ずくなしの冷や水

2021年01月24日

イラクのアルワアダ・アルハク抵抗運動がリヤドをドローンで攻撃



サウジは、イエメンとイラクから首都リヤドに対してドローン攻撃を受けることになります。サウジの対空防衛網は、イエメンのミサイルとドローン攻撃に対して裸同然であることが露呈しています。

石油価格低迷でサウジの国家財政は窮乏。イエメンを負かして地下資源を手に入れる作戦は危うくなっています。シリアやイラクにテロリストを送り込む破壊活動は費用が少ないとはいえ、報復で国内に甚大な被害を受けることがあります。
posted by ZUKUNASHI at 23:48| Comment(0) | 国際・政治

香港でもベラルーシでもロシアでも米国在外公館が関与

Sputnik / Eugene Odinokov2021年01月24日 10:10(アップデート 2021年01月24日 16:04)
在露米国人外交官 抗議活動を告知し外務省へ招集される
在ロシア米国大使館の外交官が、抗議活動の告知に関して外務省に呼び出される見通しとなった。YouTubeチャンネル「ソロヴィヨフ・ライブ」に出演したロシア外務省のマリヤ・ザハロワ報道官が発表した。
ロシア各地で違法集会が行われる中、先に、米国大使館は「ロシアの38都市における抗議活動の報道」に注視していると明らかにした。米国大使館は「平和的な抗議、表現の自由に対するすべての人々の権利を支持する」とし、ロシア政府の措置は「これらの権利を抑制することを目的としている」という趣旨の発表をした。23日、ロシア外務省は、過激派を扇動するような試みは二国間関係に悪影響を及ぼすだろうと表明した。
ザハロワ報道官は「米国人そして米国人外交官は、外務省に呼び出され、そうしたことすべてがどのようにして彼らの頭に浮かんだのか語ってくれるでしょう」と語った。
さらに、ザハロワ氏はこのように指摘した。
米国大使館は、抗議活動のルートマップを作成しただけでなく、クレムリン見学に関する内容まで盛り込んだということに注目したい。礼を失するとでもいうべきです。これはモチベーションアップのためですか?それとも呼びかけですか?指示ですか?煽動ですか?まぁ、話しましょう。
無許可の違法集会は、23日にロシアの各都市で行われた。先に、ナワリヌイ氏の支持者らはインターネット上に無許可の抗議活動に関する情報を掲載し、参加を呼び掛けた。内務省と連邦検察庁は、同様の集会への参加と参加の呼びかけに対する責任を繰り返し市民に警告してきた。また、連邦検察庁はこうした呼びかけを行うサイトへのアクセスを規制するよう求めた。
ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官によると、抗議活動を呼び掛けているのは「特定の扇動者」であり、その活動については「深く承知している」とコメントした。
posted by ZUKUNASHI at 21:11| Comment(1) | 国際・政治

検査結果を待つ間に亡くなる人が出ている

次は千葉県下のある都市での事例です。

60代の男性と50代の女性が2021/1/14に発熱、男性はその後症状が止まったようです。女性は勤務先の関係ででしょう1/19にPCR検査で陽性が判明したため男性も1/20に検査を受け、その結果を待っている1/21朝に自宅で亡くなっているのが発見されています。この日の午後に結果が出て陽性でした。

このご家族は他に男性と女性がおられ、お二人ともに陽性であることが判明しています。

60代男性は発症から亡くなるまで1週間でした。しかも症状は発熱が1日だけ。新コロナウィルスは大変怖い病気です。

2021年01月20日
自宅療養中の死亡が続く
2021年01月20日
お年寄りがあっという間に亡くなっている
posted by ZUKUNASHI at 20:10| Comment(0) | Covid19

新コロナウィルスの変異株の脅威は大きい

新コロナウィルスの変異株は、英国で見つかったもの、南アのもの、ブラジルのもの、どれも感染性が強かったリするため、大きな脅威になると警戒が高まっています。

致死性が同じでも感染力が強ければ、ネズミ算式に増える感染者に比例して死亡者が増えるからです。

ブラジルのアマゾン、マナウスでは変異株が町を席巻しているとされています。そのため酸素が不足し、ベネズエラがタンクローリーを送りました。

日本では、静岡県東部で英国検出の変異株が見つかり、静岡県は封じ込めたとしていますが、いつ、どこで出てくるか全くわかりません。とにかく日本の国境検疫はザルです。

マスクをより強力なものに変えろとの意見も出ています。

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/24のツイート
17) Why am I so concerned about #B117? Because many many models all show it will likely take over countries in infect and we lose buffer of what little containment we do half if it takes over.

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/24のツイート
Denmarkデンマーク国旗 even more worried than ever about new #B117 variant−B117 cases increasing 70% a week **despite strict lockdown**, says Denmark’s CDC genome sequencing *every single case in the country* for mutation. By contrast, アメリカ国旗 sequencing 0.3%. #COVID19
スレッド
https://washingtonpost.com/world/europe/u
posted by ZUKUNASHI at 18:07| Comment(0) | Covid19

どこが入院調整した?


