ずくなしの冷や水

2021年01月29日

船橋市は市民200人に一人が感染経験者の可能性

船橋市は人口64万人です。競馬場も中央、地方と二つ。オートレース場はなくなりましたが、レジャー施設もあります。古くは風俗面で知られた町でした。

船橋は相対的に早い時期から新コロナウィルスの感染者が増え、船橋市長は市役所内の態勢を新コロナウィルス対応にシフトさせたとされています。

ですが効果はいま一つ。超過死亡が大きくなっています。


累積感染者は2020/11の半ばころから増加ペースが激しくなっています。2021/1/27まで



次は船橋市のサイトからとったものですが、自宅療養が多くなっています。なぜか療養向けに借り上げたホテルの稼働率が低くなっています。



市の職員に感染者が相次いでいます。
2021年01月25日 船橋市職員に続々と感染者判明 これはすごい

町中の商業施設で見つかる感染者も多いのですが、私が特に気になるのは、船橋市内外の介護施設などで船橋市の居住者が集団感染の発端になっているとみられる例があることです。

特に職員です。

船橋市は、千葉県北西部のエピセンターになっていることは間違いがない。上のグラフで人口200人当たりの累積感染者は0.88人ですが、おそらくは200人当たり1人を大きく上回っているのではないかとみられます。

東京都で累積感染者は200人当たり1.4人。
posted by ZUKUNASHI at 19:57| Comment(0) | Covid19