ずくなしの冷や水

2021年03月31日

格納容器の損壊部分の外側は水に満たされていてそれで流出量が抑えられている





・・・引用終わり・・・

格納容器の損壊部分の外側は水に満たされていてそれなりの圧力がかかっているということですね。漏出先が地中であれば、一定時間には一定の水量しか流れない。

しかし、格納容器からの流出量が以前より増えているのであれば、今後さらに流出量が増える可能性が強い。格納容器から水とともに流出したデブリの破片、微粒子は今どこにある? 海水に交じっている?
posted by ZUKUNASHI at 19:07| Comment(0) | 福島原発事故

外国にも超過死亡はある



posted by ZUKUNASHI at 16:30| Comment(0) | Covid19

新コロナ関連雑報

新コロナウィルス関連の情報が増えていますが、断片的なものが多いです。ここにメモしておいてまとまったら別に記事を起こします。

ドイツ 現在2万人/日が10万人/日になる恐れ

ブラジルの1日当たり死亡数 7日移動平均で2500人

東京都が30日に死亡を発表した新型コロナウイルスの感染者10人のうち、70代の男性1人に変異株感染の疑い

神奈川県
10歳未満3名が変異株に感染

コロナワクチンを先行接種した医療従事者で接種3日後に死亡した60代女性と4日後に死亡した26歳の女性は、同じくも膜下出血が死因

和歌山県、最近の1週間の感染者のうち64.2%が変異株とのこと。2週間前は27.3%

共同2021/3/31 09:33 (JST)
中国でのWHOコロナ調査に懸念
日米など14カ国、透明性に問題
 日本や米国など14カ国は31日未明、世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの起源解明のため中国で行った調査に対し「懸念を表明する」との共同声明を出した。「調査の実施が大幅に遅れ、完全なオリジナルのデータや検体へのアクセスが欠如していた」として、透明性や独立性を問題視した。中国側の対応をけん制した格好だ。
・・・日本の新コロナウィルス関係のデータは透明性がないが。
posted by ZUKUNASHI at 11:15| Comment(0) | Covid19

ミャンマーの国内混乱



共同2021/3/31 09:28 (JST)3/31 09:45 (JST)updated
米、ミャンマーからの出国を命令
治安悪化で政府職員に
 【ワシントン共同】米国務省は30日、ミャンマーに駐在する米政府職員とその家族に対し、国軍による抗議デモ弾圧で治安が悪化する同国からの出国を命じたと発表した。2月中旬から政府職員らの自主的な国外退避を認めていたが、命令に切り替えた。緊急要員は対象外としている。
posted by ZUKUNASHI at 10:59| Comment(0) | 国際・政治

2021年03月30日

新コロナウィルスで死亡率は上がり続ける?

小選挙区別10万人当たり死亡率。2021/2と過去5年間の比較で2021/2がどれだけ上がっているか。


小選挙区単位の上がり具合をグラフで見ると。




2021/1月と2月は新コロナウィルス感染者が急増しました。もともと1月、2月は季節要因で死亡数が多いのですが、日数調整後の2月の死亡率が1月を上回っています。

感染者の増加で後遺症の出る方も増えます。変異株も広がっています。オリンピック騒ぎで感染拡大は避けられないでしょう。

当面、2月を上回ることはないでしょうが、何か月か後には、死亡率が急上昇する可能性があります。ブラジルなどの例でそのように判断されます。

日本は新コロナウィルスの抑制の戦いを放棄したのです。能力もなかった。シリアでは、ISISが増殖し、侵略区域を広げた時、国民は命の危険を冒して都市部から隣国へ、あるいは果樹園地帯に避難しました。

私たちがやれるのは、個々人の防御努力だけです。それは福島原発事故時にいやというほどに思い知らされたはずです。当局が、ワクチンがという甘い期待はやめたほうが良い。
posted by ZUKUNASHI at 11:41| Comment(0) | Covid19

椅子を引いてきて話をしたくなるような雰囲気

イランのブチックレストランだそうです。
※ Sourehイラン国旗三角旗@soureh_design氏の2021/3/28のツイート
Boutique hotel and restaurants have been trending in recent years in #Iran
Usually a beautifully decorated historical houses turned into one


こんなレストランで知り合いとゆっくりと話す。楽しいでしょうね。

こちらは、ある日本人女流画家の2019年の作品。このテーブルに椅子を引き寄せて、少しお話してもよいですかと声をかけたくなる、そんな雰囲気があります。この絵は名作ですね。

窓から見える港がこの女性が海外に寄せる想いを語ります。新聞と丸眼鏡、洋ナシ、ミモザかとみられる花。
健康そうな中年に差し掛かったくらいの女性。西洋的なものと東洋的な物が入り交じる独特の世界が表現されています。
posted by ZUKUNASHI at 01:21| Comment(0) | 社会・経済

2021年03月29日

クコの畑にソーラーパネル ありえますね



でも収穫は晴天時。電磁波の害を受ける恐れはないのかな。
posted by ZUKUNASHI at 21:18| Comment(0) | 国際・政治

松戸のカラオケ集団感染で二人の死亡者

共同2021/3/29
死亡者の1人は変異株に感染していた。県と千葉市、船橋市、柏市が発表した。
 県によると、変異株に感染して死亡したのは80代男性。13人の変異株感染が判明している県内のカラオケ店の関係者だった。国立感染症研究所の解析によると、80代男性を含め10人がブラジル由来の変異株だった。

千葉日報2021/3/29
県によると変異株に感染し亡くなった男性は、クラスター(感染者集団)となったカラオケ設備がある飲食店に関連している。3月上旬に発熱、PCR検査で陽性が判明し入院。同月中旬、県の検査で変異株の陽性を確認。症状が悪化したため、転院して治療を受けたが、25日に死亡した。死因は新型コロナ。

・・・・・

松戸のカラオケ集団感染は2021/3に入って2件あります。1件目は、感染者数13名で全員が変異株感染、うちブラジル変異株10名とされています。


2021/3/24 80代女性死亡発表
2021/3/29 80代男性死亡発表

13名中2名で死亡率15%という高率になります。
posted by ZUKUNASHI at 19:43| Comment(2) | Covid19

アルメニアの首相パシニァンが辞任表明

ナゴルノカラバフ問題で、パシニァンが頼りとする米国は、支援に動きませんでした。アゼルバイジャンはシリアへの武器搬入の拠点にもなっていますし、トルコが付いています。アルメニアは、ロシアと軍事協定がある。どっちについてもメリットはない。

パシニァンが政権を手に入れる過程で米国の助けを借りたのでしょうが、その時の言動で人間的な信用を失っていました。

※ Lara Demidova☭@Mainrushun
返信先: @VeraVanHorneさん, @LDV200さん
Calling is not officially asking for help.Besides,we all know what Pashinyan,the US puppet,has done during their Armenian color revolution, smearing Russia the worst way. And now when his f**ng ass is burning he calls Putin, Russia has suddenly become a friend? NO trust whatever.
呼びかけは公式に助けを求めているわけではありません。その上、私たちは皆、米国の人形であるパシニャンがアルメニアの色の革命の間に何をしたかを知っており、ロシアを最悪の方法で貶めました。 そして今、彼のお尻が燃えているとき、彼はプーチンに電話をします、ロシアは突然友達になりましたか? 何も信用はない。

そして、今回のロシアから供与を受けたイスカンダール砲の性能が悪かったとのべ責任転嫁を図ろうとしたことず致命傷になりました。アルメニア軍の幹部が連名でパシニャンの主張を否定する事態になったのです。

軍がパシニャンの辞任を要求。バシニャンの側は、支持派を動員して街頭で支持活動を展開しましたが、流れは止められませんでした。

2021/3/28、4月に辞任すると表明しました。

RT2021/3/28
Armenian PM Pashinyan to resign ahead of fresh election as protests & constitutional crisis rage on in wake of war with Azerbaijan
RT2021/3/2
Embattled Armenian PM Pashinyan was ‘misinformed’ about Russian rockets not working, Yerevan admits after phone call with Putin

RT2021/3/1
It’s always Putin! Russian president engineered coup in Armenia because Pashinyan insulted Moscow’s missiles, Western media claims
posted by ZUKUNASHI at 13:55| Comment(0) | 国際・政治

ロシアのテロリスト壊滅作戦は空爆だけではない

この動画のバックに流れる歌はなかなかいい。ご存じの方は教えてください。
as-Sukhnaは、パルミラからデリゾールに行く途中にあります。

次の場所は、ホムスから西に向かう幹線道路のパルミラ手前の分岐点の表示です。デリゾールへもダマスカスへも200km強。


次の画像は、分岐点を左に折れて南を見たところです。




これらの標識が出てくる前に次の二つの画像があります。





2枚ともに片側2車線の幅の広い道路です。幹線道路M1だろうとみられ、それが正しければthe Russian Slavonic Corpsはタルツースかその近くに拠点を置いたものとみられます。

冒頭にベースから出発する模様がありますが、遠征でしばらく帰れないのだと思います。



次は西からデリゾールの市街に入るところでしょう。ハサカまで180km程度と表示されています。


次の画像の撮影場所がわかりませんが、何年か前に見た記憶があります。ロシアの軍事会社が兵士を送り込んでいたのはかなり早い。そして、民兵とロシア軍兵士の境目は必ずしも画然としていないのかもしれません。

これら一連の動画に出てくるロシア兵は、体格が良いです。ロシアの各地から集められたエリート兵士のように見えます。こんな風に子供の相手をするのも余裕の表れ。子供たちは、シリアの兵士にない強さを感じているようです。背の高い男の子は、何年かしたら自分も兵役に就く、その時のことを考えているでしょう。


2013年に撮影されたものもありますから、ロシアが公式に参戦する前にシリア現地の状況は彼らが調べていたのですね。そしてそういう確実な情報も得て、ロシアが2015/9本格参戦決定です。

これが軍事活動の世界標準です。パソコンでは、中国製が世界標準、軍事活動と兵器ではロシア製が世界標準になりつつあります。

ロシアは、シリアでの実践経験をもとに地雷探知、除去の技術開発も進めています。いろいろな面で技術が進んでいます。
The Kalashnikova Show: Russia’s Military Secrets with Anna Knishenko
posted by ZUKUNASHI at 12:04| Comment(0) | 国際・政治

東北で感染爆発 他人事だと慢心のある地方は手が付けられなくなる

※ おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。@makomelo氏の2021/3/25のツイート
仙台市のHP見て目を疑った
PCR検査数120件
新規感染者数101名
発熱してもPCR検査を受けられず4、5日待ち
民間検査での陽性判明が多いとのことだけど
これ全然、捕捉できていないな
いったいどれだけの陽性の方々がおられるのか…
週に2回PCR検査受けられる国が増えていってるのに
まだこんな状態!

※ おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。@makomelo氏の2021/3/25のツイート
2)仙台市の2月と3月(24日まで)のPCR件数、陽性者数、民間検査での陽性数。
3月中旬から捕捉できていないぽいな
3/15は、検査件数1件、新規感染者46人(全数、民間検査)
3/16は、検査件数63件、新規感染者85人(うち民間検査72人)
行政のPCR検査が少なすぎる。

https://city.sendai.jp/kenkoanzen-kan

※ aoi@stayhome@aoistayhome氏の2021/3/26のツイート
3/26 仙台市
赤丸
1名が死後陽性判明
ご冥福をお祈り致します。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6eb8

宮城県の患者数急増、新規感染者が現在患者の10分の1を超えてさらに患者数が増える勢いです。山形も同じ。千葉、東京、神奈川。長野、愛知、大阪、兵庫。愛媛、沖縄。

上の3/27のグラフは、3/24のグラフに比べて縦軸の目盛りが大きくなっています。宮城の患者数が約1000人から1300人に増加、山形の患者数が145人から100人増加。大阪の患者数が1900人から2500人に増加。兵庫県が200人の増加。その他にも増加している県が多い。

宮城県は2021/3/19、新型コロナウイルスの感染者1人から、英国型の変異株を検出したと発表しています。泉市。発症前14日間に首都圏滞在歴があったとのこと。

こんな時にどんちゃん騒ぎの聖火リレー! まさに正気ではない。

宮城県は、F1事故後も放射能汚染を隠ぺいしました。仙台市の感染急増が変異株によるものであれば、日本のブラジルになる恐れがあります。

2020年07月20日
人口動態速報 2020年各月分 仙台市、千葉市、札幌市など6月にも超過死亡
2020年05月04日
仙台市の超過死亡は確かなようだ
2020年05月02日
仙台の2020/4超過死亡100人の原因は何だろう
2020年05月02日
仙台市は2020/4に大幅な超過死亡発生 例年より100人多い
posted by ZUKUNASHI at 09:21| Comment(0) | Covid19

2021年03月28日

イエメンの戦争が激化





※ spriters@neccamc1氏の2021/3/8のツイート
Saudi activists say the kingdom has entered a phase of great pain early on



サウジだけでなく湾岸産油国は、強い恐怖を抱いたはず。イエメンはアラビア半島のほぼ全域に正確にミサイルを打ち込め、ドローン攻撃もかけられることを示しました。原油価格の低迷の中、石油関連施設が操業できなくなれば、サウジの体制崩壊はありうることになりましょう。

RT2021/3/8
Saudi military chief accuses Iran of supplying missiles used by Houthis to strike its oil facilities
Saudi Arabia’s defense spokesman has accused Iran of supplying missiles and drones to Houthi rebels in Yemen, for use against Saudi targets. Meanwhile, the US has made similar accusations regarding Iran-backed forces in Iraq.

Speaking on Saudi national television on Monday, Colonel Turki al-Malki accused Tehran of smuggling the weaponry into Yemen, where Houthi rebels have been launching cross-border attacks on Saudi Arabia.

In the most recent of these incidents, the rebels launched a drone attack on the world’s largest crude-oil terminal at Ras Tanura on Sunday. Saudi authorities said that there were no casualties and the facility’s output remained unaffected, but the strike drove Brent crude prices up to $71 a barren – the highest since January 2020.
反政府勢力は日曜日にラスタヌラにある世界最大の原油ターミナルにドローン攻撃を開始しました。 サウジアラビア当局は、死傷者はなく、施設の生産量にも影響はないと述べたが、ストライキによりブレント原油の価格は、2020年1月以来の最高値である71ドルまで上昇した。




今の戦争は、ミサイル、ドローン戦争ですから、在来の航空機による空爆よりも命中度が高い。貧しい国が戦闘能力を持ちやすくなっています。

YPAの2021/3/9の報道によると、サウジアラビアの活動家は、イエメン軍による王国内の標的への爆撃を記録したビデオクリップを公開した場合、サウジアラビアの治安機関から逮捕されると脅迫されたとのこと。サウジ国内の被害は相当深刻です。

※ spriters@neccamc1氏の2021/3/7のツイート
Saudi coalition warplanes strike targets in the Yemeni capital, Sana'a.

spriters@neccamc1氏の2021/3/7のツイート
Sana'a An Saudi air strike targeted the passport building and reports of dozens of victims from African refugees,



※ spriters@neccamc1氏の2021/3/9のツイート
The Pentagon: We want the Houthis to stop their attacks and show their willingness to participate in a political process 大爆笑


FARSNEWS2021/3/12
Spokesman: Saudis Need to Wake Up
TEHRAN (FNA)- Iran’s Foreign Ministry Spokesman Saeed Khatibzadeh said Saudi Arabia should give up illusion as the daydreaming of conquering Yemen in 3 weeks has not materialized after six 6 years.

Khatibzadeh wrote on his Twitter page on Thursday that the Saudis must open their eyes to realities as their illusion of conquering Yemen jus tin 3 weeks has been null and they have been bogged down in the crisis that they themselves have created.

He further noted that Riyadh has breached moral principles in the all-out war against Yemen.

In relevant remarks on Wednesday, Iranian Deputy Foreign Minister for the Political Affairs Seyed Abbas Araqchi reiterated the country's readiness to help any talks which terminate the war and crisis in Yemen.

"We have proposed an initiative for the crisis in Yemen since the beginning of aggression of the Arab Coalition, and we are always ready to help any talks that end the suffering of Yemeni people and this cruel war," Araqchi said in an interview with the Arabic-language al-Masirah news website on Wednesday.

※ mko@trappedsoldier氏の2021/3/13のツイート
フーシー・イエメン軍が解放しようとしているマリブで、アルカイダとISISが姿を現した。シリアのアルカイダリーダー、ムハイシニは「イエメンに行き、マリブのために戦え」と指令を出した。テロリストが、アメリカ人、サウジアラビア、傭兵、その他の国際社会と一列に並んで戦っている!





sputniknew14:28 GMT 22.03.2021(
Saudi Arabia Floats New Peace Initiative, Including Nationwide Ceasefire, to End Yemen Conflict
Yemen descended into conflict in late 2014, after the Houthi movement took control of the country's capital in a popular uprising sparked by the cancellation of fuel subsidies. President Abdrabbuh Mansur Hadi fled to Riyadh, and in March 2015, Saudi Arabia and a coalition of mostly Gulf sheikhdom nations intervened to try to restore him to power.

Saudi Foreign Minister Faisal bin Farhan Al Saud announced a new Riyadh-backed peace initiative to end the conflict in Yemen, with the proposal including a United Nations-supervised ceasefire across the country, an easing of the blockade, and the relaunch of political talks.

Along with the nationwide ceasefire, the proposal includes a commitment by the coalition to ease its blockade on Hodeidah Port, with tax revenues from the port to go into a joint bank account in the central bank, the reopening of Sanaa Airport, and other measures.

"The initiative will take effect as soon as the Houthis agree with it," Prince Faisal said, speaking to journalists at a televised news conference in Riyadh. "It's up to the Houthis now," he added.

Prince Faisal went on to take a shot at Tehran, which Riyadh has accused of supporting the Houthi militants with weapons and other support. "The Houthis must decide whether to put their interests first or Iran's interests first," the foreign minister said.

Iran has repeatedly expressed support for the Houthis' struggle, but has also rejected claims of involvement in the Yemen conflict, pointing to the suffocating Saudi blockade of the country's ports and airspace. The militia similarly maintains that its weapons, including the ballistic missiles and drones it uses to attack coalition forces in both Yemen and Saudi Arabia proper, are domestically produced. Yemen was provided with vast quantities of Soviet weapons during the Cold War, when its southern half was the only Marxist-Lenininst country in the Arab World.

The Houthi movement's chief negotiator responded to Riyadh's initiative by saying the group would continue to talk to the Saudis, Oman and the US to reach peace, and demanded that Saudi Arabia immediately end its air and sea blockade against Yemen.

On Saturday, Mohammed Ali al-Houthi, a high-ranking member of the Houthi-led Supreme Political Council, indicated that the war would end once Saudi-led "aggression" is stopped and the seige is lifted. "The coalition of aggressor member states and their allies besiege the Yemeni nation, invade and occupy parts of our motherland, and at the same time call on us to stop fighting," he wrote. "Stop your aggression and siege for the famine and tragedy to end," al-Houthi added.

The long-running war in Yemen escalated in recent months, with the Houthis advancing on the major Hadi-controlled northern stronghold of Marib, and stepping up missile and drone attacks on Saudi Arabia proper. The coalition has launched airstrikes on Sanaa, which is controlled by the Houthis, and a food production facility in Hodeidah Port.

Saudi Arabia and a coalition of mostly Gulf Arab nations intervened in the Yemen conflict in March 2015, but were soon bogged down in fighting despite vast military, technological, financial and numerical superiority, and despite intelligence and weapons support from the United States (which the Biden administration put on hold only last month). The Houthis remain holed up in their western Yemen strongholds, including Sanaa, and have gone on to launch missiles and drones at Saudi cities, oil production facilities, military bases, airports, and other infrastructure. In September 2019, the militia temporarily knocked out half of Saudi Arabia's oil output in a pair of attacks on oil processing facilities in the Kingdom's east.

The Houthis are moderate Islamist political and militant movement which first emerged in the 1990s from the Houthi tribe, predominent in northern Yemen. Achieving a measure of popularity with their anticorruption, social justice, anti-imperialism, anti-Zionism and Yemeni nationalism campaigns, the group purports to support a non-sectarian and democratic form of republican government in Yemen.


MBS Has Lost the War in Yemen. It’s Time to End the Humanitarian Disaster


spriters
@neccamc1

11分
Yemeni Brigadier General Yahja Saree: We may resort to strong and painful blows that the Saudi regime has not experienced before unless it stops its aggression and its blockade on Yemen
posted by ZUKUNASHI at 01:48| Comment(0) | 日記

2021年03月27日

アメリカ帝国全体が、笑いものにされ、信用されず、永遠に否定されるべきなのです

RT2021/3/26
Caitlin Johnstone: The entire world should be laughing at America for pretending to care about Muslims in China
By Caitlin Johnstone, an independent journalist based in Melbourne, Australia. Her website is here and you can follow her on Twitter @caitoz
The US president's preaching about human rights in a nation he wants to undermine have never sounded as hollow as when he speaks about the 'oppressed' Muslims of China. Just ask any Muslim-majority country bombed by the US.

The current representative of the US empire finally held his first full press conference yesterday, an embarrassing and undignified affair which saw a gaggle of obsequious imperial stenographers gather round to make believe that important policy decisions about the operation of the most powerful government in the world are actually being made by this dried up empty husk of a man who can barely think or talk.

Once again we heard the US empire babbling about the plight of Muslims in China, with the words tumbling out of Biden’s dementia-addled brain that he “made it clear that no American president, at least one did, but no American president had ever backed down from speaking out of what’s happening in the Uyghurs.”

By “what’s happening in the Uyghurs” Biden was attempting to articulate a concern for the human rights of Uyghur Muslims in Xinjiang province, a talking point the US empire has been fallaciously and dishonestly pushing with more and more aggression as attempts to halt the rise of China escalate in urgency. And literally seconds later, Biden made it clear that that is exactly what this feigned concern for Muslim lives was indeed really about.

“So I see stiff competition with China,” Biden said. “China has an overall goal, and I don’t criticize them for the goal, but they have an overall goal to become the leading country in the world, the wealthiest country in the world and the most powerful country in the world. That’s not going to happen on my watch because United States is going to continue to grow and expand.”

As we discussed recently, it is a known fact that the US government has a standing policy of dishonestly weaponizing “human rights” concerns against nations like China in order to strategically undermine them while knowingly ignoring the brazen human rights violations that are being perpetrated by its allies on a regular basis. The US government does not care about the plight of the Uyghurs in China. It doesn’t care that the allegations regarding the abuse of their rights are riddled with glaring plot holes. All it cares about is undermining its chief geostrategic rival on the world stage, truth be damned.

And I just can’t get over the fact that the path the US empire has taken in order to attack that leading geostrategic rival is in pretending to care about the human rights of Muslims. We really don’t laugh at these clowns hard enough for that.

I mean, just think about that for a second. The US government, the government of the United States of America, has been melodramatically rending its garments over the wellbeing of Muslims. Muslims! Of all the populations they could possibly have chosen to cynically spearhead their campaign against China, they went with the one where they have the least possible number of legs to stand on.

This would after all be the same religious population which the US has been cheerfully slaughtering by the millions in its campaigns of military mass murder, just since the turn of this century. The same religious population the US has displaced by the tens of millions in its campaign of terrorism called the “war on terror”, also just since the turn of this century. The same religious population the US has sadistically tortured in facilities like Guantanamo Bay and Abu Ghraib. The same religious population who was terrorized by an escalation in hate crimes in the United States itself due to propaganda campaigns for George W Bush’s wars, wars which were enthusiastically supported and facilitated by the current invalid-in-chief.

The only sane response to the US empire feigning concern for the wellbeing of a foreign Muslim population is laughter, derision, and ridicule. The whole world should be rolling on the floor laughing at these people. The fact that these butchers are saying “Oh won’t somebody please think of the Muslims!” after waging a psychopathic campaign of murder and theft upon an entire swath of Muslim-majority countries means we should all be mocking them, pointing at them, and laughing them out of the room.

Can you honestly think of anything more ridiculous? Off the top of my head I cannot.

The fact that a vast globe-spanning empire has placed so many chips on its ability to halt the rise of China by claiming to care about the rights and wellbeing of Muslims is one of the most cartoonishly absurd things that has ever happened in the history of civilization. We should be reacting to this accordingly.

It’s silly how many of us are still sitting around taking this clown show seriously. Let’s start making fun of these freaks. The entire US empire deserves to be laughed at, discredited, and dismissed forever.
posted by ZUKUNASHI at 21:19| Comment(0) | 国際・政治

日本で ワクチン接種後に若い方も亡くなっています

※ bokemontaro@hichachu氏の2021/3/26のツイート
ワクチンとの因果関係は評価不能となっているが、この場合に損害補償金は支払われるのだろうか?もし、支払いがなされなければ、ワクチンに対する信頼性は低下し、若い人のワクチン接種は低下する。政府の態度を早急に明らかにして欲しい!
(事例2)
(1) 患者背景 26 歳の女性 https://mhlw.go.jp/content/109060

新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要
posted by ZUKUNASHI at 21:03| Comment(0) | Covid19

埼玉、千葉、山梨でブラジル型 神奈川、岐阜で南ア型 関西の英国型が突出

2021/3/24遅い時間にNoguchi Akio@Derive_ip氏のツイートで次の資料を知りました。
https://www.mhlw.go.jp/content/000758149.pdf
千葉県でブラジル型の変異株感染者が18人見つかったというものですが、千葉県発表の他の情報と合わなくて全体がつかめません。

千葉県は、「直近1週間、新規感染者のうち25%を対象に変異株の調査を実施した」とあり、千葉県発表の変異株感染者数は、この調査の結果も含むはずです。

これまでに分かっていることは
1 2021/3/24厚生労働省発表の「都道府県別の変異株(ゲノム解析等)確認数」によれば、千葉県は変異株が総数で20件見つかっており、2件が英国型、18件がブラジル型。

ブラジル型はE484KとK417T変異を持つとされています。死亡率が高いともされています。

2 千葉県は、2021/3/24の発表で変異株感染者が42例だとしています。千葉県は、変異株を検出できるPCR検査を行っており、1の感染研が行っているゲノム検査の結果よりも数が多くなることはあります。

3 千葉県の公表資料でははっきりと書かれていませんが、変異株感染者から死亡者が出ています。千葉日報は次のように伝えています。
千葉日報2021年3月24日 17:13 | 無料公開
【新型コロナ】変異株で千葉県内初の死者 80代女性、クラスター関連
 千葉県は24日、新型コロナウイルスの変異株に感染した80代女性が死亡したと発表した。変異株での死亡は県内初。
 県疾病対策課によると、女性は県内で初めて確認された変異株クラスター(感染者集団)の関係者。3月上旬の判明時は軽症だったが、次第に症状が悪化し21日に死亡した。死因は新型コロナウイルスによる肺炎だった。
 このほか、10歳未満〜60代の男女5人の変異株感染も判明。いずれも県内居住で海外滞在歴はなかった。県は直近1週間、新規感染者のうち25%を対象に変異株の調査を実施した。
・・・引用終わり・・・

3月上旬に発症した80代女性は二人おられます。松戸市と市川市の方。

4 昼カラによる変異株集団感染者の中には、松戸市の方以外に柏市と市川市の方など少なくても二人、市外の方が含まれていますが、多くは松戸市内の居住者で、新京成線の沿線3か所で感染者が確認されています。

5 ブラジル型の変異体は、P1とP2があります。より感染しやすいN501Y変異、過去の免疫が効かないこともある免疫逃避と呼ばれるE484K変異を持ち、死亡率も高い可能性。
ブラジルでは死亡数が急増。社会崩壊の恐れがあるとされています。



6 ブラジル型は、埼玉と千葉で見つかっています。これからの感染拡大に警戒を要します。

千葉県は2週間で1200人ほどの陽性者を見つけています。その25%ですと約300人について変異株の検査をし、昼カラ関係者以外で8人を見つけたとすれば、2.7%ほど。0.25×0.027=0.00666で千人に7人になります。1日平均100人の陽性者が見つかる状況ですと、2日に1人変異株が見つかる計算です。

テレ朝2021/3/25
県内で発生した、いわゆる「昼カラオケ」のクラスター13人のうち、10人がブラジル型でした。このうち80代女性は21日に死亡しました。残り3人については解析が続いています。

ほんの半月前まで、楽しく一緒に歌っていた人が急死。その原因となったウィルスに自分もかかっていると分かった場合の恐怖はなかなかのものでしょう。家族にうつしてしまった人もいる。

ドイツでも変異株が支配的になり、感染者の急増が見込まれています。



posted by ZUKUNASHI at 10:07| Comment(0) | Covid19

ブラジル型変異株の感染力はすごい



日本の千葉や埼玉でもブラジル型変異株P1が見つかっています。日本は検査体制が不備で発生したもののごく一部しか把握されていないはずですから実際はすでに大きく感染拡大している?

知人が変異株出現とワクチンの遅れ、有効性に懸念を強め、イベルメクチンの入手に動きました。テレビで報道されたことも影響しているようです。

ブラジルでは、ジャイール・ボルソナーロ大統領の辞任を求める声が高まっています。日本人は何で声を上げない?
posted by ZUKUNASHI at 08:59| Comment(0) | Covid19

陰謀論者の見方は当たっているところもないわけではない

次のツイートは、エバ・バートレットがリツイートしていました。

「皆さん、昔の通常はもう戻ってきません。経済の破壊と社会の変革、混沌からの新秩序です。失うものがないと気づく頃には、すべてを失っているでしょう。人生で一度くらいは何かのために立ち上がってみませんか、あなたの未来はそれにかかっています」

David@David28787016氏の他のツイートを見ると、この方はいわゆる陰謀論者のカテゴリーに入るようです。個別の議論はともかく、新コロナウィルスが制御できなければ、社会の姿は変わらざるを得ない。

ワクチンが苦戦しています。
posted by ZUKUNASHI at 08:41| Comment(0) | Covid19

これは何だろう サウジに攻撃を仕掛ける?

※ spriters@neccamc1氏の2021/3/26のツイート
In Iraq, they said that armed resistance groups were accumulating on the border with Saudi Arabia.
They have up to 1400 missile systems at their disposal.

※ spriters@neccamc1氏の2021/3/26のツイート
The type and capabilities of the weapon are not named, but, most likely, we are talking about multiple launch rocket systems, similar to those used to strike targets of the coalition forces in Iraq.

これは穏やかでない。イラクの南側国境はサウジアラビアに接しています。
posted by ZUKUNASHI at 00:26| Comment(0) | 国際・政治

2021年03月26日

北京が西側の批判と制裁に直面して「戦争モード」に切り替わる

RT2021/3/26
US-China confrontation may only get worse under Biden as Beijing switches into ‘war mode’ in face of western criticism & sanctions
Joe Biden’s policy on China might not be as inflammatory as Trump’s, but the principle remains the same and the US will continue its attempts to contain China’s rise as a perceived challenge to the international order.

During his first press conference as the US President, Joe Biden opted for what he described as the “foreign policy priorities” of both China and North Korea. Stating that he knew Chinese premier Xi Jinping well from his days as Vice President, he called him a “smart guy” but added that he “doesn’t have a democratic bone in his body.”

He then spoke about “stiff competition,” vowing to “build alliances” that challenge Beijing and push back against China on a number of fronts. “They have an overall goal...to become the leading, wealthiest and most powerful country in the world,” Biden said, adding that he’s not going to let it happen on his watch. The president framed the situation as a 21st century battle of autocracies vs. democracies, vowing to “never back down from speaking out on what’s happening” with the Xinjiang Uygur Autonomous Region and Hong Kong.

The comments are not surprising yet hardly reassuring, after a controversial week regarding China and territorial issues, which has seen a backlash over sanctions concerning the Xinjiang region, ultimately leading to angry boycotts over western fashion brands H&M, Nike and more.

Although Biden has specifically rested on the term “competition” and not “confrontation” when talking of China, how easy is it to distinguish such claims from what is actually really happening? And how truly different is Biden’s policy from Trump’s? It’s not as inflammatory or recklessly callous, but the principle remains the same: attempting to contain China’s rise and development which is perceived as a challenge to the international order, just with a different aesthetic.

American foreign policy has changed, the world has changed. If the Trump administration set out to strategically reorientate the US focus in a different direction, then on all counts they have succeeded, no matter how much contempt we may have for that. The “era of openness” that started with Richard Nixon’s meeting with Communist leader Chairman Mao Zedong in Beijing in 1972, and commenced a newly found cooperation between America and China, is never coming back.

The new US presidency has so far not been fond of opting for the inflammatory “cold war” position that Donald Trump’s Secretary of State Mike Pompeo had advocated, whereby he called out “The Communist Party” on a daily basis, yet the fundamental doctrine of “great power competition” at the center of America’s outlook is unwavering and bipartisan. America’s quest for unchallengeable hegemony remains a constant of their political system, irrespective of who sits in the Oval Office.

What has changed is the manner, more so than the substance. Whereas the Trump administration advocated a strategy of unilateralism, aiming to browbeat allies into following on China and focusing on physical power, Biden has chosen a multilateral method whereby he strives to coordinate groups of countries against Beijing, united on common values and objectives. This may seem more daunting for China, but it is of course not without its pitfalls, as it potentially dilutes the strength of the given actions, even if it opts for unity as opposed to taking huge risks. The sanctions imposed this month by the US, UK, EU and Canada on China over alleged human rights violations in Xinjiang – which Beijing strongly denies – is a sign of things to come on this front. Although, as I’ve pointed out, it’s more style than substance, but this is Biden’s grand vision.

However, this does not mean the policy will be any more of a force for stability than Trump’s approach. In fact, it may, paradoxically, be worse because it involves the much more linear division of the world into de-facto blocs as opposed to the former administration’s largely “go it alone” approach.

China’s viewpoint can hardly be more secure when it is made to feel like the United States is attempting to wage a multi-pronged containment effort against it, especially on issues of sensitivity and territorial matters, including Hong Kong, Taiwan, Xinjiang et al.

The boycott that H&M, Nike and others are facing now over Xinjiang cotton “concerns” shows that China is prepared to hit back hard, whip up fury and, wherever possible, impose costs on those willing to take this path. The response over Xinjiang increasingly seems like China is switching into “war mode” towards western criticism and sanctions. Therefore, Biden’s self-proclaimed unwillingness to back down produces the very thing he vows to also avoid – confrontation.

In this case, the end of the Trump years can only be seen as a game changer in visuals, but not in terms of the fundamental new normal in China’s relations with America and, to an extent, the whole West. The manner in which Trump exited the presidency and the damage he has dealt to the US reputation has also compounded this problem by giving Biden “something to prove,” a feeling that America is weak, disorientated or lacking and, therefore, is obligated to hit back as hard as possible, opting for hawkish responses on every single front, be it China, Russia or North Korea. In essence, Biden presents himself as a stable pair of hands, yet the inherent instability his predecessor has inflicted on US foreign policy persists.

googleによる翻訳結果
米中対立は、北京が西側の批判と制裁に直面して「戦争モード」に切り替わるにつれて、バイデンの下でのみ悪化する可能性がある
ジョー・バイデンの中国に対する政策はトランプの政策ほど刺激的ではないかもしれませんが、原則は同じままであり、米国は国際秩序への認識された挑戦として中国の台頭を封じ込める試みを続けます。

ジョー・バイデンは、米国大統領としての最初の記者会見で、中国と北朝鮮の両方の「外交政策の優先事項」と彼が述べたものを選択しました。彼は副大統領時代から中国の習近平首相をよく知っていると述べ、彼を「賢い男」と呼んだが、「彼の体には民主的な骨がない」と付け加えた。

その後、彼は「厳しい競争」について話し、北京に挑戦し、多くの面で中国に反対する「同盟を構築する」ことを誓った。 「彼らには全体的な目標があります...世界で最も裕福で最も強力な国になることです」とバイデンは言い、時計でそれを実現させるつもりはないと付け加えました。大統領は、21世紀の独裁政治と民主主義の戦いとして状況を組み立て、新疆ウイグル自治区と香港との「何が起こっているかについて発言することから決して後退しない」と誓った。

新疆ウイグル自治区に関する制裁をめぐる反発が見られ、最終的には欧米のファッションブランドH&M、ナイキなどに対する怒りのボイコットにつながった中国と領土問題に関する物議を醸す一週間の後、コメントは驚くことではありませんが、ほとんど安心できません。

バイデンは、中国について話すとき、「対立」ではなく「競争」という用語に特に頼っていますが、そのような主張を実際に起こっていることと区別するのはどれほど簡単ですか?そして、バイデンの方針はトランプの方針とどれほど本当に違うのでしょうか?それはそれほど炎症的でも無謀でもありませんが、原則は同じです。国際秩序への挑戦として認識されている中国の台頭と発展を、異なる美学で封じ込めようとすることです。

アメリカの外交政策は変わり、世界は変わりました。トランプ政権が戦略的に米国の焦点を別の方向に向け直すことに着手した場合、それに対して私たちがどれほど軽蔑していても、すべての点で彼らは成功しました。リチャード・ニクソンが1972年に北京で共産党指導者の毛沢東と会談し、新たに発見された米中協力を開始した「開放の時代」は二度と戻ってこない。

ドナルド・トランプ国務長官マイク・ポンペオが提唱した、炎症を起こさせる「冷戦」の立場を選ぶことは、これまでのところ米国の新大統領としては好まれていません。アメリカの展望の中心にある「大国の競争」は揺るぎない超党派です。挑戦できない覇権を求めるアメリカの探求は、大統領執務室に誰が座っているかに関係なく、彼らの政治システムの不変のままです。

変わったのは、実体よりもマナーです。トランプ政権は、同盟国を中国に追いかけ、物理的な力に焦点を当てることを目指して、一国間主義の戦略を提唱したが、バイデンは、共通の価値観と目的に基づいて、北京に対して国のグループを調整するよう努める多国間方法を選択した。これは中国にとってより困難に思えるかもしれませんが、大きなリスクを冒すのではなく団結を選択したとしても、与えられた行動の強さを弱める可能性があるため、もちろん落とし穴がないわけではありません。北京が強く否定している新疆ウイグル自治区での人権侵害の疑いで今月米国、英国、EU、カナダが中国に課した制裁措置は、この前線に来ることの兆候です。私が指摘したように、それは実体よりもスタイルですが、これはバイデンの壮大なビジョンです。

しかし、これは、政策がトランプのアプローチよりも安定のための力になるという意味ではありません。実際、逆説的に言えば、前政権の大部分が「一人で行く」アプローチとは対照的に、世界を事実上のブロックにはるかに直線的に分割する必要があるため、さらに悪化する可能性があります。

特に香港、台湾、新疆ウイグル自治区などの敏感さや領土問題に関して、米国が多面的な封じ込め努力を試みているように感じさせられた場合、中国の視点はこれ以上安全ではありません。

H&M、ナイキなどが新疆ウイグル自治区の綿花の「懸念」をめぐって現在直面しているボイコットは、中国が激しく反撃し、怒りをかき立て、可能な限り、この道を進んで進む人々にコストを課す準備ができていることを示しています。新疆ウイグル自治区に対する反応は、中国が西側の批判と制裁に向けて「戦争モード」に切り替わっているように思われる。したがって、バイデンが後退することを望まないことを自称することは、彼がまた避けることを誓うまさにそのこと、つまり対立を生み出します。

732 / 5000
翻訳結果
この場合、トランプの年の終わりは、ビジュアルのゲームチェンジャーとしてのみ見ることができますが、中国とアメリカ、そしてある程度は西側全体との関係における根本的なニューノーマルの観点からは見ることができません。 トランプが大統領を辞任した方法と彼が米国の評判に与えた損害もまた、バイデンに「証明する何か」を与えることによってこの問題を悪化させました。 中国、ロシア、北朝鮮を問わず、あらゆる面でタカ派の反応を選択し、可能な限り一生懸命に戻ってください。 本質的に、バイデンは安定した一対の手として自分自身を提示します、それでも彼の前任者が米国の外交政策に与えた固有の不安定さは持続します。
posted by ZUKUNASHI at 23:37| Comment(0) | 国際・政治

イベルメクチンに関する追加情報 3

2020年12月16日
イベルメクチンに関する追加情報

2021年01月16日
イベルメクチンに関する追加情報 2
から続く



※ 夜間飛行♪ 猫のエンジェル~♪@heartkirakirha
返信先: @yuzu_bonippeさん, @laddiecherieさん
これは新型コロナウイルスが細胞に入るのに必要なTMRPSS2と言う道具を邪魔するクスリだね。うんといいと思うよ
キラキラ

※ Alzhacker@Alzhacker氏の2021/3/14のツイート
個人の権利であると花木先生の立場で表明されたことに深く敬意を表します。ことハイリスク患者にとってのIVM個人輸入は個人の”生きる”権利です。悲しいかな、危険だと叫ぶ人たち本人は安全を喚起しているつもりで、どれだけ恐ろしいことをしているのかが合理的に理解できていない。


※ Tiger Gyroscope “Hope Is Good Medicine”@TigerGyroscope氏の2021/3/9のツイート
東京都医師会が3月9日、定例記者会見を行い、「新たな視点から医療提供体制の構築」を発表した。
イベルメクチンについては、「新型コロナの重症化を抑えるイベルメクチンの有用性」として、陽性判明後に同意を得た上で自宅療養者への投与を検討する。

記者会見資料5 (PDF)
https://tokyo.med.or.jp/wp-content/upl

※ hitamero@hitamero61025氏の2021/3/5のツイート
先日 #報道1930 で本庶佑先生も同じ事を仰っていました!ワクチンは予防として必要 注射器
そして感染した時の治療薬も必要 薬
三鴨廣繁先生はイベルメクチンを使われていて、直ぐに陰性になる。と絶賛していらっしゃいました!
メガホン
ツイデモ 3/5(金)20〜23 #厚労省はイベルメクチンを承認してください

※ maron コロナ後遺症疑惑もう1年でも治らない・・・
@maron64414914氏の2021/3/5のツイート
イベルメクチンの検証。
たぶん予防効果はコロナにはない感じがする。
ほぼほぼ、コロナの強烈さに有効効果は負ける感じ。
そして、本当に軽微な自覚症状には有効ですが、効果の持続性はないのよね・・・。
特効薬などと過信していたら、とんでもないしっぺ返しに会いそうな気がする・・・。

shiroro@shiroro75961128氏の2021/2/23のツイート
例のNature誌のアンケート、119人関係学者の89%は新型コロナの風土病になる可能性が高いと答えた。免疫の減衰とウイルスの免疫逃避がほぼ確実。感染防止は現在一番良いイスラエルのデータが90%で、完全に防げない。イベルメクチンなどの早期治療法が絶対に必要と思う
https://nature.com/articles/d4158



https://t.co/DSoZYzhRWg?amp=1

※ ホモサピエンス・ネアンデルターレンシス♂@MasutaRanka氏の2021/2/18のツイート
イベルメクチンは、インターフェロンの産生と増強を特異的に刺激することがわかりました。

※ ホモサピエンス・ネアンデルターレンシス♂@MasutaRanka氏の2021/2/18のツイート
イベルメクチンは、肺胞腔への体液の漏出を引き起こし、結果としてARDSを引き起こすサイトカインストームを実質的に抑制するため、非常に強力な免疫系モジュレーターであることがわかりました。

※ maron コロナ後遺症疑惑もう1年でも治らない・・・@maron64414914氏の2021/2/18のツイート
そうそう、ものすごく熟睡できて、朝の目覚めが気持ちいい・・・
イベちゃんってリンパとか神経の炎症を整えるんだよね・・・
自律神経にはもってこいなんじゃないの???

※ sguardo_0517@concert_1750氏の2021/2/14のツイート
正気の沙汰じゃないですよ。
怒りマーク
薬物の個人並行輸入に関しては全力で大反対をします。前にも書いたけど、イベルメクチンを並行輸入して飲んだ患者さんで、当院で重大副作用(薬剤性肝障害及びStevens-John…

※ sguardo_0517@concert_1750氏の2021/2/14のツイート
そしたらtwitterで「イベルメクチンのせいかどうかわかんないじゃ〜ん。証拠あるの?因果関係あるの?」みたいなこと、一丁前に言い寄った輩がいた。
怒りマーク
あのね。その患者は薬剤はそれ1剤しか飲んでない。おまけに、飲み始める前にうちで企業の健康診断受けてて、な〜んにも異常なかったのさ。

※ sguardo_0517@concert_1750氏の2021/2/14のツイート
元はと言えば、イベルメクチンをコロナに使う治験をやってるはずの大学が、研究してるのかしてないのか、twitterばっかやってて、論文もまだちゃんと出してないのに投与量を自己リークしてネットにリーク情報が出回りまくってるっていう、馬鹿なの?状態になってるのが問題なんだよ。


※ kazuchan-cocone@kazuchancocone氏の2021/2/15のツイート
" ベルギーのウイルス学者がイベルメクチンを使用して6週間でCOVID-19を根絶する計画を提案 " ートライアルサイトニュース


※ mimibon@momonga3mama氏の2021/2/8のツイート
@hanakihideakiさん
私は昨年の12月と今年1月上旬にイベルメクチンを個人輸入しました。ユニドラとベストケンコーで購入、サンファーマの物にしました。管理ナンバーを確認してから使用しましたが発熱や倦怠感が改善したので本物だったと思います。
つい最近検診ついでに肝臓の検査もしましたが何も問題無しでした。

※ Ponpokofamily@ponpokofamilly氏の2021/2/5のツイート
メルクは普通の製薬会社だということだけでしょう。製法はすでに世界展開され、現在では、ェネリックも多数あり、ネガティブキャンペーンの実害は少ないでしょう。ただ、承認にはまた一手間増えた感じですね。恐るべし資本の理論の弊害。https://google.com/search?sxsrf=A





※ sguardo_0517@concert_1750氏の2021/2/2のツイート
薬剤性肝障害なんてどの薬でも起きるじゃん、っていうリプが今見えたんだけど、確かにそうなんですよ。
どれでも起きます。抗生剤だろうと、解熱剤だろうと。
でも、抗原虫薬だ抗寄生虫薬だ抗生剤(細菌用だね)だ、っていう、要は「病原体対策」グッズの薬品て割と薬剤性肝障害は頻度あるんだよね。

※ 花木秀明@hanakihideaki
ペルーでイベルメクチンが配布された8州(ブルー)では患者数も死亡者数も減っています。赤のリマ州(レッド)は4カ月遅れて配布しており、その差は歴然です。

SSRN preprint 21st January 2021 https://ssrn.com/abstract=3765018
午後0:00 ・ 2021年2月2日・Twitter Web App



kkkkkkk@kkkkkkk777氏の2021/1/28のツイート
イベルメクチンの個人輸入をした方へのガイドライン by kkkkkkk Ver.20210128 を作成してみました。
法令遵守のため、文書内の表現に限界があることをご理解の上でご一読ください。
https://twitter.com/kkkkkkk777/status/1354654175334862850

日経2021年1月26日 16:37 (2021年1月26日 22:40更新) [有料会員限定]
イベルメクチン、都立病院で治験 コロナで東京都検討
新型コロナ
東京都が抗寄生虫薬「イベルメクチン」の新型コロナウイルスに対する治療効果を調べる治験を、都立・公社病院で実施する方向で検討していることが26日、わかった。治験は軽症者などが対象。都立・公社病院に現在入院している患者は中等症や重症が多いため、感染状況が落ち着くのを待って治験に協力する規模や期間など詳細を詰める。





※ Mountain Valley MD@mountainvmd氏の2021/1/26のツイート
Progress is happening: Western New York hospital to use #Ivermectin as an experimental treatment for a patient suffering from Covid-19. #innovation #unlockingpotential via @thebuffalonews
2nd WNY hospital ordered to treat Covid-19 patient with experimental drug

・・・次のツイートは、ハイドロキシクロロキン リューマチの薬に関するものです。
※ MMY(みぽりん)アメリカ国旗剣道おばさんコロナ済み@mmykrs氏の2021/1/24のツイート
ハイドロキシクロロキンは私には劇的に効きました!

後遺症ではなく、コロナの主症状(高熱と激しい咳、身体の痛みなど)の一番ひどい時に飲み始めたら24時間で潮が引くように症状が消えました。びっくりしました!!マーク
もしご興味あれば私のピンツイ見てみて下さい。無駄に長いですが
口を開けて冷や汗をかいた笑顔

※ ひよこ@snake_eyes11_11氏の2021/1/25のツイート
新型コロナで栄養状態が悪かったりすると肝臓が壊れる
BBBが破壊されてると死ぬかも

新型コロナ後遺症にイベルメクチンはリスクが高い
引用ツイート
ひよこ@snake_eyes11_11氏の2021/1/25のツイート
動物の脳をさまざまな有害物から保護している「血液脳関門」が,血管の隙間から漏れないという構造的なものだけでなく,有害物が血液から脳内に侵入しないようにMDR1が働いていることが明らかになりました.線虫には中枢神経を保護するための「血液脳関門」が存在しないため

※ ひよこ@snake_eyes11_11氏の2021/1/25のツイート
イベルメクチン
何らかの肝障害を発症していたのは10例でした。ひとたび薬物性肝障害を起こすと、死亡に至る危険が非常に高いことがうかがえます。また、食欲減退や痩せが進行したケースでは3例が死亡。栄養状態が左右する可能性もあるので…
重度後遺症には危険かも
https://min-iren.gr.jp/?p=28904
・・・このツイートよくわかりません。



※ Tiger Gyroscope “Hope Is Good Medicine”@TigerGyroscope氏の2021/1/23のツイート
ペルー保健省と社会保険庁は、昨年撤回したにもかかわらず、イベルメクチンをCOVID-19外来治療キットに再び含めた。
感染症専門医エドゥアルド・ゴトゥッツォは、「初期段階で(2日、最大3日間)使用すれば、コロナウイルスの進行を阻止する助けになるでしょう」と述べた。

La Pampa comenzará a tratar con ivermectina a los pacientes con coronavirus
ラパンパはコロナウイルス患者のイベルメクチンによる治療を開始します
記者会見で、保健大臣のマリオ・コーハンは、この薬が病気の治療薬として使用されることを通知しました。
さらに、過免疫ウマ血清はすでに公衆衛生の預金にあり、同じように使用されることが報告されました。
発表とその後の記者会見は、政府庁舎協定ホールで開催されました。
健康ポートフォリオの責任者には、保健次官のグスタボ・ベラと疫学部長のアナ・ベルトーネが同行しました。
イベルメクチンの使用に関して、コーハンは、「保健省がラパンパ政府の公共政策として実施しているさまざまな戦略に対応している」と説明した。州は、イベルメクチンを薬物として使用できるようにするために必要なプロトコルを開発しました。来週の木曜日(1月28日)にロジスティクスの問題がなければ、ラパンパで最初のイベルメクチン治療を行います。最初に1500の治療が受けられ、それはCONICET研究プロトコルを使用した開始パイロット計画であり、次に購入を進めるかどうかを示しました」と彼は指摘しました。
(略)
全国レベルでの薬の適用に関して、コーハンは、「アルゼンチンのイベルメクチンは、さまざまな寄生虫症の治療のために、体重1キログラムあたり最大0.2から0.4の用量で使用されています。 抗ウイルス治療として使用される可能性として、この薬に関する見方を変えた研究は、オーストラリアで実施された研究から生じたもので、コロナウイルスに感染した細胞がinvitroで(実験プレート)、重量1キロあたり0.6ミリグラムを使用すると、ウイルスの発生が抑制され、48時間以内に消失しました。 これはinvitro試験であり、ヒトに関するものではないため、ヒトの生物学的または免疫学的状態は考慮されていません。 重要なアルゼンチンの研究によると、体重1キログラムあたり0.6ミリグラムの用量で5日間、イベルメクチンはウイルス量の完全なクリアランスを効果的に示しました」と彼は言いました。
(以下略)

※ 森野熊三@morinokuma3氏の2021/1/23のツイート
返信先: @hanakihideakiさん
私は専門家ではありませんが、パラグアイ出身のドクター(研究者〕が身近におります。パラグアイでは多くの医療関係者が予防的に服用していて効果が上がっている事を直接聞いてます。効くことが明白なので治験のための二重盲検が倫理的にできないとも言ってました(^_^;)







kazuchan-cocone@kazuchancocone氏の2021/1/17のツイート
多摩境内科クリニックの福富先生の動画より
https://tamasakainaika.timc03.jp/2020/05/14/i-0514-p-i/

「イベルメクチンは今まではどこのDr.でも使えてたんですよ。僕でも使うことができたんですよ。だけど今は薬を卸している業者に聞いても「だめです」ということで、まったく理不尽。全く逆なんですよね。

2020年5月14日 / 最終更新日 : 2020年5月14日 TIMC
イベルメクチンの作用機序はメインプロテアーゼの阻害とSARS-CoV-2によるインポーチンの阻害解除

Alzhacker / コロナの早期在宅医療SMDT、I-MASKを!@Alzhacker氏の2021/1/16のツイート
https://dailymaverick.co.za/article/2021-01-15-potential-to-save-lives-an-intensive-care-doctor-argues-for-compassionate-use-of-ivermectin-for-covid-19/
イベルメクチンの最も恐れられている合併症は、おそらく脳に関わるものである。興味深いことに、スウェーデン研究者グループによる最新レビューでは、このような神経学的副作用の報告は48件しかなく、イベルメクチンに関連したもっともらしい原因のあるものは20件のみであった



※ Hero@laddiecherie氏の2021/1/15のツイート
ちなみに発熱、咳、喉の痛みの臨床症状は、3つのグループ間で同等でした。
経口イベルメクチン単独は12 mgを1日1回5日間で行い、経口イベルメクチンとドキシサイクリンの併用は12mgイベルメクチン単回投与および200mgドキシサイクリン1日目、続いて次の4日間は12時間ごとに100 mgで行いました。

※ Hero@laddiecherie氏の2021/1/16のツイート
コロナには食後の方がより効果的みたいですね
汗マーク

posted by ZUKUNASHI at 11:47| Comment(2) | Covid19