※ thymesage@thymesage1氏の2021/1/24のツイート
こういうのは私の実家のアメリカでもありましたがそういうのを見る度に非常に残念です。他の国でもあるのかもしれませんが…。ただ1年前からきちんと対策をしなかった政権の政治家が無症状で入院し、彼等を信じ彼等に長年投票し続けた国民は症状があっても入院出来ず、中には間に合わず自宅で死亡。
posted by ZUKUNASHI at 14:23| Comment(0) | Covid19

日本の親は子供のコロナ感染はたいしたことはないと?

※ 伊藤隼也@itoshunya氏の2021/1/21のツイート
中野区は年末年始の家庭内感染が、小中学校、職場などで更にウイルス感染拡大し市中でコロナ陽性者が蔓延している。親は自主休校を考える時期だと思うが、学校現場はもう少し声を上げて欲しい。子ども達を守るのは教育現場の使命だ。

・・・・・

家庭内感染が増えているのは中野区だけではない。日本の子を持つ親たちは健康問題に理解が足りない。



2月には大学の2次試験が始まります。受験生が全国規模で旅行します。ウィルスを持ち込む、ウィルスを持ち帰る例も当然出てきます。

中学、高校へのも進学の時期。高校生になり電車通学を始める方も。

2/7で緊急事態宣言が終われば、また感染急拡大でしょう。
posted by ZUKUNASHI at 13:58| Comment(0) | Covid19

マナウスで変異株が猛威 ベネズエラの国民はえらい

Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/24のツイート
DAMN−The Brazilブラジル国旗
#P1 variant of #SARSCoV2 accounts for 42% of new infections in city of Manaus during Dec 15-23. It was 0% in Nov.​ “That was the frequency that appeared in our December data. We are finishing January now and it is increasing” #COVID19

2) The new variant, identified as P.1, which has the N501Y and E484K mutations, was detected in 13 out of 31 positive PCR test samples collected in Manaus between Dec. 15-23. It was absent in genome surveillance samples seen between March and November


上の画像は、国境での引き渡しの様子です。次の写真の中央にある黒い大きな建物の右側から撮影しています。上がベルズエラ、下がブラジル。

カラカスからここまで直線距離で900kmあります。ここからマナウスまで850kmあります。マナウスでは酸素が欠乏して列をなして治療を待つ患者に死の宣告状態だったのです。


※ The Global School for Social Leaders@globschool
氏の2021/1/16のツイート・
The city is running out of oxygen tanks, sentencing a long line of new comers to death.
This is the last situation reported in #Manaos (15.01.21), #Brazil.
There is none to blame. This is the price of bad #Leadership. #Covid19

※ Alex Chaparro@AlexRChaparro氏の2021/1/16のツイート
Colapsa red de salud en #Manaos se comienza a transferir pacientes a estados de SP y MG Ni oxígeno tienen #covid19 #Brasil
ブラジル国旗
Googleによるスペイン語からの翻訳
ヘルスネットワークが崩壊#Manaos患者をSPとMGの状態に移し始めますどちらの酸素も持っていません#covid19 #Brasilブラジル国旗

※ Masaki Oshikawa (押川 正毅)@MasakiOshikawa氏の2021/1/15のツイート
ヤバい話が続きますね。
ブラジルのマナウスでは人口のほぼ3/4(!)がCOVID-19に感染し、悲惨な状態で集団免疫をほぼ達成したと見られていた。しかし最近、再度感染が急拡大。最近発見の変異株P1は、これまでの感染で獲得した免疫(抗体)を無効化するのではないかと考えられている…

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/15のツイート
The Brazil ブラジル国旗
Manaus #COVID19 epidemic is getting epically worse. And many scientists suspect it might be because of the new Brazil P1 variant of #SARSCoV2, which has many multiple mutations. Quick thread
スレッド
https://theguardian.com/world/2021/jan
posted by ZUKUNASHI at 12:32| Comment(0) | 国際・政治

コロナに感染していない家族の一人が焦げ臭さを感じて全員が命拾い

※ Diana Berrent@dianaberrent氏の2021/1/24のツイート
Our senses of taste and smell are our ways of protecting ourselves from potential danger. That's why losing it is so deeply disturbing.
@RoniNYTimes wrote about a similar incident with one of our @Survivor_Corps members here:
https://nytimes.com/2021/01/02/hea

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/23のツイート
Almost a #COVID19 tragedy...
3 out of 4 family members had COVID − could not smell the fire in the house.

4th person who wasn’t infected smelled it and woke everyone up−saved the family, but lost the entire house in the fire 炎
posted by ZUKUNASHI at 12:22| Comment(0) | Covid19