスオキシメーターだって一日に5千人もの新規感染者が出れば、送付に大変な手間がかかる。酸素吸入の器械は格段に大きく、重い。自分で調達するのは多額のカネがかかります。

2021年08月05日
やはり酸素ボンベの心配をしなくてはならないのか
posted by ZUKUNASHI at 07:40| Comment(0) | Covid19

今感染すると完全放置 政府の自宅療養方針は現実追認

以下に2021/8/1に症状が出た方のツイートを転載させてもらいました。
管理人の注目点
@ 通勤電車内での感染とみられる経過。保健所の職員が同じような話を聞くと述べる。
A 抗原検査を使用しているが、保健所の手配らしい。(PCR検査は受けられない模様)
B 初期症状が、高熱•頭痛•喉の痛み•下痢。当初から高熱が出ている。下痢は体力を低下させる。
C 保健所からは毎日の体調確認の電話はない。
D 濃厚接触者の判定はかなり適当。
E パルスオキシメーターは送られてくるはずが遅延。
F 食品について問うと「デリバリーやネットスーパーでなんとかしてください」
G 服薬についての指示はなく、バファリンは飲んでいいと言われた。
H 当初から高熱が出る事態だと、氷嚢などが必要か。スポーツドリンクの買い置きが必要。
I かなり激しい下痢の模様で、これだとおむつが必要か。
J 「命の危険を感じたら救急車を呼んでください、それが最短です」と告げられる。






















posted by ZUKUNASHI at 06:52| Comment(0) | Covid